Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールの2018年8月発売分が発表!!またしても残飯アソ・・・でもサイドラインにアレが来た!

      2018/07/27  - NEWS ,

月に一度のお楽しみ、ホットウィールファンクラブで来月の新作が発表されました!!!
[参考]ホットウィールファンクラブ

・・・が!!!!!

悪い意味で予想していた通りになってしまったというか。
今月の大量入荷のしわ寄せが来ましたね・・・。

なんと8月の発売分は、またしても7月の尻ぬぐい・・・J+Kミックスの”残り物”となっていました。

ホットウィールの2018年Jアソまとめ。2ndカラーが熱すぎアソ!!

ホットウィールの2018年Kアソまとめ。後半なのに「ハズレ」な感じがしない良アソかも!

まぁ・・・でもこの情報が本当なら、これ以外のJ+Kアソアイテムも入荷するハズです。
僕も逃したJ+Kアソアイテムがあるので・・・逆にありがたいですよこれ!

というわけで、ラインナップを追っていきましょう!
気になっていたあのサイドラインも来るみたいですよ~!!

スポンサーリンク

ホットウィール8月の発売分(ベーシックカー)まとめ

今回ホットウィールファンクラブにて発表されていた2018年8月頭発売モデルは以下の通り。

TOY# col# モデル名 Seg名 Seg# Asst.
FJV77 200 AIRUPTION EXPERIMOTORS 10/10 New Models J
FJV78 216 2018 FORD MUSTANG GT MUSCLE MANIA 9/10 New Models J
FJX74 222 2015 FORD MUSTANG GT CONVERTIBLE MUSCLE MANIA 2/10 J
FJW27 201 FAST FELION HW SPORTS 4/10 J
FJW73 223 ALTERED EGO HW ART CARS 4/10 K
FJW81 225 BAJA HAULER HW METRO 2/10 K
FKB94 227 EL VIENTO X-RAYCERS 1/10 2nd Color K
FJX08 229 QUAD ROD HW MOTO 2/5 K
FJX44 231 ARISTO RAT HW GLOW WHEELS 3/10 K
FJX27 232 TRACK HAMMER HW ROBOTS 1/5 K
FJX61 234 AUDACIOUS CHECKMATE 7/9 K
FKB07 236 DODGE CHARGER DAYTONA MUSCLE MANIA 5/10 2nd Color K
FJY22 238 LOTUS ESPRIT S1 HW EXOTICS 7/10 2nd Color K
FRR81 ’70 CHEVELLE SS WAGON HW DAREDEVILS 1/5 3rd Color J
FRR84 FIAT 500 HW DAREDEVILS 2/5 3rd Color J
FRR90 MAD PROPZ HW DAREDEVILS 4/5 3rd Color J
FRR87 HW 450F HW DAREDEVILS 3/5 3rd Color J

全17車種と、表面上はかなり少な目の紹介となっています。
それもそのはずで、7月に発売されたケースに入っていたであろうアイテムのうち、7月に紹介されなかったものたち・・・という枠だからですね。

8種がJアソ、9種がKアソ。
うち、New Modelsが2種、2ndカラーが4種、3rdカラーが4種でした。

トレジャーハント・スーパートレジャーハント(予想)

さてさて、最近のごっちゃごちゃアソのせいで、すっかり狂ってしまった感のあるTH。
なぜかホットウィールファンクラブでの紹介もなくなっちゃいましたしね。

本来J+KミックスであればKアソのトレジャーハントであるBUMP AROUND、KアソのスーパートレジャーハントであるAVENTADORが来月分に乗ってくるでしょう。
今月は’52 CHEVYとKOOL KOMBIのゲット報告もありましたし・・・Jアソってことはないと思うので。

ただ・・・アヴェンタドールのレギュラー版は今月入ってましたよね?
もしかしてレギュラー版だけ先行で入荷されて、STHは来月・・・みたいな感じなんでしょうか。

BUMP AROUNDについては売り場で確認するのを忘れていますw

本日発売のモデルカーズにはシルエットで載っているはずなので、あとで確認したいと思います。

※追記:AVENTADORとBUMP AROUNDで決定っぽいです。

New Models

8月のNew Modelsは以下2種。

AIRUPTION

JアソのNew Models、エアラプション。
・・・って、今月の発売分にも入ってたらしいですね・・・?

