Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールの初期塗装方法である「スペクトラフレーム」のDIYに再チャレンジ!

僕の手元には、以前スペクトラフレームDIYにチャレンジして失敗したホットウィールがあります。

spectra-diy1

素材となったのはこれ。
2000年ぐらいのマスタングです。
ブラックボディにフレイムスが入ったカッコいいヤツです。

spectra-diy2

これをバラシて、ボディを塗料剥がし液につけて、ペーパーでやすって・・・

spectra-diy3

クリア塗装して完成!
スプレー缶の塗料を吹きすぎて、塗膜が均一でない状態になり「まぁいっか」と放置してしまったものです。

その後このマスタングは息子の手に渡り・・・

spectra-diy4

なんともボロボロになっていました。

これは再度スペクトラフレーム化をするしかない!!
というわけで、スペクトラフレームDIY計画です。

スポンサーリンク

スペクトラフレームDIYの工程

初期ホットウィールの代名詞でもあるスペクトラフレームボディは、「薄いメッキコーティングまたはポリッシュ加工されたダイキャストボディにクリア塗料で仕上げたキャンディカラー」というもの。

こんな感じのツヤツヤギラギラボディです。
(写真は当時モノではなく、2010年前後のネオクラシックスモデル)
[参考]ホットウィールのNeo Classic Seriesについて|歴史や特徴のまとめ

メッキコーティングはなかなかできませんが、ポリッシュ加工・・・つまりダイキャストをピッカピカに磨いたうえでクリアー塗装をするだけなら素人でもできるんじゃないかと思ったのが始まりです。

工程としては塗装剥がし→ボディ磨き→クリアー塗装→コーティング→コンパウンドという単純なものです。

さらにはこのマスタング、ブラックボディにタンカラーのインテリアという仕上がりだったものを無理矢理赤いクリアー塗装にしているため、なんとなくインテリアが浮いています。
なので、スペクトラフレームが採用されていた当時モデルのインテリアのようにホワイトまたはブラックに塗装しなおした方がしっくりくるのではないかと思いました。

では以下、過程を追ってみていきましょう。
はたしてうまくいったのか!?

塗装剥がし→ボディ磨き

塗装は前回の塗料がしっかり乗っていなかったこともあるので、ペーパーで軽く磨いたら落ちました。
本来は塗装剥がし液を使うと面白いように剥がれていきます。

塗料が剥がれたら、ボディをゴシゴシ磨いていきます。

spectra-diy6

僕はダイソーで購入した真鍮ブラシを使いました。

spectra-diy5

塗装していくベース素材はこんな感じになります。
もっとギンギンピッカピカになりそうな気もしますが、僕の技術的にはここが限界w

というか、これに仕上げコーティングだけして「ZAMACだぜぃ!」とか言っても良かったですね。
なんとなくカッコいい感じがします。

クリアー塗装

磨き終えたら早速クリアー塗装をしていきます。
しっかり中性洗剤でゴシゴシとボディについた手の脂を落として、ドライヤーで熱して水分を飛ばしました。

そして自宅のベランダでタミヤのクリアースプレーを薄く薄く吹いていきます。

前回一気に濃く吹いてしまい塗料が溜まってしまった経験から「薄く吹く×3回」を目安に塗料を乗せていきます。

spectra-diy7

で、こんな感じに。
おお!前回よりも均一に綺麗に塗料が乗りました!

特にお尻らへんの色味なんかスペクトラフレームっぽいです!

spectra-diy8

フロント部もこんな感じで塗りムラや塗り残しがありません。
これは成功する予感・・・!

この状態で丸一日放置しました。

インテリア塗装

spectra-diy9

前述のとおり、インテリアがタンなのはなんだか合わないので、ブラックに塗っていきます。
本当はホワイトにしたかったんですが、我が家に塗料がなかったためブラックになりました。

僕は自宅にあったガンダムマーカーのブラックを塗っていったんですが、ガンダムマーカーだと塗りづらいですし、今や100均でスプレー缶も買えますし、ケチらないでやった方が早く綺麗に仕上がると思います。

