Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールの2018年Gアソまとめ。例のカマロ、M2、Zにバットモービルなど目白押し!

今年最初となるアソート情報は2018年のGアソートです!
最近レビュー記事ばかり書いてたので、なんだかアソートまとめがすっごい久しぶりな気がして気分が高揚しています。

結論からいうと・・・なんとも捉えどころのないアソでしたw
ただ、しっかり日本車も抑えていますし、New Modelsも多いし・・・気になるアソであることは確かです。

今回も例によってこちらのショップに写真とケース状況の提供を頂きました。
[参考]ホットウィール通販専門店 WHEEL’S GARAGE

また、Youtubeでの開封動画やebayなどいくつかの情報を参考にさせて頂いてます。
早速見ていきましょう~!!

スポンサーリンク

2018年Gアソートの内容まとめ

Gアソートにて新たに登場する2018年の車種たちは以下の通りです。

TOY# Col# Model名 Seg名 Seg#
FJV49 50 ’18 CAMARO SS MUSCLE MANIA 8/10 New Models
FJV53 121 2016 BMW M2 FACTORY FRESH 3/10 New Models
FJV55 145 RISING HEAT SUPER CHROMES 10/10 New Models
FJW65 146 CLASSIC ‘55 NOMAD HW FLAMES 6/10
FJY06 147 VOLKSWAGEN KÄFER RACER LEGENDS OF SPEED 2/10 2nd Color
FJV63 148 MACH SPEEDER LEGENDS OF SPEED 9/10 New Models
FJY14 149 DUNE -A-SOAR LEGENDS OF SPEED 10/10 2nd Color
FJX97 150 LAMBORGHINI HURACÁN LP620-2 SUPER TROFEO HW EXOTICS 1/10
FJW22 151 RRROADSTER HOLIDAY RACERS 5/6 Happy Easter 2018
FJY32 152 CORVETTE C7.R HW SPEED GRAPHICS 1/10 2nd Color
FJY39 153 ’70 CAMARO HW SPEED GRAPHICS 7/10 2nd Color
FJW49 154 NISSAN FAIRLADY Z HW SPEED GRAPHICS 9/10
FJY45 156 CHRYSLER 300C TOONED 2/5 2nd Color
FJW53 157 ’68 MUSTANG TOONED 5/5
FJY55 158 ’15 LAND ROVER DEFENDER DOUBLE CAB HW HOT TRUCKS 7/10 2nd Color
FJV50 159 ELECTRACK X-RAYCERS 9/10 New Models
FJX00 160 GAZELLA GT SUPER CHROMES 3/10
FJX12 161 MOTOSAURUS DINO RIDERS 1/5
FJX34 163 TV SERIES BATMOBILE BATMAN 5/5
FJX37 164 SHARK BITE STREET BEASTS 3/10
FJX57 165 ’07 FORD MUSTANG CHECKMATE 3/9
FJX60 166 FAST 4WD CHECKMATE 6/9
FJY96 167 ’15 MAZDA MX-5 MIATA NIGHTBURNERZ 3/10 2nd Color
FJW80 208 DODGE CHARGER DRIFT HW METRO 1/10
FKB27 BLITZSPEEDER SUPER CHROMES 2/10 2nd Color
TH
FKB39 ’68 MUSTANG TOONED 4/5 $TH

2018年Gアソは全26種で、New Modelsが5種、STHとTHがそれぞれ1種ずつ、2ndカラーが8種となっています。
※あくまで僕が調べた限りの内容なので、実際には違うかもしれない点をご容赦ください。

また、28種中、HWオリジナルカーが16種、ライセンスドカーが12種となっており、ライセンスものが多めに入っているアソートということになります。

さすがにGアソにもなると2ndカラーが増えてきましたね。
THは早くも2ndカラーものとなっています。

では、気になるGアソのラインナップ、もう少し掘り下げていきましょう!

