Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2019年Automotiveシリーズ Off Road Trucksアソートのラインナップまとめ!

     - NEWS ,

画像はHot Wheels Collectorsより

ホットウィールのコレクター向け公式サイト「HWC」にて、Automotiveシリーズの最新アソ「Off Road Trucks」のラインナップが公開されました!

[参考]Hit Pay Dirt: Walmart Auto Series Off Road Trucks!

このシリーズ、情報はかなり早いうちから出ていたんですが、なかなかその詳細が明らかになりませんでしたね。
今回ようやく(ちょっと大き目の写真と共に)公式での発表となり、僕としては「待ってました!!」という感じで心が躍っています。

・・・が、まぁ・・・ちょっとラインナップを見てもAutomotiveの前2作に比べたら弱めという感じではあるのかも。

そもそもオフロードトラックのホットウィールって日本ではあんまり人気ないんですよねえ。
果たして日本に入荷されるのか否か・・・みたいな部分も含めて、ラインナップを見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

オートモーティブ・オフロードトラックのラインナップ

Off Road Trucksは廉価サイドラインシリーズ「Automotive」におけるMix 3ということになります。

AutomotiveシリーズはUSだとWalmart限定アイテムながら日本ではMix 1のDetroit Muscle、Mix 2のBack Road Rallyが正規入荷となったので、今回のヤツも期待したいところですね。

ラインナップは以下6種。

  • DUNE CRUSHER
  • CUSTOM FORD BRONCO
  • JEEP SCRAMBLER
  • BAJA TRUCK
  • SUBARU BRAT
  • BAJA BONE SHAKER

全てオフロードを走った後かのような茶色いホイール、バハレースをイメージしたようなレーシングデコ、そして跳ねた泥のようなペイントが施された仕様となっています。

早速一つずつ見ていきましょう・・・!

DUNE CRUSHER

画像はHot Wheels Collectorsより

#1はホットウィールのオリジナルカー、デューン・クラッシャーでした。

DUNE CRUSHER・・・一時期よくトイザらスやイオンで見かけた印象があります。
これ、元々2015年まではLAND CRUSHERという名前で展開されていたモデルなんですね。

ホットウィールのアニメ作品「Team Hot Wheels」の劇中車だそう。

2016年にはトレジャーハント化も果たしているので、もしかしたら持っている人も少なくない感じかな?
商品化されるのはその2016年ぶりなので・・・「欲しかったけど未入手」という人がいたら・・・いたら・・・いないか。(断定)

CUSTOM FORD BRONCO

画像はHot Wheels Collectorsより

#2はメインラインでもサイドラインでも出まくりなイメージのある、カスタムフォードブロンコ。
2015年ぐらいからもう既に10種以上のバリエーション展開がされています。

しかも、たしか2019年のメインラインではトレジャーハントとして登場予定だった気が・・・。
「マテル的にちょっと便利なアイテム」なんですかねえ~?

とはいえ大きな茶色いOR6SPホイールがいい感じの存在感を放っていて・・・なんだか特別感がありますよ!

これは欲しい!となる人が続出・・・しないか!

JEEP SCRAMBLER

画像はHot Wheels Collectorsより

#3は一応このアソの目玉かな・・・?
ジープ・スクランブラーが登場です。

ここ最近のメインラインではジープがなかなか熱いことになってますけど、この車種は直近だと2年前の5-packs、その前が2014年のメインラインだったので「初めて見た!」という人も多いのでは。

現に僕がそのうちの一人でして・・・このアソではこれを狙っていきたいなと思っています。

ちなみにホイールは例の新作BAJA5なので、廉価ホイールの中ではなかなか良い感じの見た目になってますよ~。

BAJA TRUCK

画像はHot Wheels Collectorsより

#4はバハ・トラック。
これまたホットウィールのオリジナルカーですね。

といっても2011年にRyu Asada氏のデザインで作られた”実車”がベースとなっているマシン。
ドラゴン(Ryuだけに)とジェット機を組み合わせてイメージされたそうです。

[参考]2011 Baja Truck | Garage of Legends

奇しくも#1の項で書いたアニメ作品において、「登場人物が乗っていたBAJA TRUCKがクラッシュして乗り換えたのがLAND CRUSHER」という設定があるらしく・・・2つとも入手して並べてみても面白いかもしれません!

SUBARU BRAT

画像はHot Wheels Collectorsより

#5はスバル・ブラット。
すでにAutomotive Off Road Trucksが展開している北米では「ペグからはスバルだけが消えている」とのことで・・・まだまだ向こうでも日本車が人気なんだなと思わせられますね。

Photo by ebay.com

ebayでは開封済みアイテムが販売されていました。
顔つきはこんな感じみたいです。

僕はCar Cultureのアイテムをゲット済みなのでたぶんもう増車をすることはないと思うのですが、パーツをしっかり塗り分けてあげたらこんな感じ↓に可愛く仕上がるのでなかなかオススメですよ!

SUBARU BRATのレビュー!「ピックアップだけど、ピックアップじゃなかった!」なカッコ可愛い一台!

