Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

BATMOBILE (2019)のレビュー!ホットウィールオリジナルのDCライセンスドカー!?[FWG03]

2019年Aアソで登場した”話題の”()バットモービルです!

・・・え?
話題なのに余ってる???

な、なんだってーーーー!!!>ΩΩΩ

というわけで、BATMOBILE (2019)のレビューいってみましょう!

スポンサーリンク

バットモービル(2019)のレビュー

本日紹介するのは2019年AアソのNew Models、BATMANセグメントより「BATMOBILE」です。

ホットウィールにおいてバットモービルって本当にたくさんの種類が出ているんですよね。
カマロやコルベットよりも多いんじゃないかってぐらい。

それなのに日本では全然需要がないので、結構いつ行っても売り場に何台かのバットモービルは余っている・・・って印象があります。

USの子供たちにとっては、日本でいう「仮面ライダー」みたいな位置にいるヒーローなんでしょう。
そう考えたらこれだけ多くリリースされているのも頷けますよね。

余談ですが、2年連続でAアソにNew Modelsのバットモービルが入る結果となりました。

BATMOBILE (2019)について

ホットウィールでは本当に多くのバットモービルがリリースされており、しかも名称が「BATMOBILE」っていうやつがいくつもあるんですよ。
今作も例に漏れずシンプルに「BATMOBILE」という名称なので・・・ホットウィール正史的には「BATMOBILE (2019)」と年号込みで表すことになりそうです。

さてさてそんなBATMOBILE (2019)、US版のカード裏面にはこんな記載がありました。

BONE: 2019, El Segundo, CA
DESIGNER: Hot Wheels

BATMAN Streaks through GOTHAM CITY in this all-new for 2019 take on the BATMOBILE by Hot Wheels!
It’s armed to the grille with hidden missiles, lasers, and other high-tech weaponry.
Check out the rounded hood vents and the four gigantic rocket thrusters pointing out of the back!

ひらたく言えば、「カリフォルニア・エルセグンド生まれのバットモービル」・・・つまりホットウィールオリジナルデザインのバットモービルということです。

ってことは・・・架空車なんだけど、DCのライセンスドカー。
ライセンスドカーなんだけど、ホットウィールのオリジナルカー・・・ってこと。

あいつがおれで、おれがあいつで・・・みたいな感じです。(違う)

要するにバットマンの原作およびアニメ、映画などには登場しないバットモービルなんだけど、DC的にはこれも正式なバットモービルとして認めてくれてるわけですよ。
それってすごいですよね?

見た目的にはバットマンのキャラクターカーみたいな感じにも見えますが、あくまで「バットモービル」ということです。
そのうち何らかの作品に採用されたりするのかな!?

今後の展開にも期待したい一台ですね。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

おおおー・・・!
なんか近未来的なデザインのグリル・・・ホットウィールデザイナーのセンスが光ってますね~!

もし自分がカーデザイナーまたは玩具デザイナーだったとして、「バットモービルをデザインして」って言われたらどんなのを作るだろう??と考えさせられました。

前述の説明文によれば、このグリル内にはミサイルやレーザー、その他ハイテクウェポンが隠されているそうです。
・・・もしや分解したら中にデザインされてたり・・・?(後述します)

また背面にあるツノのようなものは「4つのギガンティックなロケット推進機」だそう。
・・・実際の映像みたいなのがないので、どうやってロケット噴射が行われるのかはわかりませんが・・・バットマンのことなのできっとめちゃくちゃハイテクな機械なんでしょう。

そうなると・・・その下にあるスーパーマンのロゴマークみたいなヤツが通常のエンジン排気口かな??
ちょっと大きすぎる気もしますね・・・。うーん謎。

サイド

サイドビューは当初「ジャスティスリーグのバットモービルみたい」って思ってたんですけど、こうやってみると全然違いましたw
でもロングノーズだったり、後ろにツンとツノが出ていたり・・・伝統的なバットモービルのデザインを踏襲している感じ。
※どっちかっていうと、2007年のBATMOBILE (The BATMAN)の方が似ているかも。

個人的にはもう少しロードクリアランスが低かったり、リアタイヤの裏側あたりに何かがあったらもっと良かったかな!

ホイールはOH5で、プラボディ×メタルベースということを考えても、レーストラック向けかもしれません。

そうそう・・・ふと思い出したのでついでに書いておきますが・・・先日おもちゃ屋さんでホットウィールを見ていた子供が「ホットウィールはどうろ持ってないんだよなー!(だからいらない)」という感じのことを言っていました。
大人目線だと「トミカのどうろセットがあるならそれで遊べばいいじゃん」って思うんですけど、子供からしたらそういうわけにはいかないんでしょうねw

でもまぁ、僕から言わせてもらうと、たしかにホットウィールはホットウィールのトラックを走らせた方が絶対にいいです。
すっごい滑らかにぬるぬる走るから。

お正月のAEONセットについていたツイストクラッシュでその魅力が少しでも多くの人に伝わるといいんですけどね~。

トップ・ベース

ボディトップは・・・なんだ、すっごい悪役機っぽい感じに見えるのは僕だけでしょうかw
まぁそもそもバットマンがダークヒーロー的な気質もあるキャラクターなので、これはこれで正解なんでしょう。

