1986 TOYOTA VANのレビュー!2代目タウンエース(またはマスターエースサーフ)の北米版(バン)![HCT15 / HHF39] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

1986 TOYOTA VANのレビュー!2代目タウンエース(またはマスターエースサーフ)の北米版(バン)![HCT15 / HHF39]

ババンババンバンバン(は~ビバノンノ)

ついに、1986 TOYOTA VANが日本でも発売されました~!

昨年の秋ごろに試作品画像が出て、まだかまだかと待ち望みましたよね!

JCCS 2021で展示された新作ホットウィール情報などまとめ(ほぼLamley Groupインスタより)

僕も無事ゲット!となりましたので・・・レビューです!!

1986 トヨタ・バンのレビュー

本日紹介しますのは、2022年の9月分に乗りました、1986 TOYOTA VANでございます。

日本では単品化展開されたありがたきアイテムでして・・・僕もそれにあやかって購入させて頂いたクチです。
というか単品展開がなかったらもうコレクター辞めてた可能性がある!ってぐらい、単品にお世話になってますな、、、

ありがたやありがたや・・・。

1986 TOYOTA VANについて

1986 TOYOTA VANは、1986年式のトヨタのバンです。

・・・しーん。

まぁ「バン」つってもね、「タウンエース」「ライトエース」「マスターエースサーフ」等ありましたが、それが北米ではひっくるめて「トヨタ・バン」って呼んでたのだそうで。
※これがオーストラリアに運ばれると「トヨタ・タラゴ」だったのだとか。

結局、調べてみたけど・・・この子が誰なのか?の確信は持てませんでした。

確信は持てないっていうか、タウンエースでもマスターエースサーフでもない北米版「トヨタ・バン」に違いないんですけども。

ただこれ・・・この感じ、、、あえて日本版のどれかに当てはめるというのなら・・・やっぱりマスターエースサーフってことになるのかなぁ・・・?

ホットウィールでは今回が初登場でございます。
デザイナーについては後述。

なかなか渋い印象の仕上がりになってますな!

もともとマスターエースサーフは「Cargo Van」・・・つまり貨物車として作られたものだったそうですが、この子はがっつりレーシング仕様っぽいですよね。
なのでショップガレージとか、はたまた通常のレースカーとしてのバリエーションが期待されます!!

デザイナー誰なんだ問題

さて・・・このキャストのデザイナーなのですが、Hot Wheels WikiによるとSonny Fisher氏ということになっています。

Wikiということで、その信憑性は各ユーザーに委ねられるわけなのですが・・・まぁ何の根拠もなくデザイナー名を埋めることもないと思うので、おそらく間違った情報ではないのでしょう。

ソニー氏はもともとドリームワークスでデザイナーをされていた方で、最近ホットウィールのデザイナーに転身し、2022年のキャストだとLOLUX(トヨタ・ハイラックスをベースにしたオリジナルカーと思われる)をデザインしていたりします。

なのでまぁ・・・日本車への造詣も深いのかもしれないですしね。マイメロちゃんのキャラカーをデザインしてたりするし。

た・だ!ですよ。

モデルカーズ・ホットウィールカレンダーより

毎年モデルカーズの2月号に付属するホットウィールカレンダーでは「Designer: Ryu Asada」として紹介されていたんですよ。

もちろん、「デザイナー(このアイテムのデザインをした人とは言ってない)」という可能性もあります。
つまりデザイナーであるRyuさんという人が、たまたまトヨタ・バンについての解説をしているだけ、みたいな。

でもねー・・・。
このカレンダーにはSonnyさんデザインのCOUPE CLIPも掲載されていて、そこのデザイナー欄はSonnyさんになってるんですよね。

さらにいうと、’73 BMW 3.0 CSL RACE CARのページには、このカレンダーが企画された頃には退職されていたFraser Campbell氏がデザイナーとして記されていました。(今はまたホットウィールデザイナーとして復帰してますけどね!)

これらが意味するところは何か・・・?
その答えは「企画・原案:リュウ・アサダ」ってことじゃないでしょうか!?

