’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEのレビュー!最高級グレードのC7コルベット!![GHB34] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEのレビュー!最高級グレードのC7コルベット!![GHB34]

みんな、買った?
2020年の新作ホットウィールのひとつ、’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEです。

あ、むしろトミカの初回のヤツ買った??

「日本ではコンバーチブルのミニカーは売れない」という”呪い”がありまして、この子も例外なくそんな感じだったのかなー?と心配しておりますが・・・どうだったでしょうか!?

僕はゲッツ!!しましたので、そんな’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEのレビューをさせて頂きたく存じます。

’19 コルベット ZR1 コンバーチブルのレビュー

はい、本日紹介しますのはこちら。
2020年HアソのNew Models、’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEです。

日本では2020年6月頭の発売日に店頭にならんだ一台。
この日はいろんな注目アイテムが目白押しでしたし、これを狙ってた方なら結構余裕でゲットできたのではないかと思われます。

・・・え?
そもそも狙ってない?

人気がないだって・・・!?
バカな・・・!!!(こんなにカッコいいのに・・・!)

’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEについて

’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEは、アメリカが誇るスポーツカー「シボレー・コルベット」の第7世代(C7)、ZR1グレードのコンバーチブルモデルです。

C7にはノーマル、Z51、Z06という各種グレードが用意されていましたが、2018年に最上級グレード・限定モデルに設定されるZR1が誕生しました。

ZR1という名称には特に意味があるわけではないようで・・・要はカマロのZ28とか、そういう社内コード的なヤツっぽいですね。

コルベットではC3から設定されていたグレードで、従来は「Z06,Z07がNA(自然吸気)、ZR1はスーパーチャージャー」という暗黙の了解のようなものがあったようなのですが、C7に関しては「Z06、ZR1のいずれもスーパーチャージャー搭載」とのことで・・・双方の差別化ポイントに疑問視する声もある模様。

※要は「Z06がスーパーチャージャー搭載ならC7にZR1はないっしょ!」みたいな感じでZ06を買った人にしてみたら「いやZR1出んのんかーーーい!!!!」みたいな感じだったのではないでしょうか。単純に最高馬力も650PS→766PSに高まってたみたいだし。

まぁ・・・もちろん違いはそこだけじゃないんだろうけども。

ちなみにホットウィールでもC7 Z06はルーフトップがあるバージョンとコンバーチブルの二種類が出ています。
こうやって見ると、スーパーチャージャー搭載部のバルジがちょっと小さめなのと、フロントグリル部の形状が違うみたいですね。

・・・この辺はまたゲットしたら比較してみよっと。

さて、今回紹介している’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEは今回がNew Models・・・つまりデビュー品です。
なので記事執筆時点でのバリエーションは存在していませんが、どうやら2020年中に2ndカラーが出るらしく・・・どんなカラーになるのか今から楽しみですね!
※僕は黒かなーって思ってる!

では各部見ていきますよー。

フロント・リア

フロントマスクでまず目を引くのは、やっぱり大きく膨らんだエンジンフードでしょうか。
スーパーチャージャー搭載ということもあって、ZR1はここがすんごいモッコリしている・・・というのが特徴です。

あとはフロントグリル(エア・インテーク)部。
上のZ06の画像と比べたらわかると思いますが、3分割されてかなり大きくなっています。

なんでも中にラジエーターが13基も搭載されているのだそうで・・・ハイパフォーマンスゆえに冷却をシビアに行う必要があるっていうことですかね~。

前後灯火類およびエンブレムがしっかり印刷されているのは3インチミニカーとしてのポイント高し!

