Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Amazonのベーシックカーレビューが素敵すぎたのでみんなに読んで欲しい

     - コラム

なるべく日曜日のブログは小ネタ的なものにしたいと思いつつ、なかなか出来ずにいたんですが・・・今日こそは!

というわけで、表題の件について触れたいと思います。

たまに秀逸なレビューってあるよね

何がキッカケだったかは忘れてしまいましたが、昨年の暮れごろの話。
Amazon.co.jpのホットウィールベーシックカー50パックセットのレビューに目を通していたんです。

だいたいみなさん「どんな車種が入っていたか」というところに触れられていて、まぁみんな気になるところはそういうところだよね~なんて思っていました。

・・・が、そんな中で一つだけ、とても僕の脳髄を刺激するレビューがあったので紹介させてください。

それがこちら↓

まるで宝箱

2歳息子のミニカーをさがすうち、ホットウィールの魅力にハマりつつある主婦です笑
Amazon限定の10カーパック以来二回目の購入です。
テンパーオフの4980円で買えました!
息子共々、いわゆる謎車といわれるオリジナルのギラギラのミニカーが好きで、ご褒美などとして小出しにしていこうと思います!
ミニカー以外はバイクが一台入ってました。
一台ずつブリスターに入ってるので、バリバリ破いて開ける楽しみもあります。
もちろんそのまま壁に飾ってもかわいい。
ボディやタイヤがパステルクリアて出来てるものもあり、宝さがしみたいにワクワクします。
トミカのコースて遊べるものが多いのも魅力の一つです。
トミカと違って、サスペンションやドアの開閉等のギミックはありませんが、こちらはカラフルで楽しいデザインのものが多く、作りもチャチではありません。
箱は、プラスチックなどではなく薄手の段ボール素材です。

[出典]https://www.amazon.co.jp/

いかがでしょうか。
なんかすっごい「楽しい!」っていうのが伝わってくるレビューじゃないですか!?

僕はもう本当に感動してしまってw
「実はこれ”なかのひと”が書いてるんじゃないの!?」って疑いたくなってしまったぐらいです。

僕らはワクワクしているか!?

もう何はともあれ「宝探し」っていうのが秀逸ですよね。

とかく僕らは「フェアレディはとりあえず全部集める」とか「Jun Imaiデザインはコンプしたい」とか・・・半ば「義務」みたいな収集をしちゃってるところがあると思うんですよ。

でも、そういうのを全部抜きにして、ホットウィールというアイテムと向き合ってみると・・・確かに「こんなのもあるんだ!こんなのも、こんなのも!!」っていうワクワク感が得られるのではないでしょうか!?

もしそうなれば、誰もビート・オールを放っておかないハズなんだ!

日本車ブームだっていつかは終わる

僕は最近、ちょいちょい考えてしまうことがありまして。
それは「日本車ブームが終わったときに、日本においてはまたホットウィールの真価が問われるようになるのではないか??」ということです。

もし、その時までに今回のレビューのような「楽しさ」を感じられるファンが増えていたとしたら・・・きっと日本におけるホットウィールも安泰ですよね?w

そうなるためには、ホットウィールデザイナー陣にはもっと新規のコレクターさんを楽しませられるような魅力的なアイテムを作って欲しいですし、マテルにもオリジナルカーの魅力をどんどん打ち出していって欲しいなと思うのであります。

おわりに

ホットウィールって、どうしても箱の半分はオリジナルカーということもあって、その扱われ方が酷くなりがちじゃないですか。
「ペグウォーマー」という言葉で表されるだけならまだしも、オリジナルカーが「イラネ」とか「ゴミ」とか言われているのを見ると、やっぱりちょっと悲しくなるのです。

でも、ぶっちゃけ・・・「デザイナー、手ぇ抜いたろ?」っていうアイテムも多いのが事実なんですよねw
半分をオリジナルカーにして売るというのが販売戦略なのであれば、やっぱりそれなりにファンを楽しませる努力は惜しまないで欲しいなと。(惜しんでるとは言ってない)

まぁ、どういう状況だったとしても、今回のレビュアーさんみたいな感じ方を出来たら絶対に楽しいだろうなぁ。
そんなことを思ったのでした。

素敵なレビューをありがとう・・・!

追記

アカン!ダミだ。。。

こんな感じのことをサラッと書きたかったんですが、ここまで書くのに3時間もかかってしまいました、、、

やっぱり慣れないことをするもんじゃないのかなぁ・・・w

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

  関連記事

Comment

  1. まえけん より:

    お疲れ様です(^^)

    またこれ、書いてはるのがママというのもいいですね!
    男目線やとどうしても偏りそうで(笑)

    ワクワク感は大事やと思います。
    発売日でもない普通の日に現場行きますが、いまだにワクワクしながら行きます(笑)

    たとえ何も買わなくても、ペグウォーマーたちはかわええっす(≧∇≦)

    • にわかマニア管理人 より:

      まえけんさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね。
      男女差別になってしまうかもしれませんが、やっぱりどうしても「男にウケるアイテム」っていうのはあるような気がしていて・・・逆もまた然りなのかなと思う部分はあります。