EXPERIMOTORSから登場している通り、羽が開くギミックを持ったモデルです。

JET THREATとかが好きな人は確実にゲットしておかないとダメですよ!w

デザイナーは納得のあの人!誰得なJet Threat 4.0のレビュー。

2018 FORD MUSTANG GT

2つめは2018年モデルのマスタングGT。

あれ・・・これも今月分に・・・なかったかな。
うん、なかったな!

どことなく’17カマロのZL1と似た方向性で仕上げてある感じのキャストですね。
「仕上げは自分でやってくれ」みたいな。

きっとヘッドライトやインテークをしっかり塗り分けてあげると一気にカッコよさが増すんだと思います。
エナメル塗料の黒・銀・オレンジ・・・三種の神器でがっつりとディテールを詰めたあげたい。

・・・この角度ではわかりませんが・・・背面はしっかり仕上がっているのかなぁ??
グリルにはなんとなくマスタングのロゴが入っていそうな気がします。

HW DAREDEVILSはもう3rdカラー!?

2017年はDIGITAL CIRCUITが実験的なセグメントに選ばれ、各車CHASEが存在するという展開となっていました。
それが2018年にはHW DAREDEVILSセグメントが同じような役割として選ばれ、「毎アソートごとに必ず入る」という「逆チェース」な仕様となっていましたね。

ただ、それだけではなく、(おそらく)年間通して4つのカラーバリエーションが展開されるという実験も兼ねていたのです。

それを知った方なら当然「1st~4thまで全カラー集めよう!」って思いますよね。

ちなみにマテルとしては各カラーの中でもレアリティに違いを持たせていたようで・・・ミックスケースのオープニング情報においては、以下のような配分となっていました。

アソート A B C D E F G H J K L M N P Q
HWDD 1st Color 2nd Color 3rd Color 4th Color(予定)

全15アソに対して4カラーなので、どこかで帳尻を合わせなければならなかったんですね。
そのため、3rdカラーが1アソ分少ない=レアリティが高い・・・と考えられます。

ただ、日本においてはG+Hミックスがトイザらス限定だったので・・・イオンや西友では逆に「2ndカラーがレア」、みたいなことになるかもしれません。
・・・というか、モデルカーズ情報だと2ndカラーが登場したのって今月から、なんですよね。(店頭でも本当にそうだったかは確認できていないですが・・・)

とにかく、「えっ、もう??」って感じで3rdカラーがスタートしますよ~!

マスタング無双じゃね?な発売日

もし・・・来月の発売分が本当にJ+Kアソ(つまりKミックス)なんだとしたら、これかなりマスタングばっかり入ってる発売日になるんじゃないかと思われます。

2015 FORD MUSTANG GT CONVERTIBLE

まずはJアソの2015年マスタングGTコンバーチブル。
ホットウィールファンクラブにも来月分として掲載されていました。

CUSTOM ‘15 FORD MUSTANG

次に同じくJアソのカスタム’15フォードマスタング。
THEN AND NOWの2ndカラーです。

ホットウィールファンクラブでは今月分として掲載されていましたね。

2015 FORD MUSTANG GT

そしてKアソの2015フォードマスタングGT。
DアソでSTHだったマシンの2ndカラーですね。

でもって、さらには上に記載したNew Modelsの2018マスタングGTですよ・・・。
マスタングマニアさん歓喜!って感じのアソと言えそうです。

その他気になるモデル

今月分として紹介されていたもので気になるのは以下。

ALTERED EGO

メインライン登場は4年ぶりというアルタード・エゴ。
HW ART CARSの一車種なので、セグメント制覇をする方には逃せない一台でしょう。

これ、ホットロッドカスタムしてあるマシンなんですが、しっかり「元の車」の面影が残ってるじゃないですか。
なんとなく、ゲットして「逆カスタム」・・・つまり、元の車に戻してあげる、みたいなことをやっても面白そうw

