Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Hot Wheels Collectors.com公式サイトがリニューアル!2017年の変更内容まとめ。

     - NEWS

少し前ぐらいから「リニューアルするよ!」とアナウンスされていたHWC公式(Hot Wheels Collectors.com)ですが、ついにリニューアルが完了したようです。
今回行われたリニューアルは以下4点。

  • デザイン変更
  • モバイルフレンドリー
  • ショッピング機能改善
  • レビュー機能の追加
  • マテルショップとの同梱が可能に

僕ら日本のコレクターからすると今のところ「ニュースを見る」「フォーラムで交流する」という使い道しかありませんが、それでもかなり貴重な情報源であるHWCです。
どのように変わったのか、少しだけまとめました。

スポンサーリンク

HWCの2017年リニューアル内容

1968年にスタートしたホットウィールの歴史は2018年に50周年を迎えます。
おそらく、50周年の節目に向けて、ホットウィール関連のウェブサイトが大幅なリニューアルを目指しているのではないかと思われます。

僕の記憶が正しければ、先にHotWheels.comのリニューアルが昨年末あたりに完了しました。
つい数か月前あたりにはショップサイトのリニューアルも行われています。

そして今回のコレクター向けサイトHWCのリニューアルと・・・一応一通りが完了したという感じでしょうか。

なんだかんだ問題はあるみたいですが、とりあえず「The first stage is complete!」だそうです。
今後水面下で少しずつ改良が加えられていくようですね。

今回のリニューアルポイントを見ていきましょう。

サイトデザインの変更

サイトの見た目が新しくなりました。
見やすいかどうかは別として今っぽいデザインです。

ウェブマスターはこうした刷新を定期的に行いますが、たいていは自己満であることが多かったりしますねw
今回のデザイン変更も、「せっかく旧デザインに慣れてきたところだったのに・・・」という意見もあり、本当にファンのために必要なことだったのかは疑問です。

・・・でも、確実にカッコよくなりましたね~!
僕は好きです!

モバイル最適化

2つめのポイントとして、「完全なるモバイル交換性」が挙げられていました。
これによってモバイルでの表示が軽くなると説明されています。

モバイルフレンドリーというのはウェブ担当者にとっての重要な課題の一つです。
というのも今はスマホで情報を得る時代なので、スマホでの表示に適しているかどうかがユーザーの利便性やウェブサイトの表示順位などに大きく関わるからなんですね。

そういった時代の流れの中、マテルがHWCをモバイル最適化するというのはもはや必然だったと言えるでしょう。

モバイル最適化・・。

ショッピング機能改善

HWCでは情報発信だけではなく、限定モデルの通販も行われています。
いわゆるHWCモデルや、ベーシックカー全種入りセット、STH全種セットなどなど。

今回のリニューアル内容としては、ページ読み込み時間の短縮、検索結果やフィルターの改善が挙げられており、サイト上でのショッピングに対するストレスが緩和されることが記されていました。

ただ、僕がアクセスした印象だとまだまだ重かったですし、ショッピングページに在庫のない商品が表示されていたり・・・もう一歩!という感じが否めませんでした。
※もしかしたら英語が得意な方からするとわかりやすいのかもですが・・・。

レビュー機能の追加

全ての商品に対して評価を付けられる仕組みが追加されたようです。

食べログなどで馴染みのある「星」によるレーティングシステムと、クチコミタイトル、その内容が投稿できるようですね。
現在なぜか今までの車種情報がすべて消えていて、2017年メインラインの15台しかギャラリーページに存在していませんが・・・これが今後はすべての車種が載るようになるということなんですかね~?

とりあえず担当者がレビューを参考にする、という意味合いも込められているようですが・・・基本的に初回購入を逃すとゲットできないようなメインライン各キャストに対してのレビューシステムが果たしてどこまで盛り上がるのか、期待したいところです!

・・・ただ、今までのHWCのやり方を見る限り、クチコミを載せた車種情報も折を見て余裕で削除されそうなんだよなぁ・・・w

マテルショップとの同梱が可能に

USにおける公式のショッピングサイトはHWCだけではありません。
コレクター向けのアイテムを扱っているのがHWCなら、ライトユーザー向け(というか子供向け)のアイテムなどを扱っているHotwheels.mattel.comというショッピングサイトが存在しています。

今回のリニューアルで、このいずれのサイトからの購入も同梱可になりました。

試しにHWCからTri Baby、Hotwheels.mattel.comからGalactic Expressをカートに入れてみたらこんな感じ。
おおー、すごい。

US在住の方なら$39以上で送料無料ですから、こうやって双方のサイトから同梱してもらえるのはラッキーでしょうね~。
一昨年にはマテルショップから日本へ送ってもらうこともできたんですが、現在はUSとカナダ、あとはイギリス?のみの配送となっているのが本当に残念です。

ただ米国内で送料無料になるのなら、転送業者まで送料無料で送ってもらって日本へ届けてもらえば・・・ある程度送料も抑えられるのかな。

ちなみに僕のアカウントだとショッピングカートがバグっていて、過去にショッピングカートにいれたものの購入しなかったアイテムが未だに「データとして」残っているせいで、上の画像のようなショッピングカート画面でも「商品点数4点、$90」となっており・・・うかつにオーダーできない状況ですw

おわりに

というわけで、HWCのリニューアル内容まとめでした。

現時点ではまだまだ問題点も多いみたいで、上記のように記事ページが完全モバイル対応していなかったり、ショッピングカートに不具合があったり・・・さらには「注文履歴が見れねーぞ!」「ポイントシステムが死んでるぞ!」みたいな意見も挙げられていました。

設計時点で考慮されていなかったのか、実装時に漏れたのか・・・いずれにせよ、なぜしっかりテストをしないままにオープンにしたのか疑問ではありますが、今後水面下でしっかりと対応していってくれることを願わざるを得ませんねw

そしてすっかり頭になかったのですが、HWCにはユーザー同士の情報交換の場である「フォーラム」機能が存在していたことを今回のリニューアルで気づかされました。
むしろ本来はこれこそがHWCのメイン機能だったりしたのかな。

HWCでアカウントを作ってサインインしなければ利用することができませんが、最新情報を得るには一番の場所なのかもしれません。
※HWCアカウント自体は無料で作れます。

今後はHWCのフォーラムもちょいちょい確認していこうと思います。
・・・フォーラムは基本英語なので英語に慣れていない僕には読むのすら辛いですがw

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です