Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2017年POP CULTURE「The BEATLES」が熱い!日本への入荷に期待。

     - NEWS , ,

T-Hunted!にて、2017年ポップカルチャー「THE BEATLES」について紹介されていました。
ebayではもう売られているみたいですが・・・これ、激熱ですね・・・。

Beatlesが好きな人ならもちろんのこと、そうでない人も車種的にかなり熱いアソートなんじゃないかと思います。

シリーズ内容と車種についてまとめました。

スポンサーリンク

2017年ポップカルチャー ビートルズアソートについて

POP CULTUREシリーズはCar CultureやEntertainmentシリーズのような他のサイドラインと同様、上級サイドラインの一つです。

ボディサイドにアソートごとのテーマに沿ったイラストが描かれているのが特徴で、2016年には6アソート展開されました。
今でもトイザらスで2016年POP CULTUREのMix 4だった「DC Comics Batman and Superman」を見かけることはありますが、それ以外のアソートはなかなか見かけません。

ちなみに2016年のPOP CULTURE 6アソートは以下

  1. Nestle
  2. Star Trek 50th Anniversary
  3. Marvel
  4. DC Comics Batman vs Superman
  5. Peanuts Winter Scenes
  6. Starwars Concept Art

PeanutsやStarwarsは事前情報が出た時にそこそこ騒がれていたと思うんですが、僕がトイザらスで見かけることはありませんでした。・・・入荷してたのかな?
Marvelに関しては他のショップで見かけたことがありますが・・・正規輸入品だったのかは不明です。

・・・と、僕のイメージではCar CultureやEntertainmentに比べると日本においてはややマイナーなシリーズなのかな?という印象です。

リアルライダー、METAL x METALという仕様や、ボディサイドのアート感なんかはとても魅力的なのを考えると、やっぱりStar TrekやMarvelといった日本人にはそこまで馴染みがないテーマであることが敬遠される理由なのかな~?とか勘ぐっちゃいます。

そんな中、今回はBeatlesなのを考えると入荷が期待できるのではないでしょうか。
一台ずつ見ていきたいと思います。

Dairy Delivery

Photo by T-Hunted!

今回のアソはBeatlesのアルバムがテーマになっており、ブリスター台紙には当該のアルバムジャケットがデザインされています。

一つ目は1964年のオリジナルアルバム「A Hard Day’s Night」。

日本では「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」でお馴染みのアルバムですね。

ビートルズについては言及すると知識のなさがバレるので黙っておくとしてw、アルバムアートワークがそのまま車体ボディにデザインされているのがわかります。
この小さいボディにちゃんとメンバー4人の顔が乗っているというのがすごいです。

車体は人気のDairy Delivery。
昨年のCollector Editionにラインナップされていたのが記憶に新しいですね。
1985年のDIVCOミルクトラックがベースとなっている車両です。

Ford Transit Supervan

Photo by T-Hunted!

2つ目は1965年のアルバム「Rubber Soul」。

これまたアルバムのタイトル部分が大胆に車体にデザインされています。
大型のバンゆえにできるアートですね~。

車体は2015年のヘリテイジ、2016年のポップカルチャー(Star Trek)にのみ使用されたFord Transit Supervan。
フロント周りの塗り分けや、レッドラインのリアルライダーを装着している点など、個人的には店頭でみたらおそらく一発で欲しくなるアイテムと言えます。

’67 Austin Mini Van

Photo by T-Hunted!

3つ目は1967年のアルバム「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」。

こちらはアルバムアートワークを簡略化したデザインになっていますね~。
雰囲気だけ伝えた感じ。

ただ、やっぱりフロント周りの仕上がりや、ウォールにレターが入ったリアルライダーという点でもかなり魅力的ですね!
個人的にはこの車、東南アジアから中央アジアらへんを走っていそうな想像ができました。

車種は’67 Austin Mini vanで、これまた人気の車種ですね。
2012年のデビュー以来、2013年のポップカルチャー、2015年のART CARSと、アート続きの車種と言えそうです。

’67年のアルバムに’67年式の車種というのもまた趣き深いです。

Haulin’ Gas

Photo by T-Hunted!