BAJA HAULER

昨年デビューしたコンテナトラックのバハ・ホーラー。

何気にギミック満載で面白いモデルなんですよこれ。

BAJA HAULERのレビュー。パッと見チープだけどギミック満載なNew Castingトラック![DTX12]

今年は配管工デザインですっごいカワイイですね。
また、もしTeam Transportがゲットできなかった暁には、これをGReddyカラーに塗って溜飲を下げるしかありません!

AUDACIOUS

注目のCHECKMATEセグメントからは、PAWNモチーフのオナシャスオデイシャス。

これ、オデイシャスっていうんですか・・・「オデ」で始まるワゴンだと、アレを思い浮かべますね。

CHECKMATEは何気に全車種制覇を目指している人が多いと思うんですが・・・どうですか??
これはマテル的にもなかなかうまくいった試みだったんじゃないかと思います。(謎車もしっかり売れるし)

LOTUS ESPRIT S1

今回発表された中での数少ないライセンスドカー、ロータスエスプリ。
これは実質3rdカラー(日本では2ndカラー)となるアイテムですね。

黒×金というカラーが個人的には1stよりも好きかな・・・。
BLACK & GOLDシリーズに入れてあげたいぐらいです。

ほか

あとはまぁ・・・先月取りこぼしたものを拾いたいなぁ・・・といった感じですね。
たとえばキックカートとか、ライズンクライムとか。エキゾティークとか。

いや、ダッジコロネットとか’52 CHEVYとか・・・うわぁ欲しいものありすぎ・・・。

今月もヤバいですぞ~!

8月のサイドライン情報

さて・・・8月はメインラインよりもこっちに期待・・・といった感じではないでしょうか。
サイドライン情報が3つと、例のコレクションケースが掲載されていました。

スローバックアソート(Mix B)

今年の5月にイオンのオンラインで発売されるや否や、全種セットは瞬く間に売り切れてしまったものの・・・店頭には今でも余り続けているという噂のTarget限定「Throwback Collection」。

その第二弾(Mix B)が8月11日に発売予定だそうです。

2018年THROWBACK COLLECTIONの後半10種(Mix B?)がNZ先行発売!10-Car Packじゃなかった模様!!

今回もまたイオン限定なのか・・・はたまたトイザらスなどに入ってくるのか・・・気になりますね~。
これも本日発売のモデルカーズで明らかになることでしょう・・・。

やっぱりみんなデロリアン目当てですかね~??
僕はグリーンウッドコルベットやF-150もかなり気になってます。

※追記:イオン限定だそうです!

グランツーリスモとワイスピアソート

ちょっと前からトイザらスオンラインで予約が開始されていた2つのサイドラインも8月分として掲載されていました。

トイザらスオンラインにて2018年版のワイスピ&GTアソート予約販売スタート

ワイスピの方は、目新しさが少ないので・・・そこまで盛り上がらないような気がしますね。
僕もGT-Rを拾えたらいいかな~・・・ってぐらい。

GTも・・・実車だらけのアソなのに、そこはかとなく余りそうな雰囲気がありますね。
R34とかランエボは即消えそうですが。

これらがトイザラスの発売日情報によると、7月末と8月頭とのことなので・・・どうしても欲しいアイテムがない限りは8月頭のメインライン発売時にまとめて買えばよさそうな感じですw

コレクターディスプレイ

・・・問題児はこの子です。

これもトイザらスで予約がスタートしているので既に知っている人も多いと思います。

50周年記念HOT WHEELS DISPLAY CASEが日本でも予約開始!限定カーのシルバラードも見逃せない!!

