Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ORIGINAL FAST – HWプレミアム・ワイルドスピードアソート第二弾情報がHWCで公開!

     - NEWS

画像はHot Wheels Collectorsより

ホットウィールのコレクター向け公式サイトHWCにて、2019年ワイルド・スピード(FAST & FURIOUS)プレミアムアソートの第二弾情報が公開されました!!

[参考]Fast & Furious Mix 2 Features the Original Crew!

おおお・・・なんかここんとこワイスピについての話題ばっかり書いてる気がして、やや食傷気味のにわかです。どうもこんにちは。
でもブログを見返してみたら、そこまで書いてないっすね。セーフセーフ。
※オフで友達とワイスピ談義をしたからかも・・・。

さてさて・・・第二弾のタイトルは「ORIGINAL FAST」とのこと。
・・・これがタイトルだったんですね。
(ってことは第一弾は「FAST IMPORTS」っていうのがシリーズ名だったのか!)

先日記事をまとめた通り・・・ORIGINAL FAST、つまりFAST & FURIOUSの第一作に登場したマシンたちを集めたシリーズとなっています。

HW公式SNSで公開された動画がワイルドスピード・プレミアムアソートの第二弾を意味していた件

今回はしっかりと写真も掲載されていたので、「Newキャストなん?どうなん??」ってところを追っていけそうですね!
早速見ていきましょう~。

スポンサーリンク

ワイスピプレミアムアソORIGINAL FASTのラインナップ

気になるラインナップは以下の5種。

  • Nissan 240SX (S14)
  • ’95 Mitsubishi Eclipse
  • ’95 Mazda RX7
  • Volkswagen Jetta Mk3
  • Nissan Skyline GT-R (BCNR33)

前述のとおり、全てがワイルド・スピードの第一作に登場するマシンで構成されています。
そして全車種メタル×メタル+リアルライダー仕様。

一つずつ確認していきますよ~!

Nissan 240SX (S14)

画像はHot Wheels Collectorsより

#1はレティが乗っていたシルビアS14後期でした。
第一弾はSILVIA名義での発売だったのに、こちらは「240SX」としての登場です。

ボディサイドにはしっかりと例のアイツが描かれてますね~。

先日も紹介したばかりだけど、これね。

「ワイスピは観てないけど、シルビアS14後期は欲しい・・・」っていう人にはかなり邪魔なタンポとなりそうですw
※しかも実はこれタンポじゃなくてフィルム印刷っぽい気がするので・・・たぶん除光液とかで落とせないんですよね??

ちなみにこれ、・・・新金型のアイテムですね。
デザイナーは第一弾のS15に引き続きMark Jones氏とのこと。
両方入手して並べたいぞ・・・!

ホイールもS15と同様、RR6SPMが採用されていました。

’95 Mitsubishi Eclipse

画像はHot Wheels Collectorsより

#2はブライアンが最初に乗っていたエクリプスでした。
ワイスピファンの人にしてみたら「待ってました!」っていうアイテムですよね!

何気にエクリプスってホットウィールにおいてToonedモデルとコンバーチブル、あとはコンセプトカーしか存在してなかったっぽいんですよ。
なのでようやく普通のスポコンって感じのエクリプスがラインナップされたわけです。(New Casting!)

デザイナーはまたしても奇才Mark Jones氏。
・・・頑張りすぎィ!!

ボディサイドにはこんな感じのイラストが描かれてるので、間違いなくブライアン仕様ですね。

これ・・・作中では銃でめちゃくちゃに撃たれて炎上しちゃうんだよなぁ・・・。
ってことは、ICE CHARGERの時みたいに銃痕がついたバリエーションが出るかもしれませんよw

ちなみにホイールはRR6SPというもの。
見慣れないので新規ホイールかと思いましたが、どうやら2000年代前半ぐらいから存在していたリアルライダーらしいです。

・・・ってこれ、一昨年のMatchbox Best ofシリーズでベントレー・コンチネンタルに採用されていたアレと同型タイプじゃないですかね・・・?
Matchboxってホイールにホットウィールみたいな名称がついていないっぽいのでなんとも言えないですが、普通にRR10SPとかも共通のものが使われてますし。

だとしたら・・・今ならトイザらスで98円でゲットできるホイールだぞこれは・・・!

