Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Neo Classicsの’67 Pontiac GTOのレビュー。ネオクラで唯一のスペクトラフレームじゃないモデル

      2016/12/28  - レビュー

neo-pontiac2

最近、所有するホットウィールの中で一番高額だったものを開封しました。
それがこの’67 Pontiac GTOです。

未だにブリスターを開けることを躊躇してしまうことがあるので、「持ってる中で一番価値ありそうなヤツ開けたらもう何も怖いことなくね?」と思ったのがキッカケ。

実際開けてみたところ・・・ブリスターを開けることへの恐怖感は、あまり変わりませんでしたw

というわけで、せっかく開けたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

ネオクラシックス ’67ポンティアックGTOのレビュー

neo-pontiac1

今回開けたのはNeo Classicsシリーズの’67 Pontiac GTOです。
Neo Classicsについて詳しくは以前にまとめているので、興味がある方はそちらをご参照ください。
[参考]ホットウィールのNeo Classic Seriesについて|歴史や特徴のまとめ

簡単に説明すると、Hot Wheels Collectors (HWC)のウェブサイト上でしか買えないシリーズで、スペクトラフレーム×レッドラインタイヤという「初期のホットウィール」の踏襲が特徴的なモデルです。

2002年からスタート(通常のClassicsより早い)していて、年間数種類がリリースされています。

1台あたりの本体価格は$10~$20ぐらいで、米国内にのみ出荷。
つまり日本では手に入れようとしても入ってこないモデルというわけです。
※実際には個人売買やショップなどで入手可能ですが。

ブリスター&台紙

本体価格が米国内におけるベーシックカーの10倍(!)ということもあり、ブリスターからこだわって作られています。

まず、商品棚にかける必要がないモデルだからなのか、台紙にフックがついていません。
そしてその台紙はかなり分厚いです。
Car Cultureシリーズなどの比じゃないですね。

ブリスターは上級サイドラインに採用される傾向にある「ブリスター・イン・ブリスター(勝手に命名・・・インだとおかしい気もする)」です。
さらには背面側にもブリスターで窓が取り付けられているので、無理に開封しなくとも全体が拝める仕様になっています。

・・・それでも開けちゃったので、各部見ていきましょう。

フロント・リア

neo-pontiac6

このモデルは特に、顔の塗り分けが綺麗に出来ていますね。
フロントのメッシュになっている部分が通常のモデルなら一色で仕上がっているところ、ブラックでペイントされています。
リア側のテールライトも同様で、こういう細かい塗装がディテールアップに一役買っている感じですね。

前項方共にナンバープレートのタンポが入っています。
カリフォルニアのナンバープレートで、「HWCRAIG」との文字。

HW+CRAIGなのか、HWC+RAIGなのか、わかる方教えてくださいw

サイド

neo-pontiac4

ネオクラシックスシリーズは「全車種スペクトラフレーム」と書きましたが、数あるネオクラシックスの中で2003年に発売されたこの’67 Pontiac GTOだけがスペクトラフレームが採用されていないモデルでした。

その理由は「スペクトラフレームで塗装を乗せたら塗装面にヒビが入った」というもの。
その後、技術の進歩なのかスペクトラフレームバージョンもセットにのみ付属という形でリリースされています。

本来であればネオクラシックスはスペクトラフレームにタンポ印刷という、STHのような仕上がりのモデルだというわけです。

ただ、タイヤがレッドラインなのが、STHではなく初期ホットウィールを連想させますね。

neo-pontiac5

ちなみに僕はレッドラインタイヤよりもリアルライダーの方が好きです。

トップ・ベース

neo-pontiac3

トップはさすがに綺麗に仕上がっているのがわかりますね。
ホワイトのレーシングストライプがカッコいいです。

ベースには1996年の著作年と、CHINA製であることが刻まれていました。

’67 Pontiac GTO自体が1997年のデビューなのを考えると、これ用に作られたものではなく、普段のベーシックからの金型流用アイテムなんですね。

CHINA製でありながらも、100%ホットウィールには仕上げが及ばない感じです。

おわりに

というわけで、Neo Classicsの’67 Pontiac GTOのレビューでした。

このNeo Classicsから40th AnniversaryのClassicsが生まれたのかもしれないですね。
ちなみに我が家には偶然、’67 Pontiac GTO ConvertibleのClassicsがあります。
厳密には違う車種ですが、ほぼ同じに見えるので、そのうち比較することになるでしょう。