      >発売日でもない普通の日に現場行きますが、いまだにワクワクしながら

      素晴らしいw
      というか僕もやっぱりワクワクはしているかなぁ。
      発売日にはちょっと憂鬱になることもあるけどw

      >何も買わなくても、ペグウォーマーたちはかわええ

      名言ですねw
      たしかに買う事だけが愛でる方法ではないのかもしれない・・・!(でもそれだとマテルおよびショップ的には苦しいかもw)

  2. B太 より:

    日曜の朝からいい記事読ませて頂きありがとうございます(^^)。
    初めてホットウィールを手にした時の気持ち…ちょっと思い出してみたいと思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!
      日曜の朝ぐらいは殺伐とした気持ちになりたくないですもんね!w

      僕も「トレジャーハント」の存在を知ったあたりからおかしなことになっているような気が・・・。。。

  3. hiro! より:

    管理人様お疲れ様です。

    こういったレビューは純粋にミニカーとして楽しまれてるのが伝わって、ホットウィール本来あるべき姿なのでは?と考えさせられますよね…

    ミニカーを「金のなるモノ」として見て
    凄いプレ値で取引されている現状に冷めいる自分が居ますよ…
    ホットウィールが好きなのか、ただ高く転売するのが目的なのか…
    ま、楽しみかたは人各々で色んな思惑で市場が成り立っているんでしょうけど。

    個人的な感想失礼いたしました。

    • にわかマニア管理人 より:

      hiro!さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね~。
      もちろんホットウィールの懐の広さを思うと、いろんなファンがいていいよ!ってことなのかもしれませんが・・・!
      (マクドナルドみたいな感じw)

      ミニカー自体に資産価値が生まれるのは、欲しいと思う人がいる以上は仕方ないのかなとも思います。
      でもおっしゃるとおり、発売されたその日から転売市場に乗っているのをみるとやっぱり冷めますよね^^;

      まぁ、それでも周りがどうこうより自分がいかに楽しめるか!?を突き詰めていけたら、きっともっと幸せな収集ができるのかもw

  4. super cub より:

    楽しく読ませていただきました

    ブリスター、サスペンション、ギミック等詳しい用語を使われていて
    、一瞬中の人⁈と穿った見方をしてしまいましたが、ほのぼのとした楽しさが良く伝わってくるレビューでした。

    >「日本車ブームが終わったときに、、、
    正にその通りかと、永遠に続くものは無いかと
    その時にまた、暗黒の世界ダークサイドの黒歴史が再び来るかも?

    デザイナーさんもそうですが、我々消費者(コレクター)が、大事に育てて行かないとならないのかと?

    最近の盛り上がり方は、色々なショップの方々の努力とニワカ師匠をはじめとする、ブロガーの方々の時代に合った発信力の賜物かとおもいます。

    今回のような、レビュアーさんが増えてくれる事を期待します。

    • にわかマニア管理人 より:

      super cubさん

      コメントありがとうございます!

      >詳しい用語を使われていて

      普通に違和感なく読んでしまってましたが、たしかに車やミニカーが好きじゃないと出てこない言葉のような・・・
      ・・・なーーーんていう目でみちゃダメなんですよ!www

      我が家でも僕がブツブツ言っているせいで、妻はそれらの単語を知っておりますですハイ。。。

      >我々消費者(コレクター)が、大事に育てて行かないとならない

      ですね~。
      まぁ・・・なんとも難しいところではありますが、、、僕らは出来る範囲で無理なく楽しんでいくというのが一番なのかなとも。

      無理すると、結局そのうち市場に大量放出して・・・みたいなことになりますしね!きっと。

      >ニワカ師匠を

      だだだだれが師匠じゃーーーーーい!!!

      いやでもほんと、僕なんかは一部に過ぎませんが・・・なんか4年前に比べてSNSとかでも盛り上がりも加速している気はしますよね。
      もうあちこちでミニカー情報が得られるようになっているというか。

      世界的な3インチミニカーブームがいつまで続くのか・・・楽しみです。

  5. ロードランナーK.K. より:

    ボリュームとしては丁度いい感じよw
    お疲れ様でふたm(__)m
    純粋な気持ちか…
    子供の頃、土手や橋の下に捨てられたエ○本を探しに行った時の気持ちと同じかなw
    いずれ新規さん達が2~3割程度でも残ってくれれば、大成功なんじゃないでしょうか?
    それと同じ位常連さん達も減っているように見受けられますけどね(±0)
    これから車の価値観もガラッと変わっちゃうと思うけど、まぁ「にわかマニア」が続く限りHW買いますよ俺はww
    踊らされるんだったら、その日まで純次ダンスでクルクル回りまーす🌀

    • より:

      子供の頃のとある行動において、極めて
      共感できる部分が見受けられましたので、
      改めて書き込ませていただきました。

      エド時代の本はネット等が無かったその当時、
      貴重な情報源と、限り無い好奇心への直滑降!
      ボッキーオンザロック!でした。

      「HWにわかマニア」ブログを陰ながら応援したい気持ちは
      K.K.氏と同様で御座います。

      • ロードランナーK.K. より:

        乙様
        土手や河原で拾った本が雨で濡れて上手く頁が開けないにも関わらず、わざわざ乾かしてハァハァ言いながら読んだあの頃の純粋なまでの情熱や根性wは今の男子には無いでしょうね…
        これからも、ボッキーオンザロックの精神で「にわかマニア」応援して参りましょう!

