Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールコンベンションで2017年New Models発表。サイドライン展開も見逃せない!

     - NEWS , , ,

30th_national_convention

10月5日から9日までロスで行われていた、2017年ホットウィールコンベンションの様子が各所で報告されています。


the Lamley Group参考

2017年ベーシックカー(メインライン)のラインナップに入るモデルと、サイドラインのアソートや、追加される車種が紹介されていました。

動画を観ているとめちゃくちゃ盛り上がってて羨ましいですね~・・・いつかは参加してみたいものです。

いくつか気になったモデルのピックアップと、サイドラインアソートをまとめました。

スポンサーリンク

30th Annual Collector Convention情報まとめ

こういったコンベンション系は自分が参加できないだけによくわからないのですが、今回のは30th Annual Collector Conventionというイベント。

HWCのサイト上で紹介されるような新ラインナップの紹介プレゼンが主になっていました。

Basics

2017年ベーシックカーのラインナップに関しては、「400台のモデル、50種のNew Modelsと30種の**(聞き取れなかったw)」とのことで、例年と変わらないラインナップであることがわかります。

僕が一番気になったのは

30th_convention1

ワーゲンType 2のピックアップトラックです。
ART CARSにラインナップ予定みたい。

Type 2は人気のワーゲンバスのことで、後部座席が荷台になっています。
うーん、これは欲しい!!

ホットウィールでもワーゲンバスは人気が高いのを考えても、これは争奪戦かもしれないですね~。

30th_convention2

謎車だと「ROLLER TOASTER」が面白いですね。
Legend Of Speedセグメントで登場するみたいです。

これ、名前の通りトースターなんですね~w
コンベンション会場でもかなり盛り上がっていました。

そしてトイレコレクター(いるのかわからないけど!w)垂涎もののこれ。

30th_convention3

Gotta Go!
Experimotorsセグメントみたいです。

・・・これ、トイレだよね!?
英語がわからなかったので確信はないですがw

と、まぁこんな感じで2017年もかなり楽しめそうだなというのがわかりますね。
他にもPorsche 934.5、Tesla Model X、’68 Chevy Nova、Corvette C7 Z06、’67 Chevy C10などなどがNew Modelsとして挙げられていました。

もう今からかなり楽しみです。

サイドライン

サイドラインの展開は、

  • Themed Asst
  • Replica Entertainment
  • Pop Culture
  • Car Culture

の大カテゴリーで紹介されていました。

Themed Asst

Themed Asstには「Target Nostalgia Asst」「HW Racing Circuit」「HW Camaro 50th Asst」「HW Fast & Furious Asst」「HW Camo Trucks Asst」の小カテゴリーがあるようです。

F&FはS2000のブラック(第一作目で登場したもの?)がラインナップされていたり、Camo Trucksはカモフラージュ柄のトラックアソみたいなのでまたしてもトラック好き歓喜なラインナップが展開されそうですね。

・・・ただ、このあたりのアソートがすべて入ってくるとは思えないのでなんとも言えないところではありますが。

Replica Entertainment

毎年のエンターテインメントアソートって、必ず「レトロエンターテインメント」なのかと思っていたんですが、2017年のアソは「レプリカエンターテインメント」だそうです。

今年のエンターテインメントアソートでもかなり人気だった「ゴーストバスターズ ECTO-1」や、2017年モデルからラインナップしたHALOの車種が紹介されていました。

Pop Culture

ポップカルチャーには今年もビートルズアソートが入るみたいです。
また、例によってお菓子メーカーとのコラボカーも。

お菓子メーカーのやつは・・・日本人には馴染みが無さすぎるんだよなぁ・・・w
売れてるのかな。

Car Culture

2017年もカーカルチャーアソートがあるみたいですね。

2016年のカーカルチャーEアソと言われていた「Redliners」がここに入ってくるみたいです。
レッドラインのリアルライダーを履いたシリーズかと思いましたが、どうもそうでもないみたいですね。

個人的にはベルエアギャッサーを狙っていきたいところです。

2017年カーカルチャーBアソと思われるのが「Air Cooled」。
これは・・・盛り上がらなさそうな気がするw

Cアソと思われるのが「Race Day」。
Acura NSX、Porsche 962が紹介されていました。

最後となるDアソには「Modern Classics」。
まさかのモダンクラシックシリーズがここにきて復活ですね。
紹介されていたのはMercedes-Benz 190E Cosworth Evoの1台のみで、まだプロトタイプなのかスペクトラフレームでもなければ、タイヤもレッドラインではありませんでした。

the Lamley Groupによればリアルライダーになるんじゃないかってことみたいです。

これまた楽しみです。

その他

その他にはHWCのラインナップと、50th Anniversaryに向けたちょっと真面目なプレゼンが行われていました。

HWCは日本でも気軽に買えるようになると嬉しいんですけどね~・・・。

50thのプレゼンはかなり気になったんですが、あまりよくわかりませんでしたw
英語に強くなりたいものです。

50thという記念すべき節目に何もしないことは絶対の絶対の絶対にありえないのでファンとしては期待しちゃいますね。

おわりに

というわけでホットウィールコンベンションの様子まとめでした。
観れば観るほど参加したくなるけれど、ハードルが高いですね~・・・やっぱり。

でも現地に行けなくてもこうやって現地の空気を味わえるというのは、いい時代になったものですw

おそらくHWCでもすぐに情報共有されると思うので、公式発表を楽しみにしたいところですね!

