Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Hot Wheels REVEALERSについてのまとめ。

1993年のホットウィール「REVEALERS」シリーズ。
最近各所でちょこちょこ見かけて気になっていたんですが、たまたま入手することができました。

これ、なんとあのホットウィール大図鑑IIにも掲載されてないアイテムなんですよ・・・。
・・・僕が見逃しているのでなければ・・・!

ホットウィール大図鑑IIに載ってない情報なんてないんじゃないかって思ってたんですが、まだまだあるもんなんですねえ~・・・。奥が深いというか、闇が深いというか。。。w

というわけで、REVEALERSはいったいどんなシリーズだったのか、紹介したいと思います!

ホットウィール・リヴィーラーズについて

REVEALERSは1993年に展開されていたシリーズです。
同じ1993年のTATOO MACHINESやDEMOLITION MANシリーズと同等の縦長パッケージで、今でいうサイドライン的な存在のアイテムだったのではないかと思われます。

1993年と言えばホットウィール25周年の時・・・今から四半世紀前ですね。
そんな昔のアイテムが未だに未開封で出回っているんだからすごいよなぁ・・・。

REVEALERSとは

REVEALERSの意味は「正体を現す」というようなもので、いわゆるミステリーカーの走りだったのではないかと思われます。

ブリスターパックの中には中身が見えないように紙に包まれたミニカーが入っており、コレクターは開けるまで何が出るのかがわからなかったみたいですね。
ちなみにこの紙、ライスペーパーで出来ており・・・水に溶けるんだそう。

今回僕は試しませんでしたが・・・当時の子供たちにしてみたらそういった作業すらも楽しかったんじゃないかなと思わせられました。

水に漬けた開封動画がありましたが・・・途中から面倒になってビリビリいっちゃってますねww

REVEALERSのラインナップ

REVEALERSのラインナップは以下12種。

  1. SOL-AIRE CX-4
  2. FERRARI 348
  3. LAMBORGHINI DIABLO
  4. ZENDER FACT 4
  5. MERCEDES 380 SEL
  6. FERRARI F40
  7. LAMBORGHINI COUNTACH
  8. FERRARI TESTAROSSA
  9. PORSCHE 930
  10. NISSAN CUSTOM “Z”
  11. CUSTOM CORVETTE
  12. JAGUAR XJ220

それぞれ3種ずつのバリエーションがあり、計36種が展開されていました。

どうですかこのラインナップ・・・。
ミステリーカーのくせにほぼほぼアタリっていう。
良い時代があったんだなぁ・・・。

前述のとおり、紙に番号が振られているので・・・今となってはミステリーカーでもなんでもないんですけどね。
でもインターネットもなかった当時の子供たちにはこの番号と車種を適合させる術ってなかったと思うんですよ。

※ただし、紙から中のミニカーおよび独特なグラフィックが多少透けていた模様w

僕がゲットしたものは4番だったので、ツェンダー・ファクト4でした。
カラーリングが選べないって意味ではミステリーカー的な要素も強いのかな。

これについてはまた後日レビューできたら・・・と思っています。

プライズ付きのアイテムだった

さて、このREVEALERSなんですが・・・実は一粒で二度美味しい、プライズ付きアイテムでした。

どうやらミニカーと一緒に金色または青のトークンが入っていることがあり、記念品と引き換えてもらえる・・・という仕組みだったようです。

Photo by ebay.com

青い方は72台1ケースにつき1つの確率で入っていたそうで、貰えた記念品は「REVEALERS 10パックセット」でした。

ラインナップは以下。

  • FERRARI TESTAROSSA
  • PURPLE PASSION
  • PORSCHE 930
  • ALIEN
  • CLASSIC COBRA
  • GT RACER
  • PONTIAC BANSHEE
  • ’93 CAMARO
  • LAMBORGHINI DIABLO
  • ’65 MUSTANG CONVERTIBLE

全ての車種のフロントウィンドウに「REVEALERS」と印刷されているのが特徴で、もしかしたらバラでルース品が出回っているかもしれませんね。

何気にセットとしてもebayで$30強ぐらいで取引されていたので・・・手が届かないレベルのアイテムではなさそうです。

一方、金色のトークンの方は全世界で1,000パッケージ程度にしか入っていなかったとのことで、かなり貴重だった模様。
(といっても当時のコレクター数を知らないので何とも言えませんが・・・)

貰えるプライズはなんとキッズ向けのマウンテンバイク(ホットウィール・レースチーム仕様)と・・・

Photo by ebay.com

ゴールドクロームのカウンタック!!っていう。

マテル的には子供にマウンテンバイクを1,000台もプレゼントする方が大変だと思いますが、当時のコレクターにしてみたらカウンタックの方が何倍も嬉しかったのではないでしょうかw

このカウンタックは90年代のプライスガイドでも$100オーバー、今のebayで数百ドルでの取引がされているアイテムなので・・・それだけ希少だったということなんでしょう。

※ちなみにこれらの情報は英語のサイトを頑張って読み解いたものなので・・・内容や台数に関しては僕の勘違いである可能性も否定できません。あしからず。

さらにクーポンまで・・・!

