Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2016 CAR CULTURE SERIES Dアソート「TRACK DAY」は10月発売予定?

      2017/01/18  - NEWS , ,

2016年のサイドライン「CAR CALTURE」シリーズもついに最後のDアソが発表されました。

Dアソは「TRACK DAY」。
・・・えっ、またトラックなの!?と思った方、いるかもしれませんね。

CAR CALTUREシリーズのCアソは「トラックス」でした。
[参考]2016 CAR CALTURE SERIES Cアソートは「TRUCKS」。トラック好きにはたまらない仕様。

でも向こうは「TRUCK」。今回は「TRACK」です。

スポンサーリンク

カーカルチャーシリーズ「トラックデイ」について

2016年のサイドライン「カーカルチャーシリーズ」はトラックデイで4アソート目になります。

Aアソート「ジャパンヒストリックス」は日本においてめちゃくちゃ人気でした。

Bアソート「ユーロスタイル」は、・・・何があったんでしょうw
[参考]全然売れてないCAR CALTURE EURO STYLEとはなんだったのか?

Cアソート「トラックス」は、今の時点ではまだ発売していませんが、7月発売と言われていた物が9月にまでずれ込んでいることなども影響してか、発売前の人気がかなり高いです。
トイザらスのオンラインショップでは予約が開始されて、その日のうちに予定数が終了していました。

そしてDアソート、「トラックデイ」です。

TRACK DAYとは

Cアソートのトラックスは、TRUCKS・・・つまり荷台がある車の特集でした。
個人的にはF-250かランチェロのどちらかでいいので欲しいです。

DアソートのトラックはTRACK・・・つまり、レースをする時のコースを指しています。
そしてTRACK DAYという言葉は、ぼくは知らなかったんですが、WEB辞書で訳すと「走行会」となるようです。

確かに走りそうなヤツばっかり集まってます。

メタルボディ&リアルライダー

他のカーカルチャーシリーズ同様に、トラックデイアソートも全車ともに「METAL / METAL」「REAL RIDERS」仕上げとなっています。

「METAL / METAL」はボディもベース(シャーシ)も両方メタル製ということ。
そして「REAL RIDERS」はゴム製のリアルなタイヤを履いているということを意味しています。

ラインナップ

TRACK DAYアソートのラインナップは以下のとおり。

PORSCHE 964

TRACK DAYアソート5台の中で唯一のNew CastingであるPORSCHE 964。
これがデビュー戦となり、来年以降のベーシックカーにカラバリが入っていくわけです。

リアルライダーはゴールドの8spでしょうか。
なかなかインパクトがある感じでいいですね。

’78 Porsche 935

EURO STYLEに続き、5台中2台がPORSCHEというラインナップになっています。
リアルライダーもEURO STYLEで使われていた新しいヤツ(RRMC)ですね。

’70 CHEVY CHEVELLE

3台目は70年のシェベルです。
個人的にはこれがカッコよくて好きですね~。

リアルライダーはPORSCHE 964の履いていた8SPのクローム×グレー版みたいですね。
なかなか渋いです。

Volkswagen Karmann Ghia

僕が今回のアソートで一番欲しいのは、カルマンギア。
ワーゲンはビートルよりもバスよりもカルマンギア派です。

どんな仕上がりなのか楽しみです。

Datsun Bluebird 510

そしてラスト1台はダットサンブルーバード510。
僕なんかはダットサンと聞くとピックアップトラックを思い浮かべちゃうんですが、向こうではFAIRLADYのことをダットサンって言うんですよね、たしか。(確信なし)