        • にわかマニア管理人 より:

          ロードランナーK.K.さん

          コメントありがとうございます!
          このコメントはこのコメントで盛り上がってるなぁw

          ボリューム、これくらいがちょうどいいんっすよねえ・・・いつも書き過ぎちゃう。。。

          仰る通り、ブームに乗ってファンになった人が2~3割残ればメーカー的には御の字なのかもですねえ~。

          >「にわかマニア」が続く限りHW買いますよ

          マジか!!!!
          そうなるとますます辞められませんなぁ!w

          マテルには「顧客食いつなぎ料」を頂きたいぐらい!

          >その日まで純次ダンスで

          あれ、ガチでやるとめちゃくちゃ目が回るんですよ。。。

          さて・・・僕は河原でオンザロックをしたことはないですが、夜中にリモコンの停止ボタンに親指をセットしたままテレビの音量を最小にしてVHSを見ていた記憶が思い起こされました。
          たしかにあの頃の純粋な情熱、そして目的を達成せんとする根性・・・もう一度わが身に湧いてこないものだろうか。。。

          お二方とも応援してくれている気持ちがビシビシ伝わってきてありがたいです!!!!
          それ以上に下ネタを楽しんでいる気持ちもビンビン伝わってきますね!

          今後とも宜しくお願いしまっすw

  6. shubee より:

    おお、素敵なレビューですねぇ。
    それにホットウィールが好きなんていい奥さんですねぇ♪

    でも、子どもってこういう感じですよね〜
    オリジナルカーには先入観のない子どもの頃から慣れ親しむというのが一番いいんでしょうね。
    子どもには架空車をあげてもすごい喜びますし。
    まぁ僕も喜びますがw

    >実はこれ”なかのひと”が書いてるんじゃないの!?

    ホットウィールにわかマニアを発見したとき、最初そう思いましたw
    レビューだけじゃないコンテンツの充実ぶりとサイトの作りのしっかり感など、これはマテルの人が運営しているオウンドメディアというやつなのかと、当初疑いの目で拝見しておりましたwww

    >半分をオリジナルカーにして売るというのが販売戦略なのであれば

    カラバリ入れて年間400アイテムっていうのはなかなかなボリュームですし、実際、手癖でこなしちゃうデザインも出てくるのはしょうがないのかなとは思いますが、そこはプロなので、当然クオリティは管理されているのかなぁと思ったり思わなかったり。。。

    ただ、全部がコレクターに向けたものでもないでしょうし、子どもの反応を見てると自分には意外なものに反応したりもして、メーカーとしてそういうマーメティングもされてると思うので、その辺りどういう風にデザインをマネージメントしてるのか具体的にきいてみたいですねぇ。

    ペグウォーマー、セールス的にはよくないことなんでしょうけど、近所の西友でHWが売られてた頃は何年も前のアイテムが結構あったりして、それを探すのが楽しかったのですが、今は取扱いがなくなってしまい、そういう楽しみがなくなってしまったのは寂しいところです。トイザらスは安売りで捌けてしまいますし。

    追伸
    100均ジュエルパーツバシバシのカスタム・オットー楽しみにしてます♪

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      僕ら目線だと女神様のように思えますよねwww

      先入観のない子供にオリジナルカー、我が家でも幼い頃から”英才教育”をしていたわけなのですが・・・、何気に「ほんとうにあるくるま?」というのを大人以上に気にしている時期がありましたw
      5歳になった今では単純に「カッコいいか否か」で判断してくれてますけど、本当に幼い頃はトミカの救急車とか、よく見かける軽自動車とかが嬉しかったみたいです。

      >まぁ僕も喜びますがw

      僕も僕も!w

      >マテルの人が運営しているオウンドメディアというやつなのかと

      ええええええええええええええ!!!!
      マジですか!www

      いや、マテルの人が養ってくれるならガチでヤル気はありますけども!

      でも前にお話を伺った限りだと、いろいろな制約があって出来ないっぽいですw
      ・・・というか、僕なんていち個人零細ブロガーですしね・・・^^;

      クッソォ・・・!

