Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HWC公式にてCar Cultureシリーズ Circuit Legendsの全車種ラインナップが公開!伝説のレーシングカー達がHWで蘇る!

      2018/08/30  - NEWS , ,

HWC公式サイトにて、2018年Car Cultureシリーズの第5段(Eアソ)、CIRCUIT LEGENDSのラインナップが紹介されていました!

[参考]Hot Wheels 2018 Car Culture Mix #5: Circuit Legends with Real Riders!

普段はいろいろなところで先行して画像の流出があるはずなんですが、このシリーズだけは出回ってなかったような気がします。
USの某ショップが出した小さい画像をみんな使いまわしていたような・・・。

なので、今回の公式発表でようやく見られるようになった詳細を見ていく事にしましょう!

スポンサーリンク

サーキットレジェンズのラインナップ

Circuit Legendsシリーズはその名の通り、サーキットにおける伝説的な車種を集めたシリーズです。
同じCar CultureシリーズのRace DayとかTrack Dayとかに通ずるものがありますね。

ラインナップは以下の5種。

  • SHELBY COBRA DAYTONA COUPE
  • ’69 COPO CORVETTE
  • PORSCHE 962
  • ’16 FORD GT RACE
  • MAZDA 787B

一つずつ見ていきましょう!

SHELBY COBRA DAYTONA COUPE

#1はシェルビーコブラ・デイトナクーペでした!

打倒フェラーリを掲げて生み出されたマシンで、デイトナ2000(デイトナ24時間の前身)でデビューしたためにDAYTONAという名称がつけられたんだとか。
1963年にデビューし、1964年にはル・マンでフェラーリを破って優勝するものの、フォードの指示によりシェルビーは1965年からGT40での活動を主とすることになり、ひっそりと表舞台から姿を消した・・・というカッコいい逸話を持つ一台。
(全部Wikipediaから得た情報ですw)

ホットウィールにおいては2007年のメインラインで登場。
最近でいうと2017年にもリリースされているようなのですが、ここ数年はマルチパックオンリーだったようなので、こうして単体で購入できるのは5年ぶりとなるようです。

ロングノーズ・ショートデッキのスタイリングに、ホワイトのRR5SPにレター入りのタイヤなど・・・なかなかカッコいいですね!
ちょっと実車に比べて後輪が大きすぎるのが玩具的すぎる印象もありますが・・・なかなか売り場で映えそう!これは欲しい!

’69 COPO CORVETTE

#2は’69 COPOコルベットでした。

この枠は当初TOYOTA 2000GTと言われていたので、最初小さい画像でこのカラーリングとスタイルを見た時にはTOYOTA 2000GTなんだろうと思ってましたw
・・・が、ふたを開けてみたらコルベットに変更になってましたね。

69年式のコルベットは2006年にデビューした通常版が先日のStars & Stripesで登場したばかりですが、こちらは2011年にデビューとなったCOPO版。
どちらもPhil Riehlman氏デザインとのことなので、両方のキャストを見比べてみたい衝動に駆られますね・・・!

STARS & STRIPESより’69 CORVETTEのレビュー!アメリカらしいスポーツカーがアメリカらしい装飾で!

パッと見た感じ、フェンダーとかヘッドライトあたりが違うかな~。
個人的にはこれもなかなか欲しい商品だったりします。

PORSCHE 962

#3はポルシェ962。
2017年のCar Culture「Race Day」でデビューしたアイテムです。

Car Culture RACE DAYのPORSCHE 962レビュー!80年代に活躍したレースカーのトラストカラー

これもまたCircuit Legendsと呼ぶにふさわしいアイテムと言えますね。
84年のデビュー戦となるデイトナ24時間でいきなりポールポジションを獲得するなど、80年代のレースシーンを盛り上げた一台だそうです。

前回がGReddyカラーだったのに対し、今回はADVANカラー。
実際に高橋国光氏をドライバーとしたADVAN 962というのが活躍していたようで、今回はそれを意識したアイテムということになりますね。

