Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Project SpeederとMuscle Speederを並べてバラシて見比べて。これぞ本当のThen and Nowだ!

     - 考察・コラム

project-muscle-speeder1

コメント欄でも意見を頂いていたProject SpeederとMuscle Speederを入手しました。

本当は二つともオレンジの車両がデビュー車両で欲しかったんですが、見つけた順に買っていったらこの二色になりました。
そしてこれを買った翌日に、

project-muscle-speeder13

オレンジ二つを見つけるという・・・!!!
くやしいのぅw

さてこの二車両の関係ですが、コレクターの間では有名だそうですが僕は全く知りませんでした。
謎車と思ってスルーしていると、こういう面白さを見逃してしまうんだなと思わせられる好例です。

Project SpeederとMuscle Speederについて掘り下げてみます。

スポンサーリンク

 Project SpeederとMuscle Speeder

まずは1台ずつ簡単に紹介します。

Project Speeder

project-muscle-speeder12

Project Speederは前述のオレンジ色のボディで2014年にデビューしたモデルです。
デザインはラリーウッド氏。

デビュー時のブリスターカード(US版)に書かれていた説明は

This recently rescued muscle car is definitely a work in progress. Under the dents and dirt is a supercharged V8 with an extra serving of torque. After some serious restoration work this sleeping giant is sure to roar once more.

英語が得意でない僕にでも読み解ける内容としては、まだ作り途中であるということ、V8エンジンを積んでいるということ、いくつかの深刻な修正によってもう一度目をさますぜ!ってこと。

よくよく車体を見てみると、前輪のフェンダー部分が抉られていたり、フロントライトやグリルがむき出しになっているのがわかります。

Muscle Speeder

project-muscle-speeder11

そしてもう一台の方、Muscle Speederは2016年に同じく前述のオレンジ色でデビューしました。
デザイナーはこちらもラリーウッド氏。

デビュー時のUSカードに書かれている内容は

With an oversized, supercharged V8-engine roaring under the exposed hood window, this classic muscle car’s got an extra serving of torque. It’s a power giant that was built to last.

オーバーサイズのV8エンジンを積んでるよ。巨人は完成したよ(英語難しい)、というもの。

これだけ見ても2つの関係性ってあまり見えないですよね。
でも、

project-muscle-speeder2

こうなると話は別です。

試作機と完成型?

並べてみるとこの二台は、「全くコンセプトの異なる車」とは言い難い形状をしていることがよくわかります。

project-muscle-speeder4

とくにリアを見比べるとほとんど同車種と言っていいデザインです。

project-muscle-speeder3

前面はさすがに全然違いますが、Muscle Speederのフロント部にあるモールドからパーツを分割させたらProject Speederのようになるんじゃないかという妄想がはかどる仕上がりです。

デザイナーも同じラリーウッド氏ということで、「Project SpeederはMuscle Speederの試作機なんじゃないか」というのがコレクターの間で話題になっているんだそうです。
たしかに「Project」という響きからは試作機であることを伺わせます。

面白いですよね。これって2014年と2016年なので年度こそまたいでいますが、まさに「THEN AND NOW」じゃないですか。

カウルもバンパーもない、エンジンもむき出しみたいな状態でプロジェクトとして進行していたものをモデル化して発売し、その数年後に完成型を発売するなんてのはホットウィールのデザイナーたちが思いっきり楽しんでいる証拠じゃないでしょうか。

分解すると見えてくるもの

さてこの二台、バラしてみるとまた面白い一面が見えてきます。

project-muscle-speeder5

頑張って分解しました。
ドリルとマイナスドライバーや彫刻刀を使ってグリグリバラすんですが・・・いつもどうしても車体を傷つけてしまって泣きそうになります。

project-muscle-speeder6

ベース部分とインテリアパーツだけを見比べると形が違うように見えますが、ボディパーツを乗せ変えてもしっくりきます。
(実際にはかしめ位置がズレているのでそのまま乗せ変えはできません)

project-muscle-speeder14

運転席も肉眼で見る限りはかなり似ていました。
ハンドルサイズこそ違うものの、ベースは同じなんじゃないかなと思わせられます。

Project Speederは助手席の足もとに何か搭載されてますが、Muscle Speederの方はスッキリしています。

project-muscle-speeder7

V8エンジンこそProject Speederの方がホットロッド的なゴツさを持っていますが、座席のデザインや、車体の枠となる部分のベースはやはり同じであると言えそうな作りをしています。

