Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

50th Anniversary FAVORITESより’56 CHEVYのレビュー!Car Culture以上HWC未満な高品質モデル!

ホットウィール50周年記念アソ「FAVORITES」より、’56 CHEVYです。
先日の発売日に売り場で1つだけ余っていたのでなんとかゲットしてきました。

発売前からよくわからなかった「FAVORITES」シリーズですが、発売されて実際に手にとってみてもやっぱりよくわからなかった・・・という方も多かったのではないでしょうかw
それでもここ最近のプレミアムライン同様にかなり良い出来のアイテムが揃っており、コンプしたくなる気持ちを抑えるのが大変なシリーズとも言えましたね。

そんなFAVORITESシリーズの’56 CHEVY・・・いってみましょう。

スポンサーリンク

’56 シェビーのレビュー

本日紹介するのは2018年のプレミアムライン、50th Anniversary FAVORITESシリーズの’56 CHEVYです。

パッケージには大きく50周年を意味するロゴが印刷され、その背景に当該車種がうすーく写っている・・・というデザイン。
Car CultureやPOP Cultureと同じサイズのカードが使用されており、正直中身のクオリティも2018年のCar Cultureと同じ感じだったので・・・今後定期的に続くようなものではなく、あくまで50周年の為だけに作られたシリーズなのではないかと思われます。

ラインナップは全10種となっており、先にAミックスの5種が発売されました。

残り5種はBミックスおよびCミックスとして発売予定でしたが、Cミックスを限定発売する予定だった米トイザラスの破綻によって、どうなるのか注目が集まっています。

どっちにしてもBまたはCとしてNo.6~10は日本のトイザらスで発売されると思いますけどね。
おれ・・・この戦争が終わったら、ベルエアとギャラクシーをゲットするんだ・・・。

ちなみに、公式FacebookによるとFAVORITESシリーズは「ホットウィールの歴代人気車種をピックアップして、50周年特別デコレーションとパッケージのラインアップ」とのこと。
歴代人気車種というか、近年の人気モデルが並んだ感じですよね。(エコノラインなんて日本では初ゲットのチャンスだったわけだし)

どちらかというと「ホットウィールのスタッフやデザイナー、またはファンにとっての”お気に入り”」っていうシリーズだったのかな?と思います。

’56 CHEVYについて

実は僕、このブログを開設してからすでに「’56 CHEVY」という名の付く車種を3回も紹介していました。

・・・が!
面白いことに(今回のアイテムも含めて)全部違うモデルなんですよ!

パーツ点数が少ないホットウィール?’56 Flashsiderをバラしてわかったこと。

1つめはこれ。
’56 FLASHSIDERなんですが、底面のモデル名が「’56 CHEVY」となっています。

100% Hot Wheels ’56 CHEVY 210のレビュー。一目でホットウィールとは気づけない上級仕様に見惚れる!

2つめはこちら。
100%ホットウィールの’56 CHEVY 210というモデルですが、パッケージ表記は’56 CHEVYとなっていました。

’56 CHEVY CONVERTIBLEのレビュー!2017年Collector Editionのトリを飾る一台!

そして3つめが、今回のキャストのコンバーチブル版となる’56 CHEVY CONVERTIBLEです。
こちらのモデルも2015年のデビュー時には「’56 CHEVY」という名前だったんですね~・・・。

・・・。

’56 CHEVYって名前に頼りすぎィ!!!!!!!!

シェビーっていうか、ベルエアでしょこれ!?
なんであえて商品名をブランドのニックネームだけにしたんですかねえ・・・。

気を取り直して今回のキャストについて調べてみると・・・2008年にCLASSICSシリーズからデビューとなっていました。
その後、今作FAVORITESに至るまで、ずっとサイドラインでのリリースが続いていたモデルです。

デザイナーはLarry Wood氏。

各部、みていきましょう。

フロント・リア

はい、どうですかお客さん!

2018年からはプレミアムラインシリーズの価格が全国的に上げられており、その代わりにフロントおよびリアの塗り分けレベルが高まる・・・という仕様変更が起きています。
FAVORITESシリーズも例外ではなく、ヘッドライトにテールランプ、そしてベルエアのエンブレムもしっかり前後に印刷されています。

さすがにウィンカーランプの塗装がないなど、HWCクオリティとは言いませんが・・・今までのプレミアムライン以上のクオリティを誇っていますよね。

今回のベルエアだけでなく、他の車種もすっごい出来がよく感じたのはこういった細部の仕上げのためだったかもしれません。

サイド

ボディサイドにはピンクとホワイトでスキャロップのような模様が描かれています。
茶~バーガンディっぽいメタルフレークカラーのボディによく似合う、色気のある配色ですね。

ボディ後方には50thロゴが印刷されていました。

コンバーチブルと比べても造形はほぼ一緒っぽい気がしますね~。

ホイールはRR5SP(Real Riders 5-Spokes)が使われていました。

トップ・ベース

ボディトップもボンネットからルーフにかけてスキャロップ様の模様が描かれています。
シンプルですが、この年代の車種によく似合うロックンロールな印象ですね~。

ちなみに実際のボディカラーはこんなんです。
なかなか絶妙なカラーだと思いませんか!?

底面にはタイ工場製であることの記載はありましたが、著作年表記はありませんでした。

おわりに

というわけで、FAVORITESシリーズの’56 CHEVYでした!

