Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2019年EアソのMONKEY Z50は本当にTHなのかについて調べてみました!

     - いろいろな考察・まとめ

HWC公式サイトにて、2019年のFアソ情報がついに出始めました。

早すぎね・・・!?
なーんて思ってたんですけど、USでは2月中旬に発売予定なんですよね。

そう思ったらまぁ、本来は発売前に何が出るのかという情報はわかっているべきだし、いいタイミングなのかもしれません。

今回Sneak PeekされたのはFアソ8種だったんですが、同時にEアソのモンキーなんかも出ていました。
どうやら一週間前には公開されていたみたいなんですけど・・・見逃していたようです。

さてさて、このモンキー・・・Eアソのトレジャーハントなんですけど、どうも怪しい部分があるんですよ。
ちょっとその辺を調べてみたので、Fアソ先行情報そっちのけでお送りいたしたいと思います。

MONKEY Z50は本当に2019年EアソのTHなの?

2019年Eアソ(Mix E、Case E)の情報は年明けぐらいに一通りまとめました。

ホットウィールの2019年Eアソまとめ。早くも2ndカラー登場の、まだまだ勢いが止まらない良アソ!

そこで僕も紛れもなく「トレジャーハントはモンキー!」のように書いたのですが、どうにも気になっていることがあったんです。

それは・・・

画像はHot Wheels Collectorsより

「トレジャーハントマークがみあたらない」ってこと。

前回まとめた時には公式のしっかりした画像がなかったので「THマークは見つけられなかっただけかも」なんて思ってたんですが、今回の公式画像を見てもやっぱりトレジャーハントマークがありません。

ご存知ない方のために補足しておくと、ホットウィールのトレジャーハント(ケース内の希少車種)にはその識別用に特定のロゴが印刷されているんですね。
たとえば2019年Aアソのバズームカだと、顔の横あたりに炎が描かれた丸いマークが確認できると思います。

これがいわゆるトレジャーハントマークで、ここ数年のトレジャーハントにはこれが必ず印刷されていたわけです。

トレジャーハント・スーパートレジャーハントの見分け方や混入確率について。2016年版

でも今回のモンキーに関してはそれがない・・・と。

画像はHot Wheels Collectorsより

タンク上部あたりにあるかなー?という淡い期待も見事に打ち砕かれることになりました。
本当に、画像で確認した限りだとトレジャーハントマークがないんです。

どうやってTHって見分けたの?

実はHWC公式においても、「この車種がトレジャーハントですよ~」みたいなことってなかなか公開されないんですよ。
今回のモンキーに関しても詳細ページにて特に触れられていませんでしたし。

[参考]Honda Monkey Z50 | FYF98 | Hot Wheels Collectors

トレジャーハントかそうでないかを確認する方法には車体のロゴマークを見る以外にも「ブリスターカード右上のコレクターナンバーを確認する」というものもありました。
2017年、2018年のメインラインだとトレジャーハントなどのCHASEカーにはコレクターナンバーが印刷されないという仕様になっていたんですね。

・・・が、2019年モデルはTHも$THもコレクターナンバーは印刷される仕様に戻ってしまいました。
なのでこの方法での判別も無理・・・と。

では先人たちはどうやってこれをトレジャーハントだと見分けたのでしょうか・・・?

その答えはこちら・・・

Photo by ebay.com

ブリスターカードに印刷されたトレジャーハントマーク。
おそらくここから判断したのではないかと思われるわけです。

でも実はこれも・・・怪しいんですよねえ。

2015年のFIAT 500問題

というのも、ホットウィールは以前に「トレジャーハントじゃない車種のブリスターカードにトレジャーハントマークを印刷する」というミスを犯しているからです!w

それは2015年にリリースされたFIAT 500で起きました。

Photo by ebay.com

この時のFIAT 500はトレジャーハントではなかったのにも関わらず、台紙にはしっかりと例のロゴが印刷されていたんですね~。
※そのため現在では「ERROR TREASURE HUNT CARD」として出回っています。

余談ですが、うちの息子が初めて買ったホットウィールがこの2015年のFIAT 500でした。
当時はトレジャーハントとかよくわからずにブリスターもその場でブリブリ!!っとやって捨てちゃったので僕はこのエラーカードの実物を見たことはありません。

ただまぁ、調べて見ると欧州カードだろうがFACTORY SEALEDものだろうがエラー印刷状態のまま出回っていたようなので・・・きっとその時のFIATの台紙にもトレジャーハントマークがついていたのでしょう。

Fアソに入ってくるか否かが肝

さてさてさて・・・そうなってくるともう何を以ってTHと判断すべきかがわからなくなって来ました。

公式が発表するでもなし、車体にロゴも無し、台紙はエラーの可能性もある・・・。
しかも$THのようにミニカー自体が特別仕様というわけでもないですしね・・・もはやこのモンキーがTHだろうとそうでなかろうと誰も損得無いんじゃないか・・・とw

ただですね・・・もう一つ忘れてはいけないことがあったのを思い出しましたよ・・・!
それは「レアリティ」です。

通常トレジャーハントは「1ケースに1台あるかないか」というレアリティが基本になっています。
それだけなら他の車種にも当てはまるのですが、他の車種の場合は「次のアソにも入る」というのが前提としてあるため、トレジャーハントよりは入手難度が低くなるわけですね。

つまり、次アソである2019年Fアソの箱の中にモンキーが入っていなければ、これがTHである可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

調べてみたところ・・・もうすでに2019年Fアソのオープニングレポートがありました。
早すぎないこれ・・・。

動画をざっと見た感じ、Fアソのケース内にモンキーはなかったようです。
なので・・・十中八九、モンキーがTHってことになるのかな、とw(結局)

ちなみにこの動画によるとFアソのTHはどうやらHUMVEEらしいのですが・・・これもTHマークがないような・・・いや、カモフラージュに隠されてるのかな・・・?
実はモンキーも手に取ってみたら黒い中にうっすらと黒くTHマークが・・・なんてことがあったりして??

