Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2019年19th Collectors Nationals Sneak Peek Presentationまとめ[3/3] – HWC / RLCセクション

     - NEWS , , ,

さぁ春のコンベンション、プレゼンまとめ祭りも今日で最終回です。
お付き合い頂き、ありがとうございました。

ちなみに前回がこれ↓

2019年19th Collectors Nationals Sneak Peek Presentationまとめ[2/3] – Sidelineセクション

第三回目は・・・HWC / RLCモデルたちです。
全世界で1万数千人ぐらいしかターゲットがいないアイテムたちの情報なので・・・まぁあまり興味がない人もいるかとは思いますが、せっかくなのでまとめさせて頂きました!

スポンサーリンク

HWC & RLC

ここでHWCおよびRLCについておさらいしておきますね。

HWCはHot Wheels Collectors.comの頭文字を取ったもので・・・ホットウィールのコレクター向けサイトであるHWCにて発売されるモデルたちをHWCモデルと呼んだりします。
同様にRLCはHWC上で入会できる有料会員Red Line Clubの頭文字を取ったもの。

以下に紹介するのはそんなHWCまたはRLCで発売されるアイテムたちです。

今回発表されたアイテムのうち、どれがどちらで発売されるのかは定かではないですが、いずれにしろRLC会員でなければ入手が難しいものばかりでしょう。
※最近はHWC向けアイテムもRLC先行発売で売り切れてしまうことが多いので・・・。

’41 WILLYS GASSER

1発目に紹介されたのは、公式でも画像が既に出回っていたウィリス・ギャッサーでした。

なぜいま急にこれなのか・・・僕にはよくわからないですが、ギャッサーは人気ですし・・・きっとすぐ売り切れるに違いない。


HWC / RLCアイテムってギンギラでうつくしいんですよねえ。。
そりゃこんなの見たら誰でも欲しくなるって・・・。

’55 CHEVY BEL AIR GASSER

2つめはこれ。
ギャッサーはギャッサーでも、超絶人気のベルエアギャッサーです。

メインラインセクションの時にも触れましたが、今年のRLC sELECTIONsはまたベルエアに決まったんですよ・・・。

2019年版のRLC sELECTIONs投票がスタート!人気傾向がわかりそうな対戦カードで結果が気になりまくりんぐ

どんだけ入手困難アイテムを増やすネン・・・。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿


「あれ・・・?でもこのベルエアどこかで見たぞ・・・」と思った方も多いことでしょう。
これ、昨年の秋のコンベンションでも全く同じ画像が使われていたんですよ。

なのでまぁ、進捗無し・・・って感じですかね~??実際のキャスト画像もまだ流出してないみたいですし。

シャークマウスでムーンアイズ、でもってベルエア。
RLC会員なら誰もが待ち焦がれてるアイテムと言えるかもしれません。

CUSTOM ’72 DATSUN 240Z

フードオープンギミック付きのDATSUN 240Zということで・・・昨年のsELECTIONsアイテムに使った金型を流用したと思われるキャスト。
特徴は「カメレオンフィニッシュ」というボディカラーで・・・


要はマジョーラみたいな偏光塗料を使った仕上げになっている模様。
くっ・・・これも欲しいぜ。。。

HONDA S2000

Car Cultureの項でも登場していましたが、ここでもメタル×メタルのS2000がラインナップされています。

これは特に前情報もなければ、ギミックがあるわけでもなく・・・なんだか急に割り込んできた感が強いですw
あれか・・・Ryuさんがゴリ押ししたか?!

ただ・・・コンベンション会場での盛り上がりはやや低だった模様。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿


実物はこんな感じでものすごくカッコ良いと思うんですが・・・。
人気はどうなることやら。

NISSAN SKYLINE GT-R [BNR34]

これも昨年秋のコンベンションで設計段階っぽい3Dデータの画像だけが公開されたアイテムですね。
フードオープンギミックを備えたR34です。

エンジン部なんかもかなり作りこんであるはずですが・・・思いのほか盛り上がりに欠けた印象。

やっぱりあれかなぁ・・・「また・・・?」っていう感じが強かったんじゃないかなぁ。
なんか最近GT-Rが出過ぎで・・・ちょっとありがたみが薄れてきてますもんね?w

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿


といいつつ、これもんだからなぁ。
出たら出たでどうせすぐ売り切れるんでしょ!

PORSCHE 964 – MAGNUS WALKER

こちらも「えっ、また??」って感じに思えるかもしれない、マグナスウォーカー氏のポルシェ964。

きっと氏のフィギュアが付かない方のモデルとして出るのではないでしょうか。
価格も$19.99とかで。

’55 MERCEDES-BENZ 300SL

これも秋のコンベンションで3Dデータだけ出てましたよね。
55年式のメルセデス・ベンツ 300SL。

なんとガルウィングドアの開閉ギミック付きっていう。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿

熱い・・・これは熱いよ!
なんだか昔のマッチボックスみたいだよ!!