というか、そもそもバットモービルはカラーリングもブラックやダークブルー、ダークグレーというものが多いですもんね。

今作のカラーは最近の流行りだというブルーでした。

しかも独特な輝き方をするプラ素材なのでこんな感じのカラーリングに。(ウェルドとも言う)

これはあれですね、近いうちに少なくとも光沢のあるブラックカラーのバリエーションは出るんじゃないですかね。
プラ素材なのでZAMACは望めなさそうだけれども・・・。

底面には2018年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。

また、DCのライセンス表記と共に、「S19」という記号も。
これ・・・なんなんだろう?
昨年のTHE ANIMATED SERIESのバットモービルは「S17」ってなってたんですよね。

この辺はまた別途調べたいと思います。

分解

気になっていたグリルの内部を探るべく、本機を分解してみました。

これもんです・・・。

ちょっと酷いですねえ~w
かろうじて底面がメタル製なのが救いかもしれませんが、インテリアパーツも無いし・・・ものすごくチープな印象。

DCのライセンス料が高すぎて、商品の方でコストカットするしかなかったのかな??

逆に言えば、自分でインテリアを作るなどのカスタムには向いているのかもしれません。

おわりに

というわけで、2019年版BATMOBILEのレビューでした!

いやー、これ・・・なんだかんだでいいですよ!(中身がチープとはいえw)
ストックだとシンプルで単なる謎車にしか見えないかもしれませんが・・・モールドを彫り直したり、車高を落としたり、塗装をし直したりすることでかなり見栄えするようになるんじゃないかと思ってます。

子供向けの玩具だからかシャープさに欠けるのがもったいないかな。

ちなみに・・・

Photo by ebay.com

ebayではすでにリペイント品が出品されていた模様。
ピンクかぁ!!ピンクもいいなぁ。

よーし・・・僕も新年初カスタムはこれになるかも!

追記

余談ですが・・・

画像はHot Wheels Collectorsより

先日のメインラインオフィシャルポスターに妙なカラーリングのBATMOBILEがあったのを覚えていますでしょうか。

2019年メインラインのオフィシャルポスター(一部)発売!少しだけ全容が明らかに!?

これ、なんでグリーンのバットモービルなん!?って思ってたら・・・

これでしたか・・・!
SCOOBY-DOOとのコラボなんてあったんですねえw

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. うめちゃ より:

    昨日、子供にせがまれて、バットモービル、2種類買いました。そのうちの1台がこれでした。前のTH のと合わせて、4台になりました。材質はTHのとよく似ており、それほどチープ感は感じませんでしたよ。
    にわかさんのHPに影響され、今日はHWの色塗りを子供と遊びました。パイロットのペンと、ラメ入りポスカを使いました。

    • にわかマニア管理人 より:

      うめちゃさん

      コメントありがとうございます!
      なぬ・・・おこさんがバットモービルを・・・英才教育ですなw
      うちの息子は見向きもしません。。。

      >材質はTHのとよく似ており

      たしかに前回のTHだったヤツもプラボディでしたね。
      個人的にはどうしてもZAMAC×塗装+タンポ印刷というホットウィールの標準仕様に慣れてしまっているので、今回のプラボディ+無塗装+タンポなし+インテリア無し・・・はかなりチープに感じてしまったのです^^;

      >今日はHWの色塗りを子供と遊びました。

      おおーー!!!!
      うちの息子も僕がいじってるのを見て「やりたいやりたい」となり、一緒にペイントで遊ぶことがありますw
      パイロットのペン、なかなかいいらしいですよね!塗料瓶を使うよりも安全そうだし・・・うちでも採用しようかな。

  2. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。マテルオリジナルのバットモービルかスゲェ~!からの、管理人さんの分解画像を見て、エッ…手抜きやん!が正にその通りな感じです。 いっそのことボディとシャーシのみ、ただしメタル×メタルとかならまだ救いが有るのに。 考えてみるとバットモービルってかなり種類が出てるんだなぁ。 あんまり子供に見せたいヒーローって感じじゃないけどなぁ。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよ!!オリジナルバットモービルってところはすっごくて話題になりそうなんですが・・・いかんせん仕上がりがね。。。w
      分解せずともよーく見てみたらボディには何のペイントもないですし・・・これは本当に(キャスト自体には)お金がかかってないぞ!!!!www

      エンタ版等でメタル×メタルが出るのを楽しみにしたいところです。

      >あんまり子供に見せたいヒーローって感じじゃない

      僕もそんなにバットマンの作品を観てないので何とも言えませんが、結構ドロドロした感じがある印象。
      やっぱり超能力者ではないってところが大きいのかなぁ。

  3. まるまる より:

    お疲れ様です。

    確かに中身スカスカですねw
    ただ、にわかさんの仰る通りインテリアを作り込めば化ける気がしますね
    パッと思いつくのはフロントを切り取ってなんちゃってオープンカーとか、ノーズ部分をくり抜いて他車からド派手なエンジン移植してくるとか……ヤバイ欲しくなってきたw

    にわかさんのブログを見てるとノーマークの車種も