Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

MUSCLE BOUNDのレビュー!ホットウィールオリジナルマッスルカー期待の新星![FYB77]

あれからもう一週間かぁ・・・。

先週末、4月頭の発売日にまっさきにカゴに突っ込みましたMUSCLE BOUNDです。
どうしてもこれが欲しかったんや・・・!

ようやく開封したので細部を追っていきますよ~!
というわけで、MUSCLE BOUNDのレビューです!

スポンサーリンク

マッスルバウンドのレビュー

本日紹介いたしますのは、2019年DアソのNew Models、SPEED BLURセグメントよりMUSCLE BOUNDです。

これねえ、どうしても欲しかったせいか、それとも目の前で$THが消えて行って同様したのか・・・当日はZ32が残っていたのにも関わらず真っ先にカゴに入れたといういわくつきの一台であります。

でもまぁ、実車モデルに負けず劣らず人気のアイテムだったと思うので、早い段階で抑えておけて良かった!
そう思わないとやってられんでぇ~!

MUSCLE BOUNDについて

MUSCLE BOUNDは2019年にデビューしたホットウィールオリジナルカーです。
デザイナーはTyler Charest氏。

名前からして何かしらのマッスルカーをイメージしたアイテムには違いないでしょう。
直訳すると「筋肉跳ね男」みたいな感じですかね~?
※boundには「跳躍」という意味以外にも「限界」とか「~行き」というような意味もあるそうです。
ネイティブがMUSCLE BOUNDという名前を聞いた時にどういうことを想像するのかが気になるところ!

画像はHot Wheels Collectorsより

すでに2ndカラーも発表されており、今後のバリエーション展開がかなり楽しみなアイテムでもありますよ~。

ではさっそく各部見ていきましょう!

フロント・リア

マッスルカー然としたゴツゴツした印象のボディがなんとも魅力的な一台です。

エンジンのインテークが一部ボンネットを突き抜けて出ている「シェイカーフード」状態になっていることから、往年のモパーマッスルをイメージしたんじゃないか・・・?というのがモデルカーズの見解でした。
たしかにホットウィールのバラクーダとかってこういうボンネットのものが多いですよね。

なんかそう言われたら顔つきも近年型のチャージャーとかチャレンジャーを足して割ったような感じに見えてきたかも・・・。
※ヘッドライトもパッケージ通りに4灯だったらなおさらチャレンジャーっぽかったのでは・・・!?

一方、大きな窓が設けられた背面はモパーマッスルというよりも・・・コルベットとかフェアレディZのような印象を受けました。(個人のアレです)

いずれにしろ、これはカッコいいですねえ~。Tyler氏・・・やってくれたな!
塗り分けたり、あれこれしたらもっともっと化けそうだぞ・・・!

サイド

このマシンの魅力を最大限に引き出しているのはこのサイドビューでしょう。
メタルフレークなオリーブカラーのボディに、大きなシャークマウス・デコがとっても印象的。

それだけではなく・・・アシンメトリーなデザインになっているんですね~。

通常店頭で見かける右側面はカモフラージュっぽいデザインなのに対し、逆サイドは戦闘機のようなデザインです。

Speed Blurセグメントって未だにどんなシリーズなのかよくわかっていないのですが、OrangeTrackDiecastさんによれば「全車種Leeway Chang氏がグラフィックデザインを務めたシリーズ」とのこと。
今のところカッコいいアイテムばかりが出ていて・・・これはもうLeeway氏の功績としか言えないですよね!

※ちなみにボディにはDIMAロゴも入っていますが、どうやらDmitriy Shakhmatov氏もデザインマネージャーとしてこのマシンのデザインに関わっているとかなんとか・・・。

ホイールはグレーベース×クロムレッドリムのDD8(前後異径)が採用されていました。
これもカッコいい・・・!!

トップ・ベース

ボディトップから観た形状だと、普通に何らかのライセンスドマッスルカーと思っても不思議ではないです。
むしろこれを大量に買って、いろいろ塗り替えたパターンでズラッと飾りたいぐらい。

そう思ったら今後のバリエーションがすごく気になるなぁ・・・。
変なグラフィックにならない限りは絶対にカッコいいでしょ??

この角度からは見えませんが、インテリア後部にはロールバーのようなものも備わっていました。

車体底面のデザインも簡素ながらいい感じに作られていますね。
FR駆動なのも往年のマッスルカー通りってところでしょうか。(よく知らんけど)

著作年は2018年、工場はマレーシア製となっていました。

シャークマウス・デコを集めたくなるよ!

