Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィール夏のイベント「ホットウィール スピードアップ ザ サマー」が開催!

      2016/08/13  - NEWS

ホットウィールファンクラブのブログにて、ホットウィールのイベント開催のお知らせが載っていました。

なんと全国8個所をまわるイベント「ホットウィール全国キャラバン」のキックオフだそうで、
8月11日(木・祝)に神奈川県の逗子海岸で開催されます。

その名も「ホットウィ―ル スピードアップ ザ サマー」。

やばい・・・行きたいです。

スポンサーリンク

イベント概要

speed-up-summer

「ホットウィール スピードアップ ザ サマー」の概要は今日発表されて、もう6日後の8月11日に開催されるという「え、これ誰が知ってたの!?」って感じのイベントです。
(おそらく知ってる人はどこぞで情報を入手されてるんですよね・・・すごい)

時間や場所については以下の通り。

期間:8月11日(木・祝)の10:00~16:00
場所:逗子海岸(〒249-0007 神奈川県逗子市新宿2丁目地先)
費用:無料

雨天時は21日の日曜日に順延だそうです。
炎天下の中、6時間も大丈夫なのか心配。

アクセスは鎌倉にほど近い「逗子駅」や「新逗子駅」から徒歩20分ってところみたいですね・・・。

行われるイベントは以下の3つ。

  • ホットウィール スーパートラック
  • リアルトレジャーハント
  • ホットウィール クリエイトエリア

1つずつ見ていきます。

ホットウィール スーパートラック

100㎡の巨大スペースでホットウィールならではのスピード・ループ・ジャンプを体験できるプロビルダーによるスペシャルコース。

10m×10mの敷地に、プロのコースビルダーがホットウィールならではのスピード・ループ・ジャンプを体験できるコースを作ってくれているそうです。

プロのコースビルダーなる仕事があるのかと驚きましたが、これは確かに見てみたいし体験してみたいですね・・・。

ただ残念なことに対象年齢が3歳~12歳と限られており、”おおきなおともだち”は参加できません。
その代わり、観覧席が用意されているので、観ることは出来るみたいですね。

うちは息子がまだ2歳にもなっていないので泣く泣く不参加となります。

リアルトレジャーハント

コレクターが一番反応しそうなイベントがこれ。

砂浜に埋まったボールを探してトレジャーハントやトラックセットなどの賞品をゲット

なにぃ・・・まさにリアルトレジャーハント(宝探し)!!

このトレジャーハントがSTHなのかTHなのかで本気具合は違うと思いますが、
参加者はくれぐれも熱中症にならないよう気を付けて欲しいところです。

これも3歳~12歳までなので、残念ながらうちは参加できません。

ホットウィール クリエイトエリア

自由に遊んでいただくスペースで、氷柱、トンネル、砂山のあるスペースで自由にトラックを組み立てて遊べるエリア。

どれだけの広さが確保されているのかはわかりませんが、自分でコースを作って楽しめるエリアということですね。

こちらは年齢制限がないので小さな子供でも問題なさそうです。
もちろん大人が行ってもいいんですよね!?

あくまで子供向けのイベント

イベントのプレスリリースでは、

「ホットウィ―ル全国キャラバン」は、ホットウィ―ルマイスターがお子様により楽しく創造力を育みながら遊ぶ面白さを訴求するものです。

と、説明されていました。

僕も常々思っていましたが、ホットウィールは大人だけが楽しむものではないはずです。
・・・というか、もともとはこどもの為のおもちゃですし。

実車コレクトに夢中になる大人と、謎車で無邪気に遊ぶ子供が共存できる・・・ホットウィールはそんな可能性を秘めていると思うんですよ。

そう思ったら、トイザらスでたまに行われるイベントだけではなく、今回のような「全国キャラバン」みたいなイベントをもっとガンガンやって欲しいところですね~。

あまりにメジャーになりすぎると、またコレクトするのが大変になりますがw

おわりに

というわけで、夏のホットウィールイベント「ホットウィール スピードアップ ザ サマー」についてでした。

あくまで子供向けのイベントなので、おおきなおともだちはあんまり反応しないかな。
販売もなさそうですしね。

そしてこれを足掛かりに始まるという「全国キャラバン」の詳細もかなり気になりますね!
ホットウィールも50周年に向けて徐々に熱をおびていっている感じでしょうか。楽しみです。

追記

僕は案の定行けませんでしたが、Twitterで「ホットウィール 逗子」とか検索すればちょいちょい動画や画像が出てきますね。

みんな、ほんとうにいったいどこで情報を仕入れて集まったんすか・・・。

コースとかめちゃくちゃ楽しそうで、行けなかったのが悔やまれます!!

