Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ここ数日の公式発表ゆるっとまとめ~2017年9月中旬

      2017/10/17  - NEWS

今日はトミカの日で、Ford GTが発売されますね。
初回カラーを買ってホットウィールと並べてみようかとか考えていたんですが、先日ベイダー卿のアレを買っちゃったし月末にはアレがあるし・・・ホットウィール派からしてみたら忙しい9月の中の休息日・・・といった感じです。

といったわけで、ここ数日の公式情報をゆるくまとめようと思います。

べっ、別に書くことがなかったわけじゃないんだからね!

スポンサーリンク

2017年9月中旬の公式情報まとめ

9月の日本のホットウィール事情はベーシックカー、ミニオン、トイザらス限定、エンターテインメント、フォルツァ、カーカルチャー、RLCキャンペーン・・・とかなり忙しい感じです。

なんだったら本日16日もトイザらスで「出し惜しみしたMアソ」が出るんじゃないか・・・なんていう噂もありました。(真相は知らない)

さて、9月に熱いのは日本だけではないようです。
HWC公式の情報もザワつき始めていました。

[参考]http://hotwheelscollectors.mattel.com/shop

31st Annual Collector Convention Carが明らかに

年に2回行われるコンベンションのうち、カリフォルニアで展開される「Annual Collector Convention」の31回開催が10月4日~10月8日に行われます。

このイベントはHow Wheels News Letterという会報誌を発行している団体が主催で行われるものなのですが、半オフィシャルみたいなもので、マテルのホットウィールチームから新作の発表なんかがあったりする、ファンにとっては重要なイベントです。

今回のコンベンションは50周年の記念モデルの話なんかも出そうですよね!

そしてコンベンションといえば、限定のコンベンションモデルです。
今回HWCにて3種が紹介されていました。

Volkswagen Drag Bus

Custom Convoy

Datsun Bluebird 510

どれも僕には手がでないものだというのはわかっていますが・・・こうやってクオリティの差を見せつけられると欲しくなりますね・・・。
日本でもコンベンションに参加される並行輸入ショップさんなんかで予約購入が可能だったりするので、気になる方は探してみてください。

僕もいずれはコンベンション参加してみたいです。
・・・そういや日本のファンイベントってなくなっちゃったんですかね・・・?

2018年モデルもついにHWCでお披露目!

USでは本日・・・かな?Kマートのオフィシャルイベント「Kデー」において2018年Aアソのモデルが「First to Market(FTM)」として3種ほど登場します。

もう2018年モデルの発売ってすぐそこまで迫ってるんだな~って感じですね。
日本ではまだPアソの情報待ち・・・ってところですがw

それに合わせたように、HWCでもSNEAK PEEKSで2018年モデルの情報が出始めました!

ただ、HWCリニューアル前に比べるとやや情報量が少なくて寂しい感じです。
個人的にはHW Daredevilsの扱い(CHASEなのか、なんなのか)についても触れてほしかったんですが・・・そういうのはなかったですね。

ていうか、これは絶対やっちゃダメでしょ!www

50周年に向けて加速中?

そのほかにも、HWCモデルでしかゲットできない、Mark Jones氏デザインによるCabbin’ FeverがRLCメンバー先行発売だったり、モダンクラシックスの全車種の3面写真が掲載されたり・・・日本ではおそらくゲットできないカモ・トラックスアソートの情報だったり・・・大人しかったHWCがにわかに活気づきだした印象です。

これは、やはり50周年に向けてアクセルを踏み始めた・・・みたいな感じでしょうか!?

なんとなく、お財布が心配ですね・・・!

日本の公式でもGAPとのコラボアイテム紹介

最後に、日本の公式サイトと言っても過言ではない、Hot Wheels Japan Official Facebookページにて、数日前にGAPとのコラボ情報が載っていました。

GAPとのコラボといえば今年の初め頃にもありましたね。
[参考]GAPのホットウィールコラボ(ミニカープレゼント)の遅報とEアソートの行方

前回はTシャツ購入に対して、その時にまだ未入荷だった2017年Eアソのベーシックカーがプレゼントされるということで、キッズ用Tシャツに大人が群がる・・・という事態に。

さすがに今回は大人用を用意しただろう・・・なんて考えは甘かったです。
今回の展開はキッズ用のロンTとのこと。

まぁこれ・・・USのGAPでやってるものを日本に持ってきただけだろうし、USではホットウィールのファンって子供の方が多いんだろうし・・・ちょっと考えてみたらわかることでした^^;

デザインはボーンシェイカーと・・・もう一つはなんだろう?テキサス風でカッコいいですね。

ちなみに今回貰えるのはベーシックカーではなくステッカーとのこと。
ステッカー・・・たぶんアレだよなぁ。

※写真はイメージです。

・・・前回ほど大人が買わないんじゃないかと思いました。

追記

あれ・・・ベーシックカーもらえたの??(いまさら)