コーティング

丸一日放置したボディにコーティング塗料を吹いていきます。

手元にあったのは10年前ぐらいに購入したと思われるスーパークリアー。

前回の塗りムラにトラウマのあった僕は、これも薄く薄く吹いて行くことに。

この間の写真を撮り忘れましたが・・・これが失敗でした。
スプレーが古かったせいなのか、薄く吹きすぎてムラが出来たのか・・・塗面がボコボコになってしまったんです。

ボコボコ塗面を整えようと1500番ペーパーで優しくやすりがけをすると・・・コーティングが薄かった部分のクリアレッド部分を削ってしまいました。。。

コンパウンド

もう一度最初から・・・なんてやる気が起きなかったので、もう磨いて完成させちゃおうと思いました。

コンパウンドは目の細かい研磨剤です。
コットンなどの柔らかい布に塗布してコーティング面を磨いていきます。

本来はこれでスペクトラフレームの表面のようなツヤツヤ感が出るんじゃないかと思います。

完成

塗料が剥がれたりなどありましたが、一応の完成形がこれです。

spectra-diy12

・・・うーん、写真で見るとかなり微妙ですねw
実際はもう少しだけギラついてます。

spectra-diy11

コーティングをする前に比べて「まだら」になっているのがわかります。
エッジ付近の白っぽくなっちゃってるところが塗料が剥がれたところですね。

※ちなみにタイヤもゴールドはおかしいと思って、コンパウンドで表面の金色だけ落ちないかと試してみたらめっちゃ汚くなりました・・・。

spectra-diy10

インテリアカラーをブラックにしたのは意外と良かったと思います。
でもスペクトラフレームとは程遠いなぁ・・・。

classics-pontiac4

比較用にClassicsのスペクトラフレーム。
ギラギラ具合が違いますね・・・。

おわりに

というわけで、スペクトラフレームDIYでした。

失敗は成功の母とはよく言ったもので、今回の失敗があったおかげで「次回どうすればいいか」という反省点が見えてきた気がします。
注意すべきはクリアー塗料を塗る時点でもっと均一に、かつ薄く塗ることを繰り返して塗面の厚みをもっと出すこと・・・なのか、コーティングをもっと厚くすることか。

とにかくコーティング塗料を吹いたあとの表面のボコボコ感がハンパなかったのと、塗料が溶け出したのか塗面がまだらになったこと、これらを解消したいところですね。

そしてこれがうまくいくようになったら、いつかは

30th_twinmill_9

こいつをスペクトラフレームで仕上げてやりたいと思っています。
[参考]ホットウィールの30周年記念モデルについて。フラッグシップとなったTwin Millのレビュー。

練習あるのみ、ですね~。

追記

さっそく息子が遊んでいたので、撮影してみました。

spectra-diy13

エナメル塗装のボディとは明らかに違うことはわかりますね。
若干ギラついた感じがあるので、こうやって並べるといい感じですw

またガンガン息子が遊んで塗面がボロボロになってきたら再チャレします!

  関連記事

初めてebayでホットウィールを買ったお話。その魅力と注意点について

先日初めてebayをつかってホットウィールを購入しました。 やっぱり本国での価格 …

ヤフオクで売られていた謎のホットウィールの正体を探ったお話

先日、ヤフオクでかなり気になる商品が出品されていました。 これです。 日本におい …

ルースなホットウィールを飾れるディスプレイケースの自作にチャレンジ。とりあえず100均の材料+αで。

ホットウィールコレクターにとって永遠の課題・・・それは「ブリバリするか否か」とい …

パーツ点数が少ないホットウィール?’56 Flashsiderをバラしてわかったこと。

ホットウィールのパーツ点数は基本的に5点です。 ボディ、ベース、インテリア、ウィ …

開封したホットウィールを綺麗に撮影できる簡易ブースを自作する方法

ホットウィールを開けちゃったからには、なんか綺麗に写真撮ったりして楽しみたいもの …

ホットウィールの汚れたLamborghini Diabloを再生。クリアパーツの黄ばみ取りと傷消し。

先月の下旬にリサイクルショップで購入してきたこの1台。 [参考]TRACK DA …

100均で買えるミニカーのタイヤが80年代ホットウィールのCTの代わりになるか調べてみた

友人が息子のために買ってきてくれた、100円ショップ「Seria」の工事車両。 …

ミックスケースの内容の傾向について。並んでもゲットできない車がある可能性。

ホットウィールのミックスケースの内容を知るために、以前US版のL2593-984 …

ホットウィールベーシックカーの発売日についての考察(各大手量販店にて)

ホットウィールについては情報も少なく、取り扱い店舗や発売日がなかなかわからない人 …

BAD RATITUDE / RATICAL RACERリネーム問題について

2016年Lアソに入ってきた、コイツ。 ストリートビーストシリーズの一つ、BAD …

Comment

  1. harunam より:

    おはようございます、スペクトラフレーム綺麗ですね!当時物のスペクトラフレームに劣らない輝き具合ですよ!もっと目の細かいヤスリを使って時間をかければネオ・クラシックシリーズのと同じぐらいピカピカになると思います。次にボロボロになった時にやってみて下さい!にしても赤ボディーに黒インテリアって…さすがコンチネンタルマニアさん…実際当時物のコンチネンタルのインテリアはみんなホワイトなので、当時物を意識されるならホワイトですね!しかしプロトタイプのコンチネンタルにブラックインテリアのものがあった(はず)なのでにわかマニアさんのはプロトタイプ-コンチネンタルカラーですね!

    • harunam より:

      ちなみににわかマニアさんのマクドナルドサンダーバード、昨日ショップで2200円で売られていましたwあと、クリスマスプレゼントは二カ月ほど前両親にクリスマスプレゼント何がいいと聞かれてこれがいいとカスタム チャージャーの話をしたのです…でもお値段も四桁で、かなり安かったんで良かった??ですw

      • にわかマニア管理人 より:

        >マクドナルドサンダーバード

        えっ、あの’57 T-Birdが!?
        あれによく似た80年代のモデルもあったので、もしかしたらそっちかもしれませんよ!

        >カスタム チャージャー

        なるほど、そういうことだったんですね!!
        お値段四桁・・・安くはないですよ!www

        でもクリスマスプレゼントかつ当時モノと考えたら安いのかな・・・

        • harunam より:

          いや、驚くことに本当ににわかマニアさんのと全く同じで、流石にキズは無かったもののルースでした!

          • にわかマニア管理人 より:

            harunamさん

            えっ、そうだったんですか。
            僕のも美品だったらそれだけの価値があったのかもしれませんねw

    • にわかマニア管理人 より:

      harunamさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      >当時物のスペクトラフレームに劣らない輝き具合ですよ!

      本当ですか!?嬉しいです。
      でもなんとかしてもっともっと輝かせたいですね~。

      >さすがコンチネンタルマニアさん…

      ちょw
      どこまで〇〇マニアが浸透していくんだこれ・・・w
      ていうかコンチネンタルマニアはむしろharunamさんでしょうw

      >実際当時物のコンチネンタルのインテリアはみんなホワイトなので、当時物を意識されるならホワイトですね!

      そうなんですね!
      コンチネンタルを意識したというよりは、スペクトラフレーム期のモデルを意識してブラックにしてみました。
      でも、プロトタイプのにはあったんですね~。

  2. しま より:

    こんばんは。
    今回は「キャンディ塗装の失敗!」お疲れさまでした。(ノД`)

    素人なりの助言を・・・。
    ①キャンディ塗装の輝度はベースの下地に大きく左右されます。
    クリアレッドなどを買い換えるのは出費が大きくなるので、シルバーメッキのナゾ車を1台購入して、同じ塗料、同じクリアで試して比較してみては?
    ②この時期の缶スプレー塗装は缶の温度により霧化状態が大きく左右されます。缶スプレーを適温に暖めてからチャレンジしてみては・・・。

    この2点に気を付けて試せば、「下地が悪かった。」のか、「カラー、クリアが悪かった。」のかは切り分けが出来ます。
    板金屋の友人(複数)が言うには、「ソリッドカラーの究極は1度塗りで分厚く塗ること。」です。
    今回はキャンディなので薄く塗るのは正解です。ギラツキが欲しいならなおさらです。
    でも、時間の制約はないのだから、納得のいくところまでやってみては?

    しばらくROMってようと思ったのに、まともなレスを・・・。(ノД`)

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >シルバーメッキのナゾ車を1台購入して、同じ塗料、同じクリアで試して比較してみては?

      おおおお!!やってみたい!
      たしかにメッキにクリア塗装を再現するならその手がありましたね。
      そしてホットウィールにはおあつらえ向きにスーパークロームスがあると。

      >缶スプレーを適温に暖めてからチャレンジ

      ああ、そういう基本的なことを知りませんでした。
      ありがとうございます。次回に活かします!

