Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HWCにてレプリカレッドラインのCUSTOM CORVETTEが登場!HWC Original 16はまだまだコンプ可能!?

     - NEWS , ,

Hot Wheels公式のコレクター向けサイト「HWC」にて、2018年レプリカレッドライン(ORIGINAL 16)シリーズのCUSTOM CORVETTEが紹介されています!
[参考]HWC Original 16 Custom Corvette® at HWC on 5/15

うわ、もうこの写真だけで破壊力抜群ですよね・・・。

発売日や価格など、販売詳細について見ていきたいと思います。
ついでに2018年のRLC会員の追加募集も案内されていたので紹介します!

スポンサーリンク

レプリカレッドラインのコルベット詳細!

レプリカレッドラインというのは、僕が勝手に読んでいるだけで・・・正式名称は「HWC ORIGINAL 16」というらしいですね。
ホットウィール50周年という節目にHWCが仕掛けてきたシリーズです。

詳細はまだよくわからないのですが、その内容はホットウィール最初の16台(Original 16、Sweet 16とも呼ばれる)を現代版にリツールするというもの。

1968年最初の16台。THE ORIGINAL 16、SWEET 16について

当時のフォルムやギミック(エンジンフードのオープンギミックやトーションバーサスペンション)はそのままに、新しい金型、新しいスペクトラフレーム、新しいレッドラインホイールが採用されています。
そして1968年当時のパッケージを再現し、当時物のようなバッジも付属しているという・・・コレクター垂涎もののアイテムです。

シリーズ第三弾に選ばれたのが今回のCUSTOM CORVETTEでした。

激熱のCUSTOM CORVETTEがこちらです。

公式で発表されていた写真からは、現代のホットウィールのようなファインさを持ち合わせながらも当時のフォルムそのままに再現されていることがわかるかと思います。

金型は当然、当時物をそのまま使っているわけではなく・・・リツールされたもの。
HWC版のCUSTOM CORVETTEは2005年にリツールされており、今回の金型はそれを利用したものかもしれません。

また、当時のアイテムと圧倒的に違うポイントとしては、そのカラーリングが挙げられますね。
1968年のモデルがその時にターゲットであった子供を魅了するためにギラギラしたスペクトラフレーム塗装で仕上げられていたのに対し、今回のアイテムは同じスペクトラフレーム塗装でも大人を意識した落ち着いたカラーとなっています。

うーむ、これは渋いですね。カッコ良すぎる。

仕様と価格、発売日

HWCによれば仕様は以下のとおり。

  • Features: Opening hood
  • Body Color: Spectraflame root beer brown
  • Body Type: ZAMAC
  • Wheels: Neo-Classics Redline wheels
  • Base: Full-metal, chrome-plated chassis and engine
  • Window Color: Light blue-tinted
  • Interior Color: Cream

エンジン部分のフード開閉ギミックは書いてありますが、トーションバーサスペンションについては記載がないですね。
ただ、ブリスターカードには「Exclusive Torsion-Bar Suspension」の記載があったので、おそらく機能としては再現されているハズです。

カラーは「スペクトラフレーム ルートビアブラウン」。
そうか、この色・・・ルートビアだったのか!

ルートビアと言えばアメリカの国民食・・・いや、国民的炭酸飲料です。日本人だけど僕も大好き。

そしてボディおよびベース、エンジンパーツが全てメタル製。
これも当時物と同じですね。

気になるのはウィンドウカラーが薄いブルーである点。
レッドラインでブルーのウィンドウと言えば香港版・・・というイメージがあるので、なんとなくここはクリア(無色)にして欲しかったような・・・そうでもないようなw

こうした仕様で前述のレプリカパッケージに入り、$19.99+送料・手数料という価格での販売です。
・・・USに住んでたらゲットしちゃうなぁ。

発売日はカリフォルニア時間で5/17の朝9時から。(日本だと18日の深夜1時)
RLCメンバーが先行発売で5/15日の朝9時からとなっていました。

限定6,000台の生産、先行オーダーでは一回の注文で2台までとのことです。

HWC ORIGINAL 16はまだまだコンプ可能だ!