’95 Mazda RX7

画像はHot Wheels Collectorsより

#3はドムが乗っていたVeilside RX-7。
なるほどなるほど・・・そうきましたか。

当然(?)厳密にはVeilsideのエアロを付けてキャスティングしたというわけではなく、メインライン用に造られたチンスポ付きモデルをそのまま流用している模様。
で、劇中車に合わせてリトラクタブルヘッドライト部分にはヘッドライトを印刷(最近流行りのトリックアート)で再現しているようです。

うん・・・同じFD3Sでもメインライン版とはなんか全然違うマシンのように見える不思議w
台紙には「METAL/METAL」の記載もありますので、New Diecast Chassisモデルとなります。

ホイールは2017年のCar Cultureで華々しくデビューしたMCRR(Modern Concave Real Rider)が採用されていました。
これ、劇中車のホイールをみたら「頑張ったね!」って言ってあげたくなる感じですよ~。

ちな、ボディサイドのイラストはこんなん。
なんかどれも2000年代前半のホットウィールっぽい印象がありますねえ~。

Volkswagen Jetta Mk3

画像はHot Wheels Collectorsより

#4はVolkswagen Jetta Mk3。
「えっ・・・なぜこれが!?」と思った人も多いんじゃないかってモデルですね。

ただ、ジェッタのミニカーはあんまり見かけないという噂も聞くので、ある意味貴重なアイテムってことになるのかな。

何気にこれも今作がNew Castingとなるモデルなんですよ・・・。
しかもまたしてもデザイナーがMark氏っていう。。。

なんかすっごい力の入ってるシリーズだし、Mark氏めっちゃ頑張ってるし、すごない・・・?

ボディサイドのイラストはこれ。

ホイールはホワイトのRR6SPMが採用されてましたが、実際の劇中車のホイールを見ると、それこそエクリプスと同じRR6SPでも良かったんじゃないかなぁ・・・という感じがしました。

Nissan Skyline GT-R (BCNR33)

画像はHot Wheels Collectorsより

最後、#5はこちら・・・R33のGT-R。
これもプレミアムラインでの登場は初ですよね。
なので「New Diecast Chassis」ってことになります。

ワイスピアソートの第一弾ではR32およびR34がラインナップされていましたので・・・第二弾にして第2世代GT-Rが全てプレミアム仕様で揃うことになりました。

僕、第2世代GT-RではR33って結構惹かれるんですよねえ。

イラストは(僕にはオジサンの横顔に見える)こんなヤツです。

ホイールはRR10SP。
ホットウィールの場合、既存のホイールで似たやつを当て込んでいくしかないから・・・なんか大変そうですよね。

僕はなんとなくLWあたりを深リム化して、ゴムタイヤをかぶせてやったらいい感じになるんじゃないかと思いました。(やらんけど)

おわりに

というわけで、蓋を開けてみたらなんだかんだ全車種が初登場アイテムっていう熱いアソでした。

ラインナップ一覧を書き直すとこんな感じかと。

  • Nissan 240SX (S14) (New Casting!)
  • ’95 Mitsubishi Eclipse (New Casting!)
  • ’95 Mazda RX7 (New Diecast Chassis)
  • Volkswagen Jetta Mk3 (New Casting!)
  • Nissan Skyline GT-R (BCNR33) (New Diecast Chassis)

しかもうちNew Castingの3種はすべてMark Jones氏のデザインしたアイテムっていう・・・。
なんだかJH2の時を思い出しますね~。

そして・・・すでに気づいている人もいるとは思いますが・・・

画像はHot Wheels Collectorsより

「全部集めると横に絵がつながる仕様」になっているんですよ!!!
こんなの、全部欲しくなるよなぁ・・・。

・・・ただ、「どうやって横に並べて飾るネン・・・」っていう問題は起きそうですが。

これは某氏のCar Culture展示を真似るしかない。

いいゾ~これ

さてさてこのシリーズ、今回のHWC発表では「いつ発売」というところに触れられていませんでした。
ただ、今までのHWCの傾向からすると・・・だいたい1ヶ月前~発売日を過ぎたぐらいのラインナップ発表ということが多かったと思うので、USではこの1ヶ月内ぐらいには発売されるのではないでしょうか。

そうなるとその翌月ぐらいまでには日本でも発売になりそうなので・・・4月後半ぐらいには出会える感じですかね~?
※HW PREMIUMシリーズは年間5~6アソートが予定されているので、2ヶ月に一回発売されても何らおかしくないかと思われます・・・。

4月にはたしかチームトランスポートの第三弾も出てくる予定だったような。
これは3ヶ月連続でお財布が厳しいことになりそうですぞ・・・!!!

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    この4人のメンバー(ドミニク、レティ、レオン、ジェシー)はスープラの改造部品を持ってきたメンバーですね。車もこの4台が出てますね(^^;;そもそも、RX-7は93ではないのかな?今、欲しいのはドミニクのRX-7、ブライアンの囮捜査エクリプスがめっちゃ欲しいですけどね。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!
      そうそう、部品を運ぶ時に並んで走ってたメンツでした。

      >RX-7は93

      おおおっ・・・年式が違いましたか。
      でも同じ前期だし・・・外見は変わらないのかな?

