Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

【アンケート】New Models ライセンスドカー・オブ・ザ・イヤー 2017ノミネート車種たち

      2017/12/22  - コラム ,

昨年大好評(?)だった、「New Models謎車オブザイヤー」という投票企画。
今年も(使命感に駆られて)やってみたいと思います。

[参考]謎車New Modelsオブザイヤーの結果発表と、僕が買ったモデルオブザイヤー発表w

今年はちょっと趣を変えて・・・

  • 「New Models ライセンスドカー・オブ・ザ・イヤー」
  • 「New Models オリジナルカー・オブ・ザ・イヤー」

の2部構成で行きたいと思います。

本日は「ライセンスドカー・オブ・ザ・イヤー」、いってみましょう。
※オリジナルカーは何もなければ明日やる予定w

スポンサーリンク

2017年のライセンスドカーNew Models一覧

2017年のNew Modelsは49種類ありました。
うち、New Modelsだったライセンスドカーは以下の22種。

  1. UNSC WARTHOG
  2. ’70 DODGE CHARGER
  3. 2015 FORD MUSTANG GT CONVERTIBLE
  4. FAIRLADY 2000
  5. VOLKSWAGEN KÄFER RACER
  6. CUSTOM DATSUN 240Z
  7. TESLA MODEL X
  8. ’68 CORVETTE – GAS MONKEY GARAGE
  9. CORVETTE C7 Z06
  10. MILANO
  11. PORSCHE 934.5
  12. 2016 FORD GT RACE
  13. VOLKSWAGEN T2 PICKUP
  14. 2017 CAMARO ZL1
  15. ’15 MERCEDES-AMG GT
  16. ICE CHARGER
  17. ’17 NISSAN GT-R(R35)
  18. MAZDA REPU
  19. ’17 PAGANI HUAYRA ROADSTER
  20. 2016 HONDA CIVIC TYPE R
  21. CUSTOM ‘67 PONTIAC FIREBIRD
  22. ’95 MAZDA RX-7

並び順はコレクターナンバー順(ほぼ2017年のリリース順)に並んでいます。
「ライセンスドカー」のくくりとしては、何らかのライセンスに基づいて作られていそうな車・・・つまり「ホットウィールオリジナルカー以外」としました。

簡単に追っていきながら、当時の(僕の)思い出を振り返っていきましょうw

UNSC WARTHOG

今年一発目のライセンスドカーは、ゲーム「HALO」よりUNSCのワートホグでした。
正直僕はHALO自体、名前ぐらいしか聞いたことがなかったので「これ・・・日本で売れるのか・・・」と思っていましたが、発売日には普通に一瞬で無くなっていた印象です。

HALOファンが何気に多かったのか、はたまたNew Modelsだからゲットしたのか。

2018年には同じモデルで名前だけ違うONI WARTHOGが登場します。

’70 DODGE CHARGER

映画ワイルドスピードにてドムが駆るチャージャーです。
これもかなり人気でしたね~・・・事前情報が出た時点でかなり注目が集まっていたキャストだったと思います。

たしか第7作目の登場車でした。

もう一人の主人公、オコナー役を第一作から務めていたポール・ウォーカーが交通事故で無くなったのもこの作品ですね。

この車種は2018年にも全く同じモデルがラインナップされているので、2017年に逃した方はそこでゲットを目指してみてください!
ちょっとしたギミックが備わっていて面白い一台です。

[参考]’70 DODGE CHARGER (DTW97) のレビュー。ワイスピ仕様なのにSCREEN TIMEじゃない理由とは

2015 FORD MUSTANG GT CONVERTIBLE

これは・・・ごめんなさい、なぜか僕の記憶にまったく残ってないです・・・!
Factory Freshセグメントから登場して、Aアソに1stカラー、Eアソに2ndカラーがラインナップされていました。

・・・なんで全然覚えてないんだろう。。
でも売り場で見かけた覚えもないので、コンバーチブルとはいえそこそこ人気だったんでしょうね・・・!?