サイド

いやー、どうですかお客さん!
スポーツカーと呼ぶにふさわしい低重心なスタイリング。

見たらわかる。ダウンフォースめっちゃ発生するやつや。

ホイールは真っ黒のPR5。
PR5もこうやって見ると、スーパーカーに採用される星形のホイールみたいでカッコいいですね・・・。

なんか実車の純正タイヤをそのまま落とし込んだみたいに見えなくもないし。

・・・あれだ、ピンバイスで穴開けて削って、奥にオレンジのブレーキキャリパーもどきとか設置してあげたらよりリアリティが増すぞこれ。

トップ・ベース

コルベットって、いわゆる「スーパーカー」「スポーツカー」に分類されるマシンにありがちなミッドシップエンジンではなく、駆動方式が伝統的に「FR」だったんですね。
C7もそのままFRが採用されているんですが、どうやら次世代のC8ではミッドシップ化するそうで・・・。

そうなるとこれが「最後のFRコルベット」ってことになるのかもしれません。

ボディカラーはおそらく「セブリング・オレンジ・65」とかいう限定色を再現したもの。
これ、何気に今年後半のホットウィール「CORVETTE C7 Z06」でも同じ色のヤツが出る予定なので・・・両方揃えたい人は今のうちから準備しておくべし。

底面には2019年の著作年およびマレーシア製であることが記されています。

C7.Rが家にあったので

さてさて・・・本来はZ06との比較がしたかったんですが、我が家にはレースバージョンのC7.Rしかありませんでしたので、この子をブリッといこうかと思います。
これは2016年のHW RACE TEAMものですね。

ただこのC7.R・・・

開けてみたらこんなんでしたわ、、、
えなにこれ・・・ミニカーがこんなに捻じれることある??どうしたらこうなるん…?

奥側のウィングなんてメタル製ですからね?
いったいどうやって曲げたんだろうこれ。

そんなわけでしたので、この子との詳細比較はちょっと避けておこうと思います。

まぁでも、C7.Rはオバフェンがついてるとか、フロントスポイラーがちょっと上向いてるとか、エンジンフードが膨らんでないとか・・・がっつり比べなくてもそういうのはわかりますよね!

横顔はこれもんですよ。
うん、なんか今日いろいろ調べたおかげでZR1の区別が付くようになってきたぞ・・・!

あとついでに両方ともグリグリっと分解しておきました。

ZR1はグリルのメッシュが別パーツ化していて、これが組み合わさった時に良い感じの奥行き感を出してくれてます。
いいゾ~。

インテリアを見ると、ZR1はロードカーとして2シーターだったのに対し、C7.Rはレースカーゆえか、1座を潰してカッコいい装置みたいなのが置いてありました。
C7.Rの方がハンドル周りの造形もちょっと細かくてカッコいいかも。

ちなみにどちらもエンジンは作り込まれておらず、ちょっと寂しかったり。
ZR1なんてエンジンフードがクリアパーツなんだし、中にちょちょっと形を作ってくれても良かったのになぁw

おわりに

というわけで・・・’19 CORVETTE ZR1 CONVERTIBLEのレビューでした!

元々完成度の高いアイテムでしたが、少しだけ気になった部分に色を足してあげましたらこんな感じに。
おー!?なかなかいい感じかも!

僕はコルベットって当初C3ぐらいしか興味がなかったんですが、こうやって手を出していくとやっぱり「カッコエエ~!」ってなっちゃうんですよね。
今、もし神様が「好きなコルベット(実物)をあげるぞよ・・・」とか言ってくれるなら、C3かC4、C7で悩むなぁ・・・。

あ、でも燃費やら税金やらで維持できないわ、、、

ちなみに・・・某氏の影響で僕も「コルベット全世代制覇!(全種じゃないよ!)」みたいなのを狙って収集してまして。
それで、ブログではまだ完全に紹介できてないものの、そこそこな数が集まってきてるんですよ。

それなのに、一向に終わりが見えないっていうね。
Hot Wheels wikiを見て、「コルベットだけでこんなに種類があるの???」って愕然としております。

さすが、1999年の日本再上陸時に作られた小冊子でも「人気ナンバーワンはコルベット!」とか書いてあっただけありますね。

1999年のマテル・ジャパンによるホットウィールオフィシャル小冊子の概要【頂き物】

鬼門はコーギーキャストと100%ホットウィール、あとはCUSTOM CORVETTEかなぁ・・・。

まぁ、こういう目標みたいなヤツがあると、ちょっと張り合いがあって収集も楽しくなって良いんですけどね~!

