Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’69 FORD MUSTANG BOSS 302のレビュー!レース直系エンジン搭載のホモロゲモデル![FYY10]

      2019/02/06  - ライセンスドカーのレビュー , , ,

先週末にゲットしたばかりの’69 FORD MUSTANG BOSS 302!

ホットウィールにマスタングは数あれど、一番カッコいいのは誰が何と言おうと初代BOSS 302でしょう!(異論は認める)

僕もこの日に発売されたどのアイテムよりも先にこいつに手を伸ばしましたよ・・・。
※本当は同時発売だったGulf Racingの方も欲しかったんだけど断念。

というわけで、’69 FORD MUSTANG BOSS 302のレビューいっちゃいましょう~。

スポンサーリンク

’69 フォード・マスタング・ボス302のレビュー

本日紹介するのは、Automotiveシリーズ「Detroit Muscle」セグメントより登場の’69 FORD MUSTANG BOSS 302です。
USではWalmart限定、日本ではヤマダ電機限定で発売されました。

デトロイトマッスルシリーズ・・・手書き風のパッケージイラストがカッコいいですねえ。
これはやっぱり全種ゲットしておくべきだったかなと・・・結局後になって悔いるわけですよ。

ちなみにこのシリーズ、ケース内のレアリティに差がありまして・・・カマロとGTOが各5台ずつ、ボス302とチャレンジャーが7台ずつ、残りが6台ずつだったようです。

なのでまぁ・・・「レア度:ノーマル」って感じのアイテムですねw

’69 FORD MUSTANG BOSS 302について

マスタング・ボスは1969年に設定されたレース用ホモロゲーションモデル。
特にBOSS 302はトランザムシリーズ用に用意されたマシンで、レーシングマシン直系のBoss 302エンジンなるものが搭載されているそうです。

1969年と1970年のみの販売で、出回った台数は1600台強のみとのこと。

ちなみに日本では1969年~1973年のマスタングを「2代目」としているのですが、諸外国ではここまでを含めて「初代」とする傾向にあります。
Wikipediaによると「内外装のデザイン変更が大きかった」と書かれており、そこが日本において世代を分けるポイントになったんだとか。

ただ・・・素人の僕からすると1968年モデルと1969年モデルって外装は結構似てる気がするんですよね~。
※むしろ’69年式と同世代に数えられる’71年式マスタングの方が世代を分けるべきなんじゃないかって気がする。。。

’71 FORD MUSTANG MACH 1のレビュー!007劇中車の真っ赤なマックワン(マッハワン)!![FYC92 / BDV01]

先日紹介したMACH 1が’71年式マスタングですね。

また、第5世代(日本では第6世代)マスタングが初代を意識したデザインと言われていますが、個人的には初代と言ってもこの’69~’70年ぐらいのマスタングをイメージしたんじゃないかな・・・って思えました。

・・・まぁ、似てる似てないって基準は人によって違うと思うので何とも言えませんけど。

ホットウィールにおいては2012年のHW Racing Muscleシリーズ(プレミアムライン)でデビュー。
デザイナーはJun Imai氏。

2015年にはメインライン入りと同時に$TH化&コンベンションモデル化を果たしています。

今回はそれ以来の登場ということで、実に4年ぶりのアイテムということになりますね。

各部見ていきましょう!

フロント・リア

これこれこの顔!
グリル部に大きなフォグランプがついていて、丸目4灯風に見えるフロントマスク。
僕はこの顔つきにやられたわけですw

やっぱりどうしてもメインライン準拠のアイテム(廉価サイドライン)なので、細かい色分けがない点は仕方ないですね。

でも造形はしっかり作りこまれているので、ちょっと塗ってあげればいい感じになるでしょう。

リア側も同様。
マスタングと言えばこのお尻(3連テールと大きなエンブレム)ですよね~。

ちなみに同時発売されたGulf Racingのプレミアムライン版はリアウィングがボディとは別パーツで作られていました。
また、リアエンブレムの位置も違ってたなぁ・・・やっぱり比較用に両方買えば良かったw

サイド

ボディサイドはBOSS 302の代名詞とも言えるCストライプ(のような模様)が入っていますね。

これ、もともとは’67年のフォードGT40についていたもので、GT40のレース優勝にあやかり「トランザムも勝てますように」みたいな願いが込もった模様なんだとか。

実際のBOSS 302を画像検索してみると、ほぼドンピシャと言えるようなカラーリング×グラフィックスのものを見つけることができます。
・・・が、今回のCストライプは結構アレンジされてますね。
よりシャープで近代的な印象です。

ホイールはうまく写りませんでしたが、DD8が採用されていました。

トップ・ベース

ボディトップから見ると、ボンネットのみ黒く塗られており、「ボディサイドのCストライプに合わせたかのような模様」とボンピンが印刷されていますね。
この辺もトラディショナルなBOSS 302の仕様と近代的なグラフィックスを掛け合わせた印象を受けます。

底面はプラ製。
ここは明らかにプレミアムライン版とは違う部分です。

外見を軽く見比べたところ、チンスポの形状が違うかな・・・?