さてさて、今回のMUSCLE BOUNDのおかげで、我が家にはシャークマウスなホットウィールが2つ並ぶことになりました。

BAZOOMKAのレビュー!遊園地の乗りものがいかつい軍用機に・・・!

でも調べてみたところホットウィールにはまだまだこの手のグラフィックを施されたアイテムが存在するようで・・・

Photo by ebay.com

例えば古くは1998年のメインライン、Flyin’ Acesセグメントにラインナップされていた1970 DODGE CHARGER DAYTONAや、

Photo by ebay.com

2009年のMilitary Rodsシリーズからは’69 PONTIAC GTO。

Photo by ebay.com

2012年のノスタルジック(今でいうポップカルチャー)のPin-Up/Nose ArtシリーズにラインナップされていたBAJA BREAKERに、

Photo by ebay.com

同じく2012年のメインラインにはINVADERが。

Photo by ebay.com

でもって2015年のメインラインではFAST FORTRESSもこうなってましたし、

記憶に新しいところだと2017年のDUNE IT UPもこれもんでしたね・・・。

あとは日本には入ってきてなさそうだけど、こんなのもあったなぁ・・・。

もうなんか、「サメの絵が描いてあるヤツ、全部買う~!!!」っていう集め方をしたくなりますよね・・・。

ただ、そうなると

これが外せなくなって、すっごい出費をすることになるわけですが・・・。

あれですね、地道に「手に入りそうなら買っていく」みたいな感じで揃えていこうかしら。。。

おわりに

というわけで、MUSCLE BOUNDのレビューでした。

今となってはZ32よりもこれを優先したこと、間違ってなかったと言えそうです!w

ちなみにホットウィールにおいては架空のマッスルカーというのがいくつもラインナップされていますよね。
特にMUSCLE 〇〇という名前がついたり、そのままMuscle Maniaセグメントに入れて貰えるヤツっていうのはやっぱりカッコいいです。

個人的にはこのMUSCLE BOUND、D-MUSCLE、MUSCLE TONEを「HWマッスル三兄弟」と名付けたいところなんですが、どうでしょうか?(異論は認める)

ヘンテコな謎車の中にたまにこういうのを入れてくるからホットウィールって辞められないんだよなぁ・・・!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. B太 より:

    コレはカッコ良いですよね!ぶりっとして眺めるべきキャストです。FEのカラーがハマり過ぎな感もありますが、ホント、今後のカラバリも楽しみです!
    (普通にフラットブラックにどこか一箇所赤刺すだけでも充分イケる気がする)
    パープルパッションをはじめとしたこの手のオリジナルカーは絶対他ミニカーメーカーにはモデル化出来ないから、ドンドン押していって欲しいですなぁ。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!

      たしかに今はFEがハマり過ぎに思えるかもしれませんが・・・今後もっとすごいのを出してくれると信じたい!!

      >フラットブラックにどこか一か所赤刺す

      ええやん・・・!!!
      うわ、もう一台ゲットできたらやってみよ。。。

      >この手のオリジナルカー

      本当にそうですよねえ。
      僕があまり知らないだけってこともあるかとは思いますが、そもそもこういうオリジナルカーを作ってるメーカーって他にあるのかな・・・?
      安易なパクリモデルみたいなのはよく見かけますがw

  2. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。実車じゃないけど、カスタムされたマッスルカー的謎車で格好いいです。 珍しく残って無いから人気が有るんだろうなぁ。本当に今後のバリエーションに期待。 ホットウィールの強味ってカスタムされた車がラインナップに有ることだと個人的には思うんで実車、謎車関係無く格好いいカスタムカーは増えて欲しい。 トミカやマジョレットはあんまりカスタムカーは無いからなぁ…。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      たまにこういう「残らないオリジナルカー」ってありますよね。
      タイムアタックシーとかもそうだったけど。

      >ホットウィールの強味ってカスタムされた車がラインナップに有ること

      たしかに他のメーカーだとあんまり見ないですもんね。
      子供目線で考えると「街を走ってる普通の車が欲しい」ってなるだろうから、カスタムされてるのは敬遠されるんだったりして・・・

  3. らちぇっとれんち より:

    こんにちは。このモデルは
    2周目で確保しておいてよかったってくらい超人気!!!
    他の人々も2~3周目で確保していました。

    カラーリングといいこの曲線の少なさが、
    いぶし銀モデルというか往年のモーター社会に
    作られた大衆車のような感じがして好みです。

    さすがに働く車系のセグメントにはならないだろうけど、
    カラーリング次第でRace DayやNIGHTBURNERZなどの
    走り系セグメントに化けそうで人気が出そう!
    これからも人気の車種でありますように!