      エクリプスはずっと言ってましたもんね。
      ぜひゲットしてほしいです^^

      • 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

        このシリーズは、1セットでは足りないラインナップです。(*´꒳`*)/観賞用、開封、改造も含めて、1セット2台ずつ入っているので9セット注文したいですけど、数は 未定です(・o・) ただ、日本に発売されるかが心配です。このラインナップが終わったら次の第3弾はマッスルカーですね(^^;; 多分ですけどね。 プレミアム ワイルドスピードは かなり気合いが入っているので今後に期待していきたいですね。でも、今年トミカの新型にスープラが出てくるので出来たらホットウィールにトヨタの復帰のBOMEXスープラ、ジャックのスープラ、スープラ白が来てほしい
        今度は 真剣にエアロのスープラで出てきて欲しい車両です。 まぁ、出なかったら
        スープラを弄ってプラ板でBOMEXを作ってみるかな。。(*´꒳`*)

        • にわかマニア管理人 より:

          光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

          ええと、観賞用と開封用と改造用で9セット=18台ずつ・・・と。
          うん、計算あってますね!!!www

          ・・・小学校からやりなおしてこーーーーい!!!!!!

          僕の予想ですが、日本では発売されると思います。
          というか、マテルが全世界的な2019年の押しアイテムとしてワイスピシリーズを使っている気がするんですよねえ・・・そのせいか全国的に余りがち、っていう。

          >トミカの新型にスープラ

          なんと・・・!
          もしかしてトヨタとトミカで何かしらのアレがあってマテルとの提携が切れたのかな・・・?
          復帰しなかったらSUPER TSUNAMIでワイスピシリーズやってくれ・・・

      • 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

        数は未定と言うのは、数を多くするか 減らす かってことです。分かりにくいコメントで申し訳ございません。

        • にわかマニア管理人 より:

          光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

          あっ・・・いえいえ、、僕もそこについては言及してなかったんですが。。。
          わかりにくいツッコミで申し訳ないです^^;

  2. kinasige より:

    こんにちは!

    自分はアメ車志向なのでちょっと寂しさ感じるアソですが、並べると凄い迫力ですね!てか並べなあかんやつやん。
    0か100かで悩みそうです。(見つけたら悩む暇などない→100必然)

    • にわかマニア管理人 より:

      kinasigeさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      アメ車志向だとたしかに寂しい感じがしますねw
      やっぱりワイスピアソだと仕方ないのかなぁ・・・。

      >0か100か

      そうなると5種揃ってなければ「0」ということにww

  3. B太(中) より:

    うわっ?!

    5個並べた写真。ホットウィールやワイスピどころか、車にあまり興味がない人でも欲しくなる迫力がありますねーー!

    ホットウィールの認知度上げんのに一役買いそうだから、お店のディスプレイもコレ活かしたらいいと思います!

    …が、ワゴンに並べて開店15分くらいでシルビアや箱買い時のレアリティモデルだけ無くなっちゃって…なんでしょうね…何か、もったいないなぁ。

    つーか、ホットウィールの認知度上げる=入荷数上げる=自分がコレクションし易くなる…って時点で、ある意味不純な希望なんかなぁ…(^^i)

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!
      さすがに車に興味なかったらどうかと思いますが・・・w
      少しでも車に興味があったら、これがこの感じで並んでいるのをみた時には反応しそうですよね!

      >ワゴンに並べて開店15分くらいでシルビアや箱買い時のレアリティモデルだけ無くなっちゃって

      うっ・・・僕もコンプできる余裕はないのできっとめぼしいものだけゲットして帰ってくると思います・・・^^;
      でもたしかに、パズルのピースが一つだけ足りなくなるような買い方になっちゃうのかぁ・・・。ううむ。。。

      >ホットウィールの認知度上げる=入荷数上げる=自分がコレクションし易くなる

      いやいや・・・個人的にはこれが一番健全な考え方だと思うんですよねえ。

      なんていうか、コレクターと販売店、メーカーは三位一体だと思うんです。
      コレクターだけが得するようなことがあればブランドが続かないでしょうし・・・販売店やメーカーだけが得するような形だったらファンは離れていくだろうし。

      全員が得するような形を全員で作っていかないといけないんじゃないかなぁ・・・と。

  4. エヴィス より:

    こりゃまた、集めるの大変ですね。
    日本車オンパーレドですね。
    入手出来ないだろうなぁ〜

    • にわかマニア管理人 より:

      エヴィスさん

      コメントありがとうございます!
      日本車オンパレードですねえ・・・。もうジェッタもスープラにしちゃえば良かったのに!