画像はHot Wheels Collectorsより

プレミアムライン版の方がやや鋭角な感じです。

また、底面には2014年の著作年およびマレーシア製であることが記されていました。
Detroit Muscleはマレーシアで作られているんですね。

どうやらGulfの方はタイ製で2010年の著作年らしいです。
なぜ2012年デビューのアイテムが2010年の申請なのかはわかりませんでした。

ちょい足し

今回のちょい足し・・・いや、「高見えカスタム」はこちら。

例によってフロントおよびリアのディテールを詰める・・・というだけですね。
ウィングも別パーツ感を出して、Gulfのモデルに負けないようにしてみました。

どうでしょう?やっぱりフロント・リアをしっかり詰めるだけでだいぶカッコ良くなりますよね。
もはや上の方で紹介したものと同じモデルとは思えない感じですw

まぁ・・・ちょっと手抜き工事だったので、実際はかなり粗が目立つんですけども!
・・・早速ですが、「いつかやり直したい」という想いが沸々と湧いてきております。

それか、ヤマダにまだまだ余ってそうなのでもう一つゲットしてきて、これ↑モドキを作るとかもいいですね!

あっ・・・サッシも塗り分けてあげれば良かったなぁ。

おわりに

というわけで、’69 FORD MUSTANG BOSS 302のレビューでした!

今回レビューをするにあたって、自分が持っているマスタングを引っ張り出してこようとしてふと気づいたことがあります。
それは「カマロやコルベットはたくさん持ってるけど、マスタングはあんまり持ってない」ってことでした。

たしかに僕、FORDの車よりもGMの方がデザイン的に惹かれる部分が多かったんです。
だから知らずのうちにマスタングよりもカマロやコルベットに寄っていたんでしょう・・・。

ただ・・・!
やっぱりこうやって見るとマスタングもカッコいいんですよ!

なので今後は積極的にマスタングに手を出していくかもしれません。(特に初代)

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. DK より:

    こんにちは

    僕もBOSS302が1番カッコいいと思います
    なんといってもホットウィールにハマるきっかけになった車ですから!

    この調子でマスタングもどんどん集めて行きましょう!

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ですよねえ~!
      おかげで僕もマスタング制覇したくなりましたよ。

      どんどん行くでぇ~・・・カマロもコルベットもスカイラインもまだだけど!

  2. hiroshi より:

    おはようございます。
    私はガルフの方は買いましたがこっちも買えば良かった。
    色差しでかなりカッコよくなりますね。

    これはいいマスタングだ。

    昨日トイザらス行ったらガルフマスタングかなり余ってました。

    マスタングの良さが偉い人には分からんようです。

    では失礼します。

    • にわかマニア管理人 より:

      hiroshiさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      あっ、僕と逆のパターンのヤツですねww
      こっちはうちの方のヤマダではかなり余ってました・・・。

      色差しはもう基本というか、やらずにはいられなくなってます^^;

      >偉い人には分からんようです。

      足なんて飾りですよね(違う)

      ガルフのマスタングはケース内で唯一数量が多かったんじゃなかったかな、、、たしか。
      マテルからの「カッコいいからこれが欲しいんでしょ?多めに入れておいたからね!」っていうメッセージだと思うことにしておきますw

  3. hiro! より:

    管理人様こんにちは。

    自分もガルフと悩んでこちらのマスタングをゲットしました。
    全体的な雰囲気が良いですよね👍

    しかし帰って気がついたんですが、台紙とブリスターがずれて接着されており、片側は今にも剥がれそうでした(苦笑

    トリノはブリスターに食い込んでましたし…
    中身は問題ないんですがブリスターに泣かされたアソートでした😅

    • にわかマニア管理人 より:

      hiro!さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      おおー仲間w
      そうそう、このマスタング全体的にカッコいいんですよね~。

      >台紙とブリスター

      なんと・・・ある意味エラー品w
      逆に綺麗に剥がせて元通りにできたりして・・・?

      中身に問題ないのが救いだったと思うようにしましょうw

  4. エヴィス より:

    管理人さん
    やはりひと手間加えると、素敵なモデルに変身しますね。
    1アソートの数が合わないかも?
    まぁ、ゲット出来たから良いや!
    でも、今週末はそんなんでは困りますが!

