2020年版のRLC sELECTIONs投票がスタート!日本車人気もついに落ち着いてきた・・・か? | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2020年版のRLC sELECTIONs投票がスタート!日本車人気もついに落ち着いてきた・・・か?

     - 新商品情報/リーク

画像はHot Wheels Collectorsより

今年もこの季節がやってまいりました・・・!

・・・と言っても、多くのコレクターさんにしてみたら「自分ごと」ではないイベント、、、そう、RLC sELECTIONs 2020です。

RLC sELECTIONsについて

RLC sELECTIONsはRLCメンバーにのみが参加できる投票イベントです。
これで選ばれたアイテムが実際にRLC限定で販売されるというもの。

そのため、「RLCメンバーじゃないからしーらない」ってそっぽを向いてしまいたくなる気持ちはわかりますw

・・・が!!!!

これ、普段のRLC/HWCアイテムとは決定的に違う点が一つあるんですね。

それが何かというと・・・

Orders will be taken for approximately one week, and we will produce enough quantities to match the number of orders we receive – every RLC member should have the opportunity to order and receive one.

”一週間の購入期限+受注数に応じた十分な生産で、すべてのRLCメンバーに入手機会がある”

ということです。

この一文だけだとわかりづらいかもしれませんが・・・これ「RLC会員ならいくらでもオーダーできる受注生産品」っていうアイテムなんですよ。

つまり、人気アイテムが選ばれさえすれば、おそらく発注数も増え、流通する数も相当数になるのではないかと思われます。
そうなれば入手難易度も低くなるかもしれません。

というわけで、RLCメンバーのためのイベントだけど、すべてのホットウィールファンにとっても「他人ごと」ではないRLC sELECTIONsの、2020年版投票車種を見て行きたいと思います!!

2020年のRLC sELECTIONsはこの8台から選ばれるッ!!!

RLC sELECTIONsはRLCメンバーの投票によって、トーナメント形式で戦っていくことになります。

’55 MERCEDES-BENZ 300SL vs. ’41 WILLYS GASSER

画像はHot Wheels Collectorsより

第一戦目は昨年登場した2台、’55メルセデス・ベンツ 300SLと’41ウィリス・ギャッサーでした。

そういえば2019年版のRLC sELECTIONsって各バトルがテーマに沿ってたと思うんですが・・・今年はあまりそういう意図がなさそうな感じですね。

僕はこれ・・・メルセデスに行って欲しいかなぁ!

画像はHot Wheels Collectorsより

これねえ・・・めちゃくちゃカッコよかったですもんね。
RLC sELECTIONsバージョンがどんな仕上がりになるかはわかりませんが・・・絶対カッコいいよなぁ。

一方ウィリスはこれ。
これもこれでカッコいいので、・・・まぁどっちが勝ってもいいやw

’82 LAMBORGHINI COUNTACH LP500 S vs. ’01 NISSAN SKYLINE GT-R (BNR34)

画像はHot Wheels Collectorsより

第二戦は、’82 ランボルギーニ・カウンタック LP500 Sと’01 日産スカイライン GT-Rの対決。

日本車人気もだいぶ静まってきたのか、今回ラインナップされた日本車はこのBNR34だけでした。

これは~・・・なんとなくカウンタックが勝ちそうな予感。

画像はHot Wheels Collectorsより

やっぱこのRLC限定版であるシザードア開閉バージョンのカウンタックとか・・・欲しいですもんねえ。

ちなみに300SLとカウンタックのみ、このいずれかが優勝した場合には価格が$24.99→$29.99となるそう。
※理由はアクリルケース入りになるから・・・とのこと。

sELECTIONsのアクリルケースバージョンっていうのもなかなか珍しい感じかも。

画像はHot Wheels Collectorsより

一方BNR34はこれですよね。
これ、めちゃくちゃカッコいいことに違いはないんですが、一つ難点がありまして。

それは「2020年のRLC会員なら全員持ってるやろーーーー」ってことなんです。
というのも今年のメンバーシップカーがまさにこのBNR34だったから。(カラーはミッドナイトパープルだったけど)

そうなると必然的に「持ってないヤツ」を選ぶ人の方が多くなって、カウンタックの勝利・・・!となるのではないでしょうか。

そういう意味だといきなり苦境に立たされている唯一の日本車よ・・・頑張ってくれぃ!

