Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

CHEVROLET TRUCKS 100 YEARSアソートのラインナップ情報が出回り始めました!

     - NEWS

2018年のサイドラインシリーズが発表された際、ラインナップされていた「シェビートラック100周年アソ」の画像が出回り始めています。

先に書いておくと、ウォルマート限定とのことなので日本に入ってこない可能性もありますが・・・入ってくるとしたら「ピックアップ好き歓喜!」な内容です!!

現在出回っている画像を参考にラインナップを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェビートラック100周年アソのラインナップ

CHEVROLET TRUCKS 100 YEARSは2018年のホットウィールサイドラインです。
おそらく安価な298円~398円といった価格帯で発売されるシリーズだと思われます。

シェビーのトラックの歴史100年を祝ったアソートだと考えると、初めてのトラックが1918年に登場した・・・ということなんでしょうか。
どうも1918年はCHEVROLETがGM傘下になった年であり、トラック誕生年という感じでもなさそう。(シェビートラックは40年代ぐらいからな印象)

もしかすると、「シボレーの100年を祝う、トラックのアソート」みたいな感じかもしれませんね。
どっちにしろ熱いピックアップが並ぶアソートに違いないので、細かいことは気にせずにワクワクしていきましょうw

ラインナップは以下8種です。

  • ’52 CHEVY
  • CUSTOM ’62 CHEVY PICKUP
  • ’67 CHEVY C10
  • ’83 CHEVY SILVERADO
  • CHEVY BLAZER 4X4
  • CHEVY 1500
  • CHEVY SILVERADO
  • CUSTOM ’69 CHEVY PICKUP

一つずつ見ていきます。

’52 CHEVY

#1は’52 CHEVYです。

Advance Designシリーズと呼ばれる40年代~50年代のピックアップですね。
おそらくシェビーのフルサイズピックアップの走りとなったモデルなのではないでしょうか。

ホットウィールでは2007年デビューの、Larry Wood氏デザインモデルです。

画像が粗くてよくわかりませんが、紫色のメタリックぽくてカッコ良さげ。

CUSTOM ’62 CHEVY PICKUP

#2はCUSTOM ’62 CHEVY PICKUPでした。
シェビーのC/Kシリーズの初代モデルです。

ホットウィールにおいてはサーフィンボードを積んだモデルとして登場しましたが、2016年のマルチパックモデルからコストカットの影響かサーフボードが折られてしまった悲しい子だったりします。

[参考]CUSTOM ’62 CHEVY PICKUPのレビュー!小粋なサーフトラックが廃品回収屋に・・・!?[DVC13]

’67 CHEVY C10

#3は’67 CHEVY C10。

Ryu Asada氏デザインの人気のモデルですね。
二代目C型トラックです。

ボディのデザインはおとなしめな印象ですが、人気になりそう。

’83 CHEVY SILVERADO

#4は’83 SILVERADO。
といってもこの年にシルバラードという車種はなく、第三世代C/Kトラックのグレード名(か何か)だったと思われます。

四角くてカッコいいですね~。
Jun Imai氏デザインのモデルです。

これ、4×4バージョンもあって、いつかはどっちも入手したいと思っていたので・・・これを機にゲットしたいところ。(日本に入ってくるのなら)

CHEVY BLAZER 4X4

#5は2016年に復活以来怒涛の勢いでリリースが続くCHEVY BLAZER 4X4でした。

おそらく、S-10 BLAZERの初代と思われます。
[参考]2017年シリーズのCHEVY BLAZER 4x4 のレビュー。タンポが違えば表情が変わる

ホットウィールにおいてはLarry Wood氏が1980年代にデザインしたモデルですが、2016年以降のモデルとは厳密に顔つきなどが違うらしいです。
※また、当時のものはドアの開閉があったはず。

これは過去のモデルも入手して比較したいと思っています。

CHEVY 1500

#6はCHEVY 1500。
第四世代のC/K シルバラードかな・・・?

こちらもLarry Wood氏デザインのモデルです。
個人的には顔つきやフォルムがかなり好きなので、是非とも入手したい一台です。

ボディサイドにはシリーズ名でもある「100」が印刷されていますね。

CHEVY SILVERADO

#7はCHEVY SILVERADO。
こちらは2015年のシルバラードです。

[参考]CHEVY SILVERADOのレビュー。色気たっぷりのローライダーピックアップ!

せっかくなので各年代のシルバラードを集めるのもいいですね!

CUSTOM ’69 CHEVY PICKUP

最後、#8はPhil Riehlman氏デザインのCUSTOM ’69 CHEVY PICKUPでした。

2018年Aアソのフレイムスにあったモデルですね。
これまたむちゃくちゃカッコいいのでオススメです。

日本に入ってくるとしたらいつ頃??

