Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HOT WHEELS COLLECTOR EDITIONの歴史と歴代ラインナップのまとめ

      2018/03/20  - ホットウィールの基本情報

昨年の年末ぐらいにあれこれホットウィールを買っていた時期があり、その中の一台に人生初となるCOLLECTOR EDITIONがありました。

ホットウィールのCOLLECTOR EDITION(Mail in Promotion)モデルについてのまとめ

COLLECTOR EDITIONについては以前にまとめていますが、今回はその歴史と歴代車種の特長についてまとめようと思います。
※ゲットした車種のレビューはまた後日。

スポンサーリンク

コレクターエディションの歴史と歴代車種まとめ

ホットウィールのCOLLECTOR EDITIONはアメリカにおいて「Mail in Promotion」としてKmartやTRU(USトイザらス)、Walmartのキャンペーンで貰える限定車種。
日本においてはトイザらスのキャンペーンで使われるRLC(レッドラインクラブ)モデルとして有名です。

いずれにせよ一般販売されるものではなく、非売品という位置づけになります。

メタルボディ、メタルシャーシにリアルライダーというハイクオリティモデルかつ、近年モデルはスペクトラフレームペイントが採用されるなど特別感のあるアイテム。
なので、コレクターならゲットしておきたい=COLLECTOR EDITIONという名前に相応しいアイテムと言えそうですね。

ちなみに海外のサイトでも「COLLECTORS EDITION」「COLLECTOR‘S EDITION」と書かれていることが多いですが、正確には「COLLECTOR EDITION」で”S”が付きません。
Collector’s Editionだと他のシリーズを指す可能性があるので注意。

以下、抜けている情報もありますが順次まとめていきます。
※空欄になっているところが僕が不明と判断した部分です。

COLLECTOR EDITIONの歴史

COLLECTOR EDITIONは2007年に1車種からスタートし、2016年には年間6車種にまで展開しています。
各年のモデルを見ていきましょう。

2007年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1970 Chevy Chevelle Metalflake Blue
Red Line Real Rider
Kmart

Collector Editionは2007年のKmartからスタートしたようです。
仕様はメタルフレークのブルーボディにレッドラインのリアルライダーというもの。

2007年の9月にKmartにおいて20台のベーシックカーを購入した人向けのMail in Promotionアイテムでした。

現在のCollector EditionのようなRLC台紙ではなく、2007年のベーシックカーと同様の台紙に「COLLECTOR EDITION」というロゴが印刷されています。

台紙裏面にもHWCの表記はなく、HOTWHEELS.COMのロゴが印刷されており、現在とは管轄が違ったことが伺えます。(現在はHot Wheels Collectors.com)

2008年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
Volkswagen Drag Truck Satin Black
Red & Silver Stripes
Red Line Real Rider
Kmart
’56 Chevy Nomad
Purple Passion
Dairy Delivery TRU

2008年は4台のラインナップで、うち3台がKmartのMail in Promotionでした。
※おそらく年に3回あるKmart Hot Wheels Collector Dayに合わせた台数ではないかと思われます。

そして2年目にしてUSトイザらスがCollector Editionに参加することになりました。

特長はサテンブラックボディ、トップにはレッドとシルバーのストライプ、タイヤがレッドラインのリアルライダーというもの。
そしてボディには全車種40th Anniversaryのロゴが印刷されています。

また、この頃にはまだ車種にゼッケンなどでのナンバリングがなかったようですね。

ブリスター台紙に印刷されるロゴは前年と同じデザインのものに、2008という文字が追加されていました。

2009年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 ’55 Chevy Panel Metalflake Dark Red
Gold Flames
White Line Real Rider
Kmart
2 ’67 Pontiac GTO Kmart
3 Volkswagen Fastback TRU
4 Heavy Chevy Kmart

2009年からはついに各車種にナンバリングがふられるようになります。
メタルフレークレッドボディにゴールドのフレイムスが描かれ、車体にはナンバーも印刷されていました。
タイヤはホワイトライン(ホワイトウォール)のリアルライダー。

ブリスター台紙とロゴは前年までと同じものです。

2010年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 ’62 Corvette Dark Blue
Light Blue Paint
White Line Real Rider
Kmart
2 ’70 Monte Carlo Kmart
3 Thunder Roller Kmart
4 King Kuda

2010年には台紙がそれまでの物とは異なり、その車種がカードイラストとして登場することになりました。
これはこの年のベーシックカーの台紙に合わせた感じですね。

キャストの仕様はダークブルーボディにライトブルーのペイント、ホワイトのレーシングストライプ、ホワイトライン(ホワイトウォール)のリアルライダー。
ナンバリングはレーシングカー風のものが採用されていました。

Hot Wheels Wikiaによれば#1~3がKmartのMail in Promotionだったようです。
他所ではKing Kudaもそうであったように記載されていましたが、正しいかはわかりません。

2011年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 Convoy Custom Spectraflame Gold x Metalflake Black
Yellow, White Flames
Red Line Real Rider
Kmart
2 ’69 Dodge Charger Funny Car Kmart
3 Volkswagen T1 Drag Bus Kmart
4 Blown Delivery Kmart