個人的には「走行会」と聞いたら、一番に思い浮かべる車はこれかなーという感じです。

ダットサンについての追記

コメント欄にてご指摘を頂きました。

ダットサンは日産の前身となる自動車会社のブランド名で、アメリカでの展開時にそのままブランド名として残ったものだそうです。

レクサス(トヨタ)やアキュラ(ホンダ)のようなもので、NISSAN=DATSUNのような使われ方をしている、というのが正解。

テキトーなことを書いてしまって申し訳ありませんでした・・・。

発売日について

HWCのサイト上告知では10月発売となっていました。

ただしCアソのトラックスが、HWC上で「8月」と言われていて9月までずれ込んでいることを考えると、場合によっては日本で11月等の可能性も捨てきれないですね。

おわりに

というわけで、カーカルチャーアソート「トラックデイ」でした。
おそらく日本では600円程度になるかと思われます。

僕が造詣に浅いレーシングカーのアソートなので、情報がペラッペラだったかもしれません。自覚してますw
往年のファンからすると「ここが熱いんだよ!!」ってのがあるのかもしれません。

ちなみに、カーカルチャーシリーズはDアソのトラックデイで最後かと思っていましたが、
その後に「コードE RED LINERS」を筆頭にF~Hまでのアソートもあるみたいですね・・・。

2017年モデルとしての展開になるのか?そのあたりはまた調べてみたいと思います。

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. inori より:

    chevelleが個人的には一番ですかねwでもこの前のワンダーランドマーケットで青のベーシックのやつ買っちゃったからなぁwwそれはカスタムでもしようかなっと思ってますwそれにしても本当にeuroは何だったんでしょうねw

    • にわかマニア管理人 より:

      inoriさん

      コメントありがとうございます!

      ベーシックの買っちゃっても、欲しかったらまた買えばいいじゃないですかwww

      ユーロはなんだか不憫ですね~。
      僕はもうちょっと値下がりするようなことがあれば買っちゃいそうです。

  2. トルネオ より:

    こんにちは!
    トラックスじゃなくてトラック・デイですか。なんかのミスリードでも狙ったかのようなネーミングですね(w)

    というか、アメ車が’70シェベルだけって…HWはどうなってしまったのだ、一体…
    個人的には、もっとゴリゴリなアメ車ばかりのCAR CALTURE SERIESに期待したいですねっ!

    >向こうではFAIRLADYのことをダットサンって言うんですよね、たしか。
    ザンネンですがちょっと違います。
    ダットサンは、日産になる前の自動車会社が立ち上げたブランド名で、広く知れ渡っていた名前だった為、日産自動車となった後も大衆車向けとして残された名前です。(今だとレクサスとかアキュラみたいな物ですかね?)
    海外、特に北米では日産車をDATSUNブランドで統一して販売していた為、フェアレディどころかサニーや初期のスカイラインなんかも全てDATSUN(ダッツン)と呼ばれて親しまれていたそうです。

    そういえばトラックスの方では、620ダットサントラックも入ってましたね。日本では日産になった後もダットラだけはずっと名前が残っていたので、日産のミニトラックブランドというイメージになってました。

    なお、正しい読みは「ダットサン」だそうです

    • にわかマニア管理人 より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >なんかのミスリードでも狙ったかのようなネーミングですね(w)

      ええ、まさかそんなw
      でも日本人感覚だと同じ「トラック」だから混乱する人も多いのでは?と思いました。

      >というか、アメ車が’70シェベルだけって…HWはどうなってしまったのだ、一体…

      たしかに・・・先のトラックスはさすがにアメ車3台でしたが・・・カーカルチャーシリーズで見ると日本車と欧州車の割合高いですね!
      これは興味深いです。

      >個人的には、もっとゴリゴリなアメ車ばかりのCAR CALTURE SERIESに期待したいですねっ!

      US HISTORICSみたいなの、あってもいいですねw
      でもあえて特集にするようなことでもないのかな。

      >ダットサンは、日産になる前の自動車会社が立ち上げたブランド名で、広く知れ渡っていた名前だった為、日産自動車となった後も大衆車向けとして残された名前です。>(今だとレクサスとかアキュラみたいな物ですかね?)