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      そうか・・・じゃあ1周目でしっかり確保しておいた僕の判断も間違いではなかった(と信じたい)。

      たしかに曲線が少ないですね。
      これがゴツさというか、昔のマッスルカーっぽさを演出しているのかな?

      >さすがに働く車系の~

      イヤー普通にHW RESCUEとかで出る可能性も・・・!ないか!?
      来年あたり早速STH化したりして・・・。

  4. たぁ坊 より:

    にわかさん こんにちは

    自分も3周目で残り1個だったのをぎりぎりゲット
    これほど人気が有るとは・・・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      むしろ3周目でも余ってたんですね!?

      ・・・そう考えたらZ32を優先しておくんだったぜ。。。

  5. チャレンジャークロックス より:

    いいね~、もう今年のベーシックNo.1かもw 横から見るとケンメリっぽいんだよね。
    よく見たらハッチバックなんじゃないかなこれ。そうあって欲しい!
    なぜかと言うと荷物やタイヤをいっぱい積めるから便利なのよw。
    バズームカと並べると映えるね!
    この記事読んでINVADERを偶然持ってたのに今 気付きましたw ありがとう!

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!

      今年のオリジナルカーの中では間違いなく(?)1、2を争う人気かと・・・。

      >横から見るとケンメリっぽい

      そうそう!そうなんですよ。
      僕も最初に見た時は「日本旧車っぽいなぁー」と思って。

      ハッチバックかどうかはわかんないですけど・・・ファストバック形状で中には荷物が入れられそう。(取り出しのしやすさはさておきw)

      >INVADER

      おお・・・これを偶然持ってるなんてこと、ある!?
      何かしら欲しくて買ったはずでは・・・w

      • チャレンジャークロックス より:

        >おお・・・これを偶然持ってるなんてこと、ある!?

        あれは5年前、いや6年前…、7年前だっけ? の事じゃった。(回想シーン)
        当事ホットウィールに少し興味持ってたんですよ。
        510やケンメリ、マッドマンガに魅了されてヤフオクで買ったりしてました。
        マッドマンガのリペイントコンテストがあって 参加するために
        トイザらスに買いに行ったりもしましたね。結局間に合わず棄権しましたが(汗)。
         そんな時、クラシックカーの集まるイベントに行ったら 出店でホットウィールが売ってて、
        見事に架空車しか無かったんだけど このミリタリー&シャークマウスの
        INVADERが何故か目に止まったんだよね。他に良い物が無かったと言うべきかなw
        何で買ったんだろうと思ってたけど今になって当事の自分を褒めたい、よく買った俺!w

        • にわかマニア管理人 より:

          チャレンジャークロックスさん

          おお・・・なるほど。そういう経緯がありましたか。
          僕もちょうどその頃、ホットウィールにハマりかけたことがあってヤフオクとか使ってました。
          なぜかメインラインのACコブラやシェベルのルース品に数百円とかかけて集めてましたねえ・・・(その頃はよく知らんかったのもあるけど)

          >マッドマンガのリペイントコンテスト

          おおう、そんなものがあったんですか。
          当時はマッドマンガって余裕でゲットできるアイテムだったんですかねえ・・・?
          そもそも参加車両がゲットできないコンテストだと意味ないですもんね。

          >出店でホットウィール

          えっ、そういうお店でも架空車しか残ってませんでしたか・・・!意外。
          で、その中でもしっかりとそのINVADERを確保してくるとか!よくやった!!w

          • チャレンジャークロックス より:

            >当時はマッドマンガって余裕でゲットできるアイテムだったんですかねえ・・・?

            自分もよく分かってなくて、主催の方がトイザで買えますみたいな事を書いてたので
            行ってみたら、たまたま発売日で狩り尽くされた後だったけど1個だけありましたねw
            直後に来た方とマッドマンガ良いよねという会話になったくらいなので
            余裕でゲットではなかったと思います。ヤフオクも400円以上が基本だったし。
            ↓コンテストはアティックトイズ主催でした。マッドマンガ部門というのがある
            http://superflames.web.fc2.com/2012_HW_web_contest/contest_album_top.html

            >えっ、そういうお店でも架空車しか残ってませんでしたか・・・!意外。

            たしか出店の人が言ってたのは、「よく分からんが これ売って来いと頼まれた」です。
            なので恐らくケース買いした人の要らないヤツだったと思われますw
             

          • にわかマニア管理人 より:

            チャレンジャークロックスさん

            ほうほう・・・今よりはもうちょっと平和だったんですかねえw

            アティックさんが主催のヤツでしたか~!!
            HWを盛り上げるためにいろいろと努力されてたというのがわかりますねえ!!