最近のHWC限定アイテム(特に510ブル関連)を見ていると、すぐに売り切れてしまうような印象がありますが・・・実はORIGINAL 16に関しては今からでもまだまだコンプできる可能性が残されています。

というのも、この一連のシリーズの始まりである2018年の2月末に登場したCUSTOM T-BIRD、これが現時点でまだ「IN STOCK(在庫あり)」となっているんですね。

これもオリーブカラー×バイナルトップで激シブ。

第二弾がスペクトラフレームブライトオレンジのCUSTOM COUGAR。
※写真で見るとソリッドなオレンジに見えなくもないですが・・・おそらく実物はめちゃくちゃカッコいいんだろうと思います。

これもまた現時点では在庫があります。
メンバーに購入数量の制限をかけていながらも、売れ残っているわけですね。

そして第三弾が今回のコルベットで・・・、

近い将来にCUSTOM CAMAROが登場するであろうことが、公式のプロトタイプからも明らかになってます。

つまり、「最初の16台」でありながら、これからスタートするシリーズであるということ。
これは(お金に余裕があるならば)是非ともコンプしたくなりますね!!!

・・・ただし、1台$19.99+送料手数料が16種なので・・・単純計算でも$320以上ですか。。。ぐぬぬ。

できればCUSTOM FLEETSIDEかCUSTOM ELDORADOだけでも欲しいなぁ。

ちなみに!

HWCでは16種セットの発売もあるようなので、今後の情報からも目が離せませんよ~・・・!

オマケ:RLCメンバーの追加募集

さて、冒頭でも触れましたとおり、HWCサイト上にて既に締め切られた2018年RLC会員の追加募集が発表されています。
[参考]Last Chance Offer: More HWC 2018 Red Line Club Memberships!

どうやら5月18日が何かしらの記念日とのことで・・・(RLCの創設日?それとも50th+’18?)、400名分の追加枠+メンバーシップカーが用意されているとのこと。

先行ゲットや限定アイテム入手のためにはRLC会員である必要がありますので、興味がある方はお見逃しなく・・・!(2018年会員の募集はこれがラストだそうです)

RLC (Red Line Club) とは?入会要件や特典についてのまとめ

おわりに

というわけで、レプリカレッドラインのCUSTOM CORVETTE情報でした!

いやー・・・これは欲しい。
というかHWC ORIGINAL 16全種欲しい。

でもほんと、送料とか考えたら普通に当時物が買えちゃうような気もするし・・・悩みどころですよねw
HWCの当該ページでも「ORIGINAL 16シリーズ興味ないっすわー」みたいな野暮ったいコメントしてる人もいたし。

僕が数日内に突然お金持ちになったら狙っていきたいところです!(ない)

追記

「コンプ可能だ!」と書いてしまいましたが・・・いま調べていたらBEATNIK BUNDITのレプリカパッケージものが2012年に発売されていたようで・・・もしかすると「一連のシリーズがスタートしたのがCUSTOM T-BIRDから」という僕の見解が間違っていたかもしれません。

だとすると、今年だけで完結するようなシリーズではないということになりますね。

もうちょっと調べてみる必要がありそうです。(ごめんなさい)

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 虎鉄 より:

    野暮な事かも知れませんが、欲しいんです。が管理人さん同様、余裕の資金がないと手が簡単に出せませんよね。コルベットをそろそろ本格的に集めたいと思って、通常アソから地道に集めよう、通販納車でもいいのでと、これを見て断念します。こういう事は、世界の地区別ホットウィールファンでやって欲しいと思います。ただ、日本だけになると日本車ばっかりはやめて欲しいんですがね。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      コメントありがとうございます!