2017年の実車New Modelsならおそらく2018年にもラインナップされるハズ・・・なので、その時には再度注目したいところです。

FAIRLADY 2000

これもかなり人気でしたね~!
Jun Imai氏デザインのS310型ダットサンフェアレディです。

僕も運よくゲットできました。

[参考]FAIRLADY 2000のレビュー。LEGEND OF SPEEDを代表する旧国産車!

なかなか印象に残る一台で、2018年にも3バリ目(fifteen 52仕様)が登場することが決定しています。

VOLKSWAGEN KÄFER RACER

実車と架空車の中間に位置しながらも、「Volkswagen」の看板を背負っているので「ライセンスドカー」に分類させて頂きました、ケーファーレーサーです。
ビートル×シルエットフォーミュラという面白い一台で、たしか実車が存在しないアイテムだったと思います。

僕は2ndカラーのブラックをゲットしました。カブトムシだけに。

[参考]Volkswagen Käfer Racerのレビュー。シルエットフォーミュラなカスタムビートル・・・!

2018年モデルとしてはURBAN OUTLAWモデルが登場し、あれもかなりカッコ良かったですね!

CUSTOM DATSUN 240Z

ワイルドスピードでも活躍している俳優サン・カン氏が実際に所有するZ(Fugu Z)をJun Imai氏がキャスト化したものです。
これも物凄く人気でした。

僕は1stカラー、2ndカラー共にゲットできて、かつ2ndカラーにはJun氏のサインを頂いたという思い出のつまった一台だったりしますw

[参考]CUSTOM DATSUN 240Z – Fugu Zのレビュー。俳優サン・カン氏のプライベート車両をHW化

[参考]東京おもちゃショー2017でホットウィール関連のブースを見てきました!新作プロトタイプの紹介も。
※Jun氏のサインをもらった時の記事です。

TESLA MODEL X

高級電気自動車のTESLAからはMODEL Xが登場しました。
これ・・・こんな成りしてファルコンウィングなんだぜ・・・。

僕は全く注目していなかったのですが、参加したイベントで「ホットウィールが一台もらえるよ!」というキャンペーンをやっていて、息子が手に取ったのがこれでした。

実際手に取ってみるとかなり出来が良く、いつかは息子から譲り受けて自分のコレクションにしたいと狙っているアイテムだったりします。

[参考]TESLA MODEL Xのレビュー。トミカじゃないよ、HWだよ!な実車感があるミニカー。

’68 CORVETTE – GAS MONKEY GARAGE

リリース前に流出していた写真からかなり注目されていた、ガスモンキーガレージのコルベットです。
かなりカッコ良かったので、僕もFAST ‘N LOUDを観ていないにも関わらずちゃっかりゲットさせてもらいました。

[参考]’68 CORVETTE – GAS MONKEY GARAGE (DHN90) のレビュー。ホットウィールのためのカスタムカー

これも2018年に2バリ目が登場します。
今度はブルーメタボディにフレイムスが入っていて・・・僕もまた狙っていきたいと思ってるところです。

CORVETTE C7 Z06

C7コルベットのハイパフォーマンス版「Z06」が登場したのも2017年でした。
2018年モデルではこれのコンバーチブルがNew Modelsとして登場しましたね。

’14 CORVETTE STINGRAYあたりも一緒に並べたくなる一台です。

MILANO

そもそも車ではないので「ライセンスドカー」に入れていいのかわかりませんが、確実にライセンスものであることは間違いありませんw
映画ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーにおいて主人公たちが乗る宇宙船、MILANO号です。

僕もゲットしたはいいものの、まだ映画は観られてません。
※その代わり、アンソロジーコミックは読みましたw

[参考]MILANOのレビュー!Guardians of the Galaxyの劇中車(車?)がホットウィールに登場

これもですねー、2018年モデルで全く同じ(台座の色が違う?)が出ましたね。

PORSCHE 934.5

出ました!
Jun Imai氏とRyu Asada氏の共作と言われている、PORSCHE 934.5です。

これも当然かなりの人気で、すぐに市場から消えてましたね。

2018年Bアソに入るPORSCHEのTHEN AND NOW 2種と同じカラーリングなので、並べたらかなり絵になりそうです。
※2018年CアソでSTHになってます。