ドラクエでいうところの堀井さんがRyuさんで、チュンソフトの中村さんがSonnyさん、みたいな。

それかもしかしたらRyuさんがデザインをしていたCADデータが共用スペースに保存されていて、志半ばで急逝されたRyuさんのデザインをSonnyさんが引き継いで・・・とか。

(でもだとしたらデザイナー名は連名になる気がするんだよなぁ・・・)

うーむ。謎!!(結局)

フロント・リア

デザイナーがどっちかは結局わかりませんでしたが、気を取り直してキャストを見ていきましょう!

まずこのフロントマスク!
大きなタラコ唇が「マスターエースサーフやんけ!」って思わせる部分ですよね。

ただ、日本のマスターエースサーフで86年式って、こんな感じのヘッドライトとグリルだったのか?っていうのが僕が気になっている部分でして。

ちなみに1986年式のTOYOTA Cargo Vanも検索してみたところ、良い感じにこれっぽい車が出てきました。
ただしカーゴなので窓が塞がれた仕様になっており、厳密にはこれとは異なります。

そういうわけなので、やっぱりこれはあくまで「トヨタ・バン」ってことなのかなと。

背面には日本のバンらしく、縦に開くハッチ式のドアがついてますね。
アメリカだと日本ほど雨が降らないから観音開き式が多いと、以前どこかで読みましたが・・・これはこの仕様のまま海外に渡ったってことなのかな!

サイド

USのバンなので、ドアは右サイドにのみついてます。
そうだよ、この時点で「この子はタウンか?マスターか?」なんて議論する必要なかったんだ!!あくまで「トヨタ・バン」なんだ!!

・・・ガッ!!

どうですか、このニュッと突き出た唇は。
まるで「燃えるお兄さん」に出て来たサングラスをしたアヒル・・・ダック・ニコルソンみたいな顔付きをしてるじゃないですか!やるじゃない。

これはいわゆる(日本の)バニング・カスタムを意識した感じになっているのか、それともミニカー的なデフォルメであえてこうしたのか・・・この辺も結局謎です。

ただ、タイヤ周りも含めて一体成型のパーツで作られている点からも・・・レーシング的なカスタムの一環なのかもな~??
テールのエアロもついてますし押し寿司。

トップ・ベース

天井には一部だけウィンドウが設置されてました。
インテリアは3列のシートが造形されていましたが、特筆すべきポイントは無し。(なにか隠れアイテムでもあればな~と思ったんですけどね)

ハンドルは北米仕様なので左でっす。

底面には2021年の著作年とマレーシア製であることが記されています。

おわりに

というわけで!1986トヨタ・バンのレビューでした~!

ヘッドライトがクリアパーツだったり、バンパーがグレーだったりするのがイメージと違うのかな~?と思って塗ってみたりしましたが・・・やっぱそういう問題でもなかったようですね。

じゃあの!

追記

写真撮ったのに掲載忘れてました。

同じバンってことでダジバンと並べてみたんですけど、やや小さめです。
日本車ゆえの小ぶりキャストって感じですかね~?

現場からは以上です!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロク より:

    おはようスパンク!
    (もはやダジャレすらね~!)
    更新ありがとう御座います!ロクでなしブルースです!
    私も買っちゃいました!
    ガキのころ、タウンエースにはお世話になったクチなものですから!
    当時これに乗ってあちこち連れて行ってもらった思い出深い車です。そのキャストを純正の面影を残しつつカスタムされてて最高です!しかも、海外での先行展開ですものね~、ぶっとび~!(古っ!)
    こういったキャストってホットウィールならではでますますファンになりますね~!
    にわカスタム、イカす!
    チョイカスタムがチョイ悪親父でいいですね!
    また、お手紙します!