さて、ラインナップを見るにかなり熱いアソートでしたが・・・果たして日本に入ってくるのでしょうか。
そして入ってくるとしたらいつ頃なんでしょうね。

このアソートは冒頭でも書いた通り「Walmart限定」の販売です。
日本にはご存知の通り、Walmartがありません。
Walmart資本の西友はありますが、ことホットウィールに関しては別扱いになっていますw

ただ、「Walmart限定」はアメリカに限った話。
実は以前にも日本ではいくつもの「Walmart限定モデル」が入ってきています。

たしか、ワイスピのアソとかもそうじゃなかったっけ・・・?

なので、これが日本に来たとしても何ら不思議ではないわけです。ていうか、むしろ来い!

で、入るとしたら・・・4月頃ですかね~?
いま、ネットで画像が出回り始めて、Facebook等でマレーシア在住の人が横流しを初めていて、普段ならだいたいそこから2~3ヵ月先にUSで発売になる感じ(な気がする)なんですよ。

なので、日本にはそこから1ヵ月遅れると考えても・・・4月ぐらいかなと。
続報が楽しみですね。

おわりに

というわけで、CHEVY TRUCKS 100 YEARSアソートの情報でした。

あくまでネットで仕入れた情報ですので、変更になる可能性はあると思います。
まずは第一報ってとこで。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    欲すぃ~!!欲すいでござるよ!!

    おはようございます。

    ピックアップ好きな諸兄、そして、にわかパイセンと、私はまさに

    「ヨダレに溺れる犬」状態なんじゃあないでしょうか。

    こ、これは。他をおいてもこれは外せねえなぁ・・・

    無類のジープ、ピックアップ好きゆえ。

    oxfordの鉄道模型用ランドローバー&レンジローバーまで手を出してるw

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。
      これは欲しいですよね!!カードデザインも秀逸ですし。
      まさにヨダレに溺れる犬状態・・・いや、そんな例えがあるとは!w

      >oxfordの鉄道模型用ランドローバー&レンジローバーまで手を出してるw

      なにぃ・・・これは筋金入りですねww

  2. 八面蛙 より:

    が「親分、大変だぁ!」

    親「なんだ、がらっぱち。また、てめえの大変か?」

    が「いや、HWのCHEVROLET TRUCKS 100 YEARSアソートにEl Caminoが入ってないってんですよ。どう見てもトラックじゃないBlazerが入ってるってえのに。」

    親「まあ、他のラインナップを見るとほとんどが実用系のピックアップだ。Holden Uteと同じようなスポーツ系はお呼びじゃねえってことなんだろ。」

    が「Uteなんて誰も知りませんよ。HWからリリースされてねぇし。」

    親「兄弟分のMATCHBOXからリリースされてるし、数少ない豪州から日本への正規輸入車ってことで新聞にも載ったから、まんざら誰も知らねぇってこともあるめぇ。」

    が「でも、HWでシボレーのピックアップっていったらEl Caminoじゃねぇんですかい?」

    親「El Caminoは’69, ’70, ’71, ’71 Custom, ’80と5つもキャストがあるし、’69のV8ミッドシップ、’71 Customのツインジェットエンジンなんてぇのは、いかにもHWって感じだぁな。いろいろありすぎて選べなかったのかもしれねぇな。」

    が「あの八面蛙爺さんも’71 Customは大好きだって言ってましたね。2014年のTHもゲットしたそうです。」

    親「’71 Customか…。あれはいいものだ…。。。(遠い目)」

    が「親分、帰ってきてくだせぇ! それに、これは El Caminoの記事じゃなくて、Trucksアソートの記事ですぜ。」

    親「おっといけねえ。で、八面蛙の爺さんは何て言ってるんだい?」

    が「爺さん、新規キャストはねえのかとか、シルバラードはなぜあんなにでかいんだとかって怒ってましたが、1500と’69 Custom Pickupは持ってねえから楽しみだって言ってましたぜ。」

    親「だがなあ、Walmart限定だから、この街に入ってくるかどうか。。。オージーはピックアップ好きだから売れると思うんだがなぁ。」

    が「まあ、爺さんなら入荷しなくても通販で確保するでしょうけど。」

    親「ちげぇねえ。」

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      コメントありがとうございます!
      八面蛙さんのピックアップ愛は伝わりましたよwww

      がらっぱちよ、Blazerはピックアップがベースになっているという事で許してやってくれ・・・。

      そしてエルカミーノはピックアップと呼ぶにはスマート過ぎるんですよ、きっと。
      さすがはクーペユーティリティ。
      きっと、このアソに入るべきなのは武骨でゴッツイトラックだけ・・・ってことでw

      >親「だがなあ、Walmart限定だから、この街に入ってくるかどうか。。。オージーはピックアップ好きだから売れると思うんだがなぁ。」

      親分がオーストラリア在住なことに草w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です