      いやいや、純粋に欲しいと思うのは野暮じゃないですよ!むしろ僕ももっとマテルに踊らされていきたいですしw
      ただほんと、恥ずかしながら資金的なところが問題なんですよね・・・。

      >コルベットをそろそろ本格的に集めたいと思って、通常アソから地道に集めよう

      わかります!
      実は僕もそう思って、何気に少しずつ手を出していってるんですが・・・どうしてもCUSTOM CORVETTEだけは簡単に入手ってわけにいかなさそうですね。

      >日本だけになると日本車ばっかりはやめて欲しいんですがね。

      現状のホットウィールの知名度を考えると、こうなってしまうのは避けられないかな・・・

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    RLC追加枠ですか!
    飛びつきたい!
    でも、余裕が無い!

    この手のヤツって瞬殺にみせかけて、
    実はこっそり10倍枠設けてましたってヤツ結構ありますよね。
    ホットウィールに限っては無いか・・・いや、あるか?
    ん?んん??

    さて、イオンのTHROWBACK COLLECTIONは後の祭りでしたが、
    ホットウィールTシャツ3種は難なくゲット。
    さらにDATSUNのTシャツも4種ゲット。あと、TACOMA。
    丁度下着代わり&夏のTシャツを買う予定でしたので、
    すべて趣味のプリントTシャツになってしまいました。

    イオンではさらにアメ車Tシャツやアメ車エンブレムTシャツが
    ずらっとあり、クライスラー(あのヒトデのようなマーク)
    くらい買っておくんだったな・・と。
    またイオンに立ち寄った際にでも見に行くかな。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      RLC追加枠は「たったの400かよ!」みたいな感じで、またお怒りのコメントがあったような気がしますw

      >瞬殺にみせかけて、実はこっそり10倍枠設けてました

      あってもおかしくないですよね~。
      17,500台限定のメンバーシップカーだって、シリアル番号を通番で確認できるわけじゃないし。
      同じ番号のものが偶然見つかったとしても「ハハハ・・・そんなのあった?ごめんね」みたいな感じで済まされそうだしw

      >ホットウィールTシャツ

      そうだ、ぼくもこれ先日観てきました!
      なんかグラフィックTシャツコレクションの一部としてホットウィール枠がある感じでしたね!

      というか下着や夏のTシャツまでホットウィールに浸食されるとは・・・どっぷりですなw

  3. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちは

    とりあえずHWCに登録してきました。
    予約開始時間はこちらだと18日の深夜0時になるので好都合です。

    と、ゲットする気満々ですが、じつはこのリツール版は持っているんですよね、スペクトラフレームピンクのRLC版を。
    今は亡き神奈川の通販ショップで13年前に手に入れたものですが\3,800でした。

    ですので、ゲット出来たらもうけものぐらいの気持ちです。
    豪ドルで115ドルかぁ。だが、Corvetteならば出します。

    最終的なターゲットはPythonですので、今回の売れ具合いを見てRLCの追加募集に応募しようかとも思っています。

    情報、ありがとうございます。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      HWC登録、お疲れ様です^^

      それにしても例のピンクのヤツをお持ちだとは・・・!御見それしました。
      しかも当時3,800円!?今のRLCの送料なんかを考えると激安ですね・・・。

      >豪ドルで115ドルかぁ。だが、Corvetteならば出します。

      おおお・・・気合い入ってますね!!
      もしかしたら送料に関しては、マテルto国外(US以外)がやけに高額なので、いったんアメリカの転送サービスを挟むといくらか抑えられるかもしれません。

      >最終的なターゲットはPython

      なぬ!?

      とりあえず現状は日本車に関してのみありえないほどの人気が集まっている状況なので、それ以外は限定6,000台といえど瞬殺される可能性は少ないはず・・・。
      いずれにせよ楽しみですね!

      • 八面蛙 より:

        管理人さん、こんばんわ

        今、HWCでオーダー通りました。

        バンザーイ!

        納車が待ち遠しいな。

        • にわかマニア管理人 より:

          八面蛙さん

          オオオオオ!
          おめでとうございまーーーす!!

          届くのが楽しみですね~!!!