      >しばらくROMってようと思ったのに、まともなレスを・・・。(ノД`)

      なぜROM専に・・・?w
      そしてまともなレス歓迎ですw

  3. ユウサン より:

    スペフレ塗装、お疲れ様ですw
    このままDIYカテゴリを作ってもいいんじゃないですかね?
    僕はメタルボディの塗装なんて出来ないので、用具買い揃えてプラボディから挑戦したいです。
    最終目標はスペフレ・シャーク!? (^Д^)/ ウソ!
    過去記事読み返してて気付いたんですが、なんで僕いつの間にかシャーク”先生”になってるんですか(ノД`)
    よくよく考えたら、アメリカの平均1500台に達さないとにわか”マニア”って名乗れないんじゃないですか?せめて1000はいきましょう(鬼畜)
    ちなみに、京商のラジコンのミニッツレーサーは「ファインハンドポリッシュ」という磨き処理がされていて、そのへんのプラボディとは比べ物にならないテカテカな仕上がりのボディになってます。
    僕はこっちの方向を目指したいかな~。
    「これすご~いスペフレ?」「いやプラボディだよ」「ファッ!?Σ(゜д゜)」みたいな。
    まあスペフレはメタルだからこそできることだと思いますけど。
    逆にメタルシャーシをスペフレ塗装するとどうなるのかな…w

    • ユウサン より:

      隊員A「最近シャーク隊長ってしま隊長みたいなコメするよな。」
      隊員C「隊長は猿真似しかできないからねえw」
      隊員B「おいお前のチャージャーシャークバイトに喰われてんぞ。」
      隊員C「えっ、ちょ、おま(ry」
      隊員A「そんなことより大変だ!あのやたら話題なワーゲンピックアップはアートカーズに入るらしいぞ!」
      隊員B「なんだって!?あのへっぽこサメ隊長じゃアートカーズコンプできないじゃないか!」
      隊員A「シャークバイトがお前のランエボに向かってったけど。」
      アートカーズコンプの夢が…(ノД`)ショック!
      でも一つGood news! Purrfect Speedが再登場するよ!
      Street Beastsはあと3つ枠があいてるから、サメもワンチャンあり。
      詳しくは http://hotwheels.wikia.com/wiki/List_of_2017_Hot_Wheels_(by_Series)

      • にわかマニア管理人 より:

        ユウサンさん

        >隊員B「おいお前のチャージャーシャークバイトに喰われてんぞ。」

        wwwww

        >ワーゲンピックアップ

        そうみたいですね!先日のPreviewで僕も確認しました。
        とりあえず普通のベーシックカーなら2カ月の購入チャンスがあるので諦めるのはまだ早いですよ~w

        てかへっぽこサメ隊長てw

        >Purrfect Speedが再登場するよ!

        これ、Good Newsなんですか!?www

        • ユウサン より:

          そっか。次月のボックスにも入るんでしたね!忘れてました。
          うちのイオンではトラック系の競争率が高い(それもこれもあの忌々しいヤツのせい)ので、絶対無理だろうと諦めかけてたのですが、希望が持てました。ありがとうございます!
          でもまずはBアソでスルーした2台を買わねば…。
          猫カーはもちろん買いますよね?
          ブレイザーマニアなうえにドラゴンカーのTH気になるとも言っていたにわかマニアさんならきっと買うと信じてますw

          • にわかマニア管理人 より:

            ユウサンさん

            >あの忌々しいヤツ

            あれ!?待って。
            トラック好きでライバルって・・・その忌々しいヤツって最初に一緒に買いに行ったって友達なんじゃ・・・?

            >猫カー

            えっ?
            同じの2つは買わないって言いませんでした?w

            >ブレイザーマニアなうえにドラゴンカーのTH気になるとも言っていたにわかマニアさんならきっと買うと信じてますw

            まず、ブレイザーマニアじゃないしね!?
            そこから間違ってるからね?

            ドラゴンカーのTHは確かに気になりますが・・・月に買える台数にも限界(都合のいい設定)がありますしね。難しいところですw

    • にわかマニア管理人 より:

      ユウサンさん

      コメントありがとうございます!

      >このままDIYカテゴリを作ってもいいんじゃないですかね?

      そうですね!
      なんか記事書くのが精いっぱいで、サイトの作りに全然手を入れられていないので非常に見づらくなってるなと感じていたところです。
      そろそろカテゴリの精査をした方が良さそうですね・・・。

      >スペフレ・シャーク

      マジか!!!
      さすがシャーク先生。いや、なんとなく一度だけ先生と呼んだだけで意味はないです隊長。

      しまさんが仰ってるように元からメッキのヤツにクリア塗装というのもありかもしれません。
      一つだけ言えることは、「一発目から成功することなんて絶対にない!」ってことですwなにごとも失敗していきましょう!