4つ目は1967年のサントラ「Magical Mystery Tour」。

これはアルバムアートワークというよりは同作の映像、またはそこで使われていたバスのデザインに準じていそうです。

車種はHaulin’ Gas。
Pop CultureかNostalgiaというサイドラインでしか登場していない車種です。

色合いといい、仕上がりといい、個人的には今のところこれが一番欲しいですね~。

Hiway Hauler

Photo by T-Hunted!

最後の5つ目は通称ホワイトアルバムこと「The BEATLES」です。

1968年にリリースされたビートルズ初の2枚組オリジナルアルバムで、収録曲はなんと30曲という大作です。
さらには自身のレーベルである「アップルレコード」からはじめてリリースされたということもあって、ビートルズ的にも特別と言えそうなアルバムです。

そんな大作にぶつけるように、ラリー・ウッド氏デザインの往年の名作Hiway Haulerが選ばれています。

車種的にも熱いですが、ホワイトウォールのリアルライダー×6輪というのが圧巻ですね・・・。

おわりに

というわけで、2017年のポップカルチャー「ザ・ビートルズ」についてでした。
日本に入ってくるのかどうかすらわかりませんが、もし入ってくるのなら激熱であることは間違いなしです。

ポップカルチャーって700円~800円ぐらいだったと思うと・・・僕はゲットできても1台になりますが・・・。

日本での続報を楽しみにしたいところです。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 5踏み より:

    こんにちは〜
    随分前にコメントしたように私は興味のあるホットウィールが発売される日は開店前に朝から並びます。当然去年発売されたイエローサブマリンアソートの時も並ぶために朝トイザらスへと向かいましたが店の前に人影が…。てっきり常連さんかと思いきや、並んでいたのはビートルズのファンでした。それぐらい熱狂的なファンがいるビートルズってやっぱりすごいんだなと改めて感じる朝でした。
    POP CULTUREシリーズは入荷してからも結構在庫残ってるんで、ベーシックや他のサイドラインと比べて人気無いイメージです。ただ、これは人気出そうだな〜って私も思います。特にHiway Haulerは集めているので2、3個欲しいなぁ…

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >てっきり常連さんかと思いきや、並んでいたのはビートルズのファンでした。

      そうか・・・コラボアイテムの時って双方のファンが求めるから、ある意味争奪戦なんですね・・・!!
      でもそこからビートルズのファンの方たちがホットウィールに興味を持ってくれたら、これまた面白いですね~。

      >POP CULTUREシリーズは入荷してからも結構在庫残ってるんで、ベーシックや他のサイドラインと比べて人気無いイメージです。

      やっぱりそうなんですか。
      なんでなんだろう・・・やっぱり実車っぽさが薄いからですかね~。

      >特にHiway Haulerは集めているので2、3個欲しいなぁ…

      おおー!すごいw
      人気ないシリーズだと思えば2、3個ゲットも難しくないんですかね?
      でも今回はビートルズファンというライバルがいるのか・・・!

  2. しま より:

    おはようさんです~。

    昨日は例のお店に行ってきました。
    渋滞がひどくて参ったよ・・・。(ノД`)
    でも、お店に着いたら面白いモノがタクサンあって・・・。( ^-^)

    5踏みさんの言っていたブリンプを初めて見たよ。
    まず見つけたのはルース品3個。
    コレってしっぽ(尾翼)を廻すと脇腹の表示が変わるんだね。
    ブリパ入りも用意してくれたけど今回は買わなかった。
    やっぱりホイールは付いてなかったよ。
    結構~、面白かった。
    これなら、5踏みさんが手に入れたい気持ちも判るわ。