トレジャーハント・スーパートレジャーハント

2018年Gアソのトレジャーハント (TH) ・スーパートレジャーハント (STH) は以下のとおり。

BLITZSPEEDER

トレジャーハントはSUPER CHROMESセグメントから、BLITZSPEEDERでした。

BLITZSPEEDERはBアソにおいてクロームの1stカラーが出ていたので、これが2018年の2ndカラーということになります。
2018年もSUPER CHROMESの2ndカラーはゴールド(VUM)です!

Gアソはまだ「前半アソ」っていう印象がありましたが、もうゴールドが出始めるんですね。
今年はSUPER CHROMESが前半に固まっていたためか、Gアソの3種を以って全10種が出そろったことになりました。

’68 MUSTANG

Photo by ebay.com

スーパートレジャーハントはTOONEDの’68 MUSTANGです。

スペクトラフレームゴールドにレッドリムのRR5SP(Real Rider 5-Spokes)ですかね?
TOONEDなので大きなリアルライダーが採用されてそうです。

レギュラーカラーはこちら。

STHがスペクトラフレームイエローの場合レギュラーものもイエローカラーになりますが、こちらはゴールド仕上げになってます。
TH、STH、STHのレギュラー3種で3パターンの異なるゴールドカラーが楽しめるのは面白いですね!

New Models

GアソのNew Modelsはまたまた大量の5種!
2018年に入って7つめのアソートですでに25種のNew Modelsが登場していることになるので・・・少々飛ばし気味な気がしますね。

こうなると・・・後半アソでNew Modelsが全然出てこないことになってきそうで怖いです。

’18 CAMARO SS

USケースではCアソに入っていた50周年記念のホットウィールコラボカマロ。
なんとWWケースではGアソに入るようです!

2017 SEMAで登場した’18 CAMARO SSは日本に入荷されるのか!?

いやー・・・慌ててネット発注しちゃった僕涙目、って感じですw

でもすっ飛ばされることがなくて良かったです。
こうなってくると気になるのはEアソのZOMBOTですね・・・こちらも先行発売されているWWケースには入っていないようでした。

THなので他のアソートに入るとは考えにくいですし・・・。
日本でのEアソの発表が楽しみです。

2016 BMW M2

New Modelsの2つめはFACTORY FRESHセグメントからBMWのM2クーペ。

コレクターナンバー的にはFアソっぽいですが、オープニングムービーなどを観るとGアソらしいです。
※ただこれもWW版、US版、EU版で違うかもしれません・・・。

ブルーメタカラーっぽい仕上げで、公式サイトでもフラッグシップカラーのように取り上げられている「ロングビーチ・ブルー 」を再現していそうです。

RISING HEAT

New Models 3つめは、SUPER CHROMESからRISING HEAT。

やや小型のクロームボディに、大きなフォグランプ、大きなフロントスポイラー、そして大きなリアウィングが取り付けられたマシンです。
ホイールはHONDA CITY TURBO IIに採用されていたDDiscのクロームカラーのもの。

これは人気を二分しそうですね~・・・面白いっちゃ面白いけど、エアロパーツおよびウィンドウのカラーがかなり玩具っぽいというか・・・。

でももしかしたら何らかのモデルをベースに作られた車種かもしれませんし、個人的にはちょっと気になってますw

MACH SPEEDER

New Modelsの4つめはLEGENDS OF SPEEDからMACH SPEEDER!

〇〇スピーダー系もいろいろありますが、今回は「マック(日本語だとマッハ)」です。
現代~近未来的な空力設計がされてそうなデザインで、レース向けの車両っぽいですね。

これまたDDiscホイールが採用されています。
2018年のオリジナルカーはDDiscを取るために活用されそう・・・w

そしてやっぱりエアロパーツなどが玩具的なチープな仕上がりになっています。
なんだろうGアソアイテムを作るあたりでのブームだったのかな・・・?