限定のリアルライダーシルバラードが付属しているというだけで欲しい人もいるでしょう。
価格も8,000円弱と、これ系のケースにしてはお手頃だと思います。

ただ・・・置き場所がねー・・・ネックなんですよね。

それでも一時期トイザらスオンラインで売り切れになるなど、かなり需要はあるアイテムみたいですね。

9月上旬(どうやら1日のメインライン発売日らしい)に発売予定と堂々と書かれているので、オンライン限定などではなく店頭にもいくつか並ぶ模様。
そこを待ってもいいですが、どうしても欲しい場合は先にオンラインで予約しておくべきでしょう・・・。

おわりに

というわけで、8月発売分情報のまとめでした。

ベーシックカーの発売日は8月4日(土)予定となっています。

いやー・・・もうあのRLCキャンペーンから一カ月ですか。
今月はなんだか早かったなぁ・・・。

僕ね、夏が大好きなんで・・・夏が終わってしまうのがすごく寂しいんですよ。
これで8月の発売日が来て、次の9月ももうすぐでしょ・・・?
そうなると、もう秋じゃないですか。。。

でもまぁ、秋にはまた次の年度のホットウィールに出会えるわけで、ワクワクするんですけどね!(なんのこっちゃ)

それにしても・・・気になるTEAM TRANSPORTの発売情報はまだ出ませんでしたね~?
当初6月と8月・・・となっていたんですが、まさかMix Aが8月にも来ないとは・・・。

もちろんホットウィールファンクラブに載ってないだけで普通に8月のどこかで発売される可能性もありますけどね!
※むしろそっちの方がありえそうな気がする・・・。

・・・なんだかんだ、来月も楽しみです!

※ベーシックカーがケースで予約購入できるお店はこちら
[参考]1,500円以上のお買い上げで送料無料!通販ショップの駿河屋
[参考]キャラ&ホビー格安あみあみ

追記

例によって8月に発売される車種のより詳しい情報は本日(26日)発売のモデルカーズ9月号に掲載されています。

Throwback Collectionの発売店舗なんかはモデルカーズを見ないとわからないと思うので・・・要チェック・・・要チェックなんやで!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    最新の予想で行くと、
    ・ディスプレイケース
    ・フォードトラック
    ・ショップトラックス
    ・チームポ
    が9月1日一斉なんじゃないかと。
    一部通販は売上のために8月下旬入荷次第発送ではないかと、
    踏んでいます。

    それから、チームポ wave b の情報がそろそろ入って来ても
    いいと思いますねえ。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      えええ・・・全部9月1日!?
      ありがたいけど、また争奪戦で「どれを優先するか」みたいな悩みに繋がりそうですね・・・。

      ・・・って9月1日か・・・僕、予定があって参戦できないんだった。。

      >チームポ wave b

      海外では予約が始まってますけど、中身の確定情報がまだって感じですね~??

      • poncha2016 より:

        あくまでも予想ですよ、予想。

        どれもこれも通販業者の予約締め切り日が同じか近かった
        ので、唯一発売日のハッキリしているトイザらス発の
        ディスプレイケースに合わせて予想しました。

        どっかで流れている情報をキャッチしたものではないです。

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          あい・・・承知してます^^;
          でもほら、いやな予感ほど当たるじゃないですかw

          ponchaさんのアンテナも感度ビンビンだし。。。(下ネタではない)

          最悪、サクラスプリンターならMIX Bの時にも混入されるという噂ですし、そこでゲットかな!

  2. Kimi より:

    オディシャスはトヨタのカルディナベースらしいですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      Kimiさん

      コメントありがとうございます。

      Wikiには確かにそんな風に書いてあったと思います!オナシャス!

