Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

マクドナルド・ハッピーセットのホットウィールについてのまとめ

      2016/09/15  - ホットウィールの基本情報

日本のマクドナルドでは2014年から「ハッピーセットトミカ」がスタートしていますが、
アメリカのマクドナルドでは「ハッピーミールホットウィール」が2016年現在でも継続されています。

2016年の内容はこれ。

DC COMICS SUPER HEROESというコンセプトシリーズになってるみたいですね。

ハッピーセットトミカはかなりチャチな作りになっていましたが、ホットウィールはどうなんでしょうか。

ちなみに過去には日本でもハッピーセットホットウィールが展開されていたので、そのあたりも掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

ハッピーミール・ホットウィールについて

日本のマクドナルドでハッピーセットと呼ばれているキッズ向けメニューは、アメリカでは「ハッピーミール」と呼ばれています。

ホットウィールのオマケは2016年と2015年は3月に、2014年は8月に、2013年は6月に展開されていた模様。
(それ以前は調べていません)

アメリカ圏に旅行に行った際にたまたまやっていたらチャンス、ぐらいに思っておいた方がいいかもしれませんね。

ハワイ州でのハンバーガーのミールで$3.31なのを考えると、日本のハッピーセットに比べてかなりお得な感じがします。
[参考]Fast Food Menu Prices

ハッピーミール・ホットウィールのクオリティ

日本でのハッピーセットトミカはワクワクしながら手に取って、そのクオリティにかなり落胆した覚えがあります。

mactomica2

まずサイズが違うっていうね。
一回り大きいんです。

そして全プラ成型によるチャチさと、ホイールすらシールを自分で貼らないといけないという手間・・・。

まぁ、こどもが手に取って遊ぶもの、と考えたら全然いいんでしょうけど。
それでもうちの息子はこのホイールローダーに全然見向きもしてくれなくなっちゃいました・・・。

では、ホットウィールの方はどうか?というと

画像はhttp://www.ebay.com/より

画像はhttp://www.ebay.com/より

2016年モデル、バットマンのジョーカーカラーに模したGreat Gatspeedです。
うおお、なかなかいい感じw

greatgatspeed

手持ちのGreat Gatspeedと比べてみると、全体のプラ成型によるチープさは否めませんが、ホイールのデザインなんかもホットウィールにありそうな感じでいいですね。

そしてGreat Gatspeedのルーフありバージョンなんてあったの!?って感じです。

普通にこれ、欲しくなってきたwww

画像はhttp://www.ebay.com/より

画像はhttp://www.ebay.com/より

そしてハッピーセットトミカと違う点として、包装はマクドナルドのおまけでお馴染みの”袋入り”であるものの、ちゃんとタンポ済の状態で貰えるところですね。
「自分でホイールのステッカーを貼って~」という手間がないということです。

※あくまで2016年モデルの話で、過去のモデルはその限りではなさそうです。

画像はhttps://www.youtube.com/watch?v=dKleduY3Kg4/より

画像はhttps://www.youtube.com/より

上の動画で紹介されていたベースを見てみると、マクドナルド用に作られた金型であることがわかります。
ということは、もしかしたらトミカ同様に一回り大きいのかもしれないですね。

そして中国製。
今ではほとんどマレーシア製もしくはタイ製であるホットウィールにしては珍しいです。

あとは「かしめ」が△型のネジになっているところも通常のベーシックカーとは違いますね。

最大の違いとしては、プルバック機能があるところでしょうか。
最速のウィールとはコンセプトが違いそうなホットウィールです。

 

ハッピーミール・ホットウィールのラインナップ

2016年はDC SUPER HEROESでしたが、2015年にはTWIN MILLやBONE SHAKERなどのTEAM HOT WHEELSがラインナップされていたり、もっともっと前の年にはT-Birdがあったり、モンスタージャムがあったり・・・

実際のラインナップに近いものが選ばれているようですね。
T-Birdならだいぶ欲しいぞ・・・!

本物をオマケでつけたらいいのに

ちなみにアメリカでのホットウィールの売価が$1程度なのを考えると、ハッピーセットにもオリジナルの全プラホットウィールじゃなくて現物つけられるんじゃない??って思うかもしれません。

が、一度、こういうののオマケの原価ってどれぐらいなんだろう?って考えてみるとわかるかもしれませんが、中国のサプライヤー使ってああいうのを大量に作ってると思うと、きっとゲロ安なんだと思います。
オリジナルのデザイン費を入れても。

まぁ、本物だったらわざわざマクドナルドのオマケでもらう必要はないわけですが・・・w

日本のマクドナルドでのハッピーセット

冒頭でも紹介したとおり、日本でも1998年~2000年ぐらいの間にホットウィールがハッピーセットのオマケでついていたようです。

今でもヤフオクで探せばゴロゴロ出てきて、眺めていると食指が動きだしてしまいます。
それにしてもみんな物持ちいいですねw

一部タンポ、一部ステッカーみたいな仕上がりっぽいですが、個人的にはトミカよりはクオリティ高めな感じがして好きですね~。
一度現物を見てみたいものです。

※2016.09.02追記

コメント欄にて日本のハッピーセットについていたホットウィール(ナスカー)についての詳細を頂きました!
興味がある方はご参考ください。

おわりに

というわけで、マクドナルドのホットウィールについてのまとめでした。

こういったところでもアメリカの方がホットウィールに有利でズルいですよねw
日本のマクドナルドでもまたハッピーセットホットウィールやってくれればいいのに!って思いますが、・・・トミカには勝てないかぁ・・・w