ELECTRACK

New Models 5つめは、X-RAYCERSからELECTRACK。

おそらくelectric(電気の-)+track(ホットウィールが走るコース=トラック)で作られた造語ではないかと思われます。
つまりまぁ、テスラの車みたいな感じかと。

これはなんとも捉えどころがない感じですね・・・w
一応ベースがメタル製である点からトラックスターになりそうではありますが・・・もっと掘り下げてみたいところです。

HW METROはやっぱりCITYだった

2018年の新セグメントとして話題になっていたものの1つ、「HW METRO」のアイテムがついに登場しました。

DODGE CHARGER DRIFTです。

もともと2010年にDODGE CHARGER DRIFT CARとして登場したものが2011年だか2012年だかにリツールされ、ルーフにパトランプ(のようなもの)が増設され、バンパーも強化されたアイテム。
もうどう見てもこれ・・・警察車両ですよね?

というわけで、HW METROは案の定CITYの置き換えセグメントだったんじゃないかと思われます。

その他の気になるモデル

その他、僕が気になったモデルは以下。

CLASSIC ’55 NOMAD

Gアソにもフレイムスモデルが登場!
ホットウィール黎明期から続く’55 NOMADです。

50年代のアメ車には文句なしでフレイムスが似合いますね!

カラーリングもさることながら、炎の形が伝統のものとはちょっと違っていてカッコいいです。
僕はゲット必須な一台。

RRROADSTER

2018年のHOLIDAY RACERS、#5(Easter)はRRROADSTERでした。
イースターバニーのロゴがなんとも可愛いですw

カラーリングもイースターっぽくていい感じですね~!!欲しい。

それにしてももうイースターですか~・・・昨年のROCKSTERがすごく最近のような気がしていたので、なんだか時が経つのがものすごく早いです。

ところで「RRROADSTER」って現地ではどうやって発音しているんでしょうね?
ホットウィールファンクラブさんでは普通に「ロードスター」って書いてますけど・・・もっと舌を巻く感じで「ルルルル・・・ルォードスター」みたいな感じなのかな。

NISSAN FAIRLADY Z

2017年QアソのADVAN ZからJAPAN HISTORICS 2のフルワークス Zが立て続けだったので「また!?」って感じがしなくもないNISSAN FAIRLADY Z。
きっとCUSTOM DATSUN 240Zがメイン・サイド両ラインにちょいちょい登場しているのもそう思わせている要因でしょう。

・・・でもカッコいいから欲しくなっちゃうんだなぁ・・・これが。

僕は狙っていきたいところです。

 TV SERIES BATMOBILE

発売ペース的にそろそろ来るんじゃないかと思っていたCLASSIC BATMOBILEが登場です。
2016年のゴーストフレイムスモデル以来ですね。

実は僕、前回のこれを逃していて・・・専門店やオークションで買おうかずっと迷っていたんですよ。
でも定期的に登場しているモデルですし、50周年ですし・・・待った甲斐がありましたw

今回の仕様はラメの入ったブラックっぽいですね。
これまた楽しみです。(すでにお財布やばめ)

CHECKMATEの2種

2018年新セグメントの一つ、チェスの駒をイメージしているCHECKMATEセグメントから新たな2種が追加されました。

まず、Knightとして登場したのは’07 MUSTANGです。

たしかにナイトの駒を考えれば、そこにポニーカーが来るのは想像できましたね!
なんで気づかなかったんや・・・。

そしてPawnにFAST 4WD。
・・・これは想像できなくても仕方ない。

CHECKMATEセグメントは全9種。
HOLIDAY RACERSが全6種なので、そこらへんでうまく整合が取れるようになっているんでしょう。(ここ数年は1セグメントの車種が5種および10種というのが基本だったので)

先行情報によればKingは「KING KUDA」だそうですね。
続々揃ってきているCHECKMATEセグメントの車種内容・・・なかなか気になるところです。

2ndカラーたち

今アソートは2ndカラーがそこそこ多くなっていました。

ここからのアソート展開はどうしても2ndカラーが多めになってしまうのは避けられません。
ただ、1stカラーよりもカッコいい2ndカラーだったら誰も文句は言えませんよね!

