Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

CUSTOM MUSTANG、2020年sELECTIONsの車種決定、カウンタック発売時に問題が…RLCの話題3つ。

     - 新商品情報/リーク

画像はHot Wheels Collectorsより

またRLCの話題で申し訳ない!

ホットウィールのコレクター向け公式サイト「HWC」にて、RLC会員向けの情報が2点ほど出ました。

1つはRLC Exclusive editionのCUSTOM MUSTANGが登場するというもの。

もう1つは2020年RLC sELECTIONsの優勝車の決定です。

そして・・・これはRLC発信の情報ではないのですが同じRLCの話題ということで、先日のRLC版カウンタック発売日の状況についても併せて触れさせて頂きたいと思います。

RLCでCUSTOM MUSTANG

画像はHot Wheels Collectorsより

CUSTOM MUSTANGと言えばホットウィール最初の16台「Original 16」の一つ。
最近マスタングにもっぱら目がない僕としてはかなり気になるアイテムなのであります。

その新作がRLCにて「Original 16のアイテムやで」っていう謳い文句で紹介されていました。

デザイナーは当時の「Harry Bradley」氏名義になっており・・・「えっ、リツール品じゃなくてガチのOriginal 16なん・・・?」って思う方がいたとしてもおかしくないでしょう。

・・・が!

これはOriginal 16ではありませんね。
おそらく、というか絶対・・・HWC Original 16です。

※HWC Original 16と、元祖Original 16って何が違うのよ?っていうのは先日僕が検証した記事も参考にしてみてください。

HWC Original 16は果たしてOriginal 16なの?違うの?っていう検証~香港版Original 16で~

↑この記事です。

HWC Original 16版のCUSTOM MUSTANGは2013年に誕生しています。

画像はHot Wheels Collectorsより

香港版をモチーフにしたブルーウィンドウ×オープンフードスクープな一台。
カッコエエやないか・・・。

画像はHot Wheels Collectorsより

今回のもフードスクープが開いてるっぽいし、もう間違いなくこれかなーと。

個人的にはこれが’67 MUSTANG(ファストバック)とどれだけ違うのか・・・?みたいなのも気になるところだったりします。

67年式FORD MUSTANGのホットウィール2種を比較レビュー![FJY90 / FRN24]

ううむ・・・欲しいぞ。発売されたら狙っちゃおうかな・・・。

まぁ、まだ「Eシート」っていうグラフィックを当て込んだりする段階なので、いつ発売とか、いくらになるのか?なんてのも決まってないんですけどね。

買えるかどうかはさておき・・・楽しみです!(買えない)

2020年版RLC sELECTIONsの車種が決まったで!

つぎ!
先日案内したRLC sELECTIONsの2020年版ですが・・・ついに優勝車が決まりました。

2020年版のRLC sELECTIONs投票がスタート!日本車人気もついに落ち着いてきた・・・か?

この時の途中経過どおり、1回戦の結果は以下のようになりました。

× ’55 MERCEDES-BENZ 300SL
〇 ’41 WILLYS GASSER

〇 ’82 LAMBORGHINI COUNTACH LP500
× ’01 NISSAN SKYLINE GT-R (BNR34)

× VOLKSWAGEN DRAG BUS
〇 CONVOY CUSTOM

〇 CUSTOM CAMARO
× ’67 FORD GRAN TORINO SPORT

スカイラインとドラバスは・・・ちょっとマテルがこすり過ぎた感が強いので仕方ないですねw
メルセデスはちょっと意外だったかな・・・。
トリノは・・・頑張ってほしかった!

で、2回戦の結果がこちら。

〇 ’41 WILLYS GASSER
× CUSTOM CAMARO

〇 ’82 LAMBORGHINI COUNTACH
× CONVOY CUSTOM

なるほどー・・・どちらもイニシャル「C.C」が負けたわけですね~。
まぁ、カマロもそこそここすりまくってたし・・・コンボイはうーん、、、カウンタックよりは真新しさがなかったかしら・・・?

(終わってからなら何とでも言える)

で!

最終的に優勝したのが・・・

画像はHot Wheels Collectorsより

’41 WILLYSでございましたぁ!

やっぱカウンタックは短期間でのカラバリ展開が地味に効いちゃったかな!