2011年からはついにHWC管轄のアイテムとなり、ボディにスペクトラフレームが採用されはじめます。
ボディカラーはスペクトラフレームゴールドに、メタルフレークブラックを合わせたツートンカラーで、イエローからホワイトのグラデーションになっているフレイムスが印刷されています。

タイヤはレッドラインのリアルライダーが戻ってきました。

カードもRed Line Club仕様となっており、個人的には「これぞCOLLECTOR EDITION!」っていう感じがします。

ナンバリングも最近のものと同じようなものが採用されていますね。

2012年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 ’55 Chevy Panel Spectraflame Green
Light Green Scalloped
Yellow Line Real Rider
Kmart
2 Dairy Delivery TRU
3 Custom ’56 Volkswagen Drag Beetle Kmart
4 ’66 Dodge A100 Kmart

2012年は綺麗なグリーンのスペクトラフレームが採用されたモデルでした。
ボディサイドにはライトグリーンでスキャロップが印刷されています。

タイヤはグリーンのボディに合わせたためか、イエローラインのリアルライダーが採用されていました。
(赤と緑だと補色なので浮きすぎちゃうとか、クリスマスカラーっぽいとか、そういう理由かも)

この年の#2 Dairy DeliveryのキャンペーンはTRU(Toy “S” Rus)で行われたものだったようです。(他3台はKmart)

個人的にはこの年のカラーリングが一番カッコいいと思えますね~。欲しい!

2013年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 Heavy Chevy Spectraflame Pink x Matte Black
Silver Flames
Red Line Real Rider
Kmart
2 Purple Passion Woodie TRU
3 Thunder Roller Kmart
4 Volkswagen Drag Bus Kmart
School Busted Walmart

2013年のモデルはスペクトラフレームピンクボディにマットブラックのルーフ、ブラック地にシルバーのフレイムス、そしてレッドラインのリアルライダーという仕様。

この年のCollector Editionはブリスター台紙裏面の説明によれば#1~#4までの4台となっていますが、Walmartからナンバリングの無いCollector Editionが登場しており実質年間5台ということになります。
Walmart ExclusiveはZAMACとピンクスペクトラのツートンボディにマットブラックルーフという仕様でした。
[参考]ZAMACとは?ホットウィールの各種Exclusiveモデルについて

2014年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 ’69 Chevelle SS 396 Spectraflame Dark Orange x Black
Red Flames
Chrome Rim Red Real Rider
Kmart
2 Custom ’56 Ford Truck Kmart
3 ’59 Cadillac Funny Car Kmart
4 ’88 Jeep Wagoneer TRU
5 ’69 Camaro Walmart

2014年からはWalmart限定のZAMACも同じナンバリングの中に入れてもらうことができました。
それに伴ってブリスター台紙から「x of x」という表記が消えています。

ボディはスペクトラフレームダークオレンジにブラックルーフ、レッドフレイムスのタンポ。
タイヤはここにきてまたレッドラインではなくなり、クロームリムのレッドホイールリアルライダーという仕様に。

2015年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 ’71 El Camino Spectraflame Black x Red
Red & Gold Flames
Red Line Real Rider
Kmart
2 ’64 GMC Panel Kmart
3 Dodge Challenger Funny Car Kmart
4 ’76 Greenwood Corvette TRU
5 ’57 Chevy Bel Air Walmart

2015年はスペクトラフレームブラックボディにレッドルーフ、ゴールドで縁どったレッドフレイムス、レッドラインのリアルライダーという仕様。

ここからは僕も実際に日本のキャンペーンにて出会ったことがあります。
特にGMC PanelとEl Caminoはまだ店頭でキャンペーンが行われている最中のトイザらスへ行く事ができましたし、Greenwood Corvetteが開催されていたのも確認済みです。

2016年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 Blown Delivery Spectraflame Blue
White Flames
Red Line Real Rider
Kmart
2 ’38 Ford C.O.E Kmart
3 ’55 Corvette Kmart
4 Drag Dairy TRU
5 ’69 Dodge Charger Funny Car ZAMAC
White Flames
Red Line Real Rider
Walmart
6 ’59 Chevy Delivery Walmart

2016年はなんと、Walmart限定のZAMACモデルが2つもラインナップし、前代未聞のCollector Editionが6台という事態になっています。

特長はスペクトラフレームブルーに、ホワイトフレイムス、レッドラインのリアルライダー。
僕もすでにブログで追い始めていたので馴染みが深いです。
先日のトイザらスでの4カ月連続キャンペーンが記憶に新しいですね。
[参考]トイザらスで4カ月連続RLC大放出キャンペーン!

日本にはDodge Challenger Funny Carだけ入って来ていないような気がしているのですが・・・入ってきてたっけ?