前輪ホイールが白い点とか、ボディの25番ゼッケンとか・・・「ADVAN PORSCHE」で検索するとそれらしい画像がたくさんでてきました。

レースカーからホットウィールに入った方にしてみたら外せない一台となりそうですね~。

’16 FORD GT RACE

#4は’16 フォード GT レース。
5種ラインナップの中でも一番新しい世代の車ですね。

当初この枠はFORD GT40だったハズなんですが・・・あれかな、デイトナコブラに気を使ってこっちにしたんですかねw

カラーリング的には2017年のエンターテインメント・FORZAシリーズにラインナップされた一台の2Pカラーっぽい印象ですが、実はこっちこそが1Pカラーみたいですね。
2016年のル・マン参戦時のFORD GTに施されていたカラーリング、レーシングロゴ、ゼッケンなどがまんま再現されています。(一部省略あり)

一見すると「えー、前も見たよこれー・・・」って感じがするので敬遠されそうですが、これこそが2代目FORD GT(レーシングカー)の真髄と言えるのではないでしょうか!?

MAZDA 787B

#5はお待ちかね、New Castingのマツダ787B。

MAZDAがル・マン向けに制作したプロトタイプレーシングカーで、日本車の中で唯一のル・マン優勝車・・・と聞いたらレース素人の僕でも気になります。
※追記:2018年のル・マンでTOYOTA TS050ハイブリッドが総合優勝しているため、現時点では「唯一」という表現は間違いでした。

787Bで調べると、1991年のル・マンを制したレナウンカラーのものばかり出てきますが、今回のキャスティングは同レースに参戦していたもう一台の787B、マツダカラーの18号車が採用されました。
これはもうオレンジと緑の2ndカラーを期待して良さそうですねw

New Castingということもあるので、これが今回の目玉・・・というか一番人気のアイテムになると思われます。

おわりに

というわけで、Circuit Legendsのラインナップでした!

これ、何がすごいって・・・4/5種が実際のレース参戦カラーを模したアイテムになっているってところじゃないでしょうか。
往年のレースファンにしてみたら「うわぁ、これこれ!!!」ってなるデザインのアイテムばかり・・・というか。(知らんけど)

C3コルベットだけは調べてもよくわからなかったんですが、きっとこんな感じのカラーリングで何かしらのレースに出た子がいるんですよねきっと。

一応公式説明では

Speeding into the series on Real Riders wheels, each of the five vehicles in Mix #5 is inspired by real cars and features authentic sponsor logos.

訳:リアルライダーが採用された5種のスピードキングたちは、全車ともに実際の車にインスパイアされたオーセンティックなスポンサーロゴで仕上がってるよ!

って書いてありますし。

発売はUSで2018年秋とのことで・・・なんとなく日本でもそろそろショップ予約が始まるんじゃないかな~?なんて思ってます。
10月頭ぐらいですかね~。

さすがに日本車も1種だけだし、みんなもそろそろ疲弊しているだろうし・・・そこまで争奪戦にならないんじゃないかなw
いろんな意味で発売日が楽しみです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. Joe Steel より:

    787BとフォードGTがかなり欲しいですね。もちろん、コルベットとコブラも気になりますが……。

    フォードGTは多分2015年のルマンのクラス優勝を果たしたマシンをイメージしてるものですかね。フォードGT LMといえば、この色なので待ってましたって感じです(笑)
    モータースポーツに出てる所謂レースカーが結構好きなので、今回のカーカルチャーは待ってました。

    それと今年のルマンでトヨタのTS050 Hybrideがマツダの787B以来の総合優勝をしたので「日本車の中で唯一」という表現は間違いですよ。
    ルマンが終わった翌日に大阪地震があったので、話題その物が吹き飛んでしまった感じはありますが(笑)

    • にわかマニア管理人 より:

      Joe Steelさん

      コメントありがとうございます!

      787BにフォードGT、そしてコルベットにコブラ・・・。
      ADVAN 962も入れてやってくれえ・・・!!!!!www

      フォードGTはWikipediaに載っていた2016年のレース参戦モデルというのがまんま同じカラーだったので、それかと思いました。
      やっぱりレースカー好きの方にしてみたらたまらないアソだったようですね~!