VOLKSWAGEN DRAG BUS vs. CONVOY CUSTOM

画像はHot Wheels Collectorsより

第三戦はフォルクスワーゲン・ドラッグバスとコンボイ・カスタムの戦い。

ここはなんか「重量級対決」って感じがありますね。

画像はHot Wheels Collectorsより

ドラバス人気ってやっぱりまだまだ衰えてないですし、そこそこ需要がありそうな感じ。

これがsELECTIONsで優勝したらどんなデコで仕上げられるのか??

画像はHot Wheels Collectorsより

コンボイだとこんな感じ。
あー、これは、こっちか?こっちが人気か!?

CUSTOM CAMARO vs. ’72 FORD GRAN TORINO SPORT

画像はHot Wheels Collectorsより

第四戦はアメリカンマッスル対決って感じですかね。
カスタムカマロと’72フォード・グラントリノスポーツの対決でした。

カスタムカマロは2019年のメンバーシップカーにも選ばれたこちらだと思います。
良キャストですが、さっきのスカイラインと同様、昨年もメンバーだった人にしてみたらそこまで食指が伸びないアイテムかも。

画像はHot Wheels Collectorsより

HWC版のトリノはこんなん。

これは・・・真新しさ的な意味を考えたらこっちが勝ちそう。
そんな気がする・・・!

記事執筆時点では・・・

今これを書いている時点での投票数は・・・

メルセデス:2262
ウィリス:2326

カウンタック:2763
スカイライン:1715

ドラバス:1727
コンボイ:2528

カマロ:2151
トリノ:2148

となっていました。
カウンタック、コンボイは予想通りって感じで、のこり2戦は拮抗していますね。

こうした投票が最終的に5/5まで続き、勝ち抜いた車種に対して色やデコを投票し、決定稿があがったらオーダー・・・というシステムになっています。

ちなみにオーダーから生産完了までは1年近くかかる仕組みなので・・・

画像はHot Wheels Collectorsより

昨年のDIRTY BLONDE BEL AIR GASSERがそろそろ出来上がってくる頃ではないでしょうか。

僕も調子こいて発注しておりますので・・・非常に非常に楽しみであります。
(支払いはこれから、っていう)

おわりに

というわけで、RLC sELECTIONs 2020についてでした。
この時点で「どんな仕様のどれだったら欲しい」みたいなのってありますかね??

僕は・・・うーん、うーん、、、
特にないかなぁw(全部全部欲しい、ってほうの意味で!)

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    特にないんかーーーい!
    お疲れ様でふ
    最近もっぱらわたすの中ではトリノがキテますキテます ミスターマリック
    スカイブルー塗装にデカールを車体リアに少しだけ入れて、ホイールは黒鉄チン(名称忘れた)にホワイトレター入りの極太タイヤを履かせて、運転席には白いNBのスニーカーにどこのメーカーか分からないスリムジーンズを履いたアメリカ親父のフィギュアを乗せるとw
    以前こんな感じの実車画像をネットで見つけまして、心奪われました…
    良キャストですが、物珍しさも派手さもないゆえ、この戦い勝てるとは思えませんww
    うーん、、トリノ乗り回したい

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      特にないっす!w

      トリノ、たしかにカッコいいんすよねえ。
      運転席のフィギュアまで作ってもらえたらかなり欲しいw

      >実車画像をネットで

      これが危険なんですよねえ~。
      一回そういうイメージがついちゃうと「それが欲しい!」って思っちゃうという。

      んで、僕の場合「よーし自分で作ろう!」とかも考えるんですけど、腕が追い付かないっていう。

      >この戦い勝てるとは

      いや、相手は散々使い古されたカマロだ・・・初戦は勝てると信じたい

  2. テッコーマン より:

    こんにちは!毎度のブログお疲れ様です!

