Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’16 MERCEDES-AMG GT3のレビュー!PROJECT CARS 2とホットウィールのコラボ仕様車![FJV46]

先日入手したばかりの’16 MERCEDES-AMG GT3。

「あれ・・・?昨日これみたよ・・・?」と思うかもしれませんが、別のGT3マシンです。
マテルとしても似たような車を同じアソートにぶつけてきているあたり、実際のレースだけでなくミニカーでもこれらを競わせようという思惑があるのではないでしょうか!?

僕だけでなく多くのコレクターさんがまんまとその戦略に乗せられてしまったことでしょう・・・。

というわけで、’16 MERCEDES-AMG GT3のレビュー、いってみます!

スポンサーリンク

’16 メルセデス-AMG GT3のレビュー

本日紹介するのは、2018年DアソートのNew Modelsだった、’16 MERCEDES-AMG GT3です。

昨日レビューしたCADILLAC ATS-V Rと同じアソにてどちらもNew Models、そしてどちらもGT3クラスという・・・まるで兄弟かのようなアイテムになっています。

・・・本当の兄弟は’15 MERCEDES-AMG GTだけどな!!

2018年Dアソートは日本において2月の発売分として発表されていましたが、僕の地元の西友には2月には入らず・・・。
そして3月も入荷が遅れたことで・・・結局3月のトイザらスでゲットするに至りました。

’16 MERCEDES-AMG GT3もキャディラックと同様に「2月にゲットしたからいいや」って方が多かったのか、難なくゲットすることができたのは幸いです。

今回入手できなかった方も・・・来月正しくEミックスが入るのならそこに混入されてもおかしくないアイテムですので、そこを狙っていって欲しいところ。
※ただし日本向けアソートが通常通りではない可能性も。

’16 MERCEDES-AMG GT3について

’16 MERCEDES-AMG GT3は、MERCEDES-AMG GTをベースとしたGT3マシン。

AMGはもともとメルセデス・ベンツのチューニングマシン(というかエンジン)を開発してレースに臨んでいた独立した会社でした。
協力協定・合併を経て2014年現在ではメルセデス・ベンツのハイパフォーマンスなサブブランドとして存在しています。

ホットウィールのキャストでは前述の通り’15 MERCEDES-AMG GTが昨年のベーシックカーに登場していますね。
また、ホットウィールではありませんが、MERCEDES-AMG GT Rもトミカから発売されているので・・・願わくば3つ並べて飾りたいところです。

ホットウィールでのデザイナーはDmitriy Shahkmatov氏。
ここ2~3年の気になるアイテムによく名前が登場している方ですね・・・!

ARISTO RATにRALLY CAT、LAND ROVER DEFENDERにCRUISE BRUISERなどなどをデザインされています。

ちなみにこのキャスト、Playstation 4およびSteamでプレイ可能なレーシングシミュレーションゲーム「PROJECT CARS 2」とホットウィールとのコラボアイテムだったりします。

コラボ対象になっていたのは以下の5種。

  1. MERCEDES BENZ 190E 2.5-16
  2. BMW M1 PROCAR
  3. AUDI R8 LMS
  4. MERCEDES-AMG GT3
  5. ACURA NSX GT3

190EやM1 PROCARなんかは昨年のコンベンションでも発表されていましたね。

AUDI R8 LMSも含めて、Car Cultureの「EURO SPEED」というセグメントで登場予定です。
ADVANカラーのNSX GT3だけはまだ情報がなくわかりません。

いずれも登場が楽しみですね~。

では各部見ていきましょう!

フロント・リア

フロント造形で真っ先に目につくのは、メルセデス・ベンツの象徴であるスリーポインテッドスター・エンブレムです。
塗り分けこそなかったものの、グリルの真ん中にしっかりと作りこまれていていい感じ。

また、他のGT3カー同様に、市販車にオーバーフェンダーを付けてワイド化させた見た目がなんともずっしりとしていてカッコいいです。

残念なのは前後共に細かい印刷がなく、ややのっぺりフェイスになってしまっている点。
ホットウィールにおいては標準仕様なので仕方ないんですが・・・同時発売のCADILLACのGT3の仕上がりが良かっただけに、どうしても比べてしまいます。

’16 CADILLAC ATS-V Rのレビュー!お堅い高級車がそのままレースカーになった印象のGT3マシン![FJV57]

背面には大型のウィングとディフューザーが備わっていて、とてもGTマシン然としています。
・・・が、実物に比べるとデフォルメが過ぎる印象もあり・・・気になる方もいるかもしれませんね。

サイド

サイドビューも非常にどっしりとした印象がありますね。

そして、PROJECT CARS 2とのコラボで採用されていたペイントがそのまま再現されています。
これ、なんでゼッケンが68番なんでしょう?

68といえば我らがホットウィールの生まれた年(1968年)だったりしますけど・・・この車とのつながりは見いだせません。
特に意味はないと思っていいのかな・・・?

