2016 SUBARU WRX STIのレビュー!S207?のチューニングカー?をワイスピ参戦車両に![GJR66] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2016 SUBARU WRX STIのレビュー!S207?のチューニングカー?をワイスピ参戦車両に![GJR66]

なんか、何気にこのブログのスバル車の比率が高いような気がするのですが・・・w
(気のせいか?気のせいだな!?)

今日は2016 SUBARU WRX STIのレビューです。

僕としては特別買おうというつもりがなかった一台だったんですけど、先日さーちゃん氏から送って戴いたボックスに入っておりまして。

KOENIGSEGG AGERA Rのレビュー!世界最速のプロダクション(ミニ)カーを求めて・・・![GJT85]

↑この時の。

せっかくならブリッと開封して開けてみないとな~・・・なんて軽い気持ちで手に取ってみたら「ななななんじゃこりゃ~!」と漏らしてしまうぐらいに出来の良い一台でした。

というわけで、早速レビューのほうに行ってみましょう!

2016 スバル WRX STIのレビュー

本日紹介しますのはこちら。
2020年のワイルドスピードプレミアムシリーズ、FAST TUNERSにラインナップされていた2016 SUBARU WRX STIです。

日本では4月の中頃に発売されたアイテムですね。
コロナ禍で買いに行けなかった方も多かった時期ではないでしょうか?

記事執筆時点では発売から3カ月経っているにも関わらず、いまだに某大手量販店のウェブサイト上で「在庫あり」となっている商品だったりします。
新キャストだし、カッコいいのにねえ・・・不思議。

2016 SUBARU WRX STIについて

スバル・インプレッサ WRX STIは2014年、4代目インプとは別の「WRX STI (VAB)」という独立車種として登場しました。

2015年にはコンプリートカーとして「S207」という特別仕様車が発売されます。

当初マテルが発表した資料では「2015 SUBARU WRX STI」となっていたのですが、リリース時になって「2016」に改められていたんですよ。
で、2016っていうのはいわゆるアメリカのモデルイヤーのことで、実際には2015年に発売されたマシンとして考えると・・・今回キャスティングされたのはそんなS207なのかな。

(S207に何やらボディキットを使ったカスタムカーっぽいような・・・わからんけど。)

ホットウィールにおいてはワイルドスピードの劇中車として登場。
今回が初キャスティングということになります。

劇中(The Fate of The Furious : 8作目 ICE BREAK)ではリトルノーバディの運転によってロシアの雪原を走っていました。
※ちなみにリトルノーバディは同映画のNYシーンでもスバル車(BRZ)を選んでたので・・・生粋のスバリストなのでしょう。

デザイナーは記事執筆時点では不明。

では各部みていきまーす。

フロント・リア

フロントビューからいきなりノーマルのVAB、S207とはちょっと違う印象がありませんでしょうか。

フェンダーから繋がっているバンパーの下にあるべきインテークがないんですよね。
これ、ICE BREAKに登場した車両がまさにこんなんだったかなと。

なので・・・ワイスピ用にわざわざ金型を起こしたアイテムなのかなぁ~?と思うと、そんなこともなくて。
ボンネットの両サイドに何やら穴が開いてたり・・・なんかまた別の使い方を想定したキャストなのかな~?と思わせられるのであります。

前後の印刷も(デジタルとはいえ)良い感じですし、リアウィングの出来もなかなか。
※写真ではわかりづらいですが・・・。

ただ、ウィング形状がワイスピのとは異なり、もうちょっとスプリッターウィングっぽい形状だったんですよ。
なので次のバリエーション展開はWRCとかみたいなスポーツ参戦車両を意識してくるんじゃないかなー!?なんて思ったり。(よく知らんけど)

※ちなみにこのウィング・・・メタルボディからプラパーツがニュッと生えているんですよ・・・!

サイド

サイドビューでまず目についたのは・・・ウィンドウの小窓です。
これ・・・レーシングカーについてるヤツでしょ?