      >今年のルマンでトヨタのTS050 Hybrideがマツダの787B以来の総合優勝をしたので

      おおっ・・・そうでしたか!
      ご指摘ありがとうございます。

      古い記事を参考に書いてしまったので・・・やっぱり自分でレースを追ってないとダメですね^^;

      • Joe Steel より:

        ADVAN962はあまり興味ないんですよね(笑)
        ポルシェはオールドやら最新モデルは好きですが、LMポルシェはあまり……。LM GTE-Proクラスだったかな、911をベースにしてるLMポルシェは好きなんですが。

        そして2015年じゃなくて2016年の誤りでした、申し訳ない。そして優勝したのも68号車なので、66号車は調べたところクラス4位のマシンでした。ちなみに66号車はイギリスフォードのチームのマシンですが、何故HWはアメリカフォードの68号車でも69号車でもなく、これをチョイスしたのか、少し不思議……。

        2016年にはクラス優勝したフォードGTも、2017年は弱体化を強いられて、今年はそこそこ検討という具合ですね。2017年のGTE-Proクラスはアストンマーチンのせいでフォードに限らず、どこも弱体化を強いられたイメージが強いです(笑)

        • にわかマニア管理人 より:

          Joe Steelさん

          そうなんですかw
          でも市場人気的にはやっぱり国光氏の駆ったマシンということを考えても高かったりするんですかね?

          >FORD GT
          あっ、2016でOKなんですか!!w
          なぜ66号だったのかは・・・ホットウィールデザインチームのみぞ知る・・・って感じでしょうかw
          うーん、じつは68のミスプリだったりして。。。

          >2017年のGTE-Proクラス

          へえ・・・!
          えっ、アストンマーチンがめちゃ強いってことですか??
          これはちょっと調べたくなってきた!!

          • Joe Steel より:

            どうなんでしょう?
            ただ誰が操ったかを抜きにしても、アドバンカラーなので一定の人気はあるんじゃないかなと思います。

            割とミスプリントというか、勘違いはありえそうですね。それか、単にフォードGTのゼッケンで一番小さい数字を選んだか……(66-69の4台体制で挑んでいるので)。

            アストンマーチンが強いというよりも、2017年当時、アストンマーチンが使用していたヴァンテージが旧型で性能が他よりも低く、公平性を保つために車重アップやエンジン出力の調整を他のチーム(ポルシェ、シボレー、フォード、フェラーリ)が強いられた結果って感じですかね……。精通しているわけではないので、私の情報が正しいとは限らないんですが(笑)
            ただ、おかげで去年のこのクラスはアストンマーチンが異様に優位なレースであまり面白くなかったですね。最後の最後にコルベットがタイヤの破裂覚悟でアストンマーチンを抜きに掛かったのはとてもカッコよかったですけど(笑)

            そんなアストンも、今年は新型ヴァンテージで参戦しましたが、見事に性能差でボロ負けしてましたね。今年は確かポルシェとフェラーリが勝ったんだったかな……?

          • にわかマニア管理人 より:

            Joe Steelさん

            アドバンなら何でも人気がでるのか・・・はたまた車種によるのか・・・見ものです!

            フォードの件は「単に一番小さい数字を選んだ」ってよりもミスプリントの方がホットウィールっぽくないですか?w(失礼)

            >アストンマーチン

            ははぁ、そういうことだったんですか!
            なんかこの手のレースって「日本車を勝たせないようにレギュレーションを変更」とかをよく見かけるんですが・・・そういうのが普通なんですかねw
            ファンにしてみたらそういうのを含めて「面白い!」って感じなのかな・・・。
            それとも不利な設定を乗り越えて優勝するから感動があるとか・・・?

  2. トルネオ より:

    こんにちは!

    コレは購入不可避なシリーズですね!
    特に787B!
    何やらリアカウルに分割線が見えますが、もしかして外れたりするんでしょうかね?
    とにかく楽しみか、また増えました!