      ありがとうございます!
      ・・・日産の前身だったんですね!?初めて知りました。

      >そういえばトラックスの方では、620ダットサントラックも入ってましたね。日本では日産になった後もダットラだけはずっと名前が残っていたので、日産のミニトラックブランドというイメージになってました。

      なるほど・・・!!
      そういう経緯だったんですね。
      なんとなく日産が先にあって、ブランドとしてトラックをダットサンとして売り出したのかと思っていました・・・。

      正しい経緯を教えて頂いてありがとうございます!助かります!w

      • トルネオ より:

        良いですよね、ダットラ。
        レギュラーのを3台ほど持っていますが、トミカばりの造形の良さで超お気に入りです。
        最近のHWは実車系のクオリティがハンパなく高くなってきてるので、争奪戦になるのも頷けますね。
        もう少し手軽に入手出来る車種だったら、アイボリーにリペイントして、当時、親父が仕事で乗ってた物を再現してあげたい所なのですけどね…

        さて、トラック・デイはどうしようかな…
        来月に色々欲しい物が多いので、ちょっとセーブするかもですね。
        余裕があったらカルマンか964あたりをつまんでみます。
         

        • にわかマニア管理人 より:

          トルネオさん

          >最近のHWは実車系のクオリティがハンパなく高くなってきてるので、争奪戦になるのも頷けますね。

          たしかにそういう背景があるのかもしれないですね。

          >もう少し手軽に入手出来る車種だったら、アイボリーにリペイントして、当時、親父が仕事で乗ってた物を再現してあげたい所なのですけどね…

          おぉー、こういうのいいですよね~。
          僕も自分が乗っていたピックアップがトヨタのハイラックスだったんですが、ドンズバの物が出たらそうしたいと思っていました。(おそらく出ないと思いますが・・・)

          >余裕があったらカルマンか964あたりをつまんでみます。

          僕もカルマンギアからの、964、シェベルあたりかな・・・。
          個人的にはトラックデイの盛り上がりも気になります。

          • トルネオ より:

            >僕も自分が乗っていたピックアップがトヨタのハイラックスだったんですが

            気持ちわかります!

            そういえばハイラックス系って結構HWで出てますね。
            最近だとハイリフトのハイラックス(1987 TOYOTA PICKUP TRUCK)とかダブルキャブのタンドラ(’10 TOYOTA TUNDRA)
            少し昔になると、パイクス・ピーク仕様のタコマ(PIKE’S PEAK TACOMA)とバハ・レーサー仕様のタコマ(TOYOTA OFF-ROAD TRUCK)。
            あと、明言はされてないですけど、荷台にウーファー積んでるMini Truckも、顔つきやサイズ感から、おそらく80年代後半のハイラックスあたりがベースじゃないのかな?と思われます。

            それぞれ出来も良くて恵まれてる車種なのですが、ハイリフト仕様かほぼ着地してるパイクス・ピークしかバリエーションが無いのが残念ですね。
            ステーキサイドやスラムド、キャルルックなど、HWっぽい遊べるバリエーションが欲しいですね。

          • にわかマニア管理人 より:

            トルネオさん

            >そういえばハイラックス系って結構HWで出てますね。

            そうなんです。タンドラやタコマは結構あるんですが、
            ドンズバ「ハイラックス」ってのは見当たらないし、そもそもタンドラやタコマもなかなか入手できません・・・。

            僕が乗っていたのは00年のハイラックスなので、そもそもお呼びでない感じが漂ってます。

            >Mini Truck

            言われてよくよく見てみたら、たしかにハイラックスっぽくもありますね。
            90年代のF-150っぽさも感じますが・・・。
            というか、フロントグリルが結構いい出来してますね、これ。ますます欲しくなってきました・・・!

            >それぞれ出来も良くて恵まれてる車種なのですが、ハイリフト仕様かほぼ着地してるパイクス・ピークしかバリエーションが無いのが残念ですね。

            そうですね。
            そもそもアメリカのトイであるホットウィールにおいて、日本仕様の小型のピックアップなんて需要がなかったりするのかな。
            でもタコマ=ハイラックスですし、いつかはドンズバが出てくれることを期待したいですw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です