Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールにわかマニアについて

ごあいさつ・当サイトについて

はじめまして。
ホットウィールにわかマニアへお越し頂き、ありがとうございます。

当サイトは、ホットウィールを知り始めた人向けに、
「とにかくオフィシャルな情報が少ないホットウィールのことがわかる場所」として活用して貰えればとの想いで開設しました。

とはいえ、管理人である僕もまだまだ研究中なので、情報が正確ではない場合もあります。
もし間違っていたらツッコミを入れてもらいつつ、みんなで育っていけたら幸いです。

そしてゆくゆくは、ホットウィールの魅力がもっともっと日本の子供たち(と、大人たち)に伝わって、
なんだか楽しい感じになったらいいなと思っています。

ホットウィールは決して生粋のマニアだけが楽しめるものじゃない!
知り始めた”にわか”さんでも、もっともっと楽しくっていいハズ。
ブログ名にはそんな想いも込められています。(そもそも僕がにわかなのでw)

アメ車にしか興味がない人、日本車にしか興味がない人、
いやいやオリジナルカーこそがホットウィールの醍醐味だと思っている人、
みんなみんな楽しいホットウィール仲間だ!

というわけで、個人が趣味の延長でゆるくやっているブログですが、
何か欲しい情報があった時に活用してやってください。

何かしら情報提供を頂ける場合は、お気軽にコメント欄や問い合わせフォームからメッセージを頂けると幸いです。
ホットウィール自慢やカスタマイズ報告も大歓迎ですw

管理人のプロフィール

ホットウィールと初めて出会ったのは2000年代初頭のこと。
Village Vanguardで売られていた100%Prefferedシリーズの’63 T-Birdでした。

hw_cleaning

60年代のThunder birdに憧れがあった当時、たまたま見かけたこのモデルを衝動買いしたのがはじまりです。

ベーシックカーではなく、いきなりこういうコレクティブルなモデルから入ったので、当時の僕のホットウィールの基準は、リアルライダー・メタルシャーシ。
それが当たり前だと思っていました。

それからはアメ車×フレイムスを中心に、年に2~3台買う程度の小さな小さな趣味として楽しんでいました。

2015年末ぐらいから興味が再燃して、本格的に調べ始めたのは2016年からです。

今でも60年代のアメ車×フレイムスばかり目につきますが、トラック・オフロード系のアイテムにも手を出し、最近はホットウィールならではの架空車(謎車)にもかなり興味が出てきましたw

家庭の事情でベーシックカーを月に5台程度が買える限界なので、
細々とコレクトしながら楽しむ日々を送っている30代1児のパパです。

ゆくゆくは息子と一緒にワクワクしながらホットウィールを買いに行ける日が来たらいいなーと夢見ています。

お問い合わせ・免責事項

当サイトにおける情報につきましては、管理人が調べた・または体験した範囲に基づいたものとなり、
必ずしもそれがすべてのケースに当てはまる事を約束するものではありません。

また、適宜他サイトからの情報や写真を引用させて頂いたりしておりますが、
特に第三者の権利を侵害する事を目的とはしておりません。

当人から不適切であるご連絡をいただければ即刻修正致します。
その際は下記よりご連絡をいただければと存じます。

同様にその他のお問合せもこちらから、またはツイッターやコメントなどでお気軽に頂ければ幸いです。

お問い合わせ・コンタクトフォーム

公開日:
最終更新日:2016/11/28