  4. B太(中) より:

    カッコいいですね。ボディがペッタンコでキャビンが小ちゃいのがいい。いい時代を感じさせる。(遠い目をしている…)

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよ・・・このなんとも言えない絶妙なフォルムに時代を感じますよね・・・。(観たことないけど遠い目・・・)

  5. 南紀の鉄砲玉 より:

    僕もルートビアは大好物です。全国の輸入食品店でも購入できますが沖縄に行ったら必ずA&Wに行きルートビアを注文します(笑)

    先日10カーパック届いたので開封しました。
    (左上から)
    ・グラントリノ(レッド)
    ・バラクーダ(ブルー)
    ・テスラモデルX(シルバー)
    ・Turbot(オレンジ)
    ・32フォード(グリーン)
    ・シェルビーGT500(ルートビア色)
    ・240Z(レッド)
    ・ギャッサー
    ・風籟(マットレッド)
    ・スーパーボルト(マットグリーン)
    でした。
    ボルトを実車扱いするならば9台実車というアタリだったのかな?と。
    赤いZかっこいいーーです!

    • にわかマニア管理人 より:

      南紀の鉄砲玉さん

      コメントありがとうございます!

      僕はまだ沖縄には行ったことがないんですが、”エンダーのルートビア”は有名ですよね!w
      うわ、飲みたくなってきた。。

      >10カーパック

      なにこれ!!!!!!!!!!!!!!超アタリじゃないですか!!
      ボルトはどう考えても実車ですので(w)、実9:謎1・・・。

      そのうち2つぐらいでいいから僕の方のパックに実車を混ぜて欲しかったです。。。。

      それにしても気になるのは「赤いZ」ですね~・・・。
      これってFアソのCUSTOM DATSUN 240Zでしょうか??
      それとも違うZ??

  6. Zマニア より:

    こんばんは、RLC羨ましいです。
    話は変わりますが本日、静岡ホビーショーに行ってきました。コレクターズマーケットも開催されていてホットウイールも大量に販売されてまし。実車が500円前後から販売されていましたが、日本車は1,000円前後からとなっていました。お金さえ有れば手当たり次第買ったのに・・・。でもどんだけ買っても物欲は満たされないんでしょうね。

    • にわかマニア管理人 より:

      Zマニアさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      一生に一度ぐらいはRLC・・・と思ったら50周年の今年かなと思いましたw

      >静岡ホビーショー

      おお、週末はそんなイベントがあったんですね・・・。
      イベントには本当に無縁でして・・・あっ、でも来月頭のおもちゃショーは楽しみです。

      >お金さえ有れば手当たり次第買ったのに・・・。

      それはみんなそう思ってるんやで・・・。

      >どんだけ買っても物欲は満たされない

      なんかこの一文を読んでハッとさせられました。
      これ、本当にそう思います。

      もう麻薬か何かのように、ちょいちょい購入して脳内で快楽物質を分泌させて・・・っていうのを繰り返すしかないんだろうなぁ。

  7. 雷電 より:

    こんばんは。パッケージはクラシックスに似た感じですね。クラシックスもスペクトラフレームですが、又感じの違う塗装見たいですね。正直滅茶苦茶渋いですね。。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      むしろクラシックスが初期のパッケージに寄せたデザインだったんだと思ってます。
      おそらくはスペクトラフレームも同じ方法だと思うんですが、やっぱりカラーリングチョイスが激シブなんですよね・・・。

      >正直滅茶苦茶渋いですね。。

      いい意味で、ですよね!?w

  8. ダル男 より:

    こんばんは。

    僕はどちらかと言えばSweet16や
    昔のホットウィールには興味がなかったのですが、やはりスペクトラフレームはカッコいいですね。Classicsシリーズを買って楽しもうかと画策しておりますが(笑)、コルベットの深みのあるのもいいですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      ダル男さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      スペクトラフレームってほんと、なんなんでしょうね~w
      なんだか僕らの物欲を刺激してきますよね。

      Classicsシリーズもいいですが、今度でるOriginal Collection?もたぶんスペクトラフレームでギンラギンラなので楽しみです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です