      >当然クオリティは管理されているのかなぁと思ったり思わなかったり

      思わないんかーーーーい!w

      いや当然一つ一つに想いが乗っているものだとは信じたいのです!
      でもたまに・・・ね。「どうした?」っていうのがあるのも事実でして。。。w

      まぁ、日本とUSとだと価格や取扱量も違うので、一概に日本市場だけでは判断できないところではありますね。

      >ペグウォーマー

      そうそう、僕思うんですけど、トミカって基本的に初回限定版以外は「売り切れ」になることってないじゃないですか。
      もちろん商品の入れ替えはあるんだけど、その時のラインナップは「いつ行っても買える」って状態ですよね。

      ふつう玩具ってそうあるべきなのでは??と思うと、ホットウィールの「ペグウォーマー」という言葉が異常な気がするんです。

      逆に考えると「いつ売り場に行っても買えるアイテム」なわけで、こうしたある意味レギュラーラインナップこそが普通にちょいちょい売れていく状況にならないとおかしいのかな、って。

      どうしてもコレクターさんたちは人気モデルの希少さを知ってしまっているので、同じ価格で店頭に残ってしまう商品に手をだすのは抵抗があるのかもしれないですけど・・・そこを打破できるかどうかが肝だったりするのかな~・・・とか思います。

      >カスタム・オットー

      まずベースとなるマシンを入手できると限らんのやでw

      • shubee より:

        >いろいろな制約があって出来ないっぽい
        レビューなどは立ち位置的に難しいものはあると思いますけど、ホットウィールの販売方法や初心者向けの基礎知識、過去シリーズの紹介など読み物的なコラムやカスタム方法の紹介なんかはマテル発信でやっても全然よいのではと思いますけどねぇ。マテルの人よw

        ペグウォーマー、再販無しで売り切りの商品を毎年大量に投下していくっていうホットウィール独特のセールス方法が生み出した言葉でしょうねぇ。
        売り場は限られてるので、新商品をどんどん入れ替えていかないといけないわけで、売れ残りがあっては困るスタイルといいますか。

        そこがよく言えば、ファンを飽きさせないしいつもワクワクさせてくれる、あえて悪く言えば、射幸心を煽るというかずっと続けていると疲れちゃったりもするってことなのかなぁと。
        (悪く言えばの方はあくまでコレクター目線ですが。普通は毎月ミニカー大量に買ったりしないと思うのでwww)

        とは言え、子どもが小遣いで十分買える価格で他のミニカーにはないオリジナリティと工夫を凝らされたアイテムを次々と生み出し続けているのって、ほんとに素晴らしいブランドだなぁと思います^^

        レビューを書かれた女神様、おっさんたちによってたかってあーだこーだ言われて「えええ〜っ???」ってなってないとよいですがwww

        • にわかマニア管理人 より:

          shubeeさん

          ジャパン公式サイトも進化してますし、いずれは・・・ってところでしょうか?
          でもそれよりも「$1のアイテムにそこまでお金をかけられない」みたいな面とか、あとは「ファンが勝手に盛り上がってくれる方がいい」とか、そういう側面もあるのかも。

          >ペグウォーマー

          そうですね~。一般の玩具と同じ枠には当てはめられないですよね。

          普通は毎月ミニカーを大量に買ったりしない・・・かぁw
          ほんとそうなんだよなぁww

          >女神様

          見てないと信じたいw

  7. アッキー より:

    感動です😢ホットウィール買い始めて今年で11年目で謎車には目もくれず実車ばかり追っかけて来たこれまでの自分が恥ずかしいよ😰僕は誰から聞いた訳でもなく色々調べてる内にホットウィールというミニカーに辿り着いたので何か共感しました😭ホットウィールにハマってこんなに感動したのは初めてだよ😭素敵なレビューをありがとーにわか様😭✨そして2歳の息子さんのママ、ありがとー😭✨俺もこれからは謎車を積極的に買おーっっと❗って言うかこの後発売すると思われるカラフルなドーナツのヤツ❗あれは狙ってます❗

    • にわかマニア管理人 より:

      アッキーさん

      コメントありがとうございます!

      いやいや、恥ずかしいなんてことはないと思いますよ!!
      楽しみ方は千差万別だと思いますし^^

      そんなこと言い出したら月に3台ずつぐらいしか店頭から連れて帰らない僕も恥ずかしいっす。。。

      >色々調べてる内にホットウィールというミニカーに辿り着いたので

      僕も店頭で偶然出会ってしまったのがキッカケなので、やっぱりホットウィールはそうやって人を魅了していっちゃうミニカーなのかもしれないですね~。

      >2歳の息子さんのママ、ありがとー😭✨

      本当にありがとー!!勝手に紹介させてもらいましたw

      >カラフルなドーナツのヤツ

      あれは僕もがっちり狙いをつけておりまっす!!!

  8. ダニエルウォーター より:

    更新お疲れさまです。
    名記事ですね。3時間掛けただけあります。

    キャスト化するにあたってどうしてもコストの問題が発生するのでしょう。
    ベーシックラインは1ドルで販売という制約は厳しいものと想像しますから。
    エル・セグンドはその中で良くやっていると思います。
    私はミニカー全般に興味がありますが、マテルの「子供が買える値段を貫く」という姿勢には共感を持っています。

    プレミアムラインではエル・セグンドもベーシックでの鬱憤を晴らすかのように躍動していますね。
    私の好みはオリジナルからプレミアムに昇格するようなモデルで、なかなか数は増えないですがそれだけに貴重だと感じます。
    ボーンシェイカーとツインミルは双璧ですね。

    HW50はあまりに大勢が関わり過ぎて中途半端になってしまったことが残念でした。
    個々のデザイナーに完全に任せてコンペティション形式にすれば、もっと質の高いキャストが作れただろうと考えます。

    そういったことをあれこれ思い悩むのもホットウィールの楽しみです。
    ペグにいつも大量のキャストがぶら下がっているというのは、子供にとっては悪いことではないどころか歓迎されることのようですから。

    • にわかマニア管理人 より:

      ダニエルウォーターさん

      コメントありがとうございます!