2016 FORD GT RACE

2016年にHot WheelsのNew Modelsとしてデビューした「’17 FORD GT」の、レースカーバージョン。
ちょうど2016年にル・マンを制した際のモデルを模したのではないかと思われます。

これも、勢い余ってゲットしましたw

[参考]2016 FORD GT RACEのレビュー。ル・マンを制したレースカー仕様の新型GT。

そしてこれまた2018年モデルではバリエーション展開がされています。

VOLKSWAGEN T2 PICKUP

2017年春のコンベンションでその姿が出た時から騒がれていた、ワーゲンタイプ2のT2型ピックアップ。
ローライダーで、実際に海外にはこんな感じのT2がゴロゴロあるとかないとか。

これも運良くゲットできました。
そう思うと僕もSTHがゲットできてないだけでなかなか運をホットウィールに費やしてるのかもしれません。

[参考]VOLKSWAGEN T2 PICKUPのレビュー。激渋ローライダーワーゲンバス!・・・バス?

2017 CAMARO ZL1

ホットウィールとは切っても切れない関係にあるカマロの2017年新作がこのZL1でした。
僕も後になって「欲しい!」と切望しましたが、2ndカラーすらゲットできませんでしたね。
2018年に期待したいところです。

・・・2018年は例のコラボカマロが出るのかなぁ。

’15 MERCEDES-AMG GT

このあたりになるとつい最近のような気がしますね。
2015年のメルセデスAMGです。

AMGっていわゆるメルセデスのワークスだったんですね。
ホットウィールを通じていろいろ知れて面白いです。

2018年にはこれのGT3が登場予定。
そちらもかなりカッコ良さそう。

ICE CHARGER

映画ワイルドスピードの第8作目に登場する、ドムの愛車です。
なんと1年内に2つもドムのチャージャーがメインラインに入るとは・・・!って感じですね。

寒冷地仕様なのか、なかなか窓とかがゴツくてカッコいいです。

2018年にもまた登場しますが、こちらはバリエーションモデルで左側面に銃弾の痕みたいなのがついている仕様になっていました。

’17 NISSAN GT-R(R35)

トミカと並べたくなる・・・!GT-RのR35もNew Modelsでした。

僕もなぜかゲット。
そしてトミ化してしまうという暴挙に出ています。
※その後、息子に奪われました。

[参考]’17 NISSAN GT-R (R35) のレビュー!スカイラインGT-Rの正式な後継車種!

MAZDA REPU

これはなかなかヤバイ一台でしたね!
MAD MIKE氏所有のマツダ・ロータリーエンジンピックアップことREPUをJun Imai氏がキャスト化したものです。

マットなボディにタンポもうまく馴染んでいて、むちゃくちゃカッコ良かったです。

[参考]MAZDA REPUのレビュー!アメリカ輸出仕様のロータリーエンジンピックアップ!

2018年には真っ赤なカラーのものが登場予定です。

’17 PAGANI HUAYRA ROADSTER

高級車、パガーニウアイラのロードスターです。
僕もブラックフライデーでゲットしましたが、いまだに開けていません。

大人にはオープンカーということで人気がなく、子供には「街中で見かけない」という理由で拾われず・・・ブラックフライデーでもかなり余ってました・・・^^;
カッコいいのになぁ。

そのうちレビューしたいと思います。

2016 HONDA CIVIC TYPE R

2017年後半の目玉の1つだった、THEN AND NOWに使われたシビック・タイプR。
これもかなり人気でしたね。
THENもNOWも揃えられた人はどれだけいるんだろうか・・・。

なぜか2018年のHONDA 70周年アソには入りませんでした。

CUSTOM ‘67 PONTIAC FIREBIRD

僕的には大本命だったんですが、結構冷めた意見も多かったのがこのファイヤーバードです。
ZAMACである点や、初期ホットウィールを彷彿とさせるデザインでめちゃカッコいいんですけどね!?