      やっぱりこんなアソでも不人気車ってのが出てくるんでしょうか??
      それとも本当にどれも入手できないのか・・・気になる所。

  5. しま より:

    あ~、「翔んで埼玉」見てえなぁ~!
    子供の頃はパタリロ読んでたんだよね。
    パタリロは舞台でやっているみたいなので、魔矢峰央もついにモテ期がきたんだね。

    今回のS15がシルビアで、次回のS14が240SXなのは仕向地の違いかな?
    S15が日本向け(右ハン)ならシルビア、S14が米国向け(左ハン)なら240SXでいいんじゃね?
    ハンドル位置でも確認すれば?

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      コメントありがとうございます!

      >翔んで埼玉

      いや面白そうだけれども。唐突すぎw

      >S15が日本向け(右ハン)ならシルビア、S14が米国向け(左ハン)なら240SX

      ははぁ・・・なるほど!
      まぁ・・・そこまで気になってないのでいいんですけどww
      でもゲットできたら確認してみます!!

  6. FTE より:

    映画見てもいない自分が言う権利ないでしょうけど、これなにげに大英断なのはジェッタじゃないですか?ほかのは金型使い回してもイケる目算あるでしょうが、ジェッタってフツーのゴルフ・セダンですからね。Mk.3てのは要するにゴルフ3のこと言ってるわけですけど、2リッターNA4発の4枚ドアですよ!?

    しかもこのジェッタって名前は北米マーケットだけのもの。日本とか欧州では「ヴェント」って名前でした(その後代替わりしてヴェントはボーラになりましたが、北米だけずーっとジェッタのまま)。日本ではゴルフGTIみたいなマジ速グレードは入って来ず、なんちゃってなヤツだけだった記憶。とにかくトランクがめちゃんこ深くてデカくて、それだけがウリだった地味っ子セダンでした。

    そしてこの顔。兄弟車ゴルフの顔だけ移植して「シルエイティ」とか「ワンビア」みたいにするのが日本でも流行りましたね。中古激安のヴェントに付ける用のゴルフ3ルックのヘッドライトキットなんてのが飛ぶように(ってほどでもないか)売れたのでした。

    そんなレアな仕様!
    私はこれが一番欲しいです。

    でも店でFDとR33が残ってたら?結局そっち買うでしょうね。それくらい、マニアックかつ局地的な一台ですね。。。にわかさんはぜひ買ってあげて!

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!

      とにかく映画ではそこまで見せ場があるようなマシンではなかったと思っています。
      また、昨今のホットウィール購買層を考えたうえで・・・「これを持ってきたかぁ・・・!」みたいなところはあるかなと。

      ただ、やっぱりSNSなんかでも「ジェッタ待ってました!!」という意見がいくつかありましたので、それなりに人気なんでしょうね!?

      というか・・・FTEさんが特にワイスピを観たわけでもないのにここまで語れるような代物だったんですね、ジェッタって。
      顔面移植が流行り、キットが飛ぶように売れたとは・・・。

      >にわかさんはぜひ買ってあげて!

      そんなこと言われたら本当に欲しくなっちゃうから!
      エクリプス買えなくなっちゃうから!

  7. うめちゃ より:

    ジェッタについて、一言言わせて下さい。
    5台目ゴルフヴァリアント(ジェッタのステーションワゴン)に乗ってたので。
    確かにジェッタは地味な存在。映画でも地味な存在でした。今回のアソでもきっと最後まで売れ残るでしょう。
    でも、実は素晴らしい車です。欧州はハッチバックが人気でゴルフがメジャーすぎるし、日本ではゴルフばかりが有名であまり知られていませんが。
    なお、ジェッタはゴルフマーク1の頃から存在したゴルフベースのセダンで、3代目以降、地域により名前が変わったけど、元々が欧州車で名前も元々ジェッタです。アメリカはセダンが人気の地域のため、主にアメリカで販売されました。日本に導入されたボーラも乗ったことが有りますが(所有はしていませんが)良い車でしたよ。
    まあ、他が日本車でクーペという意味では、他の4車とは全く違うカテゴリーですけどね。

    • にわかマニア管理人 より:

      うめちゃさん

      コメントありがとうございます!
      もし気分を害されたなら申し訳ないです。

      ジェッタ自体が悪いとか地味とか言いたかったわけではなくて、昨今のホットウィールでは珍しいNew Castだった気がするのと、仰る通り日本車だらけのアソの中で異質だと思った・・・ってところですね~。

      ※ただ単純に僕がよく知らなかったっていうのもあるw

      個人的には日本車ばっかりのラインナップというのもあまり面白くないと思ってき始めているので、いい緩衝材になるのかも??(といいつつシルビア拾って帰りそうな感じがしている)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です