    • にわかマニア管理人 より:

      ロクさん

      おはようございます!コメントありがとうござらっちゃれら〜
      ダジャレ縛りとかね、みんな自分で始めて自分の首締めるんですよ!わしゃ強制しとらんw

      そして宮沢りえやめいw

      昔乗ってた車っていうのは感慨深いですよね。
      うちの親父が乗ってた車なんかは一生ホットウィールでは出ないと思う。。。

      >にわカスタム

      思ったんすけど、パケイメージと違うカラーにしちゃいました。
      もうちょっとパケに近づけたら何か答えが見えたのかも・・・?

      • ロク より:

        自分縛られるの好きっスから
        (どMのロクでし!)
        すでに答えは出てますよ、楽しければそれでええ!
        ソアラさんですね!南国アイスホッケー部の岡本ソアラさん!はぁ~ん!
        以上 いかれポンチでした。

  2. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    カレンダーの記載までチェックしてるとはさすがです!
    Sonny Fisherさん、最近大活躍ですね。
    Mod Rodから始まるシリーズも次回作はソニーさんみたいですね。

    バニング・カスタムって知りませんでしたが、マッドマンガみたいで面白い!
    だとするとホットウィールにしては仕上がりがちょっと大人しいような気もしますがどうなんでしょうね。
    個人的には架空車で、いかにもってやつを作ってほしいです!

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      いやーなんか以前「Ryuさんデザイン」って書いたら袋叩きにあいまして・・・。
      あれー?と思って気になってたのです。

      ソニーさん、脂乗ってますね〜w

      >バニング

      僕もウィーラーの端くれさんが書いてくれるまで存じませんでした。
      ああいう改造バン自体はみたことがあったんですがw

      でもおっしゃるとおり、バニングだとするとホットウィールにしては遠慮しすぎなんですよね。
      パッケージに収まらないという問題もあったのかもしれませんけども・・・でもやっぱりこれは何かしらのレーシーカスタムなんだろうなと!

  3. ロードランナーK.K. より:

    低気圧頭痛炸裂!(*_*)
    お疲れ様でふ

    〉ニュッと突き出た唇

    エアロか、はたまた5マイルバンパーのそれか(いやんバンパー)
    短い車は税金をいっぱい取られるとかで、慌ててバンパーを足して長くしたとか
    (昔のヨーロッパ(英国)で家の窓の数が多いと課税対象とされたみたいな)
    これはこれで好きですハイ

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      あ、この頭痛ってそういうことだったのか、、、

      >5マイルバンパー

      あ、なーる。
      その可能性ありまんな!時期も時期ですし。

      短い車が税金を・・・ってのは今の日本だと考えられないっすけどねw

      ワイもこれはこれで(ダックくんみたいで)好きです。

  4. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です。
    待ってましたよ!!
    チキチキバンバン、トヨタバン!!
    コレは紛れもなく「トヨタバン」
    ですが、国内版に置き換えると
    「マスターエースサーフ」ですね。
    確か、タウンエースの
    豪華版としてマスターエースサーフ
    (5マイルバンパ+右ハン)が設定
    されたはずです。
    さらに、事実上の後継はエスクワィア
    に相当するとの話でした。
    たしかに、オデッセイのような
    チャイルドシート+モトコンポ
    のような作り込みはなかったですね。
    それどころか内装がバスタブ化
    されておらずドア内張が表現できて
    いないのが残念でした。
    しかし、グリルのトヨタの刻印と
    ヘッドライトのクリア化
    バニング系エアロ
    と見どころ満載には相違ありません。
    国産メーカーではダイヤペットで
    同世代タウンエースが作られましたが
    これ以来のモデル化だと思うので
    非常にマニアックだと思います。

    →パケ全滅の定義
    あ〜。たしかにブレますね。
    パケ破損=全滅

    美品のため開封不能=全滅

    たしかに、自分でもブレブレ
    ですね。
    とりあえず、タービンサブは
    3台ルースになりました(笑)
    それで、興味深いことが起こりましたが
    気のせいか1台だけカウルのスモークが
    薄い気がします。
    なんとなく、発光にも差が出ている
    気がしました。
    全く同じ車種なのに
    微妙な差が大きいとはHW沼の
    深さが知れます。