2017年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 1987 Toyota Pickup ZAMAC
Red Line Real Rider
Walmart
2 Datsun Bluebird 510 Spectraflame Yellow x Black
Red Line Real Rider
Kmart
3 Long Gone TRU
4 Wonder Woman Invisible Jet Invisible Walmart
5 ’76 Ford Gran Torino Spectraflame Yellow x Black
Red Line Real Rider
Kmart
6 ’56 Chevy Kmart

2017年はスペクトラフレームイエローにブラックのペイント、そしてレッドラインのリアルライダーという仕様でした。
また、ナンバリングは再びレースカー風のものになっています。

実は日本ではアメリカに先行してBluebird 510のキャンペーンが行われており、2017年2月13日現在まだKmartでのMail in Promotionがスタートしていない為かebayにおいて$100前後の価格で取引されていました。

そしてこれまで#5、#6という位置を守っていたZAMACが#1を得るなど、一筋縄ではいかない感じがしています。

現時点では#5まで判明していますが、何台になるのかは今のところ不明です。

※追記:2017年はWonder WomanのInvisible JetがCollector Editionに登場していますw
[参考]INVISIBLE JET再び!?HWC公式のエイプリルフールポストがネタなのかマジなのか僕の中で話題に

→このWonder Womanは正式に2017年のCollector Edition #4としてカウントされました。

2018年のCOLLECTOR EDITION

# モデル名 特長 場所
1 ’70 CHEVY BLAZER Zamac x Flame
Red Line Real Rider
Walmart
2 ’55 CHEVY BEL AIR GASSER Spectraflame Red x Black x Flame
Real Rider
Kmart
3 ’69 CHEVELLE SS 396 Spectraflame Red x Flame
4 CUSTOM GMC PANEL VAN Spectraflame Red x Flame
5
6

2018年はスペクトラフレームレッドにブラック×ブルーのフレイムス、そしてレッドラインのリアルライダーという仕様が基本みたいです。

気になるのは2018年3月時点で米国からの完全撤退を発表したトイザラス(TRU)で登場する予定だったアイテムですね。
Targetあたりにキャンペーンの権利が渡るのか・・・それとも車種数が減ることになるのか・・・。

日本でもトイザらスが撤退することになったら、場合によってはCollector Editionがゲットできなくなる・・・なんて可能性もないとは言えなさそうで不安です。

おわりに

というわけで、COLLECTOR EDITIONの歴史と歴代車種についてのまとめでした。
今後も判明次第追記していくつもりです。

こうやって見てみると、Kmartがスタートしたキャンペーンが、TRU、Walmartと広がっていって、全車種揃えるためにはすべてのお店で大量にホットウィールを買わないといけない・・・という競争による相乗効果が生まれている感じがして面白いですね~。

また、昨今のアメリカのExclusive事情をみているとTargetあたりがそろそろ参入してきてもおかしくないんじゃないか!?って気もします。

日本でもトイザらス独占ではなく、イオンや西友が乗り出してくるようなことがあればもっと面白くなるかもしれませんね~。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 水戸 裕一 より:

    にわかマニアさん、こんばんは!!

    キャンペーンカー、イオンにも入れてほしいですね~????
    イオンでもキャンペーンやってもらえれば、在庫も減るだろうし、
    新商品も入れやすくなるのでは・・・と思ってるんですが。
    以前、2012年にもコースとセットでの販売という実績も
    あるのだから、何らかの形でキャンペーンやってほしいです!!

    • にわかマニア管理人 より:

      水戸さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >キャンペーンカー、イオンにも入れてほしいですね~????
      >イオンでもキャンペーンやってもらえれば、在庫も減るだろうし、
      >新商品も入れやすくなるのでは・・・と思ってるんですが。

      そうなんですよね~。
      日本ではトイザらスの独壇場で、もうちょっと店舗同士が争ってくれてもいいのになと思います。

      でも店舗スタッフやバイヤーがホットウィールで育ってない可能性の高い日本だと・・・まずはそこの教育から必要ですしね・・・難しいのかな。

      >2012年にもコースとセットでの販売という実績もある

      えっ・・・そんなのあったんですか!?
      知りませんでした。。。

      あ、私信ですが、ゴーストライダーのシェビーパネル、無事ゲットしました^^

      • 水戸 裕一 より:

        にわかマニアさん、こんちわ!!

        前も書き込みしたと思うのですが、
        2012年のクリスマス商戦で、イオンで
        緑のドラッグビートルとコースをセットに
        したものが、3000円で売られてました!
        (確か、過去のモデルカーズにも記事が・・・)
        シェビパネ、ゲットおめでとうございます!!
        やっぱり、例のお店でですか?
        ただ、このシェビパネ、リアハッチが開かないん
        ですよね~。残念!!

        • にわかマニア管理人 より:

          水戸さん

          >2012年のクリスマス商戦で、イオンで緑のドラッグビートルとコースをセットにしたものが、3000円で売られてました!

          そういえば福袋の時に仰ってましたね!忘れてました。。。
          そう思うと今後も可能性がなくはないのかな・・・

          >シェビパネ、ゲットおめでとうございます!!
          >やっぱり、例のお店でですか?

          ありがとうございます!例のお店ですw
          教えて頂いて本当にありがたいです!

          >リアハッチ

          僕も一瞬だけ期待したんですが開かないですね~。
          開くヤツもあるのかな・・・?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です