2018年Bアソに登場した’70 CAMAROの2ndカラー。
深いブルーで、個人的には渋いカラーリングだった1stよりも好きかもです。

こちらもBアソで登場した’15 LAND ROVER DEFENDER DOUBLE CABの2ndカラー。
より軍用車っぽいカラーになったという感じでしょうか。

個人的にはこれ、カモカラーにしてみたりアイアン風にしてみたり・・・何かとリアル系の塗装をしてやるとグッと映えそうな気がしています。

これもBアソに1stがあったモデルですね。
MAD MIKE氏仕様の’15 MAZDA MX-5 MIATAです。

カラーリングが昨年のSOLID MUSCLEのCHASEみたいな感じで・・・なんていうんですかねこれ。
メタリックなんだけどフラットな感じの・・・とにかくカッコいいですw

NIGHTBURNERZセグメントではありますが、こうしてみるとホットウィールレースチームっぽいですね。

今回は前後ホイールが違うものながらも、カラーリングが合わせてあります。
1stカラーが奇抜過ぎて苦手だった方にオススメかも!?

ほか

ほかにもまだまだ気になるものがたくさんあります。

たとえばウラカンスーパートロフェオの新カラーとか、ケーファーレーサーの2ndカラー。
あとはシャークバイトも集めている方からしたら待望の新カラーです。

箱買いしたくなるほどのパワーはないかもしれませんが、前アソ(Fアソ)モデルも入ると思うとやっぱり目が離せません。

おわりに

というわけで、ホットウィール2018年のGアソートまとめでした!

おそらく日本への入荷は6月ですかね~?
ZOMBOTの件もあるし、なんとなくEアソあたりがすっとばされて1ヵ月繰り上げになりそうな気もしないでもないですが・・・。

なんだかんだ今から楽しみです!!

※ベーシックカーがケースで予約購入できるお店はこちら
[参考]1,500円以上のお買い上げで送料無料!通販ショップの駿河屋
[参考]キャラ&ホビー格安あみあみ
スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 虎鉄 より:

    こんにちは。朝の時点で来月発売の通常アソとサイドアソの発表がありました。サイドアソは気になります。ルーニーテューンズはディズニーよりはマイナーかも知れませんが、ロードランナーとワイリーコヨーテは好きなキャラクターなのでこの2台はゲットしたいなあと思ってます。特にロードランナーはあのプリムスロードランナーなのかと言えばそうでもないし、コヨーテもバラクーダに手を入れて改造したわけではないので、微妙ではありますが…。Gもいいのありますが、一難去ってまた破産!?ですよね。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      来月分の発表拝見しましたが・・・まさかのC+Dアソでしたね~・・・。

      そしてルーニーテューンズ、僕も何気に昔好きだったので気にはなってます。
      ただ車種選定が確かに微妙でしたw

      ロードランナーがプリムスロードランナーとかだったら洒落が利いてて良かったですね!
      そうなるとバックスバニーは何だろう・・・馬のキャラがいればマスタングなんだけどなぁ・・・。

  2. らちぇっとれんち より:

    管理人さん、おっはにぃ~。今回は長めだよ。
    日本ではまだまだだというのにGアソートですか。

    BLITZSPEEDERのトレジャーハントはもちろん
    これらを発売日に手に入れられるかどうか微妙。(仕事8割)
    ’68 MUSTANG、アニメ調らしくないパワフルさを感じ、
    THE HOT WHEELSというイメージが出てきました。
    New Modelsのライセンスドカーでは何気によく見かける2016 BMW M2を
    この車のオーナーであるお得意様に買ってあげたいです。
    オリジナルカーではRISING HEATの大きなフォグランプ、
    大きなフロントスポイラー、大きなリアウィング、そして
    存在感のある黄色に度肝を抜かされました。
    MACH SPEEDERはLEGENDS OF SPEEDセグメントに恥じないような
    名前、速そうなデザイン、ホイール。今年は働く車以外も結構買うなぁ^^;
    ELECTRACK・・・何この名前も見た目も速そうでかっこいい車は
    このアソートの中では一番欲しいミニカーです!(X-RAYCERSにハマった)