[参考]【限定ストア】ホットウィールミニカー&トラックセットプレゼントキャンペーン

もらえる店舗もあった、ってとこみたいですね。

おわりに

というわけで、このところの気になる公式発表についてのまとめでした。

また書くことが思いうかばなかったらこんな感じで逃れようと思います。

あ、そうそう!
昨日は一時的に当ブログにアクセスできない状態がありました。
おそらく403エラーが出ていたと思います。

実は8月中旬ぐらいからジワジワとブログに攻撃を受けていたそうで・・・昨日ついにいわゆる「海外からの不正なアクセス」が多発し、サーバー負荷があがっていたことから不審に思った管理者によってブログ公開を一旦止められてしまっていました。

ひとまずデータを復旧し、セキュリティ対策も施しましたが、いつまたこういう事が起きるかはわかりません。
データ復旧できない日が来るかもしれないと思うと・・・かなり怖いです。

もし、昨日当ブログを見ようとして妙なウェブサイトに飛ばされた・・・という方がいらっしゃった場合、念のため端末のウィルスチェックをしておいてください。
僕自身も昨日の早朝にブログを確認していて、マルウェアをインストールさせようとするページみたいなのに飛ばされて焦りました。

ご迷惑をおかけして申し訳ないです。
何卒宜しくお願いします。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. B太(中) より:

    管理人さん、ゆるっと情報まとめ有難うございます(^^)。
    今日は開店時間30後のトイザらスに行きました。
    何故かDアソートのが1箱分陳列されていて、加えてランボシリーズのカウンタックとアヴェンタドールの2種だけが10個位ずつ並んでました。
    何とも中国のHW流通事情の不思議を朝から感じてしまいました。
    同じショッピングモールにあるアカチャンホンポ的な店でもHWが置いてあるのでついでに寄ったら、AIR-COOLEDが5種全部あったのでおソロで買いました。
    リアルライダーだからか、一個59元(約1000円)もしてましたが、レギュラー以外がフルコンプで入荷することは滅多にないので嬉しかったです。
    このシリーズ、空冷エンジン搭載車のcustom carを集めたもののようですが、日本人的には”Honda 1300クーペ”もラインナップに加えて欲しかったですね。
    HondaといえばF1にまで空冷エンジンでチャレンジした空冷エンジンにこだわり続けた(っていうか、本田宗一郎が固執した)会社。多分、J.Imai氏なんか良く知ってるんじゃないでしょうか?
    当時のフェラーリのF1のシャークノーズをインスパイアしたグリルのデザインはかなり特徴的だから、オバフェンにして車幅を広げたらかなりカッコいいと思います。
    というか、HWのデザイナーがcustomしら絶対にカッコいいミニカーに仕上がると確信してます!

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!

      この時期にDアソとは・・・謎ですねw
      そしてランボシリーズのカウンタック・・・日本ではこればっかり売り切れてて、某ショップでは抱き合わせ販売までされていたほどです。
      逆にうらやましい人もいるんじゃないでしょうか。

      >同じショッピングモールにあるアカチャンホンポ的な店でもHWが置いてあるので

      おおー、やっぱりそうなんですか!
      日本でもそういうお店にたまに置いてあったりして、穴場的な扱いになってますw

      それにしても1個1,000円かぁ・・・くぅー高い。

      >Honda 1300クーペ

      マニアックな情報、ありがとうございますw
      F1まで空冷だったんですか!

      その車を存じませんでしたので検索してみたんですが、確かにAir-Cooledに入っててほしかった感じですね!
      確かにJun Imai氏なら普通に知ってそうです。

      あとはマーケティング的な部分でGOが出るかどうか・・・みたいな話じゃないですかねw
      Air-Cooled 2に期待しましょうw

  2. mario0470 より:

    管理人様こんにちは。
    お疲れ様です。
    いつもお世話になっております。

    ご存知かとは思いますが、
    Kディですが、基本「箱買い(箱売り?)」でして、中には2~3ケースとか
    まとめて買っていく費ともあるみたいですし、また、Kマートリミテッドエディション
    とかだと抽選で、店員さんの発表を一喜一憂している家族が見れたりします。
    アメリカでの、ホットウィールとコレクターのかかわり方の深さが見れて、文化面から見ても興味深いです。

    本日たくさん動画共有サイトに「Kマートエクスクルーシブ」がアップされてますね。

    • にわかマニア管理人 より:

      mario0470さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >Kディですが、基本「箱買い(箱売り?)」でして、

      いやー、存じてませんでした!
      以前海外の動画でKマートでケース買いしている人がいるのを拝見したことはありますが、基本的に箱なんですか!!

      >Kマートリミテッドエディションとかだと抽選で、店員さんの発表を一喜一憂している家族が見れたりします。

      Kマートリミテッドエディション!?
      そんなものもあるんですね・・・奥が深いですw

      >本日たくさん動画共有サイトに「Kマートエクスクルーシブ」がアップされてますね。

      僕はまだ確認できていませんが、RX-7のエクスクルーシブカラーとか人気そうですね~!

  3. 5踏み より:

    おはようございます。
    Tシャツのデザインですが、おそらくDune It Upだと思います

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      おはようございます!
      これ、Dune it Upですか!!!!

      ボディのデザインが違うだけでここまでわからないとは・・・お恥ずかしい!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です