何気に本車のデザイナーであるBrendon Vetuskey氏の所有車をキャスト化したものだったりします。

当然僕はゲットしました。

[参考]CUSTOM ’67 PONTIAC FIREBIRDのレビュー!メインラインなのにZAMACな渋いヤツ!

ZAMACって色塗りをサボっただけじゃないですからね!?
それであの色は出ませんから!(たぶん)

’95 MAZDA RX-7

2017年最後のライセンスドカーNew Modelsは大本命と言えるRX-7(FD3S)でした。

僕も運よくゲットできましたが、「えっ、これがホットウィールのクオリティなの??マジで???」と疑いたくなる出来だったのを覚えています。
USでは79セントとかで売ってるわけですよ・・・そう思ったら驚愕です。

[参考]’95 MAZDA RX-7のレビュー!貴重なFD3Sが満を持してホットウィールに!

レッツ投票

では、レッツ投票です。
22種のうち、あなたの思い出に残るNew Models・・・あなたが「これは!」と思うものを3種選んでください。
期間は本日朝9時から27日の0時まで。

3種に満たなかったとしても投票は可能だったと思いますし、日が空けば(それかクッキーが消えるとか、IP変わるとか)一人で複数の投票も可能だったハズですw
要するにゆるーい投票ではありますが、楽しんでいただけたらと思います。

あなたの記憶に残るライセンスドカーNew Modelsを3つ投票してください!

  • '95 MAZDA RX-7 (15%, 120 Votes)
  • CUSTOM DATSUN 240Z (14%, 114 Votes)
  • '68 CORVETTE - GAS MONKEY GARAGE (12%, 99 Votes)
  • CUSTOM ‘67 PONTIAC FIREBIRD (9%, 75 Votes)
  • VOLKSWAGEN T2 PICKUP (8%, 63 Votes)
  • MAZDA REPU (7%, 56 Votes)
  • FAIRLADY 2000 (5%, 44 Votes)
  • 2016 HONDA CIVIC TYPE R (5%, 42 Votes)
  • PORSCHE 934.5 (4%, 35 Votes)
  • '17 NISSAN GT-R(R35) (4%, 33 Votes)
  • VOLKSWAGEN KÄFER RACER (3%, 27 Votes)
  • '70 DODGE CHARGER (3%, 22 Votes)
  • ICE CHARGER (2%, 15 Votes)
  • '15 MERCEDES-AMG GT (1%, 12 Votes)
  • 2017 CAMARO ZL1 (1%, 10 Votes)
  • CORVETTE C7 Z06 (1%, 10 Votes)
  • 2016 FORD GT RACE (1%, 9 Votes)
  • TESLA MODEL X (1%, 7 Votes)
  • MILANO (1%, 6 Votes)
  • '17 PAGANI HUAYRA ROADSTER (1%, 6 Votes)
  • 2015 FORD MUSTANG GT CONVERTIBLE (1%, 6 Votes)
  • UNSC WARTHOG (0%, 4 Votes)

Total Voters: 303

Loading ... Loading ...

おわりに

いやー、どれも「あったあった!」って感じですね。
キャストの数だけドラマがあったんだろうなーと思います。

3種になんて絞れない!!

なんといってもアメリカのミニカーなのに日本のモデルが6種も新しく登場したというのは、世界的に日本のクラシックカーブームというのもあるかもしれませんが、日本人デザイナーのRyu Asada氏やデザインチームシニアマネージャーのJun Imai氏の功績という部分が大きいのではないでしょうか。

今回投票してもらった分は締め切ったあとでまとめて発表します。

そして本番は明日(予定)のライセンスドカー・オブ・ザ・イヤー投票ですねw
お楽しみに!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 林哲平 より:

    謎車オブイヤーの次はライセンスドカーとは!!!
    改めて見ると、今年は日本車ラッシュだったんですね~

    私はカスタム’67ファイヤーバードに一票です。
    ホットウィールらしいクルマですし、往年のスポイラーズみたいなエンジンにはシビレます。

    ああ、欲しい……
    息子はファイヤーバード二台も持ってるのに、私は一台も持ってないんですよね……

    • にわかマニア管理人 より:

      林さん

      コメントありがとうございます!
      謎オブイヤーもやりますよ~!
      誰得ですが^^;

      >私はカスタム’67ファイヤーバードに一票です。
      >ホットウィールらしいクルマですし、往年のスポイラーズみたいなエンジンにはシビレます。

      そーーーなんですよ!
      なんかいまいちそういう感じが伝わらなかったのか、魅力がなかったのか・・・あまり人気じゃなかった印象があります。

      とはいえ・・・店頭からは消えてましたけどね~。

      >息子はファイヤーバード二台も持ってるのに、私は一台も持ってないんですよね……

      子供ほどガッツリ実車を取っていきますからね!w
      僕も数多くの実車を息子に奪われてしまい・・・マッチボックスのミウラに至ってはどこかに無くされて、泣きそうです。

  2. 湾岸 より:

    うおおお!お久しぶりです。マツダからの刺客湾岸さんです。
    今年はライセンスカーが豊富でしたね〜(マツダ&ロケバニは確保済み)
    来年が楽しみです。(風籟とかデミオとかデイトナ仕様のアテンザとか出て欲しい…ってオイ)
    そう言えば先日某おもちゃオフ行ってきました。まさかの初期RedLine(車種が不明ですが白いヤツでした)が鎮座なさってて…もう驚き桃の木魔法のステッキでしたねぇ…(資金難で見逃してしまいましたが)
    ジャパンヒストリックス2ですが3箱買いましたwこれでロケバニFDのBOSS風のモノが出来ます…トミカのFDとホットウィールのサバンナのニコイチですがね…
    マニアさんもニコイチカスタムに目覚めて欲しいですw

    そう言えば受験が刻一刻と迫ってきていて泣きそうです…wホットウィールで現状モチベーションを維持しているのですがコレって立派な病ですねw

    • 湾岸 より:

      追記です。もしかしたらsweet16のFordJ-carかもしれません。
      入手次第報告します。

      • にわかマニア管理人 より:

        マツダからの刺客湾岸さん

        お久しぶりです!コメントありがとうございます。

        風籟はたしかキャスト化されてましたよね。デミオとかもですか??
        来年は何だったかマツダの旧車がラインナップされてましたね・・・ど忘れしてます^^;

        >某おもちゃオフ

        おおー、マジですか!
        僕はリサ店で一度も見かけたことないですよ・・・羨ましい!!!

        >ジャパンヒストリックス2ですが3箱買いましたw

        マジですかw
        ロケバニFDって、どこらへんをニコイチするんですか!?
        まさかボディを盾に3分割するとか・・・?

        ニコイチカスタムやってみたいんですけど、僕みたいな素人にもできるもんでしょうか・・・。

        >受験

        いやー、モチベーション維持大変ですよね。
        実は僕、大学受験の時にモチベ維持が出来ず、高校三年で一回リタイアしてますw
        ※その後浪人して大学はなんとか行かせてもらいましたが・・・

        ミニカーでモチベーションが維持できるのなら、たとえ病だったとしても良しとしましょう!w

        • 湾岸 より:

          Foo↑レッドライン入手してきました!予想通りFord Jcarの香港バージョンでした。
          >風籟はたしかキャスト化
          されてますね〜ただ最近はミステリーカーでしかリリースされてないと言う…
          デミオやらアテンザは完全にワシの希望ですw
          来年リリースのマシンはREPU姉貴とSA先輩ですな。
          >ロケバニFDって、どこらへんをニコイチ
          BOSSキットと言うことでサバンナのフロント(Aピラーより前)とFD(Aピラーより後)をパテでくっ付けてフェンダーをパテで繕う形です。結構しんどそう(小並感)
          自分も素人ですがとりあえずチャレンジってなイメージですw愛するメーカーなのでミスっても愛し尽くすと考えてやってます()
          >たとえ病だったとしても良し
          もはや持病ですw合格すればホットウィールを浴びられると考えれば…
          元気でました!ありがとうございます!