おそらくRLC限定モデルとして登場するだろうけど・・・なんかそこだけで終わっちゃうのはもったいない感じ。
市販モデル化してほしいところです。

’82 LAMBORGHINI COUNTACH LP500S

つい最近、メインラインでかなりスタイルのいいカウンタック(ペースカー)が出たばかりですが・・・こちらはノーマルのカウンタックですね。

しかもシザードアオープンギミック付き。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿


いや、熱い!!マジで熱すぎだってば。。。

そういえば今回のコンベンションで限定発売されたデロリアンもガルウィングのオープンギミックがあるモデルだったような・・・。
もしかしたら今後マテルはドアの開閉に力を入れていくのか・・・!?

’17 FORD RAPTOR

昨年末だか今年の初めだかに登場した、エンジンフードとテールゲートのオープンギミックを備えたラプター。
今度はガルフカラー&特殊なケースに入れた形状での発売となるようです。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿

HWC / RLCはギミック祭りやでぇ!!

’69 CHEVY C-10

ギミック祭りの一角を担うシェビーC10トラック。
これも秋に情報が出ていましたよね。

アジャスタブル・ライド・ハイトってことで・・・要は車高のアップダウンが出来るギミックってことです。
そのためナンバープレートも「UPNDWN」になってるっていうw

昔のホットウィールはHi-Rakersとか、こういうギミックに積極的な時代があったわけですよ。
それがまた(メインラインとまでは言わないけど)市販サイドラインあたりで復活してくれたら嬉しいですよね。

たとえばローライダーのボヨンボヨン跳ねるギミックとか。

「RLC春のギミック祭り」が何かしら市販品に影響を及ぼしてくれることに期待したいところです。

’66 SUPER NOVA

ギミック祭りの渦中にありながら、まったくのギミック無しモデル(と思われる)にも関わらず、ものすごい盛り上がりを見せていた’66スーパーノヴァ。
うーん・・・たしかにカッコいいけど、そこまでめちゃくそに盛り上がる意味はよくわからん。。。

ボディにはTootsie Roll’rと書かれていて、もしかしたらこれが関係しているのかなぁ???とか思ったり。

RWB PORSCHE 930

オーラスは中井氏フィギュア付きのRWBポルシェ930でした。
これもだいぶ前から「でるぞ・・・でるぞ・・・!」と言われていたもので、ようやくここまで形になったのか・・・って感じです。

エンジンフードだけでなくドアのオープンギミックも付いているそうなので・・・Car Culture SILHOUETTESで出る同モデルといろいろ比較したくなりそうな一品ですね。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿


ただ・・・ノヴァから一転、これはあんまり盛り上がってなかったように思います。
実はHWコレクターの間でRWBってまだまだ無名だったりするんですかね??

それとも「うーん、シルエットでゲットする予定だしなぁ」みたいな気持ちが先行しちゃってた??

おわりに

というわけで・・・19th Collectors NationalsでのSneak Peeksまとめ、HWC / RLCセクションでした!

なんだかんだHWC / RLCモデルはどれもギラギラしてて魅力的でしたね。

個人的に現段階で欲しいのは、ベルエア、Z、ベンツ、RWB・・・ってところです。
ああ・・・カウンタックにC-10も欲しい。

これなぁ・・・買おうと思えば買えるだけに・・・悩ましいですよ!

ただ送料もばかにならないし・・・全部買ってたら確実に破産するし・・・。
もし買うとしても何かしらに照準を絞って、夜更かしして「とりあえずね」って感じですかね!!

さーて・・・お金貯めておくか。。。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. チャレンジャークロックス より:

    ベルエア超ほし~!!!
    バズームカ、マッスルバウンドと並べたいね~

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!

      たしかにその2台と並べたいですねえ~w
      こうなったらシャークマウスデカールを自作するしかない・・・!

  2. B太 より:

    ちょっと前に個人的や見解でトミカとHWの大きな違いはトミカ(とマッチボックス)はドア開閉、HWはボンネット開閉ギミックが付くこと!って書いたような気がしますが、HWがドンドントミカやMBに寄せてきてる気がして悲しい7-11いい気分…

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!

      ホットウィールでも昔のモデルにはドア開閉ものもあったようですね。
      僕としてはギミックがどうなろうともプロポーションや走りが損なわれなければいいかな・・・。

      MBはもはやHWみたいなもんですしw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です