↓最後に、、、僕のコルベットレビュー一覧はこちら
[参考]タグ:コルベット

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. さーちゃん より:

    おはようございます😃

    そうなんです。やっぱりコンバーチブルには謎の抵抗があり買ってないですね…😅

    Z06の方は同じカラーリングでコンバーチブルとクーペの2種類もってたりします😆
    細かく比較してませんが結構似てるので同じパーツ使ってるかもしれませんね!
    今度じっくり眺めてみよう。

    C7Rは多分コースのためにわざわざしゃくれさせたんでしょうねぇ。
    バイパーのレース仕様やidのGTRなんかもそうですね。
    ちなみにコルベットC7Rのメタルシャシー版(フォルツァアソのもの)はしゃくれてなかったりします。

    個人的には69年式のコルベットが一番好きですねぇ…🥰
    ライトブルーの仕様が発売されてますが、それがお気に入りです。

    ZR1もエアロやスポイラーが好みなのでクーペが出たら狙って行きたいですねぇ

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      謎の抵抗・・・!
      今回のヤツはその抵抗すらもったいなかったかも???ってぐらい個人的には気に入っておりますぞ~!!

      >Z06

      いいっすね~。
      僕は同じカラーリングでZR1とZ06という比較を頑張ってみたいと思います。(今年の終わりごろに!)

      >C7R

      おそらくはそうですよね。
      前に紹介したダッジ・ヴァイパーのレースバージョンもそんな感じだった気が。

      というかホットウィールのこの辺のこだわりってちょっと面白いかも。
      レースバージョンだからレーストラック上でも速く走れるように・・・みたいなw

      >C7Rのメタルシャシー版(フォルツァアソのもの)はしゃくれてなかったり

      なん!です!とぉー!!!!!!!!
      一気に欲しくなる情報を寄こしよってからに・・・!!

      >69年式のコルベット

      やっぱC3っすかねえ~。
      まぁ、なんだかんだC1、C2もたまらんのだけど、、、

  2. アッキー より:

    こんにちは❗にわか様😊この前発売したヤツてすね?相変わらずの一箱入荷という状況でして😅僕は最初から黄色のS2000狙いで参戦してきまして、8番目だったけど無事に狙った獲物を捕獲してきた次第であります😊後は2周目に黒にフレイムスのマーベリックをゲット❗これも欲しかったから良かった😊

    • にわかマニア管理人 より:

      アッキーさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうです、先日発売したばかりのやつ。
      S2000かぁ・・・僕が到着した時にはもうなかったなぁw

      マーベリックはあったんだけど、他に欲しいのがあってスルーしてしまいました、、、

  3. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    絶対買えないけど、C3に1票!
    若き日に間近で見て「わおっ!」ってなったC5も捨てがたいんだよなぁ…
    とある知り合いのおじさんがC3を倉庫にカバー被せて仕舞ってるんですけど、細長いw&ボデーの抑揚がセクスィ~!
    リアルホットウィール(!)って思っちゃったww

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      僕も絶対に買えないけどC3!!
      あでも妻の実家の近くに停まってたC4もカッコ良かったんだよなぁ・・・。(結局w)

      >知り合いのおじさんがC3を倉庫に

      いいですねえ~夢だなぁ。
      てかC3しまえる倉庫ってのが羨ましい、、、

      うちの近所にもピッカピカのロータスエスプリがありまして。
      普段はカバーがかけられてるんですけど土日にはドドーーン!と公開されてて。
      いつもそこを通るたびに「ぬおおおお!!!」ってなりますw

  4. エヴィス より:

    管理人さん

    こちらで、失礼致します。
    管理人さんの、おっしゃる通りです。
    idが入ってたから、ハドソンがなかったです。
    では、次回は入らないと言う事になるんですね。
    そりゃ、困った。

    • にわかマニア管理人 より:

      エヴィスさん

      コメントありがとうございます!
      承知致しましたw

      ただやっぱり「idが入ってる」と「ハドソンがない」の因果関係がイマイチわからずw
      両方入ってたってええやないかーー!と思うにわかなのでした。

      >次回は入らないと言う事に

      確定じゃないですけどね!?
      全然普通に入ってる方に10000ペリカ

  5. shubee より:

    更新おつかれさまです。

    発売日には行かなかったのでこちら未入手なんですが、僕もコルベットをゆるく集めてまして、そのうち出会えればなと思っています。
    現状、なんとか2/3ちょっと集まったかなというところですが、まだまだ先は長いですね〜

    個人的に悩ましいのは、1台で見るとどうしても欲しいってほどでもない、でも集めてるからには買うべきか?ってやつの存在です。
    ま、そうやって悩みながら見てるうちにだんだん欲しくなってしまうので、結局買うんですけどもw

    実車だと69年式のC3がかっこいいなと思うんですが、ホットウィールで一番好きなのは75年式でしょうか。
    ドアの筋彫りも無く、シンプルながら味わい深い造形で、大好きなキャストです。
    SR-2や58年式もいいですし、グリーンウッドコルベットもホットウィールらしいケレン味のあるかっこよさで捨て難いですが。

    そうやって集めてると他にもどんどん、おお、かっこいい!と思うものが広がっていき、で、結局全部買うとw

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      コメントありがとうございます!
      ゆるくコルベットをコレクトする僕たちをユルベットコレクターと名付けましょう。

      >2/3ちょっと

      おお!?結構いってますね?
      僕は半分も行ってないっす、、、

      >1台で見るとどうしても欲しいってほどでもない、でも集めてるからには買うべきか?

      それな・・・
      僕にとってはFATBAXのコルベットとToonedのヤツはもう買わないかもしれないと今のうちから思ってますwww

      やっぱりなんだかんだC3が人気ですかねえ~。
      個人的には最近のC6、C7のコルベットよりもC2~C3あたりの造形にコルベットらしさを感じるのです。。。
      やっぱあれか、ピートブロック氏のアレがアレなのか・・・

      >おお、かっこいい!と思うものが広がっていき、で、結局全部買うとw

      まぁ、もうこれは仕方ないですw宿命というかw
      結局ユルベットだけじゃなくてカマロもマスタングも似たような感じになってますし、、、

    • shubee より:

      同じですw
      ユルベットもカマロもユルタングもなかなかそろわないので、集めやすいバイパーを全種そろえてホッコリしてますw

      > FATBAXのコルベットとToonedのヤツはもう買わないかも
      あー、FATBAX、悩ましいやつですねw
      でもスプリットウィンドウのToonedは欲しいかなと。
      あと、Callaway C7を含めるかどうかとか。

      あ、関係ないですけど、胃カメラ、麻酔かけてやると全然楽でしたよ。
      自転車や車など自分で運転するもので帰れないのと、麻酔自体の若干のリスクはありますけど。

      • にわかマニア管理人 より:

        shubeeさん

        ユルタング!!www
        さすがにカマロがユルロだったらわからなさすぎたw

        >集めやすいバイパー

        やっぱり世代的にも少ないですしね~。
        あとはチャレンジャーとかもコンプいけそうw

        >スプリットウィンドウのTooned

        ああ・・・たしかに欲しい。
        Drop Topsは入手済みだし、、、

        >Callaway C7

        あ、これもコルベットなんでしたっけ・・・?
        なんか前にも調べたような、、、
        ちょっとゲットしてくる。

        >胃カメラ

        何の話でしょう(すっとぼけ)

        でも、ありがとうございます。
        僕も次は麻酔で寝ている間にやってもらおうと思います。。。(病院自体は歩いて行けるところにあるので)