さて・・・sELECTIONsの優勝車両にはボディカラーの選択とタイヤおよびグラフィック仕様の選択が待っております。

カラーリングは上記の4つ。
全種スペクトラフレームで、アンチフリーズ(不凍液)、アイスブルー、パープル、ゴールド。

画像はHot Wheels Collectorsより

タイヤはこんな感じ。
うーん、名前だけ書かれてもわからんw

画像はHot Wheels Collectorsより

で、仕様がこの4つです。

Custom Show Paintは・・・ど派手なピンストライプとか、そんな感じでしょうかね~。
Cleanはまっさらなやつ。
Vintage Dragだったら大きな番号にガスクラスとかスポンサーロゴとか入ってるヤツでしょう。
でもってGhost Flamesはそのまんま。フレイムスが角度によって見えるような絶妙な感じで印刷される柄だと思われます。

ギャッサーってことを考えてもVintage Dragになりそうだなぁ~。
そうなるとカラーリングはゴールドが似合いそうな気もするけど・・・前回のヤツに似ちゃいそうだし・・・ブルーかな!?

↑これが前回の。

僕は2018、2019とsELECTIONsに手を出してきましたが・・・2020年のこれも手を出すかどうかは、、、その仕様次第だ!!!

カウンタック発売時に起きた問題

さてさて・・・最後の話題。
もうね、「手を出しちゃおうかな、狙っちゃおうかな」・・・じゃないんですよ!!!

実は2020年現在において、RLC会員というのは「優雅な上級会員ステータス」ではなくなっているのです。

というのも世界中のRLC会員による「争奪戦」が起きており・・・「RLC会員になっても欲しいものが買えない」という状態になっているため。

RLC会員になっても買えないんだぜ

画像はHot Wheels Collectorsより

5月5日に発売されたRLC会員限定のカウンタック。
限定数12,000台という数が用意されていたのですが・・・わずか40分足らずで売り切れたそうです。

RLC会員は今20,000人オーバーぐらい存在しているそうで、単純に考えても会員数に対して台数が足りてないんですね。

この「数十分で売り切れてしまう」という状況はここ2年ぐらいはずっと続いている状態で・・・まぁもうそんなに驚くような事態ではなかったんですよ。
でも今回のカウンタックは状況が違ったようで・・・the Lamley Groupさんでもこの件について取り上げられていました。

Let’s talk about today’s Hot Wheels RLC Sale and those excruciating Wheels of Death

僕はブログ冒頭に書かれていた「いつもならマテルからプレビュー用のヤツが送られてくるんだけど・・・」っていう一文の方が一番衝撃的でしたが(w)、ここで紹介したいのはそれ以外の部分です。(でも、ぜひ本文も読んでみてください)

意図的に足りない状況が作られている

the Lamley Groupさんの記事曰く、限定車の数量が会員数より少ない問題については・・・

We humans are an odd species, and while there will be frustration about not getting a model, if Mattel makes one for every account, no one will care about the model. 

にわか訳:ワイらは買える状況だったら買わないんだけど、買えないって思うから欲しくなるんだなァ

とまとめられていました。
つまりマテルにこういう顧客心理をうまく利用されているわけですね。

RLCアイテムは会員でなければ買えないというところも後押しして、需要が高まる傾向にあり・・・「買えないからこそ欲しい!」という気持ちを後押ししているのだろうと思われます。

botが悪さしてる・・・?

ただマテルとしてもなるべくは多くの会員の手にアイテムを回したいようで・・・昨年だったかな?HWCのシステムに変更がありまして、1人1セッションごとにしか購入できない・・・というような制限が導入されました。

これで一時期は落ち着いたというか・・・少なくとも15分で売り切れ~みたいなのはなくなったんです。

でもまぁー、こういうのってイタチごっこなんですよね。
結局前回のRWBポルシェのあたりから怪しい感じが出てきてまして・・・今回のカウンタックではついにHWCサイトが変な挙動を見せるようになりました。
※その内容はサインイン→カートに入れる→Waiting Roomに戻る っていうのを繰り返したり、入力を受け付けないような状況が続いたりしたそう。

そのへんの詳しい話もぜひthe Lamley Groupさんの記事を読んでください。

で、なぜこういうことが起きるのかというと・・・どうやらbotが悪さしているということでして。

botっていうのはTURBOTやBOT WHEELSにも名前が使われている通り・・・平たく言うとロボットのこと。
転売価値のあるものに対して、自動でアクセス~購入までのプロセスを行えるようにプログラムされた仮想のロボットですね。

これがおそらくはHWCサイトに一斉にアクセスするという状況が起きてしまい、サーバーが何やら不安定になってしまっているのではないか・・・ということでした。

もちろんそもそもHWCのサーバーが貧弱ということもあるんですが、そこに加えてこういう攻撃が起きてしまっていて・・・結局多くのRLC会員に影響が出る事態になってしまっている、と。

下手すると海外勢はまた買えなくなるんジャマイカ

で!!

こういう事態が続くと「海外のヤツにRLC会員にならせるのやめようぜ」っていう動きになっていくんじゃないかな~??なんて心配なのですよ。

というのも、そもそもRLCは海外ユーザーに対しては結構ドライな対応を取っているんですよね。
送料が一律$60っていうのもそうですし。(カナダですら$60らしいからね!)