    この3か月以上の一番の悩み、「HW METRO」セグメント、ついに判明(ここまでは)
    DODGE CHARGER DRIFT、うーん手に入れられるかなぁ。微妙。
    PURSUITというタンポ、謎セグメントということで
    HW PURSUIT(コレもかっこよくて2017年2nd買ったけどオリジナルカー)と勘違いして
    おこぼれとして残っていれば嬉しいです。当日得られるように頑張るしかないか。
    ・・・で、このHW METROは、
    他に何がリリースされ、何がトレジャーハントになるのでしょうかね?
    緊急車両ですと5 Aralmといった消防車両はもちろん、cityオマージュならば
    ホットウィールにハマったきっかけのあの2台が入ってくれると嬉しいです。

    管理人さんのまとめた気になるモデルで
    わたしも気になるのはRRROADSTER、FAST 4WDです。

    コンバーチブルで春をお祝い・・・暖かくなる陽気を感じられそうな1台ですねぇ。
    ちなみにRRROADSTERはどう読んでいるか注意して聞いている、
    字幕付きで動画視聴しているのですが、未だによくわかりません。
    ※わたしは2 hoursの最初の「h」と同じモノと思っているため
    RRROADSTERの最初の「RR」は読みません。
    FAST 4WDはわたしの誕生日に近い(CHECKMATEセグメントの6/9が)、
    オリジナルカーに思えないようないぶし銀をまとっているような
    かっこよさをこのミニカーには持っている気がするんで購入したいです。

    まとめまーす。欲しいモノは、
    MACH SPEEDER
    DUNE-A-SOAR
    ELECTRACK
    FAST 4WD
    DODGE CHARGER DRIFT(できれば)
    です。・・・ってDINO RIDERSの残り3台もどうなることやら。
    (内容まとめ見て気づいた。)

    2月もこれからもお楽しみですね!寒さに負けずに皆様も身体をお大事に!

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      おっはにぃ~。コメントありがとうございます。

      >2016 BMW M2をこの車のオーナーであるお得意様に買ってあげたい

      いいですね~。
      そういう優しい気持ちの方に優先的に回るような仕組みになってほしいw

      >RISING HEAT

      これは正直気になりますよね・・・!
      車体に対してウィングがデカすぎる気もするし・・・。
      ゲットして掘り下げたい気持ち半分、掘り下げられるような情報がない気がするという想い半分・・・w

      >MACH SPEEDER

      これを機に、プロジェクト、マッスル、ブリッツ、サイバー・・・などなど「SPEEDER一家」を揃えるのもいいかと!

      >ELECTRACK・・・何この名前も見た目も速そうでかっこいい車は

      マジですか!!!w
      捉えどころがないなんて言っちゃってすみませんw
      確かにかなり速そうな気はしてるんですよ・・・実際に走らせてみないと何とも言えませんが。

      >DODGE CHARGER DRIFT

      HW METRO、らちぇっとれんちさんが一番気にされてたセグメントですもんね!?
      ・・・でもさすがに「PURSUITって書いてあるしHW PURSUITだろう」って人はいないと思います!w

      5 ALARMやSO PLOWEDはもちろんのこと、OFF-DUTYなどのDUTYシリーズやTIME ATTAXI、TIME SHIFTERあたりが来るんじゃないですかね~!?

      >RRROADSTER

      最初のRは略す、ってのが正解なんでしょうね~。
      日本の公式でもそうなってますし・・・。

      これほんと暖かくなる陽気を感じられそうっていうのがよく当てはまってると思います。
      春が待ち遠しいよ・・・。

      >FAST 4WD

      そういう誕生日の祝い方もありますね!wwww

      せっかくならCHECKMATEセグメント全車種欲しいなって思っちゃいます。

      >まとめまーす。

      何気にDUNE-A-SOARが入ってるし・・・!

