Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

パーツ点数が少ないホットウィール?’56 Flashsiderをバラしてわかったこと。

      2016/12/17  - レビュー, 考察・コラム

ホットウィールのパーツ点数は基本的に5点です。
ボディ、ベース、インテリア、ウィンドウ、タイヤの5点。

パーツ点数が多いと採算が取れないためか、アメリカでは$1前後、日本では200円前後で発売される「ベーシックカー」には登場しない「上級ラインだけのモデル」というのも存在しています。
[参考]Car Culture TrackDayのVolkswagen Karmann Ghiaレビュー。ローライダーで重厚なのに可愛いヤツ!

そんな中、リサイクルショップで見つけたとある車種のパーツ点数が気になりました・・・!

flash_sider1

それがこいつ。フラッシュサイダーです・・・!

「Maistoの廉価パックに入ってる車かよ!」って突っ込みたくなる真っ黒なウィンドウ。
スモークしてあるなんてレベルじゃないです。中がまったく見えません。

これもしかして、インテリア作ってないんじゃない・・・?

いやいや、でも「分解することを前提に、見えない部分まで作り込まれている」で有名なホットウィールが、ですよ。
まさかインテリア作ってないなんてことは・・・ないですよね・・・?

というわけで、フラッシュサイダーをバラしてみたよ、ってお話です。

スポンサーリンク

’56 Flashsiderの気になるインテリア

flash_sider5

’56 Flashsiderは1956年のChevrolet Task Forceというピックアップトラックをベースとしたモデルです。
デザイナーはLarry Wood氏で、1992年にブルーカードのコレクターナンバー#136としてデビュー。

Hot Wheels Wikiaによればボディカラーは「Teal(鴨の羽根色)」となっていますが、実物を見た感じはターコイズカラーっぽい感じ。
そこにビビッドなピンクやイエローのペイントが入っていて、ちょうどその前に入手した91年製の’57 T-Birdと雰囲気がにているなと思いました。
いずれも「90年代のカリフォルニア」っぽいネオンカラー感なんですよね~。カッコいいっす・・・!
[参考]1991年のハッピーミールT-Birdのレビュー。初のマック限定モデルということになるのかこれ

flash_sider3

ベースにはFlashsiderという名称はなく、代わりに刻印されているのは「’56 Chevy」というもの。
※ホットウィールには別個で’56 Chevyという車種もあります。

1991年の著作年と、マレーシア製であることも刻まれています。

flash_sider2

ブルーカードの#136ではタイヤがUH、GHO、5DOTの三種類が存在しており、これは5DOTのモデルです。

それにしても1992年(今から24年も前)のモデルがルースでここまで綺麗な状態で売られていたというのは、いかに大切にコレクションされていたアイテムなのかがわかりますね。ありがたやありがたや・・・。

flash_sider4

当然どの角度からもインテリアは見えません。
「内側からなら見えるんだぜ」っていうMM号的な仕様でない限り、運転するのは困難です。

ということでバラしてみた

というわけで、早速バラしてみました。
カシメが一か所だけだったので割と簡単にバラせます。

flash_sider6

はい、画像を見れば一目瞭然。インテリアはありませんでした!

つまりパーツ点数がボディ、ウィンドウ、ベース、タイヤという4点構成だったということです。

さらには他のモデルでは考えられないような場所に軸となる柱があり、

flash_sider7

わかりますかね・・・?
車内の真ん中に一本芯が通っちゃってるわけです。

構造的な問題なのか、それとも財政的な問題なのか、元からインテリアを作る気なんて無かったし、「今後も車内は隠し続けるぜ!」というようなモデルということになりますね!

モデルチェンジ後も気になる

調べていたら、どうやら’56 Flashsiderは1997年に一度、リキャストされているようです。

内容としてはエンジンルーフの開閉ギミックが付いたということらしいですが、どうやらウィンドウがクリアパーツのものがある模様。

もしかするとギミックだけでなくボディの構造自体にテコが入った可能性も捨てきれません。

・・・これは現行のフラッシュサイダーをゲットして確認してみたいところです!
※でもしばらくベーシックでは出てないですね~・・・。

おわりに

というわけで、パーツ点数が少ないホットウィールもあったよ、というお話でした。

前述のカルマンギアのように、逆にパーツ点数が多いモデルも存在しています。
これまたリサイクルショップでゲットしたランボルギーニ・ディアブロなんかはボディ、ウィンドウ、インテリア、ベース、タイヤ、リアスポイラーパーツという6点構成でした。

これも1991年デビューであるということを考えると、当時の財政問題でパーツ点数を削られたというわけではなさそうな気もしますね。
そうなると単純にデザイナーの腕の問題なのかな?
上手にデザインできる人は少ないパーツ点数でもカッコよく作れる、的な。