    ただ、問題は置き場所ですね…
    今年は新商品も含め、良い巡り合わせが多くて、恐らく年間購入台数が過去最大になっていると思われ、本当に困ってます。

    じゃあ買わなければ良いんじゃね?って割り切れたらいいんですけどね。

    そろそろ本気でトランクルーム検討すべきか悩みます…

    とりあえず今週末の戦いが終わってから考えます。

    にわかさんはこんなダメなおっさんにならない様にね。

    • にわかマニア管理人 より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >リアカウル

      そうそう、言われて思い出しましたが・・・これ、プロトタイプ段階ではリアカウル脱着ギミックがありました!!
      https://lamleygroup.com/2018/04/07/team-transport-headlines-the-sneak-peek-models-that-hot-wheels-brought-to-nationals-here-is-a-look/
      一度で二度美味しいアイテムになってますね~w

      >置き場所

      僕はルースにしてクリアケースにしまう・・・という方法でなんとか在庫置き場を削ってますが・・・どっちにしろ増え続けるのでそのうち手が付けられなくなるだろうなと思ってます。。。
      トランクルームを借りられる余裕があるならそれもアリじゃないですか!マイガレージみたいで羨ましいですw

      >にわかさんはこんなダメなおっさんにならない様にね。

      もう手遅れかも。。。w

  3. vermilion より:

    アソート買い不可避!!!
    予約します!!一番期待してたアソートなので!!!

    それだけです!!!(大迫真)

    • にわかマニア管理人 より:

      vermilionさん

      コメントありがとうございます!
      大人のアソ買い、続いてますね~w

      一番期待していたアソだったら絶対外せないですね。
      僕は次のDrag Demon Stripsに力を温存しておかないと。。。

  4. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います

    これまた凄い物が出ますねぇー!!
    これは絶対に買わなくてはいけない代物です。

    ただCar Cultureシリーズからのラインナップという事は・・・、
    NZで購入の際の鬼門なんですよね・・・。
    何回も痛い思いをしてますからねぇ~。
    また同じバーコードを使用していると思われるので、
    ジャパヒス2が入ってない事を願うしかないです。

    足繁く量販店に通ってチェックするしかないですねぇ~。

    アドバンとザッツ!マツダが欲すぃ~~。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんです~。コメントありがとうございます!

      これがいつ出るかによっては、日本での購入も??
      NZでどの枠がジャパヒス2になっているか楽しみですw

      予想:787B→RX-3

      >アドバンとザッツ!マツダが欲すぃ~~。

      やっぱりマツダがなんだかんだ人気になりそうですね。
      僕もGReddyの962はゲッツしているので、787B狙って行くかな!

  5. ダル男 より:

    こんばんは~

    マテルさん、もういいって…(嘘)
    なんでこんなに魅力的なサイドライン大量に出すんだよォ!嬉しいけど金がないんだよォ!
    てなことは置いといて、787Bなんかカッチリしてていい感じですね。コルベット狙いのつもりですが、売り場で変えるかも知れません。デイトナクーペは…カッコいいんですが、タイヤがデカすぎるなあ…

    • にわかマニア管理人 より:

      ダル男さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      まだだ・・・まだ終わらんよ・・・。
      逆に来年が寒いことにならないか、今から不安ですよ僕はw

      僕もコルベット狙いだったんですが、なんかずっと見ているうちにやっぱりマツダ!って思ってきちゃいました。
      デイトナクーペは同感です。僕も欲しいんですけど、やっぱりデフォルメ感は気になるというかw

  6. poncha2016 より:

    こんにちは。

    予想です。
    9月中旬予約開始、
    10月末~11月頭発売で、
    Team Transport Code B(第2弾)とカブるってことで・・・。

    Circuit Legends全部欲しいけど、787Bは最低限押さえる予定。

    ・・・

    Team Transport Code A(第1弾)は、通販情報その後音沙汰無し
    8月31日すべりこみ納品か?はたまた9月1日同日仲良し納品か?
    まさかの遅延???

    (朗報)今年の夏休みの宿題は延長戦OKだぞ!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      11月あたりですか~。
      ポンさん予想何気に当たるからなぁ・・・。(50packの予想は外してたけどww)

      またチームポがカブっちゃう(※)となると・・・発売日が大変なことになりそう。
      ※・・・変な意味じゃないです

      >Team Transport Code A(第1弾)は、通販情報その後音沙汰無し

      むっ・・・?
      今日明日あたりで突然届くということがなければ、発売日に仲良し納品ですかね?
      もし遅延なんてことになって、9月1日には「予約してあるし」とスルーして・・・「予約されていた数が用意できませんっしたぁ!!!」みたいになったら、、、、また荒れるぞ。。。

      >(朗報)今年の夏休みの宿題は延長戦OKだぞ!