  3. 八面蛙 より:

    管理人さん、お久しぶりです。

    街のHW在庫を仕切る気が全くない八面蛙です。

    こちらは都市が明けてから全く動きがありません。
    K-martと第二狩場のスーパーではひょっとしたら一台も売れていないんじゃないかというぐらい在庫が減っていません。R30やR35、Zなど日本では取り合い必死のブツがゴロゴロしています。
    第一狩場のスーパーではコンテナの底が見えるほど球が少なくなっているのに全く入荷する気配がありません。ここは3か月間隔の基本線を崩すつもりはないようです。

    買うものがないぞ~!!!ということで、仕方がないので通販ばかり利用しています。
    もうすぐ一時帰国ですので手に取るまでそれほど待たなくてもよいし。

    今日は某通販サイトから「Gアソ入荷」のメールが入りましたので、さっそくいくつかポチりました。

    Corvette押しの私としてはもちろんC7.Rは外せませんが、私的にはNomadとCorvairはCorvetteの仲間ですのでClassic Nomadも必須です。
    Nomadのメインラインへの登場はずいぶん久しぶりですねぇ。これ以前で一番最近に出たのが2016年のFramesの5packになるのかな。おや、これもFramesだ。

    ほかにはCamaro、Mustangのアメ車勢、Gazella GT、DUNE-A-SOURの謎車勢と非常にHWらしいラインナップを入手しました。
    一時帰国休暇が待ち遠しいな。

    このアソは、欲しいモデルは多いけれどすでに多数のバリエーションを持っているモデルがほとんどなので、なんとなくBアソやEアソのようなワクワク感に欠ける感じです。
    贅沢言ってますね。

    • 八面蛙 より:

      “都市”は明けないな。 明けるのは”年”だ。

      • にわかマニア管理人 より:

        八面蛙さん

        お久しぶりです!コメントありがとうございます。

        >R30やR35、Zなど日本では取り合い必死のブツがゴロゴロしています。

        なっ、なにぃ~・・・・!!
        世界にはまだまだ贅沢な売り場が残っているんですね・・・。

        >第一狩場のスーパーではコンテナの底が見えるほど球が少なくなっているのに全く入荷する気配がありません。

        日本でもこういうお店があります。
        僕が知っている某スーパーでは3年ぐらい在庫が全く動いてません。(実際には少しは動いているのかもですが)

        >買うものがないぞ~!!!ということで、仕方がないので通販ばかり利用しています。

        待って待ってw
        買うものがなかったら「買わない」っていう選択肢は・・・!?w

        >Gアソ

        ここでまとめてあるアイテムですね!
        僕もいくつか先行ゲットしちゃおうか迷ってます。

        >NomadとCorvairはCorvetteの仲間

        そうなんですか!
        コルベアはなんとなくわかる気がしますがノマドも何か繋がりがあるんですね??

        フレイムスは当初、マッスルカーにこそ似合うかと思っていたんですが、こうしたややクラシックなアメ車にも似合いますね。

        >ほかにはCamaro、Mustangのアメ車勢、Gazella GT、DUNE-A-SOURの謎車勢と非常にHWらしいラインナップを入手しました。

        DUNE-A-SOAR・・・何気に人気!?

        >このアソは、欲しいモデルは多いけれどすでに多数のバリエーションを持っているモデルがほとんどなので、なんとなくBアソやEアソのようなワクワク感に欠ける感じです。

        いやー、ほんとそういう感じなんですよね。
        やっぱり2ndカラーが増えてくるとワクワクは少なくなると思います。

        ただ、僕はまだまだ新参なので・・・バットモービルとかチャージャードリフトとかですら「来たか!(ガタッ)」って感じもw

        今年はメインライン以外にもいろいろ楽しみがありますし・・・ここで贅沢しちゃうと来年がきついかもですね~!?