真相はマテルのみぞ知る、といったところなので僕らが詮索しても仕方ない部分ではありますねw
ただ、こういうのを探していくのもなかなか面白いかなと思いました。

・・・そのうちパーツ点数3つ、みたいなのに出会ったりして・・・。

  関連記事

Gazella GT (DHW79) のレビュー。謎車だからと敬遠するのがもったいないHWオリジナルカー

  2016年のNew Modelsとして登場したGazella GT …

ホットウィールのTOYOTA SUPRA (DHR73) のレビュー。一見イロモンぽいけどよくみると結構いいモデル。

以前2016年のCアソミックスケースを購入した時に入っていたHW Speed G …

ホットウィールのPurrfect Speed (DHP32) のレビュー。ラリーウッドが2016年に投下した猫謎車

ホットウィール2016年最後のQアソート、「全然魅力的なのがない」「謎車ばっか」 …

開封したホットウィールを綺麗に撮影できる簡易ブースを自作する方法

ホットウィールを開けちゃったからには、なんか綺麗に写真撮ったりして楽しみたいもの …

Back to the Future Time Machine (DJF49) レトロエンターテイメント・デロリアンのレビュー。ホバーモードとの比較も。

2015年はバックトゥザフューチャー(以下BTTF)2でマーティが未来に行った、 …

Purple Passionの細かなバリエーション。年代や製造国による違いについて

「むしゃくしゃしたからやった」ーーーー 罪を犯してしまった人が使う常套句ですね。 …

トイザらスのホットウィール体験会にもうすぐ2歳の息子を連れていってきました

8月16日にトイザらスの店舗にてホットウィール体験会というイベントが行われていた …

ミックスケースの内容の傾向について。並んでもゲットできない車がある可能性。

ホットウィールのミックスケースの内容を知るために、以前US版のL2593-984 …

デザイナーは納得のあの人!誰得なJet Threat 4.0のレビュー。

初めてこのモデルを見た時、「・・・誰が買うんだ、こんなの」って思っていたJet …

1991年のハッピーミールT-Birdのレビュー。初のマック限定モデルということになるのかこれ

先日、勢いで入手してしまったハッピーミールのT-Birdです。 なんでこんなボロ …

Comment

  1. しま より:

    愛人C「MM号って、なぁに?」

  2. ユウサン より:

    隊員D「大ニュースだ!」
    隊員B「何だ!?」
    隊員D「シャーク隊長がマジョレットのダチア・ダスターを手に入れたぞ!」
    隊員B「すごい! ところで、隊長がにわかマニアさんのと同じ撮影ブースを作ったようだ。」
    隊員A「オリジナリティのかけらも無いな。」

    スーパー巡りの報告
    行ったのはベルクというスーパー2店舗のみ。
    1店舗目は売ってたのを母が見つけたところ。
    5~6台くらい?消防車があったような気がする。
    ダスター発見したので即ゲット。
    2店舗目はかなりあった。20台以上?
    消防アマロック、アヴェやアウディR8、トゥインゴ、ポリスポルシェなど。
    どちらもレーシングカーやネオンは無し。

    隊員C「にわかマニアさんのところはどうでしたか?」

    • 5踏み より:

      ダスター入手おめでとうございます。
      通常盤を入手できたのでお次はパトカーverのゲットですかね?
      パトカーverは公式では半年以上前に廃盤になっていますが未だに店頭に入荷することもあるんだとか…
      そうゆうこともあり、カバヤのサイトはぶっちゃけあまりアテになりませんね。
      ポルシェのパトカーはパナメーラ?それとも911の日本仕様?
      パナメーラなら新作ですし、911は廃盤になっているものなのでどっちみち押さえられたら押さえておきたいものですね〜。

      • ユウサン より:

        パトダスターは別にいいかな…たしか白黒パトでしたよね?
        売ってたのは多分911パトです。でも1店舗目にパナメーラ売ってたかも。
        ネオンとレーシングカーが欲しいのですが、そういうのも販売終了とサイトにあっても入荷してくる可能性があるってことですか?

        • 5踏み より:

          可能性があるかどうかというのは判断が難しいところです。
          何せ情報が少ないもので
          サイトの告知と入荷の関係性は不明ですが
          「サイトの告知が出た後にネオンカーの入荷を確認した」という事例は何件か仲間内でも上がってますし、現に私も経験しています。当初、私はサイトの告知から入荷内容が変わるまでには若干のラグがあるのだと考えていましたがどうやらそういったわけでもないようです。
          最近、911やダスターの日本仕様のパトカーが入荷するようになりましたが、こちらは既に2014年に廃盤になり、市場から一度消えているものです。同様に過去に廃盤になった一部の建機やバスなども復活していますが公式サイトのラインナップには記載されていません。
          このように何年後かにしれっとレースカーやネオンカーが復活してラインナップに入るような事があるかもしれませんが、こういった事は今回が初めてであり、なんとも言えないのが現状です。

    • にわかマニア管理人 より:

      ユウサンさん

      コメントありがとうございます。
      ダチア・ダスター、良かったですね!
      ユウサンさんのブログからも熱意が伝わってきました!