  関連記事

ホットウィール2016年6月発売分が発表。Jアソ+Kアソで5月分のダブりあり

ホットウィールの2016年6月発売分が発表されました。 ホットウィールファンクラ …

Car Culture 2017 Bアソート「Air-Cooled」の先行情報

2017年のカーカルチャーシリーズはAアソート「REDLINERS」で幕を開けま …

ホットウィールの2017年Bアソートまとめ。FAIRLADY 2000やPORSCHE 993など。フレイムスも!

例によってthe Lamley GroupでBアソートミックスケースが開封されて …

ホットウィールの2017年Cアソートまとめ。初めて謎車を実車よりも多く買うかもしれないアソです。

the Lamley GroupでのCケースのオープニングリポートがあったので、 …

ホットウィールの2017年メールインプロモーションはNissan / Datsunシリーズになる!?

T-Hunted!にて、2017年のメールインプロモーションモデル(Collec …

ホットウィール2016年Nアソートまとめ

ホットウィール2016年Nアソートの内容をまとめました。 アメリカでは7月下旬頃 …

ホットウィール2016年5月発売分が発表。Hアソ+Jアソ?+トイザらス限定(Gアソ)

ホットウィールの2016年5月発売分が発表されました。 ホットウィールファンクラ …

今から待ちきれない2017年ベーシックカー(Mainline)のAアソ?情報まとめ

2017年のホットウィール情報が次々と出てきていますね。 もう一カ月もしたら公式 …

ホットウィール2017年のベーシックカー(Mainline)は365種類に増える可能性?

ホットウィールで毎月発売されるベーシックカーは「Mainline」と呼ばれており …

エル-ヨ67??ホットウィールとアパレルブランドILLESTのコラボについて

先日、ホットウィール公式のツイッターにて、こんな画像が掲載されました。 You& …

Comment

  1. しま より:

    こんばんは!

    > そしてトイレコレクター(いるのかわからないけど!w)垂涎もののこれ。
       ・・・今日は先制攻撃か・・・。(ノД`) ウェーン!
    コレはナカナカ面白いですよね。でも、用途がゼンゼン不明です。
    ①水洗トイレにしては水のタンクがついていないし、汚物を流すスペースがない。
    まさか昔の電車のように垂れ流しなのか・・・?
    ②ボットン便所にしては底の形状がおかしい。やはり垂れ流し?
        マジメに検証続けた方がいいのだろうか・・・。(ノД`)
    用途としては・・・。
    「便器に水を満たして秋名山(榛名山)をドリフトで駆け下る。」
    しかないですね。( ^-^) 謎?

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >・・・今日は先制攻撃か・・・。(ノД`) ウェーン!

      やっぱり便器に飛びついてしまいましたね・・・w

      >①水洗トイレにしては水のタンクがついていないし、汚物を流すスペースがない。
      >まさか昔の電車のように垂れ流しなのか・・・?
      >②ボットン便所にしては底の形状がおかしい。やはり垂れ流し?

      ちょwww吹きましたw
      汚物の行方、気になり過ぎですw

      もはやトイレなんだとして、垂れ流すかどうかよりもこれで用を足せる人がいるのかどうかの方が気になります。

      >「便器に水を満たして秋名山(榛名山)をドリフトで駆け下る。」

      いやいやいや、悪い意味で目立ちすぎだし、そもそも水を満たす意味がわからないですw

  2. しま より:

    管理人さん、こんばんは!

    > やっぱり便器に飛びついてしまいましたね・・・w
    しま隊長「ちっ!やはりワナだったか! 撤退!撤退!」
    隊員A「隊長!後ろには巨大トースターが迫って・・・」
    しま隊長「喰って出す!コレが人間の摂理だ!まずはパンを食うぞ!」
    隊員B「パンがデカくて食べ切れま・・・。あ~!」
    隊員A「ガッデーム!!」

    管理人「しま隊長め、簡単に罠にかかりおって!!!
    くやしいのうw!! くやしいのうw!!」

      ・・・今夜はこんな夢を見そうです。くやしいのうw!(ノД`)

    じゃなくて。
    「便器に水を満たして秋名山(榛名山)をドリフトで駆け下る。」
    は「イニシャルD」ネタです。紙コップがヒントだよん!

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >・・・今夜はこんな夢を見そうです。

      妄想捗り過ぎwwwww
      しかも無駄によくできてますww

      >「便器に水を満たして秋名山(榛名山)をドリフトで駆け下る。」は「イニシャルD」ネタです。

      ああー!!なんとなく思い出しました。
      実は当時ヤンマガ買ってたんですが、イニDも湾岸MID NIGHTもスルーしちゃう悪い子だったのです。
      ゲーセンで流行った頃に友達がそんなようなことを言ってました。
      便器で榛名山を・・・いや待てよ、便器じゃなかったような・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です