      >よくよく考えたら、アメリカの平均1500台に達さないとにわか”マニア”って名乗れないんじゃないですか?せめて1000はいきましょう(鬼畜)

      ちょまっ・・w
      そもそも他の方よりも購入する台数が普段から少ないので1000なんて夢のまた夢ですw
      ていうか1500いっちゃったらもう立派なマニアかとw

      >ファインハンドポリッシュ

      おお、存じませんでした。
      ハンドポリッシュっていうぐらいだから手仕上げなんですかね・・・すごいな・・・。
      いずれにせよ、コンパウンドは一度手を出したらハマりますね。あのテカテカになる具合がたまりません。

      >まあスペフレはメタルだからこそできることだと思いますけど。

      これなんですが、Classicsシリーズにクロームのスペクトラフレームというのがあって、どうみてもメッキです本当にあr
      って思うと、メッキとスペクトラフレームって紙一重だと思うんですね。
      もしかしたらスーパークロームスのゴールドカラーってスペクトラゴールドに近かったりするのかな・・・とか考えたりしています。

      ちなみにCアソのSTHである16 Angelsはスペクトラフレームだけどプラボディなんじゃないかって噂も・・・。

      >メタルシャーシにスぺフレ塗装

      おそらく、他の方のレスを見るに、メタルシャーシをピッカピカにしなければダメっぽいですね~。
      でも全身ギラギラになったら面白そうですねwww

      • ユウサン より:

        忌々しき~の件について
        にわかマニアさんの言ってるので合ってますよ。
        僕が前たまにブログで愚痴言ってたやつも全部同一人物です。
        まあなんと言うか…嫌なやつでしたよ。転売屋みたいな思想だったし。
        ~を開けたって言ったらキレる、謎車の話をすると「ああーうん、謎車かっこいいよねー(棒)」みたいにやたらバカにする、とても付き合ってられなくなったのでこちらからちょっと仕掛けてみたらあっさり疎遠に。向こうからもその程度だったんだなとしか思いませんでした。
        おかげで今は思う存分実車ブリバリして写真撮って眺めてニヤニヤできます。
        僕はこうなりたくないな、という反面教師になったしいい人生経験になったかな、と割り切ってます。
        なんだか色々言われそうではありますが。
        多分性格が合わなかったんでしょう。

        • にわかマニア管理人 より:

          ユウサンさん

          >~を開けたって言ったらキレる

          えっ・・・それはちょっと嫌ですねw
          僕は人の趣味には口出しすべきではないと思うので・・・好きに楽しんだらいいと思ってます。
          なのでブリバリするのもこっちの自由だし、開けない楽しみ方も否定できないかなと。(というか僕も開けてないのあるし・・・)

          >謎車の話をすると「ああーうん、謎車かっこいいよねー(棒)」みたいにやたらバカにする

          カッコいいかどうかはその人の価値観によりますから何とも言えないとこではありますねw
          ただ、いろんな価値観を広い視野でみられる人間になりたいなーとは常々思っています。

          >いい人生経験になったかな、と割り切ってます。

          すごい!
          この考えになれるのって、なかなかないことですよ。
          僕は人生ってお金や勉強よりも「経験」だと思っているので、若いうちからいろんな経験をされている方って羨ましいです。

          まぁ、僕もそこそこなオッサンになった今でも「こいつとは絶対に関わりたくねー」って思う人と出会うことがたまにありますし、割り切って考えるのが一番かもしれないですねw

  4. HIDEじ より:

    初めまして。
    真鍮ブラシ磨き後にコンパウンドで磨く。
    ピカールがお薦めですよ!軍手した方が指先が汚れなくて良いです。
    納得の輝きになったらホルツのキャンディーカラースプレー仕上げます。スーパーオートバックスとかカー用品のお店でかえます。ゲゲッな仕上がりになりますよ❗
    この時期はキャストもドライヤーで温め、スプレー缶も温めれば完璧です。多少はしょった説明ですが参考になれば(^-^)/
    ホットウィールカスタム楽しんでください。

    • にわかマニア管理人 より:

      HIDEじさん

      初めまして!コメントありがとうございます。

      ・・って、その名前・・・カスタム界で有名な方ですよね!?(違ってたらごめんなさい)