HWCのアイテムはいつも「欲しいなぁ・・・」って思うんですが、価格が$10ぐらいしてしまう点と、日本への送料を考えて断念しちゃうんですよ。
そもそもそのまま日本には送ってくれないですしね・・・。

マテルが日本を放っておけないようになったら、そのうち普通に買えるようになるかもしれない・・・そう思ったら、なんとか日本のホットウィール人口が増えて盛り上がって欲しいものです。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. harunam より:

    こんにちは!僕はネオクラシックシリーズは紺色にフレイムスのsuper vanしか持っていませんが…幼稚園の頃の今はもう来ないwサンタさんからのクリスマスプレゼントですね。にわかマニアさんのGTOカッコイイ!必ずしもスペクトラフレームが一番とは限らない、というのがこのモデルで分かる気がします。にわかマニアさんのGTOもベアリング・ホイール装着されていますか?1回走らせてみてください!かなりスムーズに走りますよ!ちなみに、ナンバーの話ですが、僕のSUPER VANも全く意味不明なアルファベットが並んでいるので、適当に付けられたものと考えてよさそうですね。ちなみに、僕は今日雪山合宿から帰ると…合宿中に母が受け取っていたらしく僕の机の上に贈り物第二隊が置かれていました!その中身はというと…ホットウィールの2016年版アドベントカレンダーです!!!一目惚れしてずっと欲しかったので本当にうれしいです!本当は11月中に届いて1日ずつ開けたかったのですが、あとクリスマス・イブまで9日しかないので1日2、3個ずつ開けることにしました!今日は早速3日分あけまして、salt shakerとfast 4wdのシール、トナカイのフィギュアが入っていました!24日分の窓があるのに8台しかホットウィールが入っていないのはご愛嬌。これから毎日開ける事にレビューしますね!!

    • にわかマニア管理人 より:

      harunamさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      Super Vanいいですね!!
      てか、幼稚園の頃にサンタさんって・・・今から10年ぐらい前ですよね??
      お父さ・・・いやサンタさんはいったいどこで買ったんだろう。

      >ベアリング・ホイール

      言われて走らせてみたんですけど・・・なんだこのスムーズさ!!!!
      ベアリング・ホイールってなんなんですか??ちょっと調べてみたくなりました。

      >ホットウィールの2016年版アドベントカレンダー

      !!!!
      そんなものがあったなんて!!!
      うわ、欲しいなぁ・・・来年にはゲットするかもしれません。

      レビュー楽しみにしてます!

  2. しま より:

    ハロー!

    今日もリサ店に行ってきたよ~ん。
    ①「Purrfect Speed」の記事に出ていた、「Black Cat Vehicle」を発見!
    どちらか自信がなかったので購入してません。コックピットもあったし、しっぽもクルクルだったよ。
    ②例のマクドのGP2009のカラバリを発見。今度はクロ。
    ③ツインミルのパールピンクを発見。ボクサーの絵が描いてあり、ホイールを見る限り新しいモノかな。ベースはクロ。
    ④ブガ・ベイのアカ/クロ。1/64で初めて見た。高かった。

    さて、今日のお題です。
    ①たぶんHW。
    ②ジェット機をクルマにした感じ。
    ③3輪車だけど、前輪は驚くほど細い。
    ④後輪は5SP。
    ⑤ボディは銀で、下側がオレンジ。
    ⑥例のハネの開くナゾ車の先代かも。

    • 5踏み より:

      呼ばれてないけどじゃじゃじゃ〜ん。
      多分これの事ですか?
      http://hotwheels.wikia.com/wiki/Poison_Arrow
      ちなみに私は今猛烈にBlimpが欲しい
      http://hotwheels.wikia.com/wiki/Blimp

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      ハロー!コメントありがとうございます。

      >①「Purrfect Speed」の記事に出ていた、「Black Cat Vehicle」を発見!