いやー・・・冒頭でも書きましたが、このシリーズは本当に出来がいいというか、高級感を覚えるので全車種欲しくなっちゃいますね。
もっとも僕がかけつけた時にはすでにVW Squarebackは1台も残っていなかったので、コンプは難しいですが・・・それでも510ブルおよびエコノラインあたりはまだまだ(僕の地元では)余ってそうだし・・・どうなることやら。。。(ガマンガマン・・・)

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。本当に出来良いですよね。何故か自分の行くトイザらスではジャベリンと共にやや不人気なのか4、5個残ってました。(他は入荷数が少なかったのも有り完売) 今年のバレンタインカーと同じモデルと勘違いした人もいるのかな?と思います。バレンタインは57だったかな?ボディもぱっと見一緒だし、年式も似てるし。シャーシと一体のフロントバンパーの形が違う位しか違い無いので、良く比べて見てみようと思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      えっ、ジャベリンが不人気なのも悲しいですが、これも余ってましたか~。

      ちなみに僕個人的にはやっぱり510ワゴンよりもジャベリンを拾いに行きたくなってきています。

      >他は入荷数が少なかったのも有り完売

      「入荷数少なかった×1ケースに1台というレアリティ」にも拘わらず4~5個残ってるって・・・どんだけ不人気なのかとwwww

      >今年のバレンタインカーと同じモデルと勘違いした人もいるのかな?

      ありえなくもないですね~。
      というのもホットウィールの場合、同じキャストを用いて年代を偽るというのが常套手段だったりしますし・・・。

      逆にそんなこと言われたら’57 CHEVYが欲しくなってきちゃった。。。

  2. mogomogo より:

    こんにちは。
    いつも楽しみに見せてもらっていますが、このブログのお陰で(せいで?)、すっかりドロ沼にハマりそうな危険を感じてます。

    今回は、510ブルだけ拾ってきました。
    高いから、たくさんは買えません…。
    エコノラインとジャベリンは、まだたくさん余ってました。昨日寄ったところは、まだシェビーも置いてありました。

    B、Cはいつ頃なんでしょうね?
    ベルエアは、黒とピンクの2種?
    なんとしても欲しい!欲しい!

    • にわかマニア管理人 より:

      mogomogoさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      沼にハマるのは僕のせいじゃないやーい!

      >今回は、510ブルだけ拾ってきました。
      >高いから、たくさんは買えません…。

      やっぱりみなさん(のお財布が)疲弊していますね。
      僕も同じく・・・本当はジャベリンや510ワゴン、エコノラインも欲しかったんですが・・・自分でストップかけちゃいました。

      >B、Cはいつ頃なんでしょうね?

      まだ工場流出アイテムとかも出てきていないように思うので、秋ぐちぐらいじゃないですかねえ~・・・?
      そうなると日本では冬かな。
      (本当に入ってくるのかはわかりませんが・・・!)

      僕もベルエアの2種は欲しいんですが、そもそも本当にUSトイザラス限定だったMix Cが生産されるのか???
      とても気になるところです。

  3. B太(中) より:

    今日は端午節で中国はどの会社もお休みです(^^)。

    56シェビー羨ましいですね…しかし、510ブルやエコノラインが余ってるとは何と贅沢な国ニッポン!(^^)

    昨日、トイザらスに行ったら50周年シリーズの5packが置いてました!

    グリーンのクーダが入ったHW HORSEPOWERと、赤の55ベルエアギャザーの入ったCAR MEETがあったので喜んでGETさせてもらいました。

    それから、どーもJアソートの入荷があったようで、KICK KARTとマットブラックのMOON EYESプロストックカマロの二個だけ残ってました…。

    KICK KARTの愛嬌がある顔が何かに似てると思うのですが、どーにも思い出せません。意外とどっしりしてて好きなキャストです。

    MOON EYESが残ってるのは中国ならではでしょうか?それを知らなくても充分にカッコいいと思うのですが…いずれにしてもラッキーでした!(^^)

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!
      そうだったんですか・・・実は昨日某テーマパークに行ってきたんですが、平日だというのにすっごい人・人・人!!!で・・・。
      もしかして日本の中華系企業もお休みだったのかな・・・???

      >510ブルやエコノラインが余ってるとは何と贅沢な国ニッポン!(^^)

      エコノラインはまだしも510ワゴンが余っているというのはここ最近の状況からだと考えられないです・・・。何があったんだろう!?
      トミカの発売日もかぶってたのに・・・。

      >50周年シリーズの5pack

      いやむしろこっちが羨ましいですよ・・・!
      僕の近所の店舗は本当に5-PACkが散々な状態なので。

      CAR MEETいいなぁ。

      >KICK KARTとマットブラックのMOON EYESプロストックカマロ

      これもいいですね~。
      Jアソは日本だと早くて来月かな・・・?
      KICK KARTはおそらく売れ残りまくると思いますが、プロストックカマロは瞬殺じゃないかと・・・。

      1stカラーも十分カッコ良かったですけど、2ndカラーのマットブラックは別格でカッコいいですよね!?
      仰る通り「MOON」を知らなくても十分カッコいいと思うのに、不思議です。

  4. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    めっちゃかっこいいですね

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      ありがとうございます!えへ・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です