とくに運転席の前にあるパーツ(これなんなんだろう)のデザインはまんま同じです。

project-muscle-speeder9

そして後部座席にはどちらも犬が寝そべっていますw
こんなの分解しなきゃ絶対わからないです。
(てか分解しても犬なのかどうかはパッと見ではわかりませんw)

でも、・・・あれ?犬のサイズが全然違うことに気づきましたでしょうか。

実は以前コメント欄にもこれに言及した意見を頂いています。

後部座席の犬は語らない

project-muscle-speeder8

より大きな画像にしてみると、こんな感じです。

Muscle Speederに乗っているのが子犬で、Project Speederに乗っているのが成犬。
これが意味するものはいったいなんなんでしょうか?

実はMuscle Speederが先に生まれたマシンで、Project SpeederはMuscle Speederをベースに修復中の車体なのでは・・・?
そう考えると後部座席の子犬がMuscle→Projectで成長したとも考えられますし、V8エンジンもあえてゴツイエンジンに載せ替えられたのではないか?という妄想がはかどりますねw

ただ単純に「違う犬」なのかもしれませんし、Projectの成犬の子供がMuscleの子犬なのかもしれません。
ここら辺は犬は何も語ってはくれないし、HWの公式見解もなさそうなので、「あとはファンが勝手に想像してね!」って感じでしょうか。面白いですね!

おわりに

というわけで、コメント欄に頂いた意見から衝動を抑えきれずにこの二台を買って比べてみたというお話でした。

project-muscle-speeder10

ベース部分はこんな感じ。
似ているようで微妙に違っているので、パーツの流用は難しいですね。

ホットウィールはこういった「設定での遊び」を随所にいれているので、そういうのを探すのもまた楽しいと思います。
Bone ShakerとBone Speederとか。

・・・あまりに数が膨大過ぎて探せませんけどね・・・。

面白いのがあったら教えてくださーい(^O^)/

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ユウサン より:

    こんにちは!僕はMuscle Speederはスルーしてたんですが、なんかこの記事見ると欲しくなってきましたw
    謎車も面白いですよね。僕はこの前買ったカーボニックに惚れてしまいましたw車体自体もなかなかカッコいいですし、カラーリングでカッコよさ3割増しです!にわかマニアさんもぜひ手に入れてみてくださいw
    ラリーウッド氏ってほんと有名なんですねー 一番良く聞く名前です。今日友人にHWの雑誌を見せてもらって、それに載ってました。一体今まで何台作ってきたんですかね…?

    • にわかマニア管理人 より:

      ユウサンさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >Muscle Speederはスルーしてたんですが、なんかこの記事見ると欲しくなってきましたw

      おおー!!嬉しいですw
      僕もコメント欄でこの2つについて紹介されてからどうしても欲しくなって買ってしまいました。
      記事中にもあるとおり、未だにどちらも1stカラーのオレンジを見つけることもできるので、探してみるといいかもしれないですよ!

      >僕はこの前買ったカーボニックに惚れてしまいましたw

      謎車に興味が出だすとライバルが少なくなって精神的に楽になりますw
      カーボニック、確かにカッコいいですね!
      個人的には2015年のthe year of the sheepに使われた真っ赤なカーボニックが欲しいです。

      >ラリーウッド氏ってほんと有名なんですねー

      ラリーウッド氏は1969年からホットウィールのデザイナーを務めていて、引退したとかしないとか言う噂を何度となく聞いたんですが、未だに現役でデザインをされているすごい方ですw
      といっても僕も新参なのであまり詳しくは知らないんですが、それでもホットウィールとラリーウッドって切っても切り離せないんだと思います。

      >一体今まで何台作ってきたんですかね…?