      うわうわうわ!!
      まだ流れてるんですね~!欲しい。
      やっぱり頻繁にリサイクルショップ行かないと、こういう出会いにも恵まれませんね。

      >今日のお題

      大魔王様が君臨しているので任せますw

  3. 5踏み より:

    どうもこんばんは〜
    実は私、送料の観点からNeo Classicsは1台も持っていないんですよ〜。
    いつかは1個位手に入れたいものです。
    日本への正規輸入が無いのが悔やまれますが、同様にアメリカではトミカの限定モデルが入手し辛いわけで、そこはおあいこなのかなぁと…
    ていうか日本での3インチミニカーはおもちゃ面ではトミカが、リアル面では京商が強すぎるんですよね〜。よく知らない外来品とよく知る国産品では誰だってよく知る国産品を選びます。
    そしてふと気になったのですがNeo classicsにはプロテクターは無いんですかね?
    現在、トイザらスでやっている2016Collector Editionのブリスターデザインもフックがついていないタイプなのですが、一回り大きなプロテクトパックに入った状態で貰えるんですよね。で、そのプロテクトパックにはフックが付いているので、一般のモデル同様にかける事が出来ます。
    そうそう、家族と福袋の話をしていて気付いた(というかすっかり忘れていた)のですがイオンでは例年、ホットウィールの福袋が販売されるんですよね。
    価格は3000円でコースやベーシックカーなどが入っております。3000円と聞くと「あまり安くなってくね?」と感じるかもしれませんが、実車が入っていることや
    この福袋でしか入手出来ない特別なモデルが1台入っている事を考えればお得です。
    ただ、2017年もこの福袋があるのかは今のところ不明ですのであくまで参考に…
    さて、こっからはホットウィールに全く関係のない話です。
    年内のホットウィールの販売はもう終わりましたが、明日は第3土曜日。
    そう、トミカの日です。車種は管理人さんも気になっている新型NSXですが、もし買いに行くのであればお子さんは連れて行かない方が良いかと…
    過去にあったシビックの事を考えると…怪我の可能性があるのと情操教育的に良くない事が起きそう…そんな気がします。

    • 5踏み より:

      追記です。
      明日発売のトミカですが人気が出るのは初回限定カラーのみですので通常品であれば時期を待てば余裕で買えます。初回カラーはベーシックカー同様にすぐ無くなるものかと思われます。

      • にわかマニア管理人 より:

        初回カラーって、そんなに人気なんですね!
        トミカが売られているところならどこでも発売される、ってわけではないのかな・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >実は私、送料の観点からNeo Classicsは1台も持っていないんですよ〜。

      あれ・・・?
      NYおもちゃショーのツインミル、あれ・・・?

      僕はこれ、今年の最初頃にオークションで結構安値で出ていたので思わず買ってしまったというものです。
      なので、車種にも思い入れがなく、「ネオクラシックスとはどんなものか」と思って入手しただけという・・・。

      ・・・でも今はお気に入りですが!

      >よく知らない外来品とよく知る国産品では誰だってよく知る国産品を選びます。

      そうなんですよね。
      ホットウィールがいくら頑張っても日本車ばかり人気になるのは仕方ないのかなと思います。
      逆にトミカが海外でも子供に人気なのか気になるところ。

      >Neo classicsにはプロテクターは無いんですかね?