    →タービンサブライム
    そういや、タービンサブライムの
    「実物」がありましたよ。
    アヴロカーなるUFOの試作機的な
    「失敗作」ですwww
    図解 世界の「最悪」発明大全
    という図鑑に載ってますが
    中央のジェット(タービン)が
    サブライムのエンジンに瓜二つです。
    なので、クルマのスーパーカー
    というより、この「失敗作UFO」
    のオマージュだったら
    なかなかの展開ですね。

    →デロリアン
    いや〜なんででしょうね(笑)
    ま〜とりあえず、ゲット択一ですよね。
    いま、¥300でもウン年後は
    ¥1000は下らないでしょうし。
    ・・と売りもしない(さらさらない)
    のに皮算用で買い取りましたwww

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      国内版に置き換えられるのかどうか!?ってところが疑問だったのですが、明確にタウンエースに5マイルでマスターエースというのならこれはそうなのでしょうね!?

      >内装が

      なんかちょっとシンプル過ぎましたよね〜。
      ちょっと小道具があるだけでも僕は満足だったんですが、、、

      >ヘッドライトのクリア化

      クリアにしすぎなんよ・・・って思う部分もw

      >ダイヤペットで

      スケールが違うんよ、、、

      >パケ全滅

      3台ルースということは破損だったということですねw

      発光の差、ありそうです・・・!
      というのも、ワイのタービンちゃん・・・日光に当てまくっても全然光ってくれなくて。
      スモークカウルがUVカットになってるんちゃうかとw

      >アヴロカー

      どこがタービンサブライムの「実物」なの!!!

      あ、タービン部分が、か・・・w

      いやむしろその図鑑めちゃくちゃ欲しいですw

      >デロ

      マ???
      数年後に儲かるかなぁw

  5. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです

    あー懐かしいですね。職場の先輩が乗ってました。(買うとは言ってn)

    今回 こんな機会はもう無いと思ってCOBRA 427S/CとFD3Sを複数台購入。

    ところで今日はUSがお休みなんですよ(レーバーデイ)
    ヒマなので427S/Cをブリバリしてレザーパンチとアルミテープで目玉を入れますね。
    (その後RRに換装するのじゃー)

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!

      コブラ、うちの方では全然残りませんでした。
      まぁ、アマゾンにあるある!

      >レーバーデイ

      労働者の日、ってことなんですね〜?

      USが休みだとアラカンさんもヒマなん!?ほほぉ・・・

  6. 青せんべい より:

    更新お疲れ様です。個人的に今年出た中ではお気に入りの一台です。

    バンと言っても色々な車種に見えるようにした….とかですかね?でもマスターエースサーフが1番近いからそれが正解なのかな。デザインも元々企画したのがRyuさんはありそうですね。

    カラーリングとタンポが80年代っぽくて良いですね。セカンドカラーはグレーで渋さが増すそうで楽しみです。

    • にわかマニア管理人 より:

      青せんべいさん

      コメントありがとうございます!

      やっぱマスターエースサーフですかね〜。
      もうこの辺はなんとでも捉えられそうなので難しいのよね、、、

      デザインRyuさん説はいつか答えがでると信じて・・・w

      >セカンドカラー

      渋さマシマシっすか〜w
      個人的にはもっとギンラギンラしたバージョンも見てみたいw

  7. らちぇっとれんち より:

    更新お疲れ様です ハイエース
    というネットの隠語を知ってしまい
    かなりむっつり度が増えてしまった人です

    デザイナーさんが誰だろうと
    わたしの心にグッとくれば欲しくなる!
    (買えるとは限らないのでこういう発言)

    物心ついたころには親が運転し
    仕事場で活躍していたので、
    単品販売、ありがたやありがたや><
    ダッヂバンが今年のような
    パーツ屋仕様で登場したから、
    この車種も、カラーリングや
    タンポ次第で色々変わりそう!!

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!