      >ところで、隊長がにわかマニアさんのと同じ撮影ブースを作ったようだ。

      おおおお!
      誰からもスルーされてるかと思っていただけに嬉しいですw

      20台以上の在庫とかアヴェンタドールとか、だいぶ羨ましいです。
      ・・・僕は今日は見に行ってないので収穫なしです;

    • くあどら より:

      ベルクもあるんですね…
      うちの近辺どれだけ魔女あるんだろか…

      それにしても、しまむらの商品券が当たらないw

  3. 5踏み より:

    こんばんは〜
    MM号、良いですよね〜。
    最初その名前を聞いた時はこう、マットビハイクルとかシャーロック的な戦隊モノの戦闘車両だろうと思いドキドキしたものです。その正体を知った頃には年のこともあってか知る前とは違ったドキドキがありましたね。
    さて、Flashsiderですが内装のあるモデルを持っていたような…てことで探していますが見つからず今に至ります。まぁ多分明日には見つかるでしょ(適当)
    こちらはハイリフトモデルがありましたが、パッケージにやや問題があって車軸が曲がってしまっている物も多いんだとか…

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >MM号、良いですよね〜。

      wwwwwww
      勘弁してくださいww

      >その正体を知った頃には年のこともあってか知る前とは違ったドキドキがありましたね。

      ドキドキというか、もうちょっと違った感情だった気もしますw

      >Flashsiderですが内装のあるモデル

      おお・・・やっぱりあるんですね!?
      これは見てみたい・・・。

      ハイリフトは2010年あたりから出ているみたいですね~。
      パッケージに問題ありですか・・・気になります。

  4. Kimi より:

    マニアさんこんばんは、記事と全く関係ないですが今日はトイザらスの近くに行く機会があり残骸を見に行きました。テスラモデルSや他にも何台か実車も残っていましたね。
    そして先月BMWアソートの2002を残して売り場ごと消え去ったドンキに他の用事で行ったついでに見てみると…ホットウィールが10台程吊られていました!車種はカーボネイターや実車は大したことなかったのですが黄色のマスタングGTに紫のカマロSS…実は店に在庫があったということのか!と驚かされましたw

    • にわかマニア管理人 より:

      Kimiさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >記事と全く関係ないですが

      全然気にしなくていいですよ~!

      >テスラモデルSや他にも何台か実車も残っていましたね。

      えっ、いいですね・・・。
      うちの方のトイザらスは実車残らないですw

      144台に対して9人10人並ぶのが競争率的に高いのか低いのかはわかりませんが・・・。

      >ドンキ

      ドン・キホーテは本当につかめないですね・・・。
      メガドンキならあるという意見もあれば、僕はメガドンキでこそ見かけたことがないですし・・・。

      ただ、僕の実家の近くにあるドン・キホーテではClassicsやSince ’68といったちょっと古いサイドラインが安価で売られていて心躍りましたw
      店舗によってはベーシックカーを150円ぐらいで売ってるらしいですよ!

      • くあどら より:

        ドンキは行ける範囲の所はだいたい巡りましたけどマチマチですね…

        1、しっかりコーナーが作られて、売ってる台数も多めなところ、
        2、数は少ないけど地味に売ってるところ、
        3、普段扱いが無いけどゲリラ的に入荷があるところ、
        4、全く扱いが無いところ

        メガドンキは3件ほど見たけど無かったですね、玩具売り場はしっかりしてるのに

        あとは目だつところだと、BMWだけ150円で売ってたりとか、結構前の奴が新入荷で入ってるところとか…

        うちの近所のドンキだと8月頃にワゴンで大量に売られてからそれ以降は全く売られなくなりましたね…ほぼ毎日のように見ているんですが

        • にわかマニア管理人 より:

          くあどらさん

          >1、しっかりコーナーが作られて、売ってる台数も多めなところ、

          こんなところもあるんですね~。
          僕は地元+αで4~5店舗しか巡ってませんが、やっぱりメガドンキにはなかったです。
          でも「メガドンキにはあるけど普通のところにはない」っていう意見も以前どこかで見たので、本当にマチマチなんでしょうね・・・。

          >うちの近所のドンキだと8月頃にワゴンで大量に売られてからそれ以降は全く売られなくなりましたね…ほぼ毎日のように見ているんですが

          こういうのやられちゃうと期待しちゃいますよね。
          僕はバースデイのベーシックが半年近くその状態ですw

          • くあどら より:

            バースデイは在庫が売れないと出てこないですね、根気良く通わないと…

            実は一番近所がバースデイなので、ここも良く通いますが、店員さんが気がついたら補充するという感じで開店時に新しく並ぶと言うわけでは無いようですね。

            出てくるときは結構とんでもないのが出てきたりするので…

            余談ですが今のホットウィール沼に陥った原因は何気なくバースデイで買った紺色のテスラSだったりします。

          • にわかマニア管理人 より:

            くあどらさん

            バースデイの補充ルールまで把握してらっしゃるとは・・・!
            参考になります!!