      いやーなんかAUDA→オデイ っていう読み方がすっごい気になっちゃって・・・w

  3. らちぇっとれんち より:

    もろこしにちは。8月はちょっと節約できると聞いて。。。
    この情報を見る限り購入予定はAIRUPTION、EL VIENTO、AUDACIOUS。
    マキバオー()も手に入れられたら手に入れよう・・・。

    8月で少し出費が減るかなぁ思ったら
    いずれ弾丸の証明やらHollowbackさんやら2台目待ちの
    かっこええ謎車がわんさかある、TEAM TRANSPORTがあるんだった。
    どっちみち出費は変わらない・・・か。

    新しいイオンで購入しようとしたけど、
    イベントに協力するせいで混雑するらしいから、
    いつものトイザらスで買おう。(でも今回は少し多く寝ていられそう。)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      もろこしにちは!コメントありがとうございます。

      節約できそう・・・って思っても結局何かで使っちゃうんですけどね・・・。
      だから9月が厳しくなる。。。うーむ。

      >マキバオー

      えっw
      BUMP AROUNDかなw

      らちぇっとれんちさんもTEAM TRANSPORTは狙ってますか!?
      僕はponchaさんの情報が確かなら・・・参戦できないのでゲットできないと踏んでます。。。

      >でも今回は少し多く寝ていられそう。

      いつももうちょっと寝てても大丈夫なんやで(たぶん)

  4. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    ワイルドスピードやグランツーリスモは
    買われますか?

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      ワイスピ&GTは今のところ、発売日に駆け付けてまで買うことはないかなーと思ってます。
      メインライン発売日に合わせて買えたらいいかなと。

  5. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちは

    Throwback 2は結局ebayで入手、昨日到着しました。
    さすがにアメリカからだと忘れたころに届きます。

    オーストラリアの税制が7月1日から変わって、少額の個人輸入にも消費税がかかるようになったんですよ。
    こちらの消費税も日本と同じで、販売者に税込みで払って後から販売者が納税する形なので、個人輸入の場合は制度上海外のショップが納税する形になります。
    もちろん、海外のショップがそんなことをできるはずもなく、あのAmazonですら「オーストラリアには配達できません」と寂しい対応。
    (50th 10packが5月でよかった)

    ebayは豪ebayが海外のショップから輸入して豪国内のユーザーに届ける形になっているので、消費税問題は影響なし。これから、ebayの利用が増えそうです。

    いざ使ってみると、豪ebayにはHWのショップがたくさんあり、結構レアなものも取り扱っています。Greenwood CorvetteのCollector Editionなんぞ、8つぐらいのショップで最安10ドルぐらいで売ってます(売れなかったのね~)。

    売り方も工夫されていて、Then & Nowを2台セットにしたり、1stカラーと2ndカラーのセットとか、同一車種のキャスト違いセットとか日本では見られない売り方をしています。

    見ているだけでも、結構楽しいですよ。
    (“http://www.ebay.com.au/”で、”HOT WHEELS”で検索。
    膨大に出てくるので、”HOT WHEELS+車種”での検索をオススメ)

    以前に”手に入れ難いHWのCorvette”で’97を上げましたが、Throwback2でリリースされたので、ワースト5から外さないといけませんね。

    その代わりに”C6 FATBAX”をノミネートしましょう。
    FATBAX系はもともと人気がなかったので、リサ店にもあまり出回らないと思います。
    (豪ebayには1店だけ出てましたけど)

    • 八面蛙 より:

      ’97はワースト5には入れていませんでしたね。

      でも、C6 FATBAXが入手困難なのは間違いありません。
      もしかすると、ワースト5よりも難しいかも。

      • にわかマニア管理人 より:

        八面蛙さん

        こんにちは!コメントありがとうございます。

        >ebayは豪ebayが海外のショップから輸入して豪国内のユーザーに届ける形になっているので、

        おおー・・・面白い。そういう理由での輸出が出来ない問題があるんですね。
        えっ、てことは僕がUSから買った商品とかも、マテルが日本に納税してるってことなんですか??