      隠語・・・調べてみましたが吐き気がしました、、、
      もっとアホほど平和すぎる世の中になってほしいです。

      >デザイナーさんが誰だろうと

      そのとおり!!
      あくまでそこは補足情報にすぎないのじゃ、、、
      (逆に言えば好きなデザイナーさんの作品だったとしても心にグッと来なければ、、、)

      >パーツ屋仕様

      あの感じで出てくれたら嬉しいですね〜。
      あとJNCにはサッポロビールのトヨタ・バンが紹介されてて、そんな雰囲気のバリエーションも期待できるのかな!?とか思ったり。

  8. きいろ より:

    こんばんは、お疲れさまです。

    トヨタバン、何ともアバウトなネーミングw
    私も無事に単品予約で入手しました!
    普通な感じなのにデカバンパー、
    ホットウィールらしい雰囲気ですね。
    たびたび比較するバンスターとも
    同様のサイズ感で、並べるといい感じです。
    来年以降は、とりあえずアートカーズで
    はっちゃけたカラバリを望みますw

    PS 亀ですが、土曜日の報告です。
    単品は前述のトヨタバンとRX-7を、また
    ヤマダではMS-TスズカとR nineTレーサー、
    そしてマチボのポラリススリングショットを
    購入してきました!
    RX-7は個人的には過去イチかっこいいのでは
    なかろうかと…フォーミュラドリフトだし。
    そして個体差あるかもですが、塗装と
    タンポ職人の仕事が完璧すぎて感動してます。
    MS-Tスズカはアートカーズ&黄色枠、
    BMWのバイクは先月と異なりスポークが
    シルバーになってたので見映えがよく購入。
    マチボは謎車風実車が面白かったので!

    ちなみに昨日レビューなされました
    タービンサブライム及び、その他架空車は
    かなり余ってました…私はタービンちゃん、
    もしアソに入らなかったらどうしようって
    思って先に通販購入しちゃったんですよね。
    あんなに普通に買えるなら店頭で買って
    在庫減らしに貢献したかったです。
    あと、今月の単品の品揃えはかなり
    少なかったように思います。発注減らした?

    • にわかマニア管理人 より:

      きいろさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      そうなんですよねw
      これ、言うなら「フォード・クーペ」みたいなもんだもんね。

      >バンスター

      あっ・・・
      そういやダジバンとツアーバスと並べた写真撮影してたのに、掲載すんの忘れてました、、、
      やや小さめなんですよね〜これ。

      RX-7はたしかにカッコよかったですな!
      複数買って、ペイントしてもいいと思うのマジで。

      >タービンちゃん

      あ、そうでしたか〜!
      さすがに複数は要らないですしねw

      >発注減らした?

      僕もヤマダで拍子抜け。
      今回なんて特にスカイライン系をガンガン発注しても良かったんと違うかー?って思ったんですけどねえ、、、

  9. さといも より:

    どもー
    おお
    トヨバン君じゃありませんか!
    小径ホイールがナイスです☆

    この前、モントラのチャージャー(ワイスピ。。。。)のやつを買おうとしたら親に止められて泣く泣く帰ってきました。。。。
    欲しいよぉ。。。。。

    それでは。。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      さといもさん

      コメントありがとうございます!
      トヨバンくん・・・友達かっ!!

      >親に止められて

      なぜ!?ダブりでもないのに??
      もはや単純に買いすぎ?w

  10. poncha2016 より:

    こんにちは。
    更新お疲れ様です。

    トヨタの好きな「金色」に塗ってみたいと思います。
    そして、自分なりのマスターエースサーフを実現!!!!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      トヨタって金色好きなん??
      ワイも何やら塗ってみようかなぁ〜!