      >真鍮ブラシ磨き後にコンパウンドで磨く。

      あっ、そこでもコンパウンドでしたか・・・!
      つまりクリア前にもうツルツルにしておくってことですね。

      >軍手した方が指先が汚れなくて良いです。

      あれ・・・なんで素手で作業していたのがバレたんだろう。。。

      >ホルツのキャンディーカラースプレー

      今回はたまたま手元にあったスプレーを使いましたが、今度やるときは試してみます!
      ゲゲッな仕上がり・・・気になりますw

      >この時期はキャストもドライヤーで温め、スプレー缶も温めれば完璧です。

      わー、そうなんですね!
      ここまでいろいろ教えて頂いたら、またすぐにやりたくなってきちゃいました。。。

      • harunam より:

        ピカールって…僕がいつも技術の時間に使ってるやつw

        • にわかマニア管理人 より:

          harunamさん

          そうなんですかw

          実は僕も以前使った事がありますw
          ちょっとサビが出てきた金属パイプなんかをピッカピカにするのにちょうど良かったりしますね!

      • HIDEじ より:

        ども!
        忘れてました。
        磨いたあとキャンディーカラー吹く前に
        プライマー吹かないと(ミッチャクロンのスプレータイプとか……)塗装が剥がれやすくなりますよ。
        あ、カスタム界も楽しいですよ。ぷ。

        管理人さんのホットウィール知識が逆に参考になりますっ!(^_^)v
        これからも宜しくお願いします❗

        • にわかマニア管理人 より:

          HIDEじさん

          >磨いたあとキャンディーカラー吹く前にプライマー

          おお~追加のアドバイスありがとうございます!!
          やっぱりそうですよね。なんか下地材を塗らないのかな・・・?と疑問でした。

          >あ、カスタム界も楽しいですよ。ぷ。

          あああ・・・やはりそういうことなんですね!w

          >管理人さんのホットウィール知識が逆に参考になりますっ!(^_^)v

          いえいえ、もう本当に”にわか”なもので、いろんな方の情報に助けられてます。
          こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します!!!

  5. 林哲平 より:

    にわかマニアさん、こんにちは!!!

    スペクトラフレーム塗装、すっごくキレイに仕上がってますね!!!
    しかも塗装したモデルを息子さんに遊ばせてあげるなんて!!!
    私は無理ですね…… 尊敬しちゃいます。

    実際にやってみると、磨くのって結構大変ですよね。
    ダイキャストの地って意外とキズとかも多いですし。
    そして磨きまくってピカピカになると今度は逆に塗装するのが勿体なくなってそのまま飾ってみたり。

    私もスペクトラフレーム塗装に関しては勉強中の身なので、今回の記事と皆様のコメントはすんごく参考になりまくりです。

    個人的にはしまさんが提案しているシルバーメッキの謎車を実験台にするのはかなり良さそうです。
    ゴールドメッキの謎車なんかはシルバーメッキの上にクリアーイエローを吹いてゴールドにしているので、初期スペクトラフレーム風謎車とかは比較的簡単にできるかも。

    • にわかマニア管理人 より:

      林さん

      こんにちは!!!コメントありがとうございます。

      >スペクトラフレーム塗装、すっごくキレイに仕上がってますね!!!

      ありがとうございます!!
      ただ、スペクトラフレームと呼ぶにはまだまだでしたw

      >しかも塗装したモデルを息子さんに遊ばせてあげるなんて!!!

      もっと綺麗に塗装できてたら遊ばせなかったかもしれません!www
      でもちゃんとクリアコーティングまですれば、ちょっとやそっとでボロボロにはならなさそうですね。

      >ダイキャストの地って意外とキズとかも多いですし。

      そうなんです!!
      今回塗装を剥がしてボディを磨きながら、「この傷はどうやって無くすんだろう・・・」と思っていました。
      でも本当にこの時点でピッカピカになっているかどうかが明暗をわけそうですね・・・。

      >私もスペクトラフレーム塗装に関しては勉強中の身なので、今回の記事と皆様のコメントはすんごく参考になりまくりです。

      うわー!林さんのスペクトラフレーム塗装、超絶楽しみですw(やるとはいってない)

      >しまさんが提案しているシルバーメッキの謎車を実験台にする
      >ゴールドメッキの謎車なんかはシルバーメッキの上にクリアーイエローを吹いてゴールドにしている

      そういえば、その昔「百式を綺麗なゴールドで仕上げるにはシルバー吹いてからクリアーイエローとクリアーオレンジを混ぜて吹く」・・・と聞いたのを思い出しました。
      タンポの無いメッキ塗装の謎車を探すか、タンポだけ落としてクリアーカラーで仕上げるか、みたいな感じですかね!?