先日のモータートレンドとのコラボ品もUS在住者しかアクセスできない状態でしたし。

HWCにてROTSUN 2-Car Setの情報解禁!モータートレンド誌×ホットウィールのRoad Kill ver. Z!!

なんだったら今でもすでにUSのIPアドレスを優先して購入画面に遷移させてる・・・みたいな噂もありまして。
「Red Line Clubってアメリカのもんだからな!」っていう意気込みが感じられるわけです。

それが今回のthe Lamley Groupの記事を見ていると、USのコレクターにまで被害が出ているわけで・・・こうなると自国の消費者を守るために海外勢を締め出したとしてもおかしくないんじゃないかなぁ・・・と。

※あくまで噂レベルの話ですし、bot使ってるのがUS在住者である可能性も多々あるのですがw

おわりに

ま、ま、そんなことを思った!ってお話でした。
最後のは僕ら一般コレクターにどうこうできる話ではないですが、現状こんな感じだよ、ってことで!

誤解のないように言っておきますが、こうやって毎度RLC関連の記事を紹介しているものの・・・日本人がRLC会員になるメリットって今はそれほどないと思ってます。
変な話、メンバーシップカーだってebayとかを介して買った方が正規品より安い可能性がありますし、、、

RLC会員限定の情報みたいなのも、こういうセール情報ばっかりだし。
コンベンション時のRLCパーティとかも参加できないし(ていうか英語わかんないしw)。

RLCジャパンが発足してくれたらまた話は違ってくるんでしょうけどね~。
でもこれはこれでまた面倒なことになるのかなぁ、、、ううむ。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. より:

    セレクションはカマロ推しだっただけに残念!
    lamleyが珍しく記事にしてましたね
    私は今季から5垢MAXで挑戦してるんですが軽く感想を
    昔は基本PCのブラウザが強かったんですが今季は完全にランダムです
    あとウェイティングルームはbot対策として優秀でしたがカートインしてからの決済完了までのbotが悪さしてると予想してます
    又、商品ページがアクティブとクローズを繰り返してるのはカートインできた人を絞ってその後の決済までの負荷を分散するためにしてるのかなーと感じました(10分ないくらいで繰り返してました)
    たぶんオープンのままなら15分もかからず完売のような気がします
    なんにせよ買うのが大変になってきて私も白目むきながらです

    あと知り合いがメンバーシップの34がキャンセル喰らったらしいです…
    私の残る1台もまだ発送されてないのでガクブルです

    • にわかマニア管理人 より:

      さ さん

      コメントありがとうございます!
      カマロ推し・・・なぜ?って一瞬思ったけど、一瞬で理解したw

      >5垢MAXで

      うおおおお!!!・・・って、MAXが5になったんですか??
      こないだの話だと10とか20とか行けるみたいなアレだった気が・・・w

      ほほー・・・なるほど。
      ん?っていうことはカートに入れることさえできれば、あとはスムーズに・・・みたいな感じですかね。

      >たぶんオープンのままなら15分もかからず完売

      やっぱりそういう感じっすかw
      これ、僕らは深夜だからある意味、頑張ればなんとかなるじゃないですか。

      でも現地の人って火曜の朝9時なんですよね。
      仕事があったら絶対に買えないじゃん、、、って思います^^;

      >メンバーシップの34がキャンセル喰らった

      えええええええええええ!?
      そんなことってあるんですか!!!!

      ええ、まさかコロナとか関係ないっすよね・・・?
      キャンセル食らうような何かをしたとかじゃなくて、普通に「ミニカー足りなかったわーすまん!」って感じなのかなぁ、、、

      実は僕の元にも「まだ届かない」っていう不安の声が届いてまして、、、「だいじょうぶだいじょうぶ!」って励ましてたんですけど、ダメかもしれないのか・・・。

      ・・・そうなるとメンバーシップのお金は返金になるとして、、、その後の購入権とかはどうなっちゃうんでしょうねえ・・・。

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    >「買えないからこそ欲しい!」

    あるある!

    誰でも買えたり、たくさん売られていると、そんなに急いで欲しくはないのに、
    いざ買えないとなると、生産数や販売数が少ないとなると、
    なんだか無性に欲しくなるんだよなぁ~

    特に!!!ホットウィール!!!