      えっ・・・えっ??
      9月3日が始業式だから??

      • poncha2016 より:

        >「予約されていた数が用意できませんっしたぁ!!!」

        あるある
        駿河屋あるある

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          ですよね~
          HWのショップさんがやってる予約受付って入荷数が確定してないのデフォルトみたいで・・・多くの人がそれを食らうんじゃないかと・・・。

  7. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    ポルシェ962めちゃくちゃ楽しみですが、マツダ787Bは、人気が高い商品だと思います。ところで、S15-FORZAシリーズを代行購入させて頂きました。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      やっぱりマツダ787Bに人気集中ですかね~。

      えっ、もうS15ゲットしたんすか??おめでとうございます~!

  8. アストン より:

    こんばんは。

    レーシングカー好きにはたまらないアソートですね!出来も良さそうですし…最近のホットウィールのクオリティの高さには驚かされます。大人のコレクター向け感ハンパない(カーカルチャーはそういうものですが笑)ですね!ただ、ここまでクオリティを上げちゃうと、ホットウィールらしさの面などで今後どんどん苦しくなっていかないか、今から心配です(笑)

    話は変わりますが、本日都内のミニカーショップにてチームトランスポートが入荷されているのを発見しました。明後日にトイザらスで買うつもりだったのですが、値段を調べて見たらトイザらスとほぼ変わらず。ローレル&ハコスカワゴンを各1個ずつ購入しました。

    トイザらスって、カーカルチャーは定価売りなんですね。ベーシックカーやトミカなんかはいくらか割引されているので、定価売りは意外だな〜なんて今更気づかされました(笑)

    • にわかマニア管理人 より:

      アストンさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      やっぱりレーシングカー好きにはたまらないアソでしたか!
      たしかに仰る通り、クオリティが上がりだすと「はたしてホットウィールである必要があるのか!?」という疑問がわいてきますねw

      そこで光る「ホットウィールらしさ」があると、ホットウィールはまた次のステージにいけるんじゃないでしょうかw

      >チームトランポ

      おお~おめでとうございます!
      ショップでも安価でゲットできるのはいいですね!

      そうそう、トイザらスってカーカルチャーおよび他サイドラインは軒並み高いんですよ。
      なんだったらカーカルチャーはジョーシンとかヤマダといった家電量販店の方が断然安いっていう。

      なので僕もトランポはトイザらスで1800円ぐらいかと思っていただけにビックリでした。

  9. もみじ より:

    こんばんは~。

    夏も終わりなのに、ホットウィールはずっとアッツいですね!
    ここ2年ぐらいはベーシックよりもサイドライン中心で買っていますが、毎回毎回ツボを的確に突いてくる車種とデザインに財布の中身と収納スペースをゴリゴリ削られています…
    大注目の787Bはもちろんですが、灯器類のタンポが施されたアドバン962もそそりますね~。
    今回のトランポにGReddyとアドバンカラーがあるので合わせてみるのも面白そう。

    Circuit LegendsもDrag Strip DemonsもForzaも欲しいけど冬コミの軍資金も確保したいしお金も貯めたいしで絶賛悶絶中ですw

    • にわかマニア管理人 より:

      もみじさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      なにしろ「エンジン全開!ホットウィール」ですからね!(意味無)

      そうですね、ツボを突かれれば突かれただけ、熱さは増す代わりにお財布やスペースが削られていくという・・・商売の正しい形を見せつけられているような気がしますw
      お金がなくなっていくことに対しては誰も文句言ってないんだもんなぁ。。。すごいw

      >GReddyとアドバン

      そうなんですよね~。トランスポートはそういった合わせ方ができるので欲しい方も多いんじゃないかと思ってます。
      T1もURBAN OUTLAWで合わせられますもんね。

      >冬コミの軍資金も確保したいしお金も貯めたいし

      ここはとりあえず「貯める」はあきらめるしかありませんな!w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です