Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2019年Collector Edition第一弾「’67 FORD BRONCO」がHWC公式にて発表!

画像はHot Wheels Collectorsより

HWC公式にて2019年のメールインプロモーション第一弾が公開されました!

[参考]Break in 2019: HW Collector Edition ’67 Ford Bronco Kmart Mail-in Promo

第一弾となったのは2月のKmartコレクターズデーにて登場する、’67 FORD BRONCOです。
”カスタム”の方はよく見かけますが、こうしたノーマルのアーリーブロンコってすっごい久しぶりじゃないですか??

CUSTOM FORD BRONCOのレビュー。カバオ君からの卒業カスタムも。[DHX50]

実はポップカルチャー常連で、例年ラインナップされていたようなんですけどね~。
日本には見事に入ってこなかったシリーズばっかりだったようで。

というわけで、2019年のコレクターエディションはどんな感じになるのか!?追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年コレクターエディション第一弾の詳細

画像はHot Wheels Collectorsより

コレクターエディションはホットウィールが2007年から毎年行っているキャンペーン品です。
USではMail-in Collectionとして展開されている、「ホットウィール20台買ってレシートと台紙を送ったら貰える」というアイテム。

HOT WHEELS COLLECTOR EDITIONの歴史と歴代ラインナップのまとめ

2019年もついにその内容(第一弾)が公式で発表されました。

対象アイテムとなるのは’67 FORD BRONCO。
何気にまだプレミアムラインでしか登場実績のないキャストです。

画像はHot Wheels Collectorsより

その仕様は、公式サイトによると以下のとおり。

  • Body Color: Spectraflame hugger orange
  • Deco: White top, side stripes, and fenders; Hot Wheels logo, blue stripe, and “1” on sides
  • Body type: ZAMAC
  • Wheels: Real Riders five-spoke wheels w/ off-road tires
  • Base: Full-metal, ZAMAC-plated chassis
  • Window Color: Light smoke-tinted
  • Interior Color: Pearl white

カラーリングはスペクトラフレーム・ハガー・オレンジ。
ハガー・オレンジというカラーはベイビーカマロに付けられた広告メッセージ「The Hugger」から取られている色なんだそう。
※逆にマスタングがグラバー・ブルーというカラーで、ホットウィールのイメージカラーであるオレンジ×ブルーはここから来ているのかもですね~。

そこにホワイトカラーのルーフ、ブルーのストライプというのが特徴的になってます。
ホイールはリアルライダーのオフロード版。

そして車体には「1」の番号が振られていました。

2017年、2018年の「1」番がWalmartのZAMACだっただけに、なんとなく「そこはWalmartの特等席でしょうが!」という気がしましたが・・・それ以前の年を見ると普通にKmartが座っていた座席だったんですねw

いつどこでゲットできるんこれ?

画像はHot Wheels Collectorsより

USにおいては2019年4月のKデーに合わせて展開される模様。
3月31日から6月5日までの間にKmartで20台分のHWを購入して応募することで8~12週後にゲットできるという感じみたいです。

・・・ってことは最短でも6月頭ぐらいに手元に届く感じですかね。

では日本ではどうなの・・・?ってところなんですが、現時点ではまだわかっていません。

ただですねえ・・・ここ数年のキャンペーン状況を見ていても、Collector Editionって全車種が入荷されているじゃないですか。
なのでおそらくはこのブロンコもどこかしらのショップキャンペーンで展開されるのではないかと思われます。

・・・っていうか、そういう意味では日本もある意味で恵まれてるんですよねえ。
僕の調べた限りだと、USでは2018年のCollector Editionにラインナップされていた’69 CHEVELLE SS 396のキャンペーンが行われなかったと思うんですよ。

※一部では「Kmartのメールイン」という話も出てましたが、NEWS LETTERでも空欄扱いになってましたし・・・。
[参考]2018 Collectors Editions mail-in | Hot Wheels Newsletter

なのでまぁ・・・もうちょっと待ってたら日本の公式FBあたりで発表があるんじゃないかと!
例年USでの発表からそこまで遅れる感じでもないですしね・・・?
※むしろ日本が先出しだったことが何度もありましたし。

楽しみにしたいところです。

2019年Collector Editionの他情報

さてさて・・・Collector Editionについてはすでにその他のアイテム情報もリークされまくってます。

たとえばこれ。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿

#2に設定されるのは、DAIRY DELIVERYっぽいですね。
しかもカードに書いてあるとおりZAMAC EDITIONなので・・・Walmartで展開されるものでしょう。

そしてこちらも。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿

#3として情報が出ていたのはCHEVY SILVERADO OFF ROADでした。
これも一見ZAMACっぽいんですが・・・ZAMAC EDITIONのロゴがないし、ボディにオレンジ色も少しだけ乗ってるし・・・もしかしたらWalmart限定アイテムじゃないのかもしれません。

いずれも日本でのキャンペーンが楽しみなアイテムたちですね!