      >3時間掛けただけあります。

      おお!?本当ですか?w
      嬉しいです。3時間が報われましたwww

      >ベーシックラインは1ドルで販売という制約は厳しいもの

      ですよねえ。
      もちろんデザインしたアイテムがその一度きり、ってことはないと思うので、単純に「1ドルのために作ってる」という感じではないと思いますが・・・それでも1ドルのミニカーのためにあれこれよく考えられてるな~とは思います。
      本当にいつも楽しませてもらってるし。

      >子供が買える値段を貫く

      なるほど!そうか。
      USでは$1っておもうと、小学生ぐらいの子だったら普通にたくさんコレクションできちゃうんですよね。

      それを貫くためには、どうしてもコスト制約のためにオリジナルカーというのが必要になるわけで。
      それでも少しでも楽しんでもらおう(というか買ってもらおう)という想いの現れが魅力的なデザインに繋がっているのかなー。

      ・・・てか、エル・セグンドて!!!!!
      それ本社のある地名ちゃうんかーーーーい!

      >オリジナルからプレミアムに昇格するようなモデル

      たしかに、なかなかいないんですよね。
      数年前はミグ・リグだかそのあたりもプレミアム入りしていたような・・・?

      なんかRLC/HWCだと結構出ているような気もするんですが。。。(最近だと実車ばかりかな・・・?)

      プレミアムとは違うかもしれませんが、最近だとHot Wheels idがそこそこオリジナルカーのボリュームもあって面白いです。

      >HW50はあまりに大勢が関わり過ぎて中途半端になってしまった

      おお!?
      やっぱりそういうアレがあったんですか???

      というかビシモトの完成版っていうのは結局出来上がらなかったんでしょうか・・・?
      一時期狂ったように調べてたんですけど全然情報が出てこなくって・・・。

      >ペグにいつも大量のキャストがぶら下がっているというのは、子供にとっては悪いことではないどころか歓迎されること

      おっしゃるとおり!!!!!!
      僕も常日頃から考えていたんですけど、どうしてもそれをコレクター目線だと「いついってもこれしか(余って)ない」ってなっちゃいますが、やっぱり自分が子供だったらおもちゃ屋さんにいって「商品がない」っていう方が退屈なんですよね。

  9. らちぇっとれんち より:

    ζ*’ヮ’)ζ<こんにちは!コレが前おっしゃっていたレビューですね!
    確かにこういうレビューだとワクワク、刺激的ですねー!
    息子さんはどのギラギラした車を好きになったのだろう

    オリジナルカーが「イラネ」とか言われているのを
    関係なしにマテル・インターナショナル(一時期はバンダイだけど)が
    くじけず、輸入してくれているだけでこちらは感謝ですよ
    (井の中の蛙で大海どころか周辺各県も知らない身としては)

    こんなこと言っちゃあ難ですが2歳の息子に
    対象年齢3歳以上のホットウィールを
    開けさせるというのはできないなぁ><;
    (U.S.S enterprise ncc-1701とか)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!

      そうそう、これがそのアレですw
      もうどうしても紹介したくて年末ぐらいからウズウズしてて。。。

      オリジナルカーの評価って昔からそんな感じだったんですかねえ~?
      そういえば先日、僕と同じ売り場で購入されている古参の方が「ミニカ」時代のホットウィールもオリジナルカーが大量に余っていたとお話されてました。

      >2歳の息子に対象年齢3歳以上のホットウィールを

      まぁ・・・そこは自己責任ですのでw
      一応マテルとしても「保険適用外やでー」っていう意味での警告だそうですし、大人がちゃんと見守ってあげれば大丈夫!(と信じたい)

      ・・・あいつらすぐ口に入れちゃうからなぁ。。。

  10. まるまる より:

    お疲れ様です〜

    心に刺さる言葉ですね・・・
    ワクワクする、おもちゃにとってとても大切なことですよね
    ホットウィ-ルの魅力ってオリジナルカーの魅力がかなりあると思うんですよ
    それこそ、クオリティとかで見ればもっと高額なものとかもあるわけですし
    それでもホットウィ-ル買っちゃうのって、他には無い車、オリジナルカーが欲しいと思えるからで、そういう気持ちは忘れたくないなって思いますねw
    実車もいいけどオリジナルカーも魅力的、そんな当たり前のことを思い出させてくれる良いレビューでした

    >ここまで書くのに3時間
    お疲れ様ですw
    やはり新しいことをしようとすると最初は苦労しますよねw
    ネタ探しも大変でしょうし・・・
    あ、今度は未発売のアソ-トの人気投票をするってのはどうですかね?
    翌週とか翌々週に結果発表する形で。
    記事内で結構「これが売り切れるとは思わなかった」みたいなことも結構ありますし、事前にみんながどう思ってるのか知れる機会があるのも面白いのかなってw
    でも、投票フォ-ム作る方が大変か・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!