    ちなみに、娘のインフルがわたくしを襲い、息子まで襲いました。

    嫁にはうつらないように、して欲しいです。
    我が家の機能が、終わってしまう。

    • にわかマニア管理人 より:

      エヴィスさん

      コメントありがとうございます!

      もうホットウィールはひと手間加えるのが基本なんじゃないかと思うようになりました。
      完成させる楽しみを味わえるよう、あえて未完の状態で発売しているんじゃないでしょうか・・・w

      えっ、今週末?
      あっ・・・もう今週末なのか!!早いなぁ、、、

      >インフル

      あらら・・・ブログにコメントしている場合ではないのでは・・・w
      どうぞご自愛ください!

      ・・・奥さんが病気になるとヤバいですよねw

  5. hiro より:

    こんばんは!

    ガルフと2台並べて、あーどこーだ!しましたが、リヤーの造形はデトロイトの方が好きです!より実車に近いと思うので、、、
    ホイールごと入れ替えたら、デトロイトの方が見違えるようになると思いますよ。

    少し時間がありましたので、北関東のヤマ電フラッグシップ店を見てきました
    期待して行ったのですが、大きいトイザらスの売り場と言う感じでした。
    床に大きくHotWheelsと書かれたスペース! ショーケースにプレイセットのコースがあり、沢山のライセンスドカー&オリジナルカーが並べられていました。

    在庫は今回の目玉のデトロイトは非常に多くあり、カマロでも10台位BOSS等は40台以上⁈ 後はモダクラ、ユーロスピード、ホンダアニバーサリー、FORZA,トラックスターが
    ありました。(ガルフは無し)

    フラッグシップ店て、各県に1店舗位あるのでしょうか?

    ヤマ電のガルフは安くないですか? 確か¥490でしたっけ、イオンは¥700でしたから
    、サイドラインはイオンからヤマ電に浮気しそうです。

    日曜日に降雪があり、三国峠超えたら積雪2メートル! 
    正に、トンネルを抜けるとソコは雪国でしたwww

    • にわかマニア管理人 より:

      hiroさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      ほうほう・・・リアはデトロイトが実車に近いんですか~!!
      なぜガルフの方はあんな感じの作りなんでしょ??

      >ヤマ電フラッグシップ

      おお~!ついに行かれましたか・・・!!
      店内のディスプレイなどはある意味予想通り・・・という感じかも。
      プレイセットががっつり遊べるようになっているといいんですけどね?
      最近は地元のトイザらスでもホットウィールのプレイセットが(イベント時以外は)設置されなくなってしまったので・・・。

      在庫数もかなり多そうですねえ。いいなぁ・・・!
      各地にこういうショップが出来ると楽しそう。

      そういえば都内の某ヤマダ電機ではショーケースに2019年DアソやらEアソやらのアイテムが並んでいたそうです。
      実物をいち早く見られるというのはある意味羨ましいですねえ。

      >フラッグシップ店て、各県に1店舗位あるのでしょうか?

      僕が聞いたのは群馬県の一店のみですが・・・どうなんでしょう。
      フラッグシップ店という意味合いもイマイチよくわからないですし・・・名乗ってないだけでそれ相応の品数、ショーケースを備えているお店はありそうな気もします。

      >ヤマ電のガルフ

      そうですね。
      ヤマダとジョーシンはプレミアムラインがトイザらスよりも100円以上安いので狙い目です。
      うちの方のトイザらス常連さんたちも、サイドライン発売日にはとりあえずトイザらスではなくて家電屋に並ぶようになりました。

  6. キャプテン ヒムロック(ひろむ) より:

    おはようございます。お久しぶりです。昨日、某スーパーで来月発売の分5台GETしました。私は、二番手だったのでR34のスートレが…スーパーでスートレ初めてデス。あるんですねスーパーでも

    • にわかマニア管理人 より:

      キャプテン ヒムロック(ひろむ)さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      スーパートレジャーだけにスーパーで、ってやかましいわ!www

      って、もう来月のが??
      そして二番手でスートレ???いろいろラッキーですね~^^

  7. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。今回は高級、廉価両サイドラインで同じ車種が出たから比較したい勢の人はかなりラッキーですね。 フロントとリアを少し色足しするだけでかなり化けますね。存在感がダンチです。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      そうですね~比較したい派の人にしてみたら一気にゲットできる・・・そんな機会滅多にないですもんね。

      そしてその機会をみすみす逃した僕であった。。。

      >色足し

      かなりよくなりますよね!?
      やっぱりのっぺらぼーは寂しいんだというのがよくわかりました^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です