Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2017 San Diego Comic-ConにてSpider-MobileがNewキャスティング!

     - NEWS

Photo by io9 GIZMODO

US GIZMODOにて2017年San Diego Comic-Conに登場するホットウィールのNewキャストが紹介されていました。
[参考]Spider-Man’s Ridiculous Spider-Mobile Returns as Hot Wheels’ Comic-Con Exclusive

タイトルを直訳すると「スパイダーマンの”馬鹿げた”スパイダーモービルがホットウィールのコミコン限定モデルで帰ってきた!」という内容です。

アメコミやMARVEL作品に疎い僕からしたら「スパイダーマンって車運転するん!?」って驚きが隠せませんが、ちゃんと原作で設定されていたものだったみたいです。

サンディエゴのコミコンはさすがになかなか行けませんが、「限定モデル」と聞くとやっぱり心がザワつきますねw

というわけで、GIZMODOさんで紹介されていた記事から得た情報をまとめます。

スポンサーリンク

2017 サンディエゴ・コミコンの限定ホットウィールについて

San Diego Comic-Conは、アメリカ西海岸のサン・ディエゴにて毎年行われているアメコミの祭典です。
[参考]Comic-Con International : San Diego

コミコン自体はサンディエゴ発祥ながらも全国で展開されており、昨年はついに日本にも上陸しました。

アメコミの祭典と言っても純粋なアメリカンコミックスだけではなく、その派生作品(映画やゲーム)も含めたエンターテインメント的なお祭りといった感じみたいですね。(行ったことがないのでわかりませんが・・・)

当然マテルも出店しており、「コミコン限定モデル」が出るのが慣わしとなっています。

Photo by Amazon.co.jp

昨年はスーサイドスクワッドのハーレイクインをモチーフにしたキャラクターカーがExclusiveで発売されました。
[参考]キャラクターカー HARLEY QUINN (FGL62) のレビュー。The NEW 52!仕様の謎スポーツカー

以前にはINVISIBLE JETというジョークアイテムもコミコンから出ています。
[参考]INVISIBLE JET再び!?HWC公式のエイプリルフールポストがネタなのかマジなのか僕の中で話題に

あとはホットウィールではないですが、カーズのメーターが東京に来てチューンナップされた時のモデルなんかもあったようです。

スパイダーモービル

Photo by io9 GIZMODO

今年はスパイダーマンが乗っていたというバギー、スパイダーモービルがニューキャスティングされるようです。

「マジかよ・・・スパイダーマンってビルの間とかガンガン飛べるのに・・・車乗るのかよ・・・」
ってツッコミたくなりますが、実際に1974年のAmazing Spider-man原作において登場しているらしいですね。
※しかも貰ってすぐぶっ壊したとかなんとか・・・。

なので、原作にあったモデル・・・つまりバットモービル的な立ち位置の車ということになります。
キャラクターカー(ホットウィールオリジナルカー)ではないわけです。

ちなみにスパイダーモービル自体はこれだけじゃなく、他のモデルもあるみたいですね。
さすが50年以上も歴史のある作品なだけあります。

キャスト自体は$15で中身が見えないボックス仕様での発売となり、やや希少なモデル(1/5の確率)として「デッドプールバージョン」もあるんだとか。・・・なんでお前が。

デッドプールバージョンは通称「デッドバギー」と呼ばれているそうで、数が少ないだけに人気になりそうだと予想されています。

どちらもリアルライダーが採用されており、特筆すべきはスパイダーマン(またはデッドプール)のアイコンが入ったホイールキャップがあしらわれている点ですね。
これ、NewキャスティングどころかNewホイールじゃないですか!?