おわりに

というわけで・・・2019年のCollector Edition第一報でした。

正直、オレンジ色のブロンコはかなりカワイイと思うんですが、どうでしょうか?
僕的には2018年の赤いコレクターエディションよりもグッと来ています・・・!

そうそう・・・そういえば

こんなのあったやん?
2018年のCOLLECTOR EDITIONと表記されていながらも謎だった510ワゴン。

2018 COLLECTOR EDITIONにDATSUN 510 WAGON!?の噂

これ、Mattel Exclusive(欧州のメールイン)とかいう噂もあったんですが、未だにハッキリとした情報をゲットできてないんですよ。
もうガセだったんじゃないかとか思い始めていた矢先・・・

 

View this post on Instagram

 

🤔

unRELEASED dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿 –

こんなんでましたけど~

この「HotWheelsCollectors.com」という文字でマスクされている画像ってよく見かけますよね。
・・・これって僕もよくわかってないんですが、HWCから業者向けの資料(が流出したもの)だったりするのかな。
なんかこうなっている画像でガセだったことってないと思うんですよえ・・・。

で、よーく見て見ると・・・リアフェンダー脇に「TH」のロゴが入ってるっていう。

なんなん?これマジでなんなん?
2019年の$TH枠、まだ空きってあったっけ・・・!?

もうわけがわからないよ・・・。

(といったところで今日はお開きです)

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. FTE より:

    おぉー
    これは欲しいですね。これくらいのなら(昨年までの方式踏襲なら)頑張れば手に入るかもと思えるところがいいですね。序盤の3つが肉厚なクルマで来たから後半にクーペとかサルーンとかファニーカーとかが来るんでしょうか。昨年はバットマンカーなんていうハズしも入ってきたわけですが。デイリーデリバリーからシルバラードっていう世代間ギャップのデカさもしびれますね。

    それにしてもブロンコですよ。
    いま私の中で話題になってるのがこれです。

    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/367675515

    年式こそ85年なのでメールインのそれとは別物なわけですが、なんじゃこのカードは。

    タイトル見ると「OJシンプソンが逃げた時のブロンコ」とあり、カードはその時のカーチェイス写真を大胆に使用(実際には助手席にいて、友人が運転してたらしいですが)。

    子供のオモチャにOJ事件?と思いましたが25個限定なんて文字もあり、どうやら個人のカスタム品のようですね。HWのWikiにも載ってませんし。単なるリペイントとカード新造だけのようですが、この発想こそがすごいブラックジョーク。欲しいかと聞かれたら…うーん。。。欲しい。本国アマゾンで買えるそう。日本向けシッピングも可みたい!

    トミカもエブリィワゴンにルーフキャリア付けて商品化すればいいのに、作業員風バレバレ変装のゴーンフィギュアとセットで。

    そしてこの値段。そしてそれが落札されたという事実。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!

      >頑張れば手に入るかも

      どこでどんなキャンペーンをするか、によりますけどねえ・・・。

      >バットマンカーなんていうハズし

      ビックリした!「ハズレ」って言ったのかと思った!www

      確かに仰る通り、序盤3つがいきなり肉厚君たちでしたね。
      後半では一昨年の510、去年のベルエアに続く人気アイテムをぶっ込んで来てもおかしくないかと・・・!

      >OJシンプソンが逃げた時のブロンコ

      タイトルにも思いっきり「CUSTOM」って入ってますねw
      ・・・って、欲しいんかい!!意外や意外・・・。

      ただ個人的に気になるのは「Real Riders Rubber Wheels」とか書いてあるのにこのホイールかい・・・!ってところかな。。。

      >作業員風バレバレ変装のゴーンフィギュア

      いろいろアカン

      >そしてこの値段。そしてそれが落札されたという事実。

      ほんと、価値って人それぞれなんだなと思います。
      自分が欲しいものが納得の価格なんだったら、それはもう価値があるってことですもんね。

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    FORD BRONCO好き~。

    もっと出して!どんどん!!
    どんどん!!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      あれだ、メインラインのカスタム・ブロンコを買いまくるヨロシw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です