      そうですねえ~ホットウィールは「クオリティ」では語れない何かがあるな~とは思います。
      他所のミニカーと比較してどうこうっていうのが正しいかはわかりませんが、唯一無二な感じはありますもんね!?

      ほんと、素敵なレビューやぁ・・・。

      >新しいことをしようとすると

      慣れないと手間取りますよねえw
      なので「新製品のラインナップ紹介!」みたいなのが一番ラクですw
      それでいて一番需要があるっていう・・・もう毎日何かしらの情報出てこないかなぁ!w

      >未発売のアソートの人気投票

      いいですねえ!!
      僕としても「コメント欄が盛り上がるかどうか」ぐらいでしか判断してませんでしたが、「コメントするまでもないけど超楽しみ」って言う人も少なくないだろうし・・・。

      ・・・結果発表の日はそれだけブログに書けば済むし。。。(冗談ですw)

      投票フォーム自体はブログのプラグインってヤツを使ってて全然簡単なんですけど、やっぱりそれも新しいことなのでいろいろ「どうやろうかな?」みたいなのを考えちゃう自分ガイル

  11. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!

    ホットウィール について、
    憚りながら、私見を申し上げます。

    確かに、自分もあまりにも
    奇怪キテレツな謎車は
    部品取りかゴミに思っているフシが
    あります。
    しかし、実車寄りの妙にリアリティの
    ある車種は、同品、カラバリ問わず
    何台も集めます。
    代表例が

    アスファルトアサルト
    →ホンダのエンジンを模した
    スポコン。バリで10台程所有。

    バハブレイカー
    →ハイリフトのアメ車ワゴン。
    冒険心をくすぐる。コレも
    バリで10台程所有。

    オーディシャス
    →アスファルトアサルト同様
    カルディナのデザインに
    シンメトリカルAWDのシャーシ
    モールドで、実車エッセンスの
    ディテール。さらに、ワゴンに拘らず
    後部をオーディオスペース化。
    ここに、実車のリアリティと
    ホットウィール の遊び心を感じる。
    実は、絶妙な一台。
    コレは、20台所有。

    長くなり、ゴメンナサイ・・

    自分も、謎車は好き嫌いが
    このように分かれます。

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      おそらくはそういった「これこれこういった理由だから欲しい」みたいなのって既存コレクター目線なのかなと思うのです。
      僕もどっちかっていうとそっち寄りで、やっぱり購入するからには何かしらの理由が欲しいんですよねw

      でもホットウィールのファンって、それだけじゃないんだなーというのを思い知らされたレビューだったなぁと。
      単純に「キラキラしてる」「ワクワクする!」っていう感情で楽しめるのって・・・素敵やん?w

      (もちろんどっちが正しいとか、間違っているとか、そういう話ではないです^^)

      • ウィーラーの端くれ より:

        こんばんは。
        そうですね。
        実は、ウィーラーじゃない方のいう
        「キラキラ」してるのが魅力的で、
        多分、同じ感情で見てます。

        ただ、そこからハマるかハマらないか
        の違いですかね。

        自分のコレクション量が
        緩いか緩くないかはわかりませんが、50x30x20
        の容器にルースをコレクション
        してますし、未開封品もおそらく、
        同じくらいあります。

        しかし、ホットウィールの
        あの「キラキラ」感が何かを刺激
        するので、コレクションしてます。

        自分は、99年の小3のときから、
        集めたり、受験を機に処分したり
        キリがないと処分したり紆余曲折
        ありましたが、現状、メルカリでも
        ルースをさがして、
        ゆる〜くやってます・・

        まとまらないお話申し訳
        ありません。

        • にわかマニア管理人 より:

          ウィーラーの端くれさん

          純粋にその感情だけで収集できたら、もうちょっと浪費は少なくて済むのかな~なんて思っちゃいますw

          でもあれですよ、コレクション熱は量だけでは測れませんぞ~!!!!

          >受験を機に処分したりキリがないと処分したり

          コレクション歴が長くなると、やっぱり色々とドラマがあるみたいですね^^
          僕はまだ4年?ぐらいなので、「処分しよう」という気持ちになったことがなく、それが来るかもしれないことが今から怖いですw

  12. 空car より:

    こんにちは

    私も子供に買い与えている内にハマったくちなのでレビューにとても共感しました。

    実は自動車のデザインに関わる仕事をしているのですが、ホットウィールのオリジナルカーは発想の自由さや制約に対する工夫が色濃く現れていて、見ていてとても刺激になります。

    ただ精巧なミニカーなら他にも沢山ありますが、ここまでオリジナリティ溢れる商品を低価格で提供し、様々な文化に触れさせてくれる商品はなかなか思いつきません。

    自動車メーカーの統廃合が進み、車自体が均一化されつつありますが、ホットウィールだけは自由に商品を作り続けて頂きたいと思う今日この頃です。

    • にわかマニア管理人 より:

      空carさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      おお・・・ミイラ取りがミイラに、、、というパターンは結構あるあるなんですかね!?w

      >自動車のデザインに関わる仕事

      うわぁ、憧れます!
      ホットウィールのデザイナーさんも自動車メーカーでインターンシップをされてたり等あるので、やっぱり少なからず実車へ通ずるところもあるのでしょうか。

      >ここまでオリジナリティ溢れる商品を低価格で提供し、様々な文化に触れさせてくれる商品は

      そうなんですよね。
      冷静に考えるとすんごいアイテムに触れているわけなんですけど・・・どうもそこが蔑ろにされている感が否めないなとも思います。
      逆にいうと、それをすごいことだと感じさせないマテルの戦略っていうところなのかもしれませんが・・・!

      >ホットウィールだけは自由に商品を作り続けて頂きたい

      ですね~!
      ホットウィールに限らずミニカーはやっぱり「ロマン」だと思うんですw

      どうしてもリアルでは表現できないようなこともミニカーなら簡単にできちゃいますしね!

  13. より:

    お晩でほっこり

    ミイラ取りが、ミイラになる。
    鳴かぬなら、一緒に鳴こうホトトギス。といった感じでしょうか!?
    お母さんがHWという深い沼に徐々にはまっていく様子と、
    家族団欒の微笑ましい光景が目に浮かびますね♪
    50-Packをご褒美に1台ずつとは、史上最大の作戦ばりに
    良いアイディアですなぁ。
    (悪さをしたら、1台没シュート。もっと悪さをしたら3台没シュート)かな?

    自分も売り場でよく子供を連れたお母さん方と遭遇するんですが、
    何を選ぶのか物凄い気になって、”こっそり”ガン見してたら、
    やっぱり派手な謎車なんですよね。
    銀ピカのバットモービルとナイトシフターを小生に見せて、
    「これクールだよね?」と聞いてきたので、こっちのインプ22Bの方が
    もっとクールだよ!、とは言えず・・・、なかなかのチョイスだよと褒めました。
    まぁある意味本当に良いチョイスはしてるんですが・・・。
    という事で無事にお母さんのカゴの中に納まりました。

    小さなお友達が、ハコスカ渋いから好き!
    とはならないですもんね~。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございます!

      お母さんには深い沼にはハマらないでいてほしい・・・!w
      やっぱり沼にハマってしまうと義務的になりそうで怖いのです・・・。

      >悪さをしたら、1台没シュート

      ファーwww
      しかもお子さんが気に入ってるマシンから順にボッシュートしてほしいですな!

      >銀ピカのバットモービルとナイトシフターを

      いや~!クールでしょう!!!!
      もう自分の感性を信じて突き進んで欲しいです。

      もちろんインプ22Bもクールだったと思うので、それもオススメしてあげてもよかったかもw

      >小さなお友達が、ハコスカ渋いから好き!とはならない

      シブさでは選ばないかもですが・・・先日のコンベンションの塗り絵イベントではハコスカが真っ先になくなったそうな。。。

  14. テッコーマン より:

    おはようございます!毎度のブログお疲れ様です!

    なんかほっこりする記事ですね!嬉しいですね(*^^*)どこかで読んだんですが、たしか某有名女優さんが息子にご褒美としてホットウィールをたまにあげている!とゆうブログ?インスタグラム?を見たことあります!その方は50パックを購入していてなにか息子が頑張ったりお手伝いをしてくれたりした時に1台あげるみたいです!
    その女優さんはアメ車やフレイムスが好みらしくてすごく好感がもてましたw
    息子はやはり謎車が好きみたいとも書いてありました!にわかさんが書いたこの記事にとても似てる内容だったのでびっくりしました(笑)

    あと、すいません!もし分かれば教えてほしいのですが、2019年のコレクターエディションがNo.5だけまだ日本では出てないのですがもう日本には入ってこないということなんですかね?

    • にわかマニア管理人 より:

      テッコーマンさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      ほほー!某有名女優さんが!?
      というか、今回のレビューに通ずるお話ですね~。

      ・・・もしやその方がレビューを!?w

      >2019年のコレクターエディション

      やー・・・どうなんでしょう??
      あれ、僕も待ってるんですが、、、入らない可能性もありますよねえ・・・?

      ただなんだかんだでここ数年は全車種が入ってたと思いますし、まだ2020年のコレクターエディションが日本で出るには早いですし・・・3月あたりにブッ込んできたとしてもおかしくないのでは!?

      ・・・問題はどこがその権利をゲットするのかってところで。。。
      トイザらスなのかイオンなのか・・・はたまたヤマダなのかセブンなのか、、、

  15. sfxman より:

    良いレビューですね。
    また、>全部集める、コンプしたい、半ば「義務」みたいな収集、ワクワク感
    興味深いテーマですね。
    他人に自慢するために集めるというのも否定しませんが、
    私は自分がニヤニヤ、ウットリするためだけに購入しています。
    基本は自分が本当に楽しめているかでしょうね。
    PS
    昔は謎車を専門に集めていたのですが、
    昔の謎車は何て言うかアートっぽいものが多かったように感じます。
    謎車デザイナーの方々にも頑張って欲しいですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      sfxmanさん

      コメントありがとうございます!