スパイダーモービルを知らなかったという人(僕も含めて)も、このホイールを見たら「欲しい!」となってしまうのではないでしょうかw

日本での入手について

TOKYOコミコンは2017年も12月に幕張メッセで開催されるそうです。
[参考]TOKYO COMIC CON 2017

僕らとしては願わくば、そこでマテルが出店して同モデルを発売してくれたらなぁ・・・というところですが、なかなか難しいでしょうね。
ホットウィールに興味がある人がアメコミの祭典に訪れるということでも何らかの刺激にはなると思うんですが・・・続報を期待したいところですw

ちなみにすでにebayではスパイダーモービルのプレオーダー(転売)も始まっているので、日本からさすがにサンディエゴまで行けない方はそちらをチェックしてみるのがいいかもしれません。

また、昨年のハーレイクインの例もあるので、そのうちベーシックカーとして登場するのではないかと思われます。
仕様にこだわらなければそれを待つのが正解と言えそうです。(確信はありませんが・・・)

おわりに

というわけで、僕らには直接関係しないかもしれない、サンディエゴコミコン限定のスパイダーモービルについてでした。

ちなみにGIZMODOの本稿でも触れられていましたが、「スパイダーマンの車」と聞いてGP-7を想像する人もいるかもしれませんw

Photo by ebay.com

1978年~1979年にかけて東映がMARVELとキャラクター使用契約を交わして作られた「日本のスパイダーマン」において登場したマシンです。

これがキャスティングされてたら違った意味ですごかったでしょうね・・・!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. hanaクマ より:

    にわか様、こんにちは。
    かなりアメコミ好きの私でも、今までキャラクターカーはあまり興味がありませんでした。
    去年のdcのアーマーバットマンのマッドマンガぐらいでした。

    しかし……!
    今回のバギーはかなりヤバイです!
    特にデップー好きの私としてはデザイン的にも右側の奴に心を打ちぬかれてしまいました。
    日本に入ってこないかなあ。

    ちなみに和製スパイダーマン、がっちり見ておりました。
    当時は特撮番組はこれ一本ぐらいしかやっていなかったと思います。
    みんな子供たちはスパイダーマン走りしてましたね。

    • にわかマニア管理人 より:

      hanaクマさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >かなりアメコミ好きの私でも、今までキャラクターカーはあまり興味がありませんでした。

      キャラクターカーはなかなか「玩具的」な要素が消えなさすぎというか、ターゲット層がよくわからないですよね・・・w

      >今回のバギーはかなりヤバイです!
      >特にデップー好きの私としてはデザイン的にも右側の奴に心を打ちぬかれてしまいました。

      デッドバギーの方ですかww
      そもそもの数も少ないそうですし、なかなか入手は難しそうですね~。

      >ちなみに和製スパイダーマン、がっちり見ておりました。
      >当時は特撮番組はこれ一本ぐらいしかやっていなかったと思います。

      おおおお・・・マジですか!!
      契約のせいでそれ以降は商品どころか放映すらされなかったそうですね・・・僕も観てみたいです。
      スパイダーマンの名を借りた「スーパー戦隊もの」だったとかなんとか・・・
      そう思うと当時の子供たちはみんな見ていたのかな??

      ・・・僕は「サンバルカン」が一番古い記憶ですね~・・・

      >みんな子供たちはスパイダーマン走りしてましたね。

      スパイダーマン走りがどういうものか想像できませんが、それだけ人気だったんだなと思わせられますw

      • hanaクマ より:

        >スパイダーマン走りがどういうものか想像できませんが、それだけ人気だったんだなと思わせられますw

        スレチかも知れませんが一応補足しておきますと、
        スパイダーマン走りというのは(正式名称ではないかもですが)
        和製蜘蛛男は移動する時に腰を落として、ちょっと手を広げて、上半身だけを少し斜めにした感じで素早く移動するんです。クモ的というか、ニンジャ的というか。
        それをスパイダーマン走りと呼んでいました。
        今でもそのニュアンスだけなら、ようつべ辺りでも見られます。面白いですよ。

        • にわかマニア管理人 より:

          hanaクマさん

          >和製蜘蛛男は移動する時に腰を落として、ちょっと手を広げて、上半身だけを少し斜めにした感じで素早く移動するんです。

          ああ、文字だけだとかなりの変質者っぽいw
          でも確かにニンジャ的で、子供たちが真似したくなる気持ちはわかりますね!