      あっ、言われて気づきました。
      僕はオークション購入なので、買った時点でついてませんでしたが、あってもおかしくないですね。
      ebayなんかではプロテクター入りで売られているものもあるので、後付けじゃなければあの状態で売られているのかもしれません・・・

      >ホットウィールの福袋が販売

      うおおおおお!!
      知りませんでした!!

      取り扱ってない店舗もあるのかな・・・
      絶対に買いに行きますw

      >この福袋でしか入手出来ない特別なモデル

      うわ、これ気になりますね・・・。

      >新型NSX

      シビックの件・・・僕は知らないんですが、怪我する恐れがあるようなことが起きたんですね・・・?
      実はウチから徒歩2分のところにイトーヨーカドーがあるので、早速見てきました。
      その店舗では初回盤も通常盤も例のコーナーには並ばず、レジの奥の方に保管されていて、一人一台のみ購入可となっていたので全く争った様子はなかったです。

      • 5踏み より:

        >NYおもちゃショーのツインミル

        あれはNeo classicsなんですかね?判断が難しいところです。

        >取り扱ってない店舗もあるのかな…

        2013年だかの年はホットウィールを取り扱わないイオンでも販売があったようですが、今はどうなっているか分かりませんね。

        >特別なモデル

        2016年の福袋にはCircle TrackerのExclusive modelが入ってました。
        http://hotwheels.wikia.com/wiki/Circle_Tracker
        てっきりここに載っているかなぁと思ったんですが何故か載ってないです。
        おそらく今年の金ピカFord Shelby GR-1 Conceptと同じようなMail in Promotionのモデルと考えられます。
        カラーは上から3番目、2010年発売のモデルに近いですね。
        余談ですがCircle Tr”u”ckerというモデルもあります。
        http://hotwheels.wikia.com/wiki/Circle_Trucker

        >シビックの件

        随分前にトミカが転売対象として見られていることは書きましたが、近年で最も酷かったのが今年7月に発売されたシビックです。
        今でこそ購入制限をかけていたり、レジで管理されているお店が多いですが、その当時は制限の無いお店もまだあり、トミカコーナーに新車を陳列する店も多かったため、十個単位で購入していく方やコーナーまで店内をダッシュする方もいました。
        またその日はゲームソフト、たしか妖怪ウォッチだったかな?の発売日でもありトミカ目的以外の人も多く、特に子供が多かったです。
        もし子供とダッシュした大人がぶつかったら…考えたくもありませんね。
        現に私が買いにいった店舗では怪我こそなかったものの、そういった事故がありました。
        シビックの件の後、購入制限を設ける店は多くなったのでそういった事態には遭遇していませんが、今でもレジで購入制限に文句を言う方はいますし、口論などのトラブルはあるようで…子供には見せられないですよね…
        ちなみにトミカの初回カラーは初回ロットが入荷する店ではどこでも購入できますよ〜。
        そして全ての初回カラーが人気があるというわけではなく、スポーツカーを中心に、ある特定のモデルには人気が出る傾向にあります。7月発売のシビックは凄かったですが、9月に発売されたアウトランダーはそうでもありませんでした。
        シビック以外ですと今年1月にホンダ S660が初回カラーで登場しており、こちらも凄かったですね。何故か最近のトミカはホンダ車人気、とりわけスポーツカーがすごいです。
        以上の事から何か嫌な事が起きるのではないか?という予想がつくわけです。
        さてトミカの話ばっかりなのでホットウィールに話題を戻します。
        http://hotwheels.wikia.com/wiki/Invisible_Jet
        潔いですね〜(棒)

        • にわかマニア管理人 より:

          5踏みさん

          >あれはNeo classicsなんですかね?判断が難しいところです。

          あ、いやいや、あれも日本で買えないから送料どうなの?って思ったんですw

          >2013年だかの年はホットウィールを取り扱わないイオンでも販売があったようですが、今はどうなっているか分かりませんね。

          ええええ、そうなんですか!
          事前に電話で確認して、ありそうなところに行ってみようかなと思います。
          ・・・3,000円でプレイセットが入っていて・・・って考えると普段のベーシックのように「買えない」ってことはないんじゃないかと思うんですが・・・。