    日本未上陸品も欲しくなる・・・

    ん~~~!!!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      だってよく考えたら3年前のHWCって、普通に限定商品も余ってましたもんね・・・。

      ・・・ただ!
      生産数は今の方が増えているので・・・単純にコレクター数が世界規模で増えたってことなんでしょうなぁ。。。

  3. shubee より:

    こんにちは

    カスタムマスタング、前にリツール版の1998年のFAOシュワルツ限定のものを入手したんですが、仕上げの美しいRLC版も気になりますね〜
    入手したモデルもブルーにホワイトのレーシングストライプなので、グラフィックはちょっと似てるのかな。。。

    ’41 WILLYSもどんな仕様になるのか楽しみですね〜
    ま、なかなか手は出ませんがw

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >FAOシュワルツ限定の

      あー、似てますね!!
      僕も1993年だったか95年だったかのリツールものを持ってまして・・・いま開封をとっても悩んでいるところであります。

      >’41 WILLYS

      そう・・・手がでないのじゃ。。。(昨年のベルエアは出しちゃったけど)

  4. ロードランナーK.K. より:

    ( ˙-˙ )←やめて(涙)…
    お疲れ様でふ
    ぎっくり腰で絶賛stayhome中
    トリノ負けちゃいましたか
    あのラインナップでは当然なんでしょうが、個人的には好きよ
    万人にウケるより1人に思いっきり愛されたい…
    専門店さんで過去に出たリアルライダーの41WILLYSの実物見たんだけど、前輪が思ってたより細くて小さいのね
    真夏乗りきれるのかしら
    一番の保管場所は冷蔵庫なんじゃないかって最近思い始めてますw

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      >( ˙-˙ )

      なんのことでしょうw

      >ぎっくり腰で

      うぉい!!それ結果的にStayHomeになってるやつや!

      トリノ・・・よかったですよねえ。
      僕もあのラインナップでトリノだったら熱すぎるのに・・・って途中から思ってました。

      むしろマテルとしても「一番票が入らなかったヤツをキャスティングする!」っていう逆セレクションをやってみたらいいんじゃないかと。

      それがRLC化されることでみんなは新しい魅力に気づくのだよ・・・ワトソン君。

      >万人にウケるより1人に思いっきり愛されたい…

      You、ラブコメ読みたくなってきたんじゃない!?

      >一番の保管場所は冷蔵庫

      あの、冬場にメタル×メタルのミニカーをブリスターから取り出すとき・・・!
      ひやっとズシッとするあの感覚、大好きなんです。

      そう思うと冷蔵庫案には大賛成w(ただし奥様に捨てられる可能性あり)

  5. CRESTA より:

    にわかマニアさん
    お疲れ様です
    会員になっても買えないって状況は残念ですね…
    ベーシックでもRLCでも買える時は買える買えない時は買えない、買い逃した時はオークションって流れ、う〜ん…って感じですが これが沼に誘導する形なんでしょうね〜(笑)

    あとウィリスで決定ですか!
    ウィリスかトリノって思ってたので良かったです☆

    • にわかマニア管理人 より:

      CRESTAさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんです。会員はあくまで「購入するための参加権」を得るだけで・・・いわば「トイザらスに並んでいいですよ権」みたいな感覚に近いのかなと。

      ・・・それを有料で販売してるんだぜ・・・?
      そう考えると無性に腹が立ってきた・・・!!!

      >これが沼に誘導する形

      そうですね・・・結局沼にハマってしまえば、買えないアイテムほど欲しくなるわけですし・・・。

      >ウィリス

      おお~僕はむしろトリノに期待しておりましたw
      ウィリス人気なんですねえ~!(やっぱギャッサーが人気なのかな!)

  6. nori130 より:

    にわかさん、collectorの皆さんこんばんわ。レビューありがとうございます。
    自分はコンボイ推しでしたが、やはり主流ではありませんでしたね!でも、この様な企画は楽しいので続けて欲しいです(会員ではありませんけど)。
    カウンタック、大変だったのですね!会員の方でも購入出来ないなんて・・・。
    会員の方が其々欲しいだけ購入出来れば、auctionでも安く出回って非会員の人もそのおこぼれにあずかれる可能性が高くなるのですが!
    自分はauctionでカウンタックx2、zの2台setは1つ、RWBは2つ、購入致しました。
    以前安値で出している人は、大体安値なのでその方が出品するのを見逃さない様にはしています。

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      コンボイも良かったですよねえ!
      でもむしろsELECTIONsじゃなくて、通常のRLCで出てきてもおかしくない感じ。

      僕も買う買わないは別として、こういうのってすごく楽しいのでもっとやってほしいです。

      >会員の方が其々欲しいだけ購入出来れば

      そう、僕もそう思うんですけどね。
      やっぱりマテルとしてもその希少価値を高めたいようで・・・。結局はこういう仕組みになっているわけですな。

      って、Zの2台setってMotor Trendのやつですか!!!
      しっかりゲットしてるんかぁ~羨ましすぎる。

      >安値で出している人

      なるほど・・・いわばnori130さんがリピーターなわけですね。

      一応Win-Win-Winな関係が出来ているのかな??

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です