そ・し・て・・・!

REVEALERSにはなんと・・・Dairy Queenでキッズコーンが無料で貰えるクーポンまでついていたんですよ!!

すごくないですかこれ・・・。

DQキッズコーンの価格がいくらかは知りませんが、当時でも50セントとか$1ぐらいはしてたんじゃないですかねえ・・・?
この時のREVEALERSの価格も気になるところです。

えっ・・・もし$1だったとしたら当時の子供たちは実質タダでホットウィールを買ってたことになるのでは・・・?ヤッバ・・・。

おわりに

本当に当時がどんな時代だったのかは今からでは推し量ることしかできませんが・・・こういうアイテムを断片的に見ると「いい時代だったんだなぁ・・・」って思っちゃいますねw

中身が見えないことも、プライズがあるってことも、やっぱり買う時にワクワクさせられたんじゃないかなと。
しかもそこにクーポンがついてるわけですから、たとえハズレだったとしてもあまり悲惨なことにならないっていう。

もしも今、日本でミステリーカーが売ってたとして、マクドナルドのソフトツイストあたりのクーポンがついてたとしたら・・・「ハズレてもソフトクリーム食べて帰ろう」みたいな気持ちで買えそうな気がするのは僕だけでしょうかw
しかもプライズがあると思ったら躊躇なくブリブリッと開けられそうな気がする・・・!

よーし・・・マテル様、マクドナルド様・・・あとは頼んだぞ・・・。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. hiro より:

    おはようございます!

    お加減の方は如何でしょうか?
    きっとオートサロンで菌を貰い、その後お疲れから発症したものかと、、、
    それとも、おねぃさんが脳裏に焼き付いてて、その残像で(違

    三連休から昨日まで関西、東海方面と出ずっぱりで、皆様のヤマ電レポを横目で羨ましく眺めていました~

    ようやく昨日の夕方、東京駅で新幹線から地下鉄に乗り換える時にトミカショップで、
    青いZを入手してきました。
    帰りにヤマ電に寄り、まだキャンペーンカーは残っているか聞きましたら、有るとの事で
    、今更ですがFORZA,モダクラ、HONDAアニバーサリー、飛行機やらオジサン等でなんとか¥3000-にしました、目新しい物は無くホントに在庫整理でした。
    ちなみにキャンペーンカーは3台で土曜の朝に1台出たそうで、残り2台来週まで残っていそうで迷いましたが、一期一会なので少し無理してきました。

    ここのヤマ電なんですが、発売日当日の朝、日本車だけが抜かれていたり
    翌日のサイドラインの発売の有無を聞いて、無いと言われたが実際は有ったりして
    イマイチなんですよ、まぁ電機屋だから仕方無いと諦めてますが

    どうせ在庫整理するなら西友の方がよかったですよね?
    (西友でキャンペーンカーとか実施したことあるのですかね)

    おくればせながら、KURUMAGUの12月号もやっと手に入れる事が出来ました
    ラックに無くても、おねぃさんに言ったら出してくれました。
    (東名阪道の御在所SAなんて、とんでもないトコですが)

    新年そうそうイオンの福袋から始まり、ものすごい勢いで在庫が積みあがっていて
    埋もれそうです~

    • にわかマニア管理人 より:

      hiroさん

      おはようございます!
      コメントありがとうございます。

      なんと、、、昨日の夕方ぐらいからぶり返してしまいまして。。。
      おねぃさんの残像で・・・じゃなくて今日は安静にしようと思っています。

      キャンペーンカーのゲット、おめでとうございます。
      3台しか入らないお店もあったんですか・・・ううむ、本当に少なかったのかな。

      ヤマダ電機さんに限らず、どうもHW販売店とコレクターの間では温度差が激しい気はしています。
      というか・・・商品についてよくわかっていない、ってのが現状なんでしょうね。
      トイザらスのスタッフさんが最近ようやく歩み寄ってきてくれた感じはありますけど、向こうにしてみたら数ある商品のうちの一つに過ぎないんだろうなーと。

      ・・・ただ、そういう対応の煽りを喰らうのがコレクターになってしまうというのはどうにも解せないですが・・・。

      >西友でキャンペーンカー

      どうなんでしょうねえ~??
      やっぱりヤマダ電機やトイザらス、イオンほど店舗数も抱えてないでしょうし・・・キャンペーン打つには弱いんじゃないでしょうか??