ここもワイスピのアレとは違ってて、やっぱり次のバリエーションが何らかのレースモデルであることを示唆しているかなぁと思うのです。(知らんけど)

あと、前にコメント欄でもツッコミが入ってましたが、サイドミラーのカラーリングが上下逆になってますね。
劇中車だと上が白で下が黒というのが正解です。

ホイールはホワイトのRR10SP。
プラ成形色まんまなので本来は安っぽく見えてしまう部分なんですけど、この車両に関しては全体が白ということもあり見事にマッチしてました。
雪が降った日に雪の上において撮影したい感じ!

トップ・ベース

前述したとおり、ボンネットには両サイドに小さいインテークがあるんですよね。
詳しい人ならこの辺から「あっ!!あのレースのあの車両じゃね!?」っていうのがわかったり!?

個人的には後輪側のブリスターフェンダーの色気がヤバイと思いました。
なんていうか、エロいですw

底面には2019年の著作年とタイ製であることが記されています。

分解

さて・・・お尻にニュッと生えたウィングが気になって仕方なくて・・・分解してみました。

おお・・・麗しの(タイヤを覗く)5パーツ展開・・・!
リアウィングはメタル製ボディの上から挿しこんで、インテリアパーツの後部にある穴に差し込む形になっていたんですね~。

・・・ってことは分解しなくても思いっきり引っ張ったら抜けたのかしら??

こういうパーツ展開のヤツはあまり量産されなかったり、近いうちに金型変更でパーツが一体化されたり・・・などの恐れもありますので、気になる方は要ゲットや!

おわりに

というわけで、2016 SUBARU WRX STIのレビューでした!

3代目インプレッサ WRX STIと並べてパチリ。
※あ、これどっちも貰い物じゃん・・・。なんかほんともらってばっかでスマン。

なるほどなぁ・・・。
こうやって見ると、ブライアンの愛車をリトルノーバディがうまく引き継いでいった感じなのかなぁ・・・なんて考えさせられますねえ。(唐突なワイスピの話)

新作でリトルノーバディがGT-Rに乗って登場・・・とかになったらどんな気持ちになるんだろう。。。?

そんなことを考えさせられたところで、今日はお開きです。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. より:

    お晩で御座います

    いつのまにか消えていた白と黄・・・。
    こうしてBBして分解された詳細レビューを拝見致しますと、
    本当に良さが伝わってきますねぇ♪。ヤベー買ってて良かった♪
    自分はしっかり収納「ブリーフから具を出さない派」なので、
    こうして日の目を見たHWって妖艶で魅力が増しますねぇ~。
    思わず自分もデロンッ!と出しちゃおうか迷う次第であります♪

    こりゃ~スバルもワイスピ陣営に売り込んでいるに違いない!
    BTTFも実は裏でFord社がマスタングを強烈に売り込んでたし。
    しかもUS$75,000という高額な報酬も付けて。ゼメキス監督はドクに
    マスタングじゃ全く似合わない!との事でDMCを採用。
    全く無名だったデロリアンが今じゃ↑。映画オソロシヤ・・・。

    大都会出撃、剛毛マートでワイスピ・プレミアム・ジオラマ・BOXを発見、
    お値段約2,700円ナリ。そ、し、て、強烈な現場BB残骸を発見!
    外箱が無く橙色スープラだけが無いジオラマがそこにはありました・・・。
    そこまでするかぁ~(オコ

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です~。コメントありがとうございます!
      消えてましたか~。黄色の方はそこそこ人気だったかなー?という印象。
      僕はピンクを是非狙っていきたいところですw

      >自分もデロンッ!と

      なんか違うものが出ちゃってる音ですねえ・・・

      >スバルもワイスピ陣営に売り込んでいる

      あ、それで思い出したんですが・・・GT-Rは出ているのに乙ってワイスピに出てこないですね・・・?
      なぜなんだろう。

      BTTFにはそんな裏話が・・・!
      ってことはタイムマシンがマスタングになっていた可能性もあったわけですね。うわー、逆にそうならなくて良かったのかも。

      剛毛マートのワイスピセット・・・ヤバイですねえ、、、
      ジェッタだけ持って行ってるならまだ可愛げもあるんですが、スープだけっていうのが寒い。寒すぎる。

      ・・・残されたチャージャーの気持ちも考えてあげて!