    ドア開閉ギミックのカウンタック欲しいんですよね~紅いの狙ってます!今度黒いのも出るんですよね!
    もしカウンタック勝ったらそっちのバージョンも気になるなぁ
    まだ待っとこうかな!これからは年に1つだけRLCミニカーを買うことに決めたことをここに宣言する!!(意味不明)
    たぶんコロナのせいw

    • にわかマニア管理人 より:

      テッコーマンさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ドア開閉のカウンタック、欲しいですよ~僕も。
      ミニカーでシザードアっていうのがなんともたまらん・・・。

      >年に1つだけRLCミニカー

      いいっすねえ~!僕もなんだかんだ2つぐらいは手を出しちゃってる気がががが。。。

      >コロナのせい

      もう、これ言っておけばOKみたいな感じになってるw

  3. CRESTA より:

    にわかマニアさん
    これ、何だか楽しそうなイベントですね!
    自分は見てるだけの身分ですが…

    自分がこの中から選ぶとしたらホットウィールらしいウィリスか、シンプルにかっこいいトリノですね〜結果が楽しみです☆

  4. CRESTA より:

    あと日本車、ダルマセリカやAE86やダットサン620のギミック付きも作ってほしいですね〜しっかりキャブファンネルとタコ足も見えるように♡

    ムリならJH4とかでもいいですが☆

    • にわかマニア管理人 より:

      CRESTAさん

      コメントありがとうございます!

      おっ!楽しそうと思ってもらえたならよかったです^^
      なんか僕も毎年気になってて取り上げるんですけど、やっぱり全員が参加できるわけじゃないので反響も少なくて・・・「今年はどうしよっかなぁ~・・・」みたいに悩んでたのでw

      結果が出たらまた報告いたしま~す!

      >ギミック付き

      なかなかJH4とかでは難しそうですよね~。
      RLCならギリ・・・(でも車種選定はシビアな気も。。。)

  5. shubee より:

    こんばんは

    300SLとカウンタック欲しいですね〜
    メルセデスといえばシルバーなので、スーパークロームスでお願いしたい♪
    カウンタックはやはりウォルター・ウルフ仕様でしょうか。
    ま、何でも欲しいですが。

    会員じゃないのであれですが、RLCって送料がネックですが、何台でも買えるってことはたくさん買うほど1台あたりの送料がどんどん安くなるってことなのかしら。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      ああ、シルバーですか!
      僕もNOREVの300SL持ってるんですが、それがシルバー(フレーク)でした。

      >ウォルター・ウルフ仕様

      この辺僕はなんともわかりませんが・・・’82年に出たLP500Sがウォルター・ウルフ・カウンタックをベースにしているならそういうことなのかも?

      >送料

      あっ・・・どうなんだろう。
      10台購入して送料$600はさすがにないと信じたいけども。。。

      • shubee より:

        >NOREVの300SL
        1/64のやつでしょうか。スケールモデルだと実車通りのフレークのシルバーがいいけど、ホットウィールだとなぜかクロームにして欲しいと思っちゃいますね。

        >LP500S
        ウォルター・ウルフを元にした量産型なので、ペイントをちょこっと足せばウォルター・ウルフの1号車になるのではと。詳しいことは僕もわかりませんが。雰囲気でw

        送料、安くなるんだったらお店の人がいっぱい仕入れて売ってくれないかなぁ。。。

        • にわかマニア管理人 より:

          shubeeさん

          1/64のヤツです!
          そうか実車はフレークなんですね。
          ホットウィールはやっぱりやんちゃなイメージがあるからw

          >ウォルター・ウルフ

          なるほどw

          >お店の人がいっぱい仕入れて

          トイザラスとかが1つRLCアカウントつくって2,000台とか発注したらいいんですよね~w
          1つ$24.99として、5万ドル+送料ってところですか、、、、
          それをいくらで販売するのかによっては大儲けもできるような(リスクも高いようなw)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です