          • にわかマニア管理人 より:

            湾岸さん

            レッドラインゲットおめです!!
            てかめっちゃ羨ましい・・・僕もおとといハードオフに行ったんですが・・・全然めぼしいものがありませんでした;ー;

            >デミオやらアテンザは完全にワシの希望ですw

            くっ・・・紛らわしい!w

            >BOSSキットと言うことでサバンナのフロント(Aピラーより前)とFD(Aピラーより後)をパテでくっ付けてフェンダーをパテで繕う形です。結構しんどそう(小並感)

            えっ、それって・・・フェンダーは完全スクラッチってことじゃないですかー。
            でもチャレンジ大切ですよね。チャレンジしなかった人はいつまで経ってもできないけれど、チャレンジした人はいつしか出来るようになるわけですし・・・ニコイチか・・・何かやってみるか・・・!

            >合格すればホットウィールを浴びられると考えれば…

            浴びるんかい!!!!
            それはもうほんと病気としか・・・w

            でも元気になってもらえたならよかったです!!合格して浴びましょうw

  3. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちは

    2017年はCorvetteのNew Modelが2つも。
    HWのCorvetteのModelは一体全部でいくつあるんだろう。とりあえず、各Modelで最低1つは持っていると思うので、今度調べてみよう。

    先日のBCミックス祭りの翌日取り残しを拾いに行って、ちょっとおもしろいものを見つけました。

    私は基本ブリバリ派で、ブリスターのプラ部分をカードに熱接着してある部分を残してカッターで切り取り、カードを平らにしてミニカー本体と別に保存という方法をとっています。

    STHはさすがになかったのでノーマルのPorsche 934.5をゲットし、いつものようにプラ部分を切り取るとカードに何か違和感が。
    よく見ると、プラ部分が2重になっていました。
    切り取る前に気が付いていたら、そのままとっておいたのに…。残念。
    でも、切り取ったから気が付いたんですけどね。

    商品そのものには瑕疵はないのでエラー品ということにはならないですけど、イレギュラーではありますね。
    数え切れないほどブリスターを買っていますが、こんなのは初めてです。
    (本当はデータベースで検索をかければ一発で数は分かるんですけどね)

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ホットウィールとカマロは切っても切り離せない・・・と思っていましたが、よくよく考えるとコルベットもそうですね。
      日本に入ってきた時のチラシにも「ホットウィールと言えばコルベット!」みたいに書いてありました。

      各モデル1つは持ってるって、すごいですね!
      僕もそういうコレクションしてみたいです。

      >プラ部分が2重に

      へえ・・・!パッケージエラーなんですかね?
      それともPORSCHE 934.5だけ厳重梱包とかw
      こちらでもCアソ発売時には注意してみてみようと思います。

      >切り取る前に気が付いていたら、そのままとっておいたのに…。残念。

      ブリバリ派にあるまじき発言!w

      僕も基本的には開けちゃいますけど、ただ開けるのも癪なんで「開ける時は写真を撮影してレビューして・・・」となっちゃってます。
      そのせいで、いろいろ面倒だったりすると「まだ開けなくていいか・・・」みたいになっちゃうことも。。

      • 八面蛙 より:

        >ブリバリ派にあるまじき発言!

        もう1台ゲットして、そっちをブリバリする前提ですよ。
        まだ、残ってるし。

        というのは冗談にしても、我が街ではポルシェはあまり人気がなく謎車と一緒に遅くまで売れ残っていることが多いですね。オーストラリアではほとんどポルシェは走っていないからかな。

        まずはアメ車が消え、次に日本車、欧州車がなくなるのは実車では一番最後です。
        アメ車もあまり走っていないんですけどね。

        >それともPORSCHE 934.5だけ厳重梱包とかw

        他の934.5は普通でしたのでやはりイレギュラーかと。

        • にわかマニア管理人 より:

          八面蛙さん

          >我が街ではポルシェはあまり人気がなく謎車と一緒に遅くまで売れ残っていることが多い

          えええええ!!!
          意外です。そうなんですか~。
          日本では秒速で消えていきます・・・。

          >まずはアメ車が消え、次に日本車、欧州車がなくなるのは実車では一番最後です。

          とにかくアメ車なんですね!!
          こういったあたりも国によって違いがあるんでしょうかね~??
          日本だと、日本車→欧州車→アメ車・・・といった消え方な気がします。

  4. らちぇっとれんち より:

    モニターの前、スマートフォンの前の皆様、こんにちは。
    今年もあと残すところわずか!!そこで今回はホットウィールの
    実車オブ・ザ・イヤーを決めたいと思います。
    今年度を彩った、今年度を走った、今年度を煌かせたホットウィールは
    いったいどのモデルになるのか!?(CV:増田晋)

    ・・・っていうナレーションがテレビでは聞こえそうなコーナーですね!
    わたしもさっそく地元のバースデーないしトイザらス、
    西松屋で見かけて購入を考えた実車に投票させていただきました。
    こういう投票企画は、明日も開票日も楽しみです。
    謎車も楽しみにしています。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      コメントの半分がナレーションて!w

      >わたしもさっそく地元のバースデーないしトイザらス、
      >西松屋で見かけて購入を考えた実車に投票させていただきました。

      ありがとうございます。
      そうそう、最近は西松屋にもあるらしいですね??
      僕も先日見に行ったんですが、地元のお店にはありませんでした。。

      >こういう投票企画は、明日も開票日も楽しみです。

      おおー嬉しいです!
      僕はもう本当に何の努力もしていない他力本願企画ですが・・・楽しんで頂けたら幸いです!

  5. B太(中) より:

    残念ながら(中)からは投票出来ません(泣)

    今日、先日獲得権を得たコレクターエディションを受け取りにトイザらスに行ったら18年Cアソが入荷してました。

    コレクターズエディションは、やはり56シェビーコンバーチブルでしたが、グラントリノもありました。

    新箱のNo.は、C4982-9CACCLでした。
    -以降4番目のアルファベットのCがアソ記号みたいです。今迄の様に「8C」というシールは貼ってありません。

    Bアソも混じってましたので、無事にR33もGET出来ましたよ!メチャクチャ出来が良いので期待して下さい。ガスモンキーのコルベットも、ブルメタにフレイムスが凄く決まってます!

    でも、最も嬉しかったのはホンダのシティーターボIIですね!こんな車種がホットウィールにラインナップされるなんて夢にも思わなかったですよ笑。こちらもかなり出来が良いです。ディッシュタイプのホイールもこのクルマに合ってますね。

    架空車のトラックリッパーはチンスポイラー?の可動ギミックが付いてます。デューン-ア-ソー(カタカナ読みが分からん)も含めてこの二台、架空車としてはかなりカッコいいですよ!

    では、サンタ仕様のスクリームライナー眺めながら週末はボッチのイヴを過ごします(完涙)

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!
      投票できないですか!何かで弾かれてるんですかね・・・?
      もしアレだったら、僕の方で代わりに投票するのも可能ですw

      >コレクターエディション

      無事ゲットできたようで、おめでとうございます!
      日本ではグラントリノがやや余り気味なのか、オークションでも元気ない感じですw

      そしてCミックスのゲットもおめでとうございます。
      R33も出来がいいんですね・・・ゲットできるかなぁ・・・。
      ガスモンキーは是非とも狙っていきたいところ。(うちの方では来月入らないんだよなぁ・・・)

      シティターボIIはかなり人気みたいですね。
      こんなに日本車ばかりリリースされて、世界のホットウィールコレクターたちはどう思ってるのか気になりますw

      トラックリッパーとデューン・ア・ソア(同じく分からんw)も気になってます。
      前者はネーミングからもトラックで活躍しそうな一台っぽいですね~。

      >では、サンタ仕様のスクリームライナー眺めながら週末はボッチのイヴを過ごします(完涙)

      スクリームライナーの曲線美がお姉ちゃんのサンタコスに見えてくるかも。。。(ない)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です