  11. サカB より:

     おはようございます。
     コレは第一報が出た時から期待度が高かったのですが、サイズが縮み気味なのは試作品だからかなと思ったら製品版でも見事に縮みサイズだったのには唖然でした…ワーゲンバス以上に小ぢんまりとしたサイズ感はまさに萎えた状態のアレという例えが出るほどで。
     そのせいもあったのか単なる店舗によっての入荷数の差があるせいなのか、現時点ではスーパーカブやタコマに次いで割と余っていたという印象でしたね捌けるのでしょうけど。
     問題のスケールについては、全長とホイールベースを実車のマスターエースサーフのデータと照らし合わせてみたところなんとおよそ1/68程度という結果となり、あとちょっと頑張って1/65くらいにしてくれればトミカの3代目ノアヴォクと並べられただけに惜しいなというものでしたがなぜ縮みトミカならぬ縮みウィールになっちゃったかなぁで。
     もしかして、旧式のアメ車と並べた時のスケール感を優先した結果なのでは…北米仕様なだけにですけども。

    • にわかマニア管理人 より:

      サカBさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      まぁ試作品だから小さい、みたいなことってないんじゃないですかね?
      大きめのモックアップとかはあっても、、、

      >スーパーカブやタコマに次いで

      マ?
      カブはアマゾンでは早々に売り切れてたのになぁ。

      でもほんと、サイズ感はちょっとこじんまりとした感じでしたね。
      日本車だからなのかなと思ってましたが、1:68ってことは本当に小さくつくられちゃってたんだなぁ、、、

      • サカB より:

         実はタウンエース系統の車種は初代から一貫してダイハツが開発を担当しているわけなので、広義の意味ではマチボのサンバートラックもといハイゼットトラックに次いでマテルがリリースするダイハツ車としては2台目となるわけなのであります。
         というのも、この代のダイハツ向けはデルタワイドバン&ワゴンとしてダイハツの自社工場で生産され、タウンエース系の一部もそっちで受託生産されていた時期がありましたので。

         そういう経緯からすると、サンバーもトヨタバンも元々はRyuさんの原案であり最終的には諸事情から他のデザイナーさんに任せたという可能性が高いのではないかと…デフォルメ気味でもリアル寄りなうえ縮尺が小さめというのも共通していますから。
         地元大阪の企業であるダイハツ車を出したかったのだけれども北米では進出後5年足らずで撤退したこともあり知名度がイマイチなので上に却下された、という裏話も生きていれば聞けたのではと思うとなんか涙がボロボロ。
         もしかするとスーパーカブもホンダ党のRyuさんの原案だったが彼の死後に別のデザイナーさんに引き継がれたのでは?
         
         ヘッドライトはバラして表の周辺の縁取りをメッキシルバーで塗り乾いた後に縁取りを墨入れ、内側はシャインシルバーで塗ればそれらしくなりそうなので、私が所有するトヨタバンは心の準備ができたら慎重にドリリングする予定です。

        • にわかマニア管理人 より:

          サカBさん

          どういう広義やねんw

          と思いましたが、なるほど・・・そういうことか。
          やっぱ「原案:Ryu Asada」説が濃厚、と。。。(濃厚とは言ってない)

          >という裏話も生きていれば聞けた

          全部妄想ですけどね、、、w

          でもほんと、USで需要がないマシンだったら発売されないはず・・・と思うと、晩年のRyuさんの願望をできるだけ叶えた・・・という噂も信憑性が増してくるような気も。

          カブも可能性ありますよねえ。リリース時期もかぶってますし。

          >ドリリング

          そういう言い方するとカッコええな!!!

  12. ミニカー大好き! より:

    いつも楽しく読ませていただいてます。
    フォルムに惹かれて、2台ゲットしました。
    日本に輸入されたカスタムトヨタバンの情報がありました。アヒルのように突き出たフロントパンパーなど特徴をよく捉えてましたよ。なんか益々愛らしくなりました。このバンパーはフォワードコントロールの日本のバンをアメリカで売る為に必要だったんでしょうね。安心感が増しますし。

    https://usedcarnews.jp/archives/56013

    • にわかマニア管理人 より:

      ミニカー大好き!さん

      コメントありがとうございます!