      うっ。。。そんなこと言われたら調べたくなりますね・・・何日かかるだろうw
      有名どころを集めただけでも相当数になると思います。Purple Passionがあまりにも有名ですね。

  2. しま より:

    管理人さん、こんにちは!

    私もほぼ同意見です。
    まず、Muscle Speederがあって、それを改造している途中がProject Speederだと思います。犬も大きくなっているし・・・。( ^-^)

    改造の内容としてはドラッガーを造っている途中だと思います。(ゼロヨンマシン)
    ①エンジンにスーパーチャージャーを取り付けてパワーアップ。
    ②決定的なのはリアバンパー下のパラシュートです。(リアのナンバーの位置に付いているメッキの工具箱のようなモノです。)
    ゼロヨンもパワーのある車両だと終速はかなり高くなってしまうので、ゴール地点ではパラシュートを開くんです。

    希望としてはMuscle Speederが改修前のベース車、Project Speederが改修中なので、改修後のドラッガーモデルが欲しいですよね。
    後部座席には「大きくなった犬」に子犬が生まれていたら楽しいかも・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >改造の内容としてはドラッガーを造っている途中だと思います。(ゼロヨンマシン)

      おおー!さすが妄想がはかどってますね!w

      >②決定的なのはリアバンパー下のパラシュート
      >ゴール地点ではパラシュートを開くんです。

      これがパラシュートだったんですね!
      海外サイトで「パラシュートがついている」という記述だけは見かけたんですが、減速用のパラシュートということは確かにドラッグレース仕様に改造している最中なのかもしれないですね。

      それともドラッグ→マッスルカーみたいなこともありえるのかな・・・?

      >希望としてはMuscle Speederが改修前のベース車、Project Speederが改修中なので、改修後のドラッガーモデルが欲しいですよね。
      >後部座席には「大きくなった犬」に子犬が生まれていたら楽しいかも・・・。

      ちょっ、しまさん!
      なにまともなコメントを・・・w

      いや、本当にそうですね!この後継機がでたらまた楽しいです。
      そしたら絶対ゲットして、絶対バラしちゃう・・・。

      • しま より:

        こんにちは!

        パラシュートの件
        考えてみたらドラッガーだけではなく、最高速アタックにも付いているクルマがありますね。ソルトレイクのアタック車とかには付いています。
        少なくとも「サーキット仕様ではない。」ということですね。

        ハンドルの件
        改修後はハンドルが大きくなっているので、パワステは外したんでしょうね。

        タイヤの件
        気になっているのがタイヤの幅です。ドラッガー、最高速アタックともにフロントタイヤは細めです。改修後の仕様は細くなっていたりして。

        子犬の件
        ・・・判りました。
        「運転席が便器になっていたら・・・。」
             ・・・さすがにコレはない。(ノД`) ヤダー

        • にわかマニア管理人 より:

          しまさん

          >パラシュートの件
          >ハンドルの件
          >タイヤの件

          すごい・・・ちゃんと車に対する知識があると、やっぱり見るところが違いますね。
          ハンドルが大きくなっているのにも意味があったとは・・・。

          2017年の謎車、ARISTO RATも前輪が細いんですが、ドラッガー・アタックを意識しているということなのかな。

          >「運転席が便器になっていたら・・・。」

          さすがですw
          って、別に便器欲してたわけじゃないですから!w

  3. マスタング好き より:

    こんばんは。いつも楽しい記事ありがとうございます。特に今回は犬の事確かめていただき、嬉しかったです!おっしゃる通り自由に色々想像出来て楽しいですね!私はオレンジと黒の警戒色の2台がお気に入りで、Project の方はタイヤをリアルライダーに改造して飾ってあります????

    • にわかマニア管理人 より:

      マスタング好きさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >犬の事確かめていただき、嬉しかったです!