      どうしても良いアイテムをゲットしたら他人に自慢したくなっちゃうんですけど、やっぱり最終的には「自分がどうか」ってところではありますもんね。
      そういった意味でもちょい足しカスタムをオススメしたい僕。。。

      >昔の謎車

      オリジナルカーにも「時代」があるなぁ~と感じています。
      80年代ぐらいのものと、90年代、00年代はやっぱり違いますし、今のオリジナルカーも「今のオリジナルカー」って感じですよね。

      なのでこれをまた10年20年と見守っていけば、そこでまた新しい感情に出会えるんだろうな~と楽しみだったり。

  16. たぁ坊 より:

    にわかさん おはようございます

    なんかほのぼのしますね、お子さんも率先してお手伝いするよ、だってご褒美にホットウィールだよ、子供からしたらオリジナルカーって戦隊ヒーローや悪の組織が乗ってる車に見えちゃうから「カッコいい!」ってテンション上がるんだろうなぁ
    ホットウィールって素敵やん!

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      そう、ほのぼのするんですよ~w
      もう本当に秀逸なレビュー。嬉しくなっちゃう。

      大人子供に関わらず、やっぱりミニカーが増えるっていうのは楽しいでしょうしね!

  17. しとろ子 より:

    いつもお疲れさまです、マスターにわか。

    それにしても、もの凄い数のコメントですね! 驚きました。

    個人的に思うに、HWの大きな魅力は空想車の凄さだと思います。他ブランドでも空想車は出てますが、単なるジェネリックだったり(s*k*とか)、チープなおもちゃレベルだったりします(M*I*t*とか)。でも、いっぽうHWは、アメリカらしい自由を思う存分発揮したり、ユーモアたっぷりだったり、物語や新しい世界観を広げたりしいてて、興味の尽きないものです。しかも、架空車がモデルチェンジしたり(Deora)、派生車種ができたり(Bone Shakerからの数車種 /Bone Shakerは厳密にはタネ車があるようですが…)、架空車はただの思いつきではないように思います。

    そして。空想車に、ともすれば意地悪めいたことを言うのを聞かない訳ではないですが(アンボクシングビデオで、空想車を全部投げる人とかいますからね)、でもコメ欄↑を拝見していると、なかなかどうしてみなさん架空車が大なり小なりお好きなんじゃないですか! 正直言って、童心に戻るというのも、ダイキャストカーコレクションの醍醐味ですから、純粋に好きなものは好き、楽しいものは楽しい、でいいと思うんですよね。(レアもんとか、高いとか、自慢とか、コンプが悪っていう意味ではないですよ)

    ちなみに、わたしの空想車比は30%ほど、お気に入りはいくつかありますが、Hi Beam とかどうでしょう? コロッとした感じがカワイイですし、手にとってみると細部が本当に凝っています。そして何より$1で売られているおもちゃのクルマにヘッドライトを灯すという驚きのギミック! 粋ですよね。わたしの空想も広がります(だからわたしは、架空ではなく、空想車とよんでいます)

    そして、そして。この大事なことをみなさんに今一度思い起こさせてくれた、マスターにわかの3時間の努力にリスペクトを表するものです。

    なるほど、マスターにわかには、フォースが共にあるのだ、と。

    • にわかマニア管理人 より:

      しとろ子さん

      コメントありがとうございます!
      僕もこの反響には驚きました・・・。

      へえ・・・*I*Uも空想車って出てるんですか!
      *A*S*Oの方はいくつか持ってますが、仰る通りちょっとチープなんですよねえw

      やっぱりホットウィールはそういったオリジナルカーを実車にしちゃうぐらいの熱がありますからね!
      ただ空想して終わりってところじゃないんだろうなと。

      >なかなかどうしてみなさん架空車が大なり小なりお好きなんじゃないですか!

      ねえ~w
      でもまぁ「好きか嫌いか」と「買う買わない」はまた別ってところで。。。

      >Hi Beam

      僕もNew Modelsの時に真っ先に購入いたしました^^
      そうそう、ホットウィールのオリジナルカーには実験的な役割を持っているヤツ、シャレが効いてるヤツなどなどがあって、やっぱりデザイナーさんたちも飽きさせないように努力されてるんだろうなと思うのです。

      一方・・・「これ、どうしちゃったん・・・?」っていうアイテムがあるのも確かだよなぁとw

      >マスターにわかの3時間の努力

      僕の3時間は、この反響で報われましたw
      むしろもともとのレビュアーさんに超リスペクトですな!

      >なるほど、マスターにわかには、フォースが共にあるのだ、と。

      いやもう言いたいだけかとwwwww

      ・・・でも、フォースと共にあらんことを・・・。

にわかマニア管理人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です