      KURUMAG.も無事ゲットできたようで良かったです。
      なんかオークション転売が目立って、僕としては複雑な気持ちだったので^^;
      ※ミニカー転売はまだ経済が回ってる感じもして「勝手にやれ」って感じもしたんですが、フリーペーパーはさすがに気になりました。。。

      >ものすごい勢いで在庫が積みあがっていて埋もれそうです~

      羨ましい反面心配ですww
      本当に埋もれないようご注意を!!

      • hiro より:

        お昼を食べに何時ものイオンへ
        本屋に寄り、帰りに売り場を覗くと50th Hot Truckの5Packが入荷していました
        ライセンスドカーの5Packは見かけないので、思わず購入してしまいました。

        VW キャディー(ゴルフトラック)
        56‘Ford Truck(メタルブルーにフレイムス)
        サンドブラスター
        1967‘Chevy C10
        2007‘Chevy Silverado
        全てインドネシア製でした。

        VW Caddyは昔、仲間と輸入して代理店やろう!なんて言ってたので
        なんだか懐かしい思い出が甦ってきました。

        ニワカ師匠!お医者さんに行きましょう~

        • にわかマニア管理人 より:

          hiroさん

          おおおっ・・・いいですねえ~!!
          僕は本当に、日本では5-packとの出会いがほとんどなくて・・・羨ましいです。

          どうやら2018年の5-packはインドネシアっぽいですね??

          >VW Caddy

          なんと!!!
          ビジネスの規模が違うなぁ・・・楽しそうww

          >お医者さん

          はっ・・・はいぃ。。

  2. まるまる より:

    お疲れ様です。
    体調崩されたとのことで、あまり無理はなさらずに。
    更新は楽しみですが、その為に悪化してしまってはホットウィールライフが楽しめませんので……

    ミステリーカー良いですねぇ
    ガチャガチャなどに通ずるワクワク感があります。
    ある程度財力が出てくるとショップなどでコンプやピンポイントで買ってしまうんですが、やはりあの「開けるまで分からない」楽しみも捨てがたい魅力があります。
    あぁ、日本でもミステリーカー再開しないかなぁ

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!
      ご心配をおかけして申し訳ないです^^;
      今日もあまり体調がよくなく・・・記事のストックもなくなりましたw
      明日はついに「更新なし」が来てしまうかも・・・!!!!

      ミステリーカー、今になって思うといいんですよねえ。
      コンビニとかに置いてあったら、昼飯買いに行くついでに一個買っちゃう・・・なんてやりそう。

      ただ、そうなんです。
      財力があったら今はコンプ売りしてるショップさん使う方が断然便利なんですよね^^;
      風情がないと思っちゃうけど、理に適っているというか。。

      僕もミステリーカーの再開希望!

  3. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    いやー、金ピカのカウソタック凄いですね!!
    欲し過ぎます・・・。

    中が見えないサプライズ的要素満点ですが、
    な~んとなく形が分るような(笑。
    いわゆる、服の上からでもモッ〇シって感じですね(謎。

    さて今夜フラッとヤマ電に立ち寄ってみたんですが、
    店員さんに聞いてみたら、、、「うぉ~~ぃ!!」
    限定非売品ワーゲン・ドラッグトラックがあるではないですかッ!!
    しかも5台入荷の5台丸々・・・。

    HWの激少ない店舗で、何を買おうか散々迷って
    何とか税抜き3,000円になりました・・・。
    こりゃ次のノーマルアソ発売日まで確実に残ってますね(苦笑。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございます。

      カウソタックは財力に物を言わせてebayでサクッといっちゃってください!w

      いまのミステリーカーも子供たちは盲牌頑張ってると思うんですよね。
      なのでまぁ・・・REVEALERSも当時の子供たちはモッコリ具合を見ていろいろ妄想してたのかなーなんて思います。

      >ドラッグトラック

      おお・・・マジですか!
      5台のうち5台って・・・開始日には誰も来なかったんですね。。。(泣)

      ゲットできなかったという報告も多く聞いてますので、ある意味恵まれた土地なのかも??

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。こんなシリーズ有ったとは。 昔のサイドラインは豪華なの多いですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      なんていうか、今とは方向性が違う感じですかね~。
      でもプライズとかは白熱して浪費しそうですよねw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です