  2. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    ん~買って良かったです。ただ後はEG、F-150そして、2月のトランスポート3台と3月のフライングカスタムの510,バード 6月のトランスポートのビートル、メルセデスベンツ、7月のトリノ、ミニクーパー、ブルーザー、キャディ、180SXがあれ?欲しいのが揃うんです。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      ふんふん・・・なんかその辺のヤツ、もうすでに買ってそうなイメージでしたが、まだでしたかw
      僕もいまさらながらフライングカスタムのブルーザー欲しかったなぁ

  3. 通りすがりシロッコ より:

    アメリカラリー選手権のWRXがウイングもボンネットもこんな感じだった気がします

    • にわかマニア管理人 より:

      通りすがりシロッコさん

      コメントありがとうございます!

      >アメリカラリー選手権

      おお~!!!本当だ!
      ドンピシャでこんな感じのWRX STIが出てきたので・・・きっと次はこういうバリエーションを想定してるんでしょうね・・・。

  4. ウィーラーの端くれ より:

    よ!
    まってました!!
    俺の独壇場!!

    都合、全部で8つになりましたが・・
    いや、未開封が8つで
    ルースが3つでした・・
    ただし、ヨドバシの大量の在庫には
    挫折しましたorz

    そうですね〜
    レーシーな雰囲気の割に
    内装は普通!!
    試乗車のレヴォーグのようです。
    確か、映画では
    ジャングルジムを組んでいたような・・
    おとついのバハベルエアのように。

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      8+3=11てwww
      いやほんと、マジでどうすんですかそんなに!!!

      ヨドバシには「挫折させてくれてありがとう」ですよ。

      >レーシーな雰囲気の割に内装は普通!!

      あ、ほんまや・・・。
      ウィング別パーツ化する余裕があったならロールバーぐらい欲しかったですねw

  5. ウィール より:

    にわかさん更新お疲れ様です

    アイスブレイクは観たことないので劇中車についてはわからないのですが、ワイドボディ&巨大なリアスポイラーはラリークロス(ラリーとサーキットレースを合わせたような競技)の参加車両っぽい見た目ですね

    にわかさんの仰っているとおりラリーやラリークロスっぽい感じのタンポが似合いそうですね

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィールさん

      コメントありがとうございます!

      ラリークロス!!
      初めて知りました。
      ダートでの格闘技なんですね~・・・!!!

      でもこれで激しくぶつかったら大けがしそうなので・・・ロールケージを増設してあげたい。。。

  6. さーちゃん より:

    前にコメントしたかもしれないですけどラリーチームUSAの車両まんまですね😅

    おっしゃる通り、ボンネットダクトとリアスポがワイスピとは違いますねー

    内装がノーマル仕様なのは残念ポイントですね😫
    大量に余ったジェッタ先輩あたりから移植しますか…?🤣

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      コメントありがとうございます!

      ってことは次回のバリエーションはもう絶対それで決定ですよねえ。
      来年あたりのCar Cultureかしら。

      >ボンネットダクト

      ほうほう…そういう名称でしたか。(勉強になります!)

      >ジェッタ先輩

      パイセン、内装がラリー仕様なんです!?

      • さーちゃん より:

        ジェッタ先輩、ラリー仕様ってわけじゃないんですけど、ちゃっかりロールケージついてるのでw

        サイズさえ合えばホイールとロールケージがつかえるんですよねー

        • にわかマニア管理人 より:

          さーちゃんさん

          パイセン、もしかして・・・そのうちラリー仕様で出る予定なんじゃ??

          あれですね、シートの載せ替えとかしても面白いのかも。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です