    コラボ・モノは両方のファンが・・・。
    ・・・基本中の基本だよね。(ノД`)
    知っての通り、うちにはイエサブが大量にあるんだけどビートルズ好きの人にプレゼントしたら驚くほど喜んでくれたよ。
    今回の第2弾も3個目を手に入れたけど、アレは誰にあげても喜んでくれる不思議な逸品。
    ヒマなときに第1弾と見比べたいね。(^Д^)

    コラボモノは大きく2種類に分けられると思っていて、
    ①イエサブのように型から作り込んだモノ。
    ②今回のようにペイント、柄だけで寄せたモノ。
    まあ、ビートルズ、SWが好きな人にはどちらも嬉しいプレゼントだよね~。

    今日は天気がいいからスクーターでお出かけしてみようかな?
    >ちょwwwww、風邪ひきますよwwwwwwwwww
    ってレスがきそうwwwww。( ^-^) ちょwwwww

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      >例のお店

      例のスプフレサルベージしたお店ですかね?
      いい発見がありそう・・・!

      >ブリンプ

      おおー!やっぱりホイール無いんですねw
      これぞNot Wheels!
      そしてさすがのしまさんですら購入しないアイテムって・・・w

      >知っての通り、うちにはイエサブが大量にあるんだけどビートルズ好きの人にプレゼントしたら驚くほど喜んでくれたよ。

      たしかに喜ばれそうですね!
      コラボアイテムはそういう使い方もあるのか。

      >ヒマなときに第1弾と見比べたいね。(^Д^)

      見比べても全く違いがないという噂もありますよ・・・w

      >①イエサブのように型から作り込んだモノ。
      >②今回のようにペイント、柄だけで寄せたモノ。

      サブマリンはまんまPVのアレだったと思いますが、スターウォーズやDCのキャラクターカーなんかも前者に近いですね。
      僕がファンだったら、そりゃ気になるよなーと思いました。

      >今日は天気がいいからスクーターでお出かけしてみようかな?

      ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  3. 硫黄酸化物 より:

    こんにちは

    ビートルズファンの友達に「こんなのあるよ」って報告したら半分発狂してました。これはすごいものなんですね。僕にはビートルズと言われるとVWのほうが先に出てきます。(今回のサイドラインも一瞬「VW ビートルだけのサイドラインか?」と思いました。)
    やっぱりコラボってすごいですよね。個人的にはグランツーリスモとのコラボが嬉しかったですね。
    写真を見る限りマテルさん頑張ってるなと思いました。(ついでにタンポのミスが多そう、とも思いました。)あと意外と違和感がない気がしました。FORDのバンかっこよすぎ。
    話はそれますがトミカもイニDやカップヌードル、じゃがりこなどとコラボしています。(じゃがりこおもしろいですよ。)

    • にわかマニア管理人 より:

      硫黄酸化物さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >ビートルズファンの友達に「こんなのあるよ」って報告したら半分発狂してました。

      わぁー!やっぱりそうなんですね!
      ライバル増やしましたねwww

      >今回のサイドラインも一瞬「VW ビートルだけのサイドラインか?」と思いました。

      BEATLES と BEETLES ですかw
      ビートルだけのサイドラインって今までにあったんですかね~。調べてみる価値ありそうです。

      >写真を見る限りマテルさん頑張ってるなと思いました。(ついでにタンポのミスが多そう、とも思いました。)

      実はPOP CULTUREシリーズはタンポ印刷とは違った印刷方法らしいんです。
      なのでボディサイドのイラストなどのクオリティは段違いにいい出来だと思いますよ~!

      >話はそれますがトミカもイニDやカップヌードル、じゃがりこなどとコラボしています。(じゃがりこおもしろいですよ。)

      イニDはたまに見かけますね~。
      コラボ系はむしろHWのファンよりも向こう側のファンの方がコンプしたくなるんじゃないかと思えますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です