      カスタムトヨタバン・・・いったいどういうカスタムであんなアヒル口になるのかとw
      って、あれはもともとの仕様なんですかね〜

      >フォワードコントロールの

      ははぁ、なるほど。
      あれでもアメリカでもCOEトラックとかはこんなんになってなかったような・・・w

  13. うらたろ より:

    お久しぶりです。
    いつも楽しく読ませて頂いております。

    トヨタバン、、、いや〜ついに発売されましたね。
    自分、80年代の車は国内国外問わず大好物ですので実は発売日が待ち遠しかったんです。
    今月はこれの為に朝7:00から一番乗りでイオンに並びました。「単品販売だしそこまで急がなくても良いのかも」なんて思ったりもしたんですけど、やっぱりこうでもしないと安心出来なくてw。
    ですが単品販売とはいえトヨタバン含め、ケンメリやFDなど人気車種はどんどん無くなり、最終的には売り切れ状態でした。もう一台ぐらい確保したかったんですが、2週目には既に無くなってました、、、。
    うちのお店に限った話かも知れませんが、ここ最近いくら単品販売でもやはり人気車種は売り切れてしまう傾向がある様です(先月のデロリアンも)。

    最近は学業の方が忙しく中々Twitterも呟けていない状態でしたが、先月無事22歳の誕生日を迎えられました。ホットウィール収集も休み期間など上手く使って着々とコレクションしてます。
    最近はメルカリで90年代に発売されたトミカの「パノラマシティロード」を購入しました(まだ届いてませんが)。
    このセットはただのトミカのコースではなく、なんとベースはマッチボックスの「モーターシティトラックセット」なんですw。届きましたらTwitterでお知らせします。

    まだまだコロナは猛威を振るって感染拡大は止まらない状態ですが(2ヶ月前弟がコロナにかかりましたが軽症で済み、他の家族には感染しませんでした)、にわかさんもくれぐれもお身体にはお気を付けてお過ごし下さい。

    • にわかマニア管理人 より:

      うらたろさん

      コメントありがとうございます!
      不安で朝7時から並ぶとかw

      今月はみんな単品に群がった感じですかね。
      僕が行ったお店では単品アイテムの残が皆無でしたし、、、

      お店側も余ることを想定してあまり入荷してない可能性もあるのかな?と。。

      >22歳の

      おめでとうございます!
      マテル本社入りマダー?w

      >パノラマシティロード

      ほほーー!!!
      マチボベースのアイテムがトミカとして売られていた時期があったんですか。おもろ!

      >コロナ

      うちは家族全員やられましたw
      でも比較的軽症で良かったです。むしろ後遺症かな?っていう症状がいろいろあって鬱陶しい。。。

  14. 川さん より:

    こんはんは 私もマスターエース実車を当時いじっていたので今月はスートレよりもコレ狙いでした 皆様言っているようにUS 仕様は衝突安全基準?でバンパーが長いんです カローラ等も日本仕様より長くなっています あとループの高さも国内と違っていて上手く再現されていると思います 毎月アソート買いしていますが入っていなかったらイヤなので単品で2台ゲットしました☺️ アソートはまだ開けていないので明日のお楽しみです。

    • にわかマニア管理人 より:

      川さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      スートレよりも!?

      やっぱりUS仕様だと5マイルバンパーでこういう顔になる、ってことなんですかね。
      ルーフの高さも違うんすね。

      なのでタウンエースだのマスターエースだの騒ぐのではなく「トヨタ・バン」ってこと・・・w

      >アソートはまだ開けていないので

      もう一週間以上経ってますよ!!ww

  15. きゃめ吉 より:

    毎度楽しく読んでます!
    新車で購入したマスターエースサーフを長年乗っていたので、
    トヨタバンとは言え、日本版ならこの形は間違いなくマスターエースサーフです。
    この顔面マスクのミニカーは他でも見てないので、
    元オーナーとしては感動ものでした!
    こらからも記事を楽しみにしたますね♪

    • にわかマニア管理人 より:

      きゃめ吉さん

      コメントありがとうございます!

      なるほど、元オーナーさんにとっては左右の扉の向きなど関係ない、と!w

      いっぱい買って楽しんでくださ~い!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。