          >今でもそのニュアンスだけなら、ようつべ辺りでも見られます。面白いですよ。

          えっ、見られるんですか?!
          探してみます!

  2. 水戸 裕一 より:

    にわかマニアさん、こんばんは!!

    スパイダーモービル、イイじゃないですか!
    デザイン的には、VWのバギーがモチーフなのかな?
    にわかさんがここで話題にあげたおかげで、
    マテルさんの東京コミコンの出店もあるかも・・・?
    (おそらくマテルさんもこのサイト見てると思うので・・・)
    日本版スパイダーマンは存在は知ってますが、
    リアルタイムで見たことがありませ~ん。( ノД`)シクシク…

    • にわかマニア管理人 より:

      水戸さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >デザイン的には、VWのバギーがモチーフなのかな?

      いやー、これを知らなかったんですが、調べてみたらソックリですね!!
      年代的にもVWのバギーが60年代に流行ったことを考えても納得ですし。

      >(おそらくマテルさんもこのサイト見てると思うので・・・)

      見てくれてますかね~!?
      何かしらネタを提供してくれると嬉しいんですがw

      >日本版スパイダーマンは存在は知ってますが、
      >リアルタイムで見たことがありませ~ん。( ノД`)シクシク…

      すぐに契約が切れてしまったみたいですし、当時の放映を逃した人はなかなか観れた人はいないんじゃないですかね~。

  3. 5踏み より:

    こんばんは〜
    水戸 裕一さんもコメントしていますが、このスパイダーモービルはVWの改造バギー、メイヤーズマンクスにそっくりですね。
    日本のコミコンに来てくれればありがたいですが、発売日に店頭から消えず、今でもレトロエンタやベーシックのバットモービルが残る日本の現状では…ちょっと難しいかもしれませんね…でも今月発売予定のスパイダーマン関係のホットウィールの売れ行きがよければもしかしたら⁉︎
    もし入ってこなかったとしても、にわかマニアさんもコメントするようにハーレイクインも別カラーが日本に入ってきてますし、劇中車ということならその気になればベーシックやレプリカエンタでも出せるので、そのこと踏まえるとDCキャラクターカーでしか出せないハーレイクインよりも出しやすいんじゃないですかね?なんだったらメイヤーズマンクスもホットウィールであるのでそれを塗っちゃえば…ホイールも一見新型のように見えますが、これって去年のカーカルチャーのダットラが履いていたムーンディスクっぽいですし、頑張れば手に入ります。まぁそこまでするなら直接e-bayで買っちゃう方が早いか…

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      メイヤーズマンクス、言われてみてみて「おおーソックリ!」って思いました!
      厳密には細かい部分が違うけれど、確実にモチーフになってますね。

      >発売日に店頭から消えず、今でもレトロエンタやベーシックのバットモービルが残る日本の現状

      そうですね・・・w
      やっぱり日本には日本の文化がありますし、アメリカのようには売れないんだろうなと思います。

      >でも今月発売予定のスパイダーマン関係のホットウィールの売れ行きがよければもしかしたら⁉︎

      いやいや・・・それこそいまだにいろんなところで前回の売れ残りを見かけるんですが・・・w
      謎車ばかりのアソですし厳しそう^^;

      >DCキャラクターカーでしか出せないハーレイクインよりも出しやすいんじゃないですかね?

      そうか・・・今まで気にしてなかったですが、キャラクターカーってキャラクターカーアソートでしか出せないんですよね。
      これ、確かに次回のエンターテインメントアソートで出てもおかしくなさそう・・・。

      >ホイールも一見新型のように見えますが、これって去年のカーカルチャーのダットラが履いていたムーンディスクっぽいですし

      あ、これ、あれですか!!
      でもあのホイールを入手することより、スパイダーマン顔のプリントを再現するのがとても面倒ですね・・・w

      ebayではすでに数千円で出品されており、スパイダーマンかデップーかは選べない、みたいな感じのものばかりでした。
      昨年のハーレイクインも日本のAmazonでマケプレ出品されてたので、・・・焦らずともお金を積めば買えそうですw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です