        >Greenwood CorvetteのCollector Edition

        おっ。2015年の黒×赤のヤツですよね。
        えー$10なんだ・・・いいなぁw

        2017年のGRAN TORINOもそれぐらいに相場が落ちてたような・・・。
        Collector Editionにもアタリハズレがあるんですかねえw

        >http://www.ebay.com.au/

        拝見しました!
        これって、ebay.comのau翻訳版・・・ってことだとばっかり思ってました。
        .comにも.auにも同じ商品が出てたりするんですが、それは販売者が納税含めて「AUでも対応しますよ」ってことなんですかね??

        ん?それとも先述の「豪ebayが海外のショップから輸入して」っていうのが、たとえばebay.comのアイテムを落札した場合に一回豪ebayを介すとか・・・そういう感じなのかな・・・?
        (解釈が間違ってたらごめんなさい^^;)

        >C6 FATBAX

        FATBAXはつい最近僕も一台入手したんですが・・・すごいですよねw
        なんとも扱いに困るモデルです。。

        • 八面蛙 より:

          私も税金のプロではないので正確ではないかもしれませんが、おおむねこんな話です。

          消費税は原則として国内の商取引に対してかかる税です。
          国際的な商取引では原則として消費税は適用されず、関税が適用されます。

          >僕がUSから買った商品とかも、マテルが日本に納税してるってことなんですか??

          米マテルから日本のニワカ屋さんがHWを仕入れ
           →関税がかかる。関税を払うのも日本政府に納めるのニワカ屋さん。
          米マテルから日本のにわかさんがHWを直接購入(個人輸入)
           →関税がかかる。関税を払うのも日本政府に納めるのもにわかさん。
           (物や金額によっては関税がかからないことがある。にわかさんが税金を払っていないのはこのケース)
          (国際的な取引には消費税はかからないので、にわかさんは消費税を払う必要がない)

          このように、国際的な商取引では通常、輸出側が輸入側の政府に税を納めることはありませんし、消費税がかかることもありません。免税店は国外に持ち出すことを前提に”国際的な商取引”とみなしているので、免税になるのです。
          (非常におおざっぱな話です。正確には異なるかもしれません)。

          ニワカ屋さんが(国内の)お客にHWを売る。
           →消費税がかかる。お客がニワカ屋さんに消費税を払い、ニワカ屋さんが日本政府に納める。

          関税と消費税の違いは、税を支払う人と政府に納める人が違うというところです。
          これは売り手と買い手が同じ国内にいて、同じ税制のもとで経済活動をしているからできることです。

          ところが豪州は少額の個人輸入にも消費税を課すことにしたため、

          アマゾン(日)から豪の八面蛙がHWを直接購入(個人輸入)
           →消費税がかかる。八面蛙がアマゾン(日)に消費税を払い、アマゾン(日)が豪政府に税を納める…必要があるが、
           →アマゾン(日)から豪政府に消費税を納めるのは難しい。
           →豪州には配送しない。
          となったわけです。

          ebay(au)の場合は、

          米NiwakaShopからebay(au)がHWを輸入。
           →関税がかかる。ebay(au)が豪政府に関税を納める
            (実際には関税が0%かお客に提示した商品代金に含まれている)
          ebay(au)が豪の八面蛙にHWを売る。
           →消費税がかかる。八面蛙がebay(au)に税を払い、ebay(au)が豪政府に納める。
            (NiwakaShopは豪の消費税には関与しない)

          という形になるので問題ないのです。

          >.comにも.auにも同じ商品が出てたりするんですが、
          ebay(US)とebay(au)で同じ商品が出ているのは、おそらく提携しているからでしょう。

          >販売者が納税含めて「AUでも対応しますよ」ってことなんですかね??
          消費税の受け取りも納税もebay(au)が行うので、国外の販売店は納税しません。
          (上記のNiwakaShopが販売店に当たりますね)