  関連記事

’66 Ford 427 Fairlane、2016年モデルのカラーバリエーションがカッコいい

Hot Wheels オフィシャルサイトで、’66 Ford 427 Fairl …

2016 CAR CULTURE SERIES Dアソート「TRACK DAY」は10月発売予定?

2016年のサイドライン「CAR CALTURE」シリーズもついに最後のDアソが …

ホットウィールの2017年Bアソートまとめ。FAIRLADY 2000やPORSCHE 993など。フレイムスも!

例によってthe Lamley GroupでBアソートミックスケースが開封されて …

ホットウィールの2016年12月発売分が発表。2017年Bアソもなかなか見逃せません!

月に一度のお楽しみ、ホットウィールファンクラブさんでの来月の新作が発表されました …

ホットウィールベーシックカーが25円で買えるチャンス!謎車マニアはトイザらスのブラックフライデーへ!

やばいです! トイザらスでホットウィールが25円! 繰り返す!・・・ホットウィー …

ホットウィールのアルティメットガレージが内容も価格もアルティメットだった。

トイザらスのオンライン限定商品として、アルティメットガレージが販売されていました …

今年も2018年度のHW Flamesを決める時期がやってきました!

ホットウィールベーシックカーにラインナップされるフレイムスのセグメントはHWC/ …

ホットウィールの2017年Fアソートまとめ。2ndカラーがやや多めなアソ。

まだ国内では2017年のCアソが出たばかりですが、本国アメリカではちょっと前から …

ホットウィールの2017年Cアソートまとめ。初めて謎車を実車よりも多く買うかもしれないアソです。

the Lamley GroupでのCケースのオープニングリポートがあったので、 …

2017年レプリカエンターテイメントシリーズのAアソート第一報がリークされました

日本では「レトロエンターテインメント」の名称で親しまれているエンターテインメント …

Comment

  1. エイブ より:

    ホットウィール スピードアップ ザ サマーッ!これは楽し気なイベントですねぇ。近場で日程があえば行ってみたいものです。しかし、こちらのサイトを拝見するまではまるで知らないイベントでした。いつも情報提供ありがとうございます。

    さて、今日は初めてベーシックカー発売日のトイザらスを体験してきました。結果は惨敗で狙った新車は入手出来ませんでした。いやー、カゴ一杯はおろか、箱ごと?買うゲッターの凄みを見せ付けられましたね。ちょっとあそこまでわたしには出来ません。

    しかし、気分転換を兼ねて帰りに寄った西友にて、先月分の新車を複数発見!少し救われた気分になりましたw。

    • にわかマニア管理人 より:

      エイブさん

      コメントありがとうございます!

      >こちらのサイトを拝見するまではまるで知らないイベントでした。
      僕も「ホットウィールファンクラブ」のブログを見るまで全く知りませんでしたw
      これでイベントに人がワンサカ集まるんだとしたら、いったいどこで情報を仕入れた人たちなのか知りたいぐらいです。

      >今日は初めてベーシックカー発売日のトイザらスを体験してきました。
      おお、発売日トイザらスデビュー、おめでとうございますw
      僕も行ってきました!・・・戦場でした!

      それにしても箱ごと購入ってのはすごいですね・・・だったらトイザらスじゃないところからケースで買えばいいのにって思ってしまうのは浅はかでしょうかw

      西友で先月分のに出会えたのは救いですね!
      先月のというと・・・オデッセイとかアキュラとかかな・・・?
      それともヴァンパイラとかバッドラティテュードかなw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です