            なんか日本の公式だと勝手にカスタムコンテストとか出来なさそうな印象だったんですよ。
            なのでこうやって第三者が動いて、そこにマテルが協賛・・・みたいな感じじゃないと難しいんでしょうね。
            できればオフィシャルなウェブコンテストとかやって欲しいんですが。。。

            >ケース買いした人の要らないヤツ

            あ~w
            ていうか出店を出すのにもかなりの出店料がかかりそうなものですが・・・元取れたのかなw

  6. nori130 より:

    にわかさん、こんばんわ。レビューありがとうございます。このモデルは開封して鑑賞するのが良いですね!特に柔らかい光の下ではメタリックボディーが映え、カッコいいですよ。2ndカラーは通販納車で先行入手致しましたが、2ndカラーのパープルカラーは特に光の当たる角度によっては青紫へと変化するので妖艶な感じがします。2ndカラーも人気物になりそうですね!

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      ホットウィールは開封するしないでかなり表情というか印象が変わるのが面白いですよね!

      メタリックボディ、確かにギラギラしててカッコ良かったです^^

      2ndカラーは妖艶っていうの、なんだかわかる気がしますね~。
      光のあたり具合でカラーリングが変わるアイテム、大好きですw

      2ndカラーも手を出しちゃうかなぁ・・・これは。

  7. まえけん より:

    おっぱニイハオ(≧▽≦)
    (直近、コメント欄にてにわかさんの
    おっぱフレーズをどスルーしてたので
    久しぶりに。。笑)

    マッソゥバウンドゥ(笑)やべぇっすね!!
    第一土曜はジャパンで並んどる予定やったのに。。
    以降のカラバリを狙いにいくしかない??
    (いや、このグリーンが、ええねん 笑)

    ということでまだ上海なうなんですが
    コイツには出会えませんでした(^_^;)
    が、先週に引き続き、今週も
    ザらスめぐり4店舗してきました!
    誰得戦果報告!

    50thフェイバリッツ
    510ワゴン×2(発狂しそうでした、というかしました)
    56シェビー(ベル エア)

    ベーシック
    R30スカイライン(銀黒)
    2018シビック タイプR(まさかのHアソ先行入手!)

    マッチボックス
    2017シビックハッチバック

    いやいや、今日は大収穫でした(笑)
    先週は戦果報告しませんでしたが、
    今回は興奮が収まらず、、、
    お許しくださいね(笑)

    シビック2台はひとつの店舗だったので
    連れて帰らないわけには!
    フェイバリッツも先週、だだあまりの
    エコノラインを連れて帰りましたが、
    今日の店舗はまさかのブルゴンにベルエア。
    R30も先週なかった店舗でまさかの出会い。

    今日は非常にツイてました!
    しばらく買い控えになるかもしれません(^_^;)
    去年に引き続き、
    今年も上海ウィールしすぎました(笑)

    • にわかマニア管理人 より:

      まえけんさん

      おっぱい。(直)
      コメントありがとうございます!

      マッソゥバウンドゥ・・・w
      たしかにこのグリーンが今のところは良い感じな気がしますよね。
      でも僕はこの子、もっとやれると信じてますんで!バリエーションに期待しまくりんぐ。

      >上海

      フェイバリッツのブルとか、まだあるんですねえ!びっくり。
      っていうか、やっぱりちゅごくでは日本車があまり人気ないのかな。

      >今回は興奮が収まらず、、、お許しくださいね(笑)

      ええんやで!

      >だだあまりのエコノラインを

      素晴らしいw
      中国の在庫減らしにまで貢献されているとは・・・!

      マッチボックスのシビックは知らなかったのでちょっと気になってます^^;

      >しばらく買い控え

      とりあえず20日までは我慢ですね?w

  8. 光輝 より:

    これが出るにあたって、なんとなくシャークデコって言うんですか、収集を始めちゃいました(^^)v

    とりあえず、バズームカと画像の飛行機みたいのとバギーみたいのをゲットです。

    ホットウィール、こういう統一性のあるものが出るからついつい買ってしまいます。

    • にわかマニア管理人 より:

      光輝さん

      コメントありがとうございます!
      シャークマウス、っていうらしいですね~。サメのくち。

      そうですね、ホットウィールっていろんな切り口での収集性があるので危険ですw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です