おわりに

というわけで、モンキーはTHなの?どうなの?という話題でした。

もしかしたらまた「コレクター以外にはTHだとわかりにくくさせる」というようなマテルの戦略だったりするのかな・・・?

まぁ、THかどうかなんてことはさておき、欲しいか欲しくないか、そしてゲットできるのかできないのか・・・ってところが問題なんですけどね!

今回先行公開されていたFアソにつきましてはまた後日まとめさせて頂きたいと思います。
ただFアソ・・・昨年に続き盛り上がりに欠けそうな感じなんですよねえ・・・。

New Modelsもオリジナルカーの2種だし、「リカラーアソ」とか言われてたし・・・w

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. なお☆にゃお より:

    あれ?青いポリ仕様のフィアット500持ってるな。
    カードはどーしたっけ??

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!

      カードはきっと捨てちゃったんですよ!僕と一緒一緒!

  2. らちぇっとれんち より:

    こんにちドリルすんのかいせんのかい。
    MONKEY Z50と予想はしたものの、どこに
    フレイムアイコンをつけるか疑問に思ったのですが、
    すっかりと2017年のmotoセグメントのトレジャーハントであった
    Blast Laneのような座席の上にあるんやろーって思いましたが、
    ・・・ない。確かにない。
    (Tomb Upのトレジャーハントがあったら
    どこにつけるのか疑問に思ったのでそのついでに悩めばよかった。)

    FIAT 500問題はwikiにもあったので生齧りの私も知っていたので、
    トレジャーハント=台紙を見ればいいということを
    鵜呑みにしてはいけないというか教訓にしています。

    Fアソのオープニングレポートの動画、確かにこのおじさん早いw
    HUMVEEのフレイムアイコンは1:27あたりで
    車体の左あたりにオレンジの丸があったので、そこなんじゃないかと予想。
    (HYPER ROCKERのブリスターの裏面が見たかったんですけど。)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちせんのんかーーーい!!!!!
      コメントありがとうございます。

      そうそう僕もBLAST LANE方式なんだろうと思ってたんですよ。
      そしたらこのザマで御座います。

      >TOMB UP

      誰もそんなところに着目してないでしょうねえww
      チョンマゲ部分かな!

      >HUMVEE

      おおう本当だ!
      なんとなくこれっぽいですね~。

      でもってHYPER ROCKERのギミックは例によってサスペンションじゃないかと予想

  3. しま より:

    ハロ~!

    この前、東京の友達とトレードしたときに、オマケ要員でいくつかHWも貰ったのよ。
    その中にツインミルが入っていて、屋根に炎のエンブレムがついていた。
    台紙にもエンブレムが印刷されているんだけど、その下にメッセージが。
    「おめでとう!このシンボルは君がTHカーを見つけた証だよ。」
    という内容が書いてあった。
    こんな時期もあったんだねぇ~!

    フィアット500のエラー印刷品は広島の先輩から貰ったけど、千葉のあのお店にもあったよ。
    今回は店名は書かないけど。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      コメントありがとうございます!
      チクショウHWオマケかよ!!

      あっ、THの台紙のメッセージは僕も見たことがありますよ。
      2016年モノのUS版RIP RODがそうでした。

      もしかしてUSとWWで仕様が違うのかな・・・?

      千葉のあのお店・・・どこだろう??

  4. B太(中) より:

    何度も何度も書いてますが、こちら(ちゅごくの私の住んでる所)ではTHもSTHも勿論アルティメットチェーズも、み〜んな行きつけの小売店に届く前に抜かれてますぅー。

    で、こちらはDアソまで出回っていますが、Bアソのケーファーレーサーだけがどうにも見当たらないんですよ…。

    何ちゅうこっちゃ…涙。

    MOON EYESの版権の問題?いやぁ〜以前カスタムダッヂバンのMOON EYESロゴ入りは大量に見たから今更なんだよなぁ…。

    見つからないとなると欲しくなる、これもホットウィールコレクターの悲しい性ですなぁ。(ヤマダのドラッグトラックもチョー欲しくてたまりません涙。。)

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!

      ってことは・・・Eアソのモンキーが入っていなければ、これはTH確定ということに・・・!?(なんちゅー評価基準w)

      >Bアソのケーファーだけ

      ある特定のアイテムだけが入ってないっていうの、結構あるんですよね・・・。
      日本でも一時期、2017年版FUTURISMOの緑だけが全然見当たらない・・・みたいな時がありました。

      版権とか関係なく「運」みたいな気もするんですが、ある意味トレハンより希少っていうw
      でもその希少さが情報先行しないからか人気はなかったりw

      >見つからないと欲しくなる

      本当にねえww
      これはもう一種の病気みたいなもんかと思うんですが、どうにかなりませんかねえ。。。

      あとはなんか「安いから買っておくか」みたいな感じとかも自分では抑えたい感情です。

  5. DAC より:

    いまさらなのですが、
    今日とあるスーパーでTHモンキーをゲットしたのですが、よーく見ると
    タンクのロゴが縦の赤い線がTで、
    縦の白い二本の線がH
    HONDAの横1本のロゴがそれぞれの
    アルファベットの横線を表して
    THになるのではと
    推察したのですが、今更、既出でしたらすみません。

    • にわかマニア管理人 より:

      DACさん

      コメントありがとうございます!

      うおおおお!なんだその考察ゥゥゥ!!!!すごい!
      ありがとうございます^^

      でもちょっと無理矢理すぎる気も・・・www

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です