        • 八面蛙 より:

          NomadもCorvairも元々はC1ベースのコンセプトカーです。
          フロントガラスより前方をC1と共通にしつつ、スポーツワゴンとして仕上げたものが”Corvette Nomad”、ファストバッククーペとして仕上げたものが”Corvette Corvair”です。どちらもJohnny Lightningでモデル化されています。

          NomadはフロントフェイスをC1の丸みがかったものから逆スラントに変更して市販化。
          C1の面影がサイドに回り込んだフロントガラスの形に残っています。

          Corvairは全く別のボディデザインおよび空冷エンジンのRRというアメ車としては類例のほとんどない構成で市販化されました。Corvairの名が”Corv”ette+”air”-cooledからきているのは有名(?)な話ですね。
          HWではミッドシップのホットロッドにカスタムされた二代目クーペが”Vairy 8″の名でモデル化されています。また、Corvairの1Box WagonのバリエーションモデルであるGreenbrier Sports Wagonが”Custom Chevy Greenbrier Sports Wagon”としてモデル化されています。

          Custom Chevy Greenbrier Sports Wagonはサイドライン専用モデルらしくボディ、シャーシともに亜鉛ダイキャスト、前後異径のリアルライダーで、後部にボディ外まではみ出したV8エンジンを積んだホットロッドになっています。なぜか屋根の上にサーフボードが2枚積んであるのがご愛敬。

          CorvetteマニアですのでCorvette周辺のモデルに関してはつい語りたくなってしまう。

          • にわかマニア管理人 より:

            八面蛙さん

            おおおおお・・・!さすがマニアwww
            詳しい内容をありがとうございます!!めちゃくちゃ参考になります。

            NomadとCorvetteって全然似てない気がしたんですが、元は一部同じ車だったんですね。
            そしてVairy 8はコルヴェアだったのか・・・(そしてRR空冷車だったのか・・・!)

            ここまで語られたら欲しくなっちゃいました!
            特に近年のコルベットよりもその年代のコンセプトカーで比較してみたい・・・!

  4. poncha2016 より:

    「もうGアソ情報ですか!」と思っていた矢先、
    このサイトの右側に目をやると

    >ベーシックカーの次回発売日は2月3日(土)
    >の2018年Cミックス+Dミックスです。

    なぬ? Dアソも?

    おいおいおいおい、聞いてねぇよw

    今回箱予約してません。雪降りませんように・・・

    ルーニートゥーンズはかなり欲しいぞ!!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      コメントありがとうございます!

      いやー・・・まさかここで混合アソが来るとは・・・って感じですね。

      >今回箱予約してません。

      あっ・・・箱の中身ってどうなってるんだろう。
      普通にC半分D半分として売られるのかな・・・。
      そしてショップさんでは「Cアソ」として売っているのか「Dアソ」として売られるのか・・・。

      >ルーニートゥーンズはかなり欲しいぞ!!

      バックスバニーのポッパウィーリーはめちゃくちゃ可愛いですね!
      きっと安価なサイドラインで発売されるはず・・・!

  5. W_collectors より:

    今日このアソートの車たちゲットしましたー、BMW の出来は、マッチボックスみたいでよく出来ていました!

    • にわかマニア管理人 より:

      W_Collectorsさん

      コメントありがとうございます!

      ・・・って、もうゲットされたんですか!はやっ。

      >BMW の出来は、マッチボックスみたいでよく出来ていました!

      これはなんて言えばいいのかw
      マッチはたしかにホットウィールに比べてややリアルな感じがありますもんね!?

  6. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    ワイルドスピードアソート2018年が6月頃かな?解らないですが、出てくるとしたら予想はブライアンのエクリプスが出そうな気がしますけど…。エクリプスが出てくれたら沢山買っちゃいます。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好き

      2013年から毎年出てますもんねえ・・・そう思うと出てもおかしくないのかな!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です