      • 林哲平 より:

        >そういえば、その昔「百式を綺麗なゴールドで仕上げるにはシルバー吹いてからクリアーイエローとクリアーオレンジを混ぜて吹く」・・・と聞いたのを思い出しました。

        おおお!!! その通りです!!!
        実今年になって新しい百式のプラモデルが発売されてまして。
        雑誌の作例で「百式ゴールドの塗装法」を解説したばかりなので反応しちゃいました。
        キャンディ塗装は下地塗装が大変なんですよね…… キズ消しの何度サーフェイサーを吹いたことか……

        >タンポの無いメッキ塗装の謎車を探すか、タンポだけ落としてクリアーカラーで仕上げるか、みたいな感じですかね!?

        まさにソレです!!!
        個人的にはメッキを落とさずにキレイにタンポだけ落とせるかがすんごく気になります。
        タンポだけを落とすつもりがメッキまで落ちた!!! なんてなっちゃうと悲しいですもんね。

        • にわかマニア管理人 より:

          林さん

          >雑誌の作例で「百式ゴールドの塗装法」を解説したばかりなので反応しちゃいました。

          うおおお!なんたる偶然w
          気になって百式のプラモデルを調べてしまいました・・・今や素組みであそこまで綺麗に仕上がるんですね~。
          見てたら欲しくなっちゃいましたw

          >キャンディ塗装は下地塗装が大変なんですよね…… キズ消しの何度サーフェイサーを吹いたことか……

          なるほど・・・やっぱり今回の塗装も下地のピカピカ具合がまだまだ足りなかったみたいですね。

          >個人的にはメッキを落とさずにキレイにタンポだけ落とせるかがすんごく気になります。

          確かにそうですね。
          タンポだけだったらネイルリムーバーで落とせるというような話を聞きましたが、それがメッキに浸透しないとも限らないですしね・・・。
          これは一度やってみるか・・・w

  6. しま より:

    お疲れサマンサ。カスミン可愛いのう。

    そもそもの話ですが、「スペクトラフレーム塗装ってなんなの?」
    というところから始まらないと、このまま迷走を続けるだけだよ。

    某サイトで・・・。
    >薄いメッキ塗装、またはダイキャストを磨いて艶を出した上に透明の塗料で塗装した、”実際の車の塗装を彷彿とさせる色味”
    と書いてあるんだけど、コレに基づくなら「メッキ」か「キャンディー塗装」。
    メッキを個人で行うのはケッコウ難易度が高いので、キャンディーに流れているのかな?
    ・・・HWのキレイなスペはほとんどメッキだと思うけど。

    いろいろな分野に友達を作ると面白いよ。
    板金屋の他にも、絵描きの友達がいて、発色は下地のイロで決まるので、下地にレモンイエローを使うことがあるみたい。
    実際、友達にガンメタのBMW3.0CSL(市販版)を見せてもらったときに、下地はレモンイエローだったよ。
    本人は「事故車なのかな?」なんて呑気に言っていたけど・・・。
    ・・・でかいハルトゲがカッコ良かった。

    「メッキのナゾ車に~」が一番安上がりに楽しめると思うので、ナゾ車とスプレーをこたつに入れて再チャレじゃね?
    まだ足つきとか考える段階じゃない。

    ガンバレよー

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      >カスミン

      ・・・誰だろう

      >そもそもの話ですが、「スペクトラフレーム塗装ってなんなの?」
      >というところから始まらないと、このまま迷走を続けるだけだよ。

      ええと、それは一応記事にも書いたのでわかっているつもりだったのですが・・・

      >・・・HWのキレイなスペはほとんどメッキだと思うけど。

      キレイな、というのは最近のヤツを指してます?
      僕は当時モノを持っていないし見た事もないので、そこらへんの違いも知りたいですね。
      当時もメッキだったのかな・・・。

      >いろいろな分野に友達を作ると面白いよ。

      ちょw
      なんでいろんな分野に友達いないことを知ってるんですかww

      >まだ足つきとか考える段階じゃない。

      足・・つき・・・?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です