ボディ下部には赤と黄色のラインが入っており、ボディがガンメタなおかげでジャーマンカラーに仕上がっていますね。
MERCEDES-AMGがドイツのブランドであることを考えてもこれが完成形のような気がしますが・・・今後のカラーバリエーションが楽しみです。

ホイールはイエローリムのJ5(Japanese 5-Spokes)が採用されていました。

トップ・ベース

ボディトップから見ると各部造形が美しいですね。
フロント・リアあたりはやや甘いかな~と思う部分もありましたが、ボンネットやルーフ周りの仕上がりは最高です。

・・・一旦ペイントを剥がして裸になった姿を見てみたい。

底面には2017年の著作年と、マレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで、’16 MERCEDES-AMG GT3のレビューでした。

二日連続でGT3のレビューになってしまいましたが・・・やっぱりGTカーってカッコイイですね~。
今後も食指が動いちゃいそうな感じです。

最後に・・・僕がいままで重大な勘違いをしていたことを報告します。
それは「メルセデス」を会社名だと思っていたこと・・・。

メルセデスって、ダイムラーのブランド名だったんですね。
※要はGMの中のシボレーとか、クライスラーの中のダッジみたいなもの。

今後迂闊に「メルセデス社の~」とか言ったりしないよう気を付けたいと思います。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    メルセデスって、どっかのお嬢ちゃんの名前を
    とったんじゃあなかったでしたっけ?
    (てきとー)

    さて、時々思い出したようにやる大掃除で、
    バブル期(懐)に集めていた外車(輸入車)の
    カタログを大量に発掘。

    試しにメルカリに出品したら売れています(わーい)

    遊ばなくなったレースゲーム(すでにレトロ化)も
    換金しつつあります。

    そうです。HW置き場作りの一環ですw

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      メルセデスの名前の由来はそうみたいですね。
      なんかごっつい名前を避けたかったとか、そんな理由だったと思います。

      バブル期のカタログですか~!
      何でもお金になる時代ですね。
      逆にそこそこの古いブランド品とかだと値段が付かなかったり・・・要は需要供給のバランスなんでしょうけど、難しいです。

      そして古財を打ったお金でミニカーを買い、空いたスペースに保管する・・・とw
      そこまで熱中させてくれるなんてすごいアイテムですよね!?

  2. B太(中) より:

    前も書いたんですが、この二台、実際に手に取るまではあまり期待してなかったのですが、実物は非常に良く造形されていて迫力があり、妙に見た目の重量感もあって何となくお得感?までも感じるキャストですよね笑。
    せっかく二台同時デビューさせたんだから往年のスネーク&マングースカラーでリリースする…なんて、遊び心も欲しかったですが笑。どっちがスネークかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!

      そういえば前回「絶対買った方がいいですよ!」っておっしゃってましたねw
      買えてよかったです!

      どちらも本当に造形がよく・・・場合によってはこれプレミアムラインに匹敵するんじゃないかって仕上がりに見えたりします。(言い過ぎ?)
      なので、お得感というのも頷けますよ!w

      >スネーク&マングース

      おおおお・・・っ!たしかに面白いですね!!
      でも今回のキャストは初登場ということもありますし、基本(現車)に忠実に・・・ってところでしょうw

      スネークは・・・黄色が似合いそうなメルセデスで!

  3. hiro より:

    こんばんは!

    GT3マシン、カッコイイですね~
    初めて国内レースでAMG GT3を見たときは、ノーズが長くてバランスが悪くて速そうに見えなかった印象がありましたが、実際のレースではGT300マシンより速くてビックリしました。
    FIAのホモロゲーション(公認)がある、GT3マシンは確か47種類位有って、日本メーカーだとトヨタレクサスRCF,日産スカイラインGT-R、本田NSXと3種類ありますから、そのうちにHotwheelsでモデル化されたら嬉しいですね⁈

    NSXGT3はマシンだけで約6000万円らしいです、これだけあればHotwheelsが何個⁈買えることやら、、、、、
    少し変わった物では、ベントレーコンチネンタルなんてのも走っています

    実は今日やってしまったのです~

    http://fast-uploader.com/file/7075962116695/
    帰りにドンキへ寄ったらベーシックカーが増えていて、箱をゴソゴソしてたら出てきたのです!!
    STHのCRUISE BRUISERが! (デモリッションダービー)
    初STHです、集め始めて苦節3年⁈

    やっぱりリアルライダーは特別ですね、ボディの塗装も全然違うし!

    ああ明日は天気悪いみたいですが、この勢いで頑張って仕事が出来そうです~
    (単純なヤツなんで)

    • にわかマニア管理人 より:

      hiroさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >初めて国内レースでAMG GT3を見たときは、ノーズが長くてバランスが悪くて速そうに見えなかった印象がありましたが

      おお・・・実際に生で見た意見、参考になります!!
      言われてみると、たしかにノーズが長いですね~・・・だがそれがいい。

      >FIAのホモロゲーション(公認)がある、GT3マシンは確か47種類位有って

      このアイテムとコラボしているPROJECT CARSにてNSX GT3やGT-Rも登場するようです。
      もしかしたらそれが動画にあったADVANのNSXなのかな・・・だとしたらモデル化されそうですよね。

      NSXGT3の価格とホットウィールを比べちゃダメですwww

      >初STHです、集め始めて苦節3年⁈

      あれっ・・・神棚のVELOCITA忘れてませんか!?
      兎にも角にも・・・おめでとうございます!!
      僕は未だに店頭で出会えません。。。(数日前に地元の西友に入ったそうです。。。)
      なので羨ましいです!!!

      • hiro より:

        あれれ~⁈

        ヤバイです、すっかり忘れていましたVEROCITAちゃん
        ブラックフライデー⁈でトイザらスでGETしていたのを!

        酔った勢いで開けていませんから!
        大事にしまい込んでてすっかり忘却していました、VEROCITAちゃんゴメンナサイ!

        まだまだ修行がたりないですねwww

        • にわかマニア管理人 より:

          hiroさん

          いやいや・・・「あれれ~?!」ってw
          コナン君じゃないんだから!

          なんで所有していない僕の方が覚えてるんですか!!!!!!!wwww

          ンモー、修行が足りなさすぎるので・・・VELOCITA没収です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です