            >今のホットウィール沼に陥った原因

            バースデイから始まる沼があったとはw

  5. 林哲平 より:

    にわかマニアさん、こんにちは!!!

    フラッシュサイダー分解レポートお疲れ様です!!!
    最近の謎車にはウインドウがソリッドで内装が無いモデルが多く見られますが、昔のモデルにもあるんですね。

    フラッシュサイダーはかなり実車寄りのモデルですけど、ここまでバッサリ省略してくるとは…… こうなるとリキャストされたモデルと比較したくなってきますね。

    昔はミステリーカーのキャンペーンアイテムにも選ばれた車種なのに、この仕様はちょっと悲しいような…… でもこのチープさを楽しむのもホットウィール道なのかもしれませんね。

    • にわかマニア管理人 より:

      林さん

      こんにちは!!!コメントありがとうございます。

      >フラッシュサイダー分解レポートお疲れ様です!!!

      もう分解するのがすっかり定着してきましたw

      >最近の謎車にはウインドウがソリッドで内装が無いモデルが多く見られますが

      たしかに、そう言われて手元にある謎車を見てみたら、ウィンドウがクリアじゃないのがありました。
      ただ、おっしゃる通り、ここまで実車のようなモデルでインテリアを作り込まないというのも珍しいですよね。

      >昔はミステリーカーのキャンペーンアイテムにも選ばれた車種なのに、この仕様はちょっと悲しいような……

      おお・・・そうだったんですかw
      ホットウィールはなかなか酷な事をするよなとたまに感じますw

  6. くあどら より:

    最初にバースデイ見て数日で紺色のテスラS、青のポルシェ993、緑のフォルクスワーゲンスクエアバックですからね…

    当初は買ってすぐブリバリしちゃったけど今となってはもったいなかったなと…
    その後いろいろ調べて沼に陥りましたw

    • にわかマニア管理人 より:

      くあどらさん

      >最初にバースデイ見て数日で紺色のテスラS、青のポルシェ993、緑のフォルクスワーゲンスクエアバックですからね…

      1台買って止まらなくなっちゃった感じですねw

      >当初は買ってすぐブリバリしちゃったけど今となってはもったいなかったなと…

      もったいないことないですよ!w
      僕なんかは手放すつもりもないので、もう全部ブリッといっちゃいたいぐらいです。

      >その後いろいろ調べて沼に陥りましたw

      バースデイのいろいろな情報を頂けるので、僕としては沼に陥ってくれてありがとうって感じですw

      • くあどら より:

        バースデイは今は3月から8月の奴が出て来てる感じですね、この前家の近所で青のフォーカスゲットできたので。

        あとは別の所で4月のフォードエスコートRS1600とか…
        この前の7点セットの奴もここら辺の奴でしたね

        • にわかマニア管理人 より:

          くあどらさん

          おおー、在庫が動いているようでいいですね!
          僕の近所のお店は僕が貢献してないせいでもあるんでしょうけど、ベーシックが本当に動きません・・・。

          別のバースデイも行かれるんですね!
          バースデイってそんなに店舗なかったような気がするんですが・・・すごい。

          • くあどら より:

            バースデイ、常に行けるところは地元と実家の方ですね、ただ実家の方はトイザらスが至近距離だったりするので狩場になってるみたいです。まだ実車見かけたこと無いし…

            バースデイって結構僻地に有るので、割と行ける人は限られるのでは無いかと…

            在庫が動かないとのことですが…
            実車だけ抜かれてる可能性も
            謎車ばかりの中に実車が追加されると実車だけ抜かれてあとはそのまんまの可能性もありますからね
            うちの地元がこの状態ですから

          • にわかマニア管理人 より:

            くあどらさん

            >トイザらスが至近距離だったりするので狩場になってるみたいです。

            ああ、これはもう確実に狙われてますよねw
            僕が行く店はまわりにトイザらスどころか何もないんですが、普段トイザらスで見かける方に出会ったりしているので「実車だけ抜かれてる」はあるかもしれないです。

            ホットウィールコレクターなら尚更、わざわざトイザらスや西友、イオンよりも高い金額で謎車を買うことって・・・よっぽどのことがない限りありえなさそうですし・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です