 

でもでも、ハッピーミールホットウィールの中にもTHがあったりして・・・とかなったら面白かったりしないですかね。
法律的にグレーだったりするのかな。

いずれにせよ、もしまたハッピーセットホットウィールが日本でも復活することがあったら、ラインナップ次第(今だったら日本車)では大人がハッピーセットを大人買いする姿が容易に想像できますね。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. トルネオ より:

    こんにちは!
    とうとうマクドナルドのハッピーセットまで…
    海外の物はなかなか入手できないですが、日本で展開されていたものであれば、オークションやリサイクル店などでまれに見かける事もありますね。

    ナスカーの4台は当時揃えました。
    ボディはダイキャストで他は樹脂製屋根とボンネットは印刷なのですが、バンパーとサイドとリアはシールを貼るようになっていて、貼るのと貼らないのでは見栄えが全然違うので、開けて貼りたくなるのが人情というもので…
    結局、シール貼り用と未開封保存用の2セットと、あとは44番のカイル・ペティ仕様のを何台か買って、もう少しリアル寄りカスタムしたりしてました。

    このほかにも、オリジナルのホットロッド系4台とか短いコース付きのF-1とかも同じくらいの時期にあったと思います。
    更に昔だと、ファニーカーやプロストックばりのポリスカーなど、もっと色々な物が出ていたようです。
    何台かは入手しましたが、詳細は私もわかりません。

    ただ総じて言えるのは、本家のHWに比べると全然走らない、という事です。トミカより走りません(w)
    アメリカの子供達怒らないんですかね?世界一はやいミニカーのはずのHWなのに…
    まぁチープではありますが、なかなかカッコ良いモデルもあったりするので、見つけたらゲットしてみるのも一興と思いますよ。

    • にわかマニア管理人 より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >とうとうマクドナルドのハッピーセットまで…

      いつも何書こうか迷うんですが、そういや書いていなかったなと思いまして・・・。

      >ナスカーの4台は当時揃えました。

      おおー!やっぱり!
      そうじゃないかと思ってましたw

      詳しい内容をありがとうございます。
      ちなみに、サイズ的には普通のホットウィールと同じぐらいなんですか?

      >ただ総じて言えるのは、本家のHWに比べると全然走らない、という事です。トミカより走りません(w)

      走らないんですね!w
      走らないHWなんていいのか・・・!?
      リアルな感想ありがとうございます。

      僕は記事にも書いたGreat Gatspeedがヤフオクあたりで出たら手を出してみようかと思ってます。

      • トルネオ より:

        こんにちは!

        >そうじゃないかと思ってましたw
        完全に読まれてましたね(w)

        ナスカーですが、サイズはベーシックのHWと同等で、ボディはダイキャスト、シャシーはグレーの樹脂、内装は無しで窓は黒の樹脂でした。(私の持っている他のハッピーセットHWも、サイズに関しては通常のHWと同等のようです)
        窓の運転席側には、ロールケージやサイドネットがモールドされていて、これを塗装するとグッと雰囲気が良くなります。

        車種は#44ホットウィールレーシングだけがポンティアック・グランプリで、他の3台は同じフォード・トーラスでした。(3台とも#94マクドナルドレーシングのカラバリです)

        ボディもシャシーも専用金型のようで、HWの別シリーズのナスカーと比べて、明らかにデティールが違ってました。
        ともにフォルムはしっかりしていて、ホイールベースもきちんと車種で異なっていたり、お子様用のオマケとは思えないほどのこだわった作りでした。
        あと特筆すべきはタンポのズレやかすれが非常に少ない(ほぼ無い)事です。McDの基準が厳しいのかも知れませんが、ドナルドの顔もHWのロゴも非常に綺麗にプリントされています。ボンネットとルーフだけではありますが、ここは本家HWよりも優れた点かと思います。

        ターゲットの子供達にはHWは受け入れられない感じですし、日本のおもちゃで十分賄えているようなので、日本ではもう再開されないでしょうね、残念ですが…

        • にわかマニア管理人 より:

          トルネオさん

          詳細なマック・ウィールの情報、ありがとうございます!!
          サイズは変わらないんですね~!それが知れたのは僕的にかなりありがたいです。

          >内装は無しで窓は黒の樹脂でした。

          なるほど、こういうところでコストを削減してるわけですね。

          >窓の運転席側には、ロールケージやサイドネットがモールド

          ヤフオクに出品されているものをまじまじと見てしまいましたw
          確かに運転席側だけ彫り込まれてますね!

          >ボディもシャシーも専用金型

          そう言われて、これも画像検索していろいろ見比べてしまいました。
          #94はハッピーセットじゃないものも出ているんですね・・・これはちょっと並べていろいろ見比べたいです。

          >ドナルドの顔もHWのロゴも非常に綺麗にプリントされています。ボンネットとルーフだけではありますが、ここは本家HWよりも優れた点かと思います。

          これ、すごいですね!!
          発注先が本家と同じなのであれば、チェックが厳しいということになりそうですが、
          ホットウィールの名前だけ借りて違うサプライヤーに作らせていたのなら、そっちの技術力の問題かもしれないですね。

          それにしてもオマケなのに本家より優れているとは・・・w

          >日本のおもちゃで十分賄えているようなので、日本ではもう再開されないでしょうね

          そうですね~・・・HWが悪いわけじゃなくて、もう”つけ入る隙がない”と感じられます。
          でも、再開してほしいなぁ・・・w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です