BAJA BONE SHAKER

画像はHot Wheels Collectorsより

そして最後に控えしは・・・バハ・ボーン・シェイカーでした。

ボンシェファミリーの砂漠レース代表、オフロード野郎です。
前回登場が2017年のメインラインなので、2年ぶりのシャバ憎。

個人的にはこのグラフィック、2010年のボンシェみたいな感じがして好きですね~。

これも茶色くて大型のOR6SPが採用されているんですが、どうもリムがゴールドみたいで・・・全体的に木の車輪に見えなくもない感じ。
もしかしたらこのシリーズの全車種、スポークを塗り分けてあげて、サイドスカートらへんをアンティークメディウムで軽く汚してあげたらもっといい感じに見えるようになるんじゃないでしょうか!?

よし、やってみっか!

おわりに

というわけで・・・!
なんとも微妙なラインナップ(w)のAutomotive Off Road Trucksでした。

だって前の2シリーズは全部ライセンスドカーだったじゃんねえ?
なんでここにきて半分オリジナルカーをぶっこむという暴挙に出たのか・・・不思議です。

あれかな、Automotiveシリーズ全体でライセンス料の計算が必要で・・・前半頑張り過ぎちゃったから後半で調節しなければならないとかいう大人の事情かな・・・。

さてさて・・・気になるのはこのシリーズが日本に入ってくるのかどうか、というところですが・・・現時点で判明している5月末までの入荷分には乗ってないですよね。
ただ・・・昨年末にマテルの人に伺った話の中にはこれもあったような気がするんですよ。

なので・・・入荷は濃厚と考えてもいいのかな~??なんて思ってます。
※ちなみにマテルの小売り店向けカタログでは「オートモーティブ 2月 6月 8月 11月」のように記載があったので「ほぼ確定」かと!

ただし、その辺は余裕で裏切ってくるのもまた日本のホットウィール事情ですので・・・「オフロード、たぶん余りまくるよなぁ」と判断されたら怪しいかも、、、ぐらいの覚悟は必要かもしれませんね!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. なお☆にゃお より:

    いやいやいや!いいじゃん!
    全5中、3が謎車ってサイコーじゃん!
    謎車がこんなカッコイー塗装でカッコイーバックカード背負って登場するなんてたまらんやん!

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!

      いや、いいんですよ!?
      いいんですけど・・・謎車に400円って、どうせみんな払わないもの!
      ペグを温める存在になるか・・・たたき売りされるか、どっちかだ。。。

      >謎車がこんなカッコイー塗装でカッコイーバックカード背負って登場するなんてたまらんやん!

      ほんと、視点を変えたらその通りなんですよね。
      普段だったら絶対にありえない状況なんですけど・・・いったい何人のコレクターがそこに反応してくれるやらw

  2. Off Road おじさん より:

    こんにちは。

    Off Road machine lover としては、コメント書かずにいられない!w
    にしても、またまたペグ温めシリーズ登場ですね!(好物な人、御免)

    一般的よく知られてている実車が3種、他(実車も有るが)が3種、
    う~んこの割合はやっぱりヤバいですよねぇ?、、、にわかさん。
    その実車にしても、1台くらいは“目玉”が欲しかったかなぁ?

    例えば、最近でいくと(でもないか)、HW SPEED GRAPHICS セグの 「TOYOTA OFF ROAD TRUCK」 (FALKENロゴの!)辺りが、綺麗な
    別タンポで入っていたらもう少しシリーズの輪郭がハッキリしたと感じます。
    (この車両達だと、なんだかインパクトが薄い感じ、、、好物な人、御免)

    てな感じで酷評(?)してしまいましたが、自称コンプリーターの当方と
    しては、最低2コンプは購入するでしょう~!
    (結局 HW Lover でした! ジャン ジャン w)

    • にわかマニア管理人 より:

      Off Road おじさんさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうですね、これはむしろ反応して貰わなかったらウソですw
      僕もこうしたオフロードマシンとかトラックとかって大好物なんですけどね~・・・。

      謎車が入るのは仕方ないとして、さすがにこの割合はヤバいかとw

      >TOYOTA OFF ROAD TRUCK

      あれは・・・いいものだ。
      でもマテルとトヨタのライセンスが切れてしまったそうなので、しばらくは出せないみたいです。
      もしかしたら企画段階では「トヨタ入れとこうぜ」ってなってたかもしれないですよねw

      >最低2コンプ

      おおお・・・
      もう36台入りケースを買うしかw(6コンプ)

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。絶対買う車種が一台有りますね。 パリダカみたいなレースと思えば謎車でも有りかなって思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      絶対買う車種・・・それは雷電さん(他スバリスト)にしか当てはまりませんw

      謎も悪くはないんですけど、やっぱり価格がネックになるんじゃないかなぁ・・・と。
      アベンジャーズのヤツとか、ルーニーチューンズのヤツとか、未だに残ってるしなぁ。。

      車両自体は謎でも塗装とかで十分カッコ良くなりそうな感じはあるんですよねえ!

  4. poncha2016 より:

    こんにちは。

    初心に返って、トラックとRVに限定して集めることにしています。
    このOff Road Trucksアソートも、まぁまぁ気になるアソートです。

    さて、昨年中に1stopdiecastに2019年のTeamTransportを
    予約注文したのですが、Code Cのみならず、Code D, E, Fまでも
    自動的に予約が入っちゃったようです。
    あとは着荷待つのみ??信じてイイ?>1stopdiecast

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      初心、忘るるべからず・・・ですな。

      僕もまたフレイムスばかり買うおじさんになろうかなぁ。

      >1stopdiecast

      それ・・・subscriptionプランに申し込んだんじゃないですか・・・?w
      だとしたら信じて大丈夫だとは思うんですが。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です