      いえいえ、こちらこそ犬の件がなかったらここまでこの2車種を欲しなかったと思うので、ありがたかったです。

      >私はオレンジと黒の警戒色の2台がお気に入りで

      僕も・・・僕も本当はそっちが欲しかったんや・・・

      >Project の方はタイヤをリアルライダーに改造して飾ってあります????

      リアルライダーいいですね~!
      実は僕もProjectの方だけ顔をペイントしちゃいましたw

  4. トルネオ より:

    こんにちは!
    買ってしまいましたね、とうとう・・・
    しかもバラして中身までじっくり比較するなんて、頭が下がります。
    「犬が乗ってる」は初めて知りました。なかなか意味深ですね~。
    同じ犬、親子、兄弟、いろいろ見方があって面白いです。
    オレンジのも入手されたのでしたら、ぜひそちらも開封してじっくり見てみて下さい。
    特にProject Speederの方は凄く見ごたえありますよ!

    そして、改めて謎車沼へようこそ!!

    • にわかマニア管理人 より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >買ってしまいましたね、とうとう・・・

      うっ・・・
      って、買っちゃいけないものでもなかったはずですw

      >しかもバラして中身までじっくり比較するなんて、頭が下がります。
      >「犬が乗ってる」は初めて知りました。

      トルネオさんからこの2種の話題を頂いたあとで、コメント欄にて犬の件を教えて頂いたんです。
      それで確かめたい欲求に火が付いてしまいました。
      なので、犬を見る前提で買ったと言っても過言ではありませんw

      >同じ犬、親子、兄弟、いろいろ見方があって面白いです。

      兄弟もありえますね!
      Project SpeederとMuscle Speederも兄弟機、みたいな感じですね。
      再来年あたりに三兄弟になったりして・・・。

      >オレンジのも入手されたのでしたら、ぜひそちらも開封してじっくり見てみて下さい。
      >特にProject Speederの方は凄く見ごたえありますよ!

      オレンジの方は、スルーしてしまいました。
      必要な分以上は買わないように・・・と心掛けていたためで、若干後悔していますw

      >そして、改めて謎車沼へようこそ!!

      改めて、ここは沼だったのか・・・!!

  5. 林哲平 より:

    こんにちは!!!

    マッスルスピーダーとプロジェクトスピーダー、実際に分解しての考察記事とは凄い!!!

    特に後部座席に犬が乗っているなんて普通に遊んでいるだけじゃ絶対にわかりませんよね。

    >オレンジ二つを見つけるという・・・!!!
    くやしいのぅw

    ホットウィール集めてるとそういうことってありますよね。
    マッスルスピーダーはここ最近のオリジナルデザイン車の中ではかなり格好いいので意外と消えるのが早い気が。
    私もオレンジのマッスルスピーダーが欲しかったんですが、自宅近辺のホットウィール売り場から消えてしまったので買う機会を逃しちゃったんですよね。

    • にわかマニア管理人 より:

      林さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >特に後部座席に犬が乗っているなんて普通に遊んでいるだけじゃ絶対にわかりませんよね。

      ですね~。
      僕も先にその情報を貰っていたので、これは分解しなきゃと思った次第ですw

      >ホットウィール集めてるとそういうことってありますよね。

      どうしても一期一会だと思うと、「この機会を逃すか!」って思っちゃうんです・・・。
      これは本当に悔しかったw

      >マッスルスピーダーはここ最近のオリジナルデザイン車の中ではかなり格好いいので意外と消えるのが早い気が。
      >私もオレンジのマッスルスピーダーが欲しかったんですが、自宅近辺のホットウィール売り場から消えてしまったので買う機会を逃しちゃったんですよね。

      おおー、やっぱりそんな感じなんですか。確かにカッコいいですもんね。
      とはいえ、ホットウィール全体のファン層から見た時の謎車に執着している割合って少なさそうなので、まだまだ見つかるかも!?って気がしなくもないです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です