          >おそらく今年の金ピカFord Shelby GR-1 Conceptと同じようなMail in Promotionのモデルと考えられます。

          なるほど、Mail inがうまいこと使われるわけですね。
          RLCが使えるトイザらスに比べると弱くなってしまうけれど・・・。

          >余談ですがCircle Tr”u”ckerというモデルもあります。

          余談でぶっこんできますね~w
          トラックとトラックをかけてるんですね!
          これは両方欲しくなりました。

          >>シビックの件

          なるほど・・・
          トミカがそこまで壮絶になるとは思いもよりませんでした。
          もっと大人な楽しみ方をされるアイテムなのだとばかり。

          子供に怪我でもさせたら損害賠償とかもすごいでしょうし・・・やっぱり販売店の配慮が欲しいところです。

          >今でもレジで購入制限に文句を言う方はいますし口論などのトラブルはあるようで…子供には見せられないですよね…

          そういえば僕が行ったお店でも店員さんに食い下がっている方がいらっしゃいました。
          さすがに口論は・・・大人でも見たくないですw

          >invisible jet

          マwwwジwwwかwwwwww

          これ、馬鹿には見えないとかいう、アレですかね・・・。
          ん・・・ああ、見える、見えてきた!

          • 5踏み より:

            NYショーのツインミルは日本のリサ店で友人が見つけたものですよ。
            こんなの見つけた〜ってメールが来たので、「それ買ってくれ」と頼んだものです。

          • にわかマニア管理人 より:

            5踏みさん

            なるほど、そうでしたか。
            リサイクルショップはやっぱり侮れませんね・・・

  4. Kimi より:

    おはようございます、今日例のトミカNSXを目当てにトイザらス行きました!するとなんとHWも今月のがまた入荷していました…ポルシェ、バイパーは3台ずつ、マスタングオープンやエルカミーノに関しては6台以上あったと思いますw
    その中でインテグラ、フェアレディはいないところが疑問でしたね〜

    • Kimi より:

      ツイッター見てると昨日に入荷されていたようですね!バイパー6台買ってた人は複数回ったのでしょうか、フェアレディも入手してたので羨ましい限りですw

      • くあどら より:

        こんにちは、入荷情報自分も見たのでひょっしたらこっちも入荷してるんじゃ?と急遽最寄りのトイザらス行ったけど入荷してなかったですね…

        代わりに別の所でホットウィール見て、スカイラインのR34見つけて喜んだ物のカシメが外れてるエラー品でした…(T_T)

        • にわかマニア管理人 より:

          くあどらさん

          こんにちは!コメントありがとうございます。

          カシメ外れは・・・カスタムしろとのお告げかもしれません。。

          • くあどら より:

            じっくり見たので購入には至りませんでしたw
            カシメ以外も車体側面にバリがあって、それが原因でうまくハマってなかったみたいです。
            ただひたすら惜しかったなと…

          • にわかマニア管理人 より:

            くあどらさん

            その状態で出荷できちゃう検品の甘さ・・・いや、きっとわざと検品を甘くしてるんでしょうね~。
            世界中のコレクターが「エラー品だ!」って喜ぶからw

            ・・・でもさすがに多すぎる気もしますね。。

      • にわかマニア管理人 より:

        Kimiさん

        おはようございます!コメントありがとうございます。

        昨日も入荷あったんですか!!!
        コレクターとしてはアナウンスしてほしいところですが、トイザらスとしては偶然来店した子供たちにも渡るようにしたいとか、そういったところでしょうか。

        きっとうちの方は入ってないだろうなーと自分に言い聞かせて今日は動かないことにしますw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です