  6. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちわ
    C8が思ったよりもCorvetteしていて一安心の八面蛙です。

    今年中にHWがC8をリリースするだろうと思っていましたが、どうも無しのようですね。
    どこが最初にリリースするんだろう。

    私が収集を始めた時にはすでにC5がリリースされていましたのでそれ以前はわかりませんが、3inchのC6を最初にリリースしたのはMBでした。なんと実車の発売前のリリースでした。その後、HWでHW100%(クーペとコンバーティブルの2台セット)、FATBAXときてメインラインのクーペはその後でしたね。HWのC6はC6Rを含めて8種類と100%が2種類です。

    C7はHWが最初でした。その後Maisto、Bbrugo、MB、majoRETTE、Tomicaときて昨年Wellyからもリリースがありました。HWのC7はC7.Rも含めると6種類です。

    残念なのはJLからC6、C7のリリースがないこと。JLは2003年のCorvette50周年の時に10種類ずつ5回に分けて50台でのアニバーサリーアソートをリリースして、CorvetteならばJLという感じだったんですが、その後の身売りの影響なのかC1とC3を1つずつ出しただけでした。

    3inchでC1からC7まですべてリリースしているのはHWだけです。Grand SportをC2に含めるならMBもですが。

    私が一番好きなのはやっぱりC3ですね。スチールバンパーの69年式あたりが一番ですが、クレオパトラD.C.のコルベット・スティングレー クレオパトラSP(80年式あたりかな)もグッときますね。幸いどちらも近いフォルムのHWのキャストがあります。

    記事のZR1はもちろん入手済み、というかここ数年取り逃しはないはず。
    (カシメなしの工場流出品なんてのもあったね)

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      C8は来年ですかね~?
      何気にトミカあたりがしれっと1番って可能性もあるのかしら。

      ・・・って、ちょっとまって。
      さすがコルベットのビッグデータ(個人作成)を所有しているだけありますね、、、さらっとこんな情報が出てきちゃうんですかw

      >JLからC6、C7のリリースがない

      へえーへえー!!
      あっ・・・そういえば僕も昨年末にどこぞのトイザらスのセールでJLのC3をゲットしてたわ・・・。

      >3inchでC1からC7まですべてリリースしているのはHWだけ

      そうなんですか!すげえ。
      そうなるとなおさらHWとコルベットは切っても切り離せない感じにありますな。

      ・・・こりゃC8もMBかHWが最初ですかね~!(なんか癒着があったりして)

      >クレオパトラD.C.

      クレオパトラD.C.を知らないのだが?
      と思って検索してたら、普通にミーダスモンキーみたいなヤツが漫画の1シーンに出てて震えた。

      >記事のZR1はもちろん入手済み

      コルベットに関しては、八面蛙さんの心配はしておりませんwww

  7. たぁ坊 より:

    にわかさんおはようございます

    コンバーチブルなどのオープンモデルもトラックマンガやミアータなどの人気モデルだと直ぐ売れちゃうのにこのコルベット3周目で自分はゲット(1人1回1台づつのループ販売)2台入荷の残り1台は残ってたような気がする

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      そうそう・・・たしかにトラマンやミアータが不人気って話は聞かないですもんね。。。

      >2台入荷の残り1台は残ってた

      おおーうw

      ってことは今日買いに行ってもあるかも、ですな!
      よし買えなかった人は急ぐのじゃ!

  8. ペトロ より:

    初めまして!
    いつもベーシックカーのレビューを楽しくみてます!
    発売日は並ぶことなくコルベットc7とjaguar xj220をゲットできました!

    • にわかマニア管理人 より:

      ペトロさん

      初めまして!コメントありがとうございます。
      ベーシックカーのレビューを楽しみにして頂けてるのは本当に嬉しいです!!!!

      >並ぶことなくコルベットc7とjaguar xj220を

      やっぱり並ばずに買えるアイテムだったようで・・・w
      カッコいいのになぁ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です