          オクを利用しない主義なので(オクまで手を出すと際限がなくなりますので)オクに関しては分かりませんが、ebay(au)から米の出品を落札できるなら、ebay(au)が間に入って消費税関係を処理しているものと思われます。

          やったー! 経済ネタだぜ。

          • にわかマニア管理人 より:

            八面蛙さん

            経済ネタありがとうございますw

            要はアメリカから日本への輸入の場合、少額の個人輸入であれば関税および消費税がかからないと考えてOK。
            でもオーストラリアはそれすらも課税対象にした・・・ということですか。

            で、日本のAmazonがオーストラリアに消費税を納める手間とコストを考えた際に「じゃあオーストラリアに出荷するのやめればよくね?」ってなったわけですねw
            なるほど・・・ebayがたまたまOKだったから良かったものの、いろいろなところからの個人輸入が難しくなりそうな気がします。

            >ebay(au)

            つまりはオーストラリア管轄のebayが、売れそうな商品を買い込んで在庫として抱えている・・・ってことなんですか??
            だとすると、消費税対策とはいえ・・・なかなかリスキーな商売に手を出しましたね・・・^^;

            でもebay(US)の商品も提携で扱っているということは・・・そういうことじゃないのかな。。。(なんか混乱してきました)

            ebay(au)上で商品を落札→ebay(au)が出品者から代理購入→税金の処理をやる→落札者に発送・・・みたいな??
            税制改訂のおかげで、なんだかすごく面倒なことになった印象ですね・・・。

  6. ダル男 より:

    こんばんは。

    やはり残り物でしたか…
    シェベルワゴン欲しいけど残ってないだろうしなぁ…

    スローバックが来るのは有難いですね。
    前回のはチャージャーゲット出来なかったので、今回はマスタング欲しいです。

    • にわかマニア管理人 より:

      ダル男さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      残り物といっても、嬉しい残り物ですけどね・・・。昨晩のから揚げ、みたいな。

      >スローバック

      ありがたいですね~。
      またしてもイオンらしいので、僕は参戦できるか難しいところですが。

      マスタングはグラフィックがめちゃくちゃいい感じなので僕も欲しいです!

  7. 八面蛙 より:

    >オーストラリア管轄のebayが、売れそうな商品を買い込んで在庫として抱えている・・・ってことなんですか??

    そうではなくて、商品の動きは通常の通販と変わりません。

    八面蛙がebay(au)サイトで米NiwakaShopのHWを注文。

    ※ebay(au)が米NiwakaShopにHWを発注。

    米NiwakaShopが八面蛙に発送。

    ※でebay(au)が介在しているため、商取引の形として、ebay(au)が輸入して八面蛙に売るという形にできるのです。
    八面蛙とebay(au)の取引は豪州内の取引ですから、普通に消費税を処理できます。

    発注をうけてから輸入し(国際取引)、販売する(国内取引)という感じになりますね。

    >ebay(US)の商品も提携で扱っているということは
    提携というのは私の推測ですが、かえって混乱させてしまいましたね。

    ニワカ屋がヤフーショッピングと楽天の両方にネットショップを持っているのと同じと考えればわかりやすいかも。

    NiwakaShopがebay(US)とebay(au)の両方にネットショップを持っている。

    同じ商品が両方のサイトに出品される。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      なるほど!理解しました^^

      ebay(au)が間に入って、オーダー代行してくれる感じなんですね。
      なんかそれだけ聞くと、取引が安心な気がしていいかも。

  8. mario0470 より:

    お世話様です。

    GT発売になりましたが、1~8のラインナップの内、数件見てもNo1すなわちR34
    だけがガッツリ見当たりませーん・・・でした(◞‸◟)

    • にわかマニア管理人 より:

      mario0470さん

      コメントありがとうございます!

      やっぱりR34だけ人気なんですね~w
      みんな必要なくても、在庫があれば2つ3つ拾いたいだろうし、仕方ないのかな・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です