Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HWC公式で2016年度のSTH全車種セットが発売されるぞ!※ただし日本からの購入は・・・

毎年、前年度のスーパートレジャーハント全種セットがHot Wheels Collectors(以下HWC)で展開されています。

今年も当然のように発売されることになりました!
[参考]2016 Super Treasure Hunt Set on 1/17!

全15車種セットで$199.99という内容です。
これは欲しい・・・。

ただ、日本で買うにはある程度の条件(というか、主に金額的な部分w)をクリアしなければなりません。
それでも買うに値するアイテムなのかどうか・・・悩みどころですw

というわけで今年のSTHセットの概要についてまとめました。

スポンサーリンク

2016年度スーパートレジャーハントセット(HWC公式)の概要

今回発売されるのは2016年度のSTH全15車種です。
AアソからQアソまで各アソート1台ずつ含まれていたものを一気にゲットできるチャンスというわけですね。

内容は以下のとおり

Model Name Asst.
Tesla Roadster A
’52 Hudson Hornet B
’90 Acura NSX C
’14 Corvette Stingray D
Porsche 993 GT2 E
Bad Mudder 2 F
’69 Dodge Charger Daytona G
’10 Pro Stock Camaro H
Classic TV Series Batmobile™ J
BMW Z4 M Motorsport K
Boom Box L
Driftsta M
’17 Ford GT N
Nitro Doorslammer P
Carbonic Q

僕個人的にはBアソのハドソンホーネットが欲しくていろいろ調べてからハマっていったという想い出があるので、2016年のSTHというのがそもそも思い入れが深く、出来れば全台ゲットしたいところです。

セットの価格

STHが15車全種と、それを飾っておける専用のボックス型ケースを入れて$199.99です。

$1=114円で換算すると22,799円。
ケースの代金を含めないで考えると1台あたり1,520円という計算です。

これを高いと取るか安いと取るかは人それぞれだと思いますが、僕はこれがもっと日本でも安易に買えるような状況だったら購入に向けて動いちゃいそうw

そう、日本ではちょっと購入するのにハードルが高いアイテムなんですよね~これ・・・(後述します)

発売日と数量

発売はRLC会員が先行で1月17日の現地時間9:00 AMから。
日本時間では1月18日の深夜2時ぐらいでしょうか。

先行販売が24時間で行われたあと、”在庫が残っていたら”一般販売が行われます。
一般販売は1月18日の現地時間9:00 AMから。
購入に際して特にRLC / HWCに会員登録をする必要はありません。

限定数1,000セットとなっており、一般販売分からは1オーダーあたり1セットまでの購入制限もあるみたいですね。

1,000セットだとすぐになくなるんじゃないか・・・と思えなくもないですが、数年前のSTHセットが未だに残っているあたりを考えても、そこまでの争奪戦になるようなものでもないのかな・・・?

日本で買うにはハードルが高い

このSTHセットに限らず、HWC公式でのショッピングは日本への発送を行ってくれません。
指定できる配送先はアメリカ領土およびカナダのみとなっています。
※プエルトリコやグアムなどもOKだったはず。

発送はしてもらえませんが請求先を日本にすることは可能なので、アメリカに家族や友人がいる人はその人を経由して購入することができます。

僕みたいにアメリカに友人なんていない人は國際配送代行サービスを受け取り先にすることでも購入できます。
消費税がかからないというオレゴンの代行サービスにお願いした場合の送料含む総額(だいたい)は以下のとおり。

金額
本体 $199.99
送料(アメリカ国内) $14.95
送料(國際配送代行) $40ぐらい
代行手数料 $20ぐらい
合計 $275ぐらい

代行手数料は商品代金の10%で計算しています。
送料はだいたいこれぐらいの荷物なら$40ぐらいかなーってところで、代行業者と配送業者次第で変わってくるとは思います。

STHはお金で買える!w

上記の配送代行をお願いしたとして、$275で15車種のSTH・・・。
入手困難なSTHが1台あたり2,100円($1=114円計算)でゲットできると思ったら安いです・・・。

というか、STHってお金で買えるもんなんだなーと実感しますw

まぁ・・・「人の心」以外で「お金を出して買えないもの」って、なかなかないですけどね。
それでも公式がこうやって「ユー、お金で解決しちゃいなよ!」って提案をしてくれるのはなんとも面白いところですw

ただ、STHが欲しい人(僕も含む)の中には「どうしてもSTHが欲しい」というよりも、「STHを売り場でゲットしたい」「STHに偶然出会いたい」っていう気持ちの方が大きい人も多いと思うんですよね。

売り場で偶然出会うからこその「宝探し」であり、その嬉しさが倍増するというか・・・。

そう思うと、価格が高いとか安いとかでは決められないところでもありますね~。
・・・それでも欲しいけど。

おわりに

というわけで、HWC公式によるSTH全車種セットに関してでした。

STHに限らずHWCで欲しいアイテムって結構あるので、もうちょっと日本からの購入ハードルが下がると嬉しいんですけどね・・・。
個人的にはマテル・インターナショナルに一番頑張って欲しいところかもしれませんw

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. しま より:

    お疲れさまで~す!今日は寒かったね~。

    今日は時間があったのでマッドマンガを全部(4台)確認したんだけど、ウチにあるブンは全部同じ長さのマフラーだったよ。残念!

    モンキー軍団も逆タンは1台もなかったし・・・。
    先日の日記で友達Aが友達Bに送ったモンキー3台に、逆タンが1台混じっていたんだけど、私が突っ込むまで2人とも気がついてなかった。(^Д^)
    買ったことがあるのはジェットコースターみたいなモデルで、後ろの人が手を上げているモノだけかな?
    日ヒスの箱スカや、ブルバンもいいよね~

    面白いバリエーションの特集や、情報提供の呼びかけをしても面白いかもね。5踏みさんとかイロイロ知ってそう。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      お疲れ様です!コメントありがとうございます。
      もうあと一週間はずっと寒いみたいですよ・・・寒いの苦手です。。

      >ウチにあるブンは全部同じ長さのマフラーだったよ。残念!

      えっ、長さちがうのってエラーじゃなくて、バリエーションってことなんですか??
      モンキー逆タンは・・・エラーですよねw

      >買ったことがあるのはジェットコースターみたいなモデルで、後ろの人が手を上げているモノだけかな?

      これは知ってました!
      連結できるやつのバリエーションですよね。
      Loopsterだったかな。

      >日ヒスの箱スカや、ブルバンもいいよね~

      これも何かバリエーションがあるんですか!?

      >面白いバリエーションの特集や、情報提供の呼びかけをしても面白いかもね。5踏みさんとかイロイロ知ってそう。

      たしかに面白そう!
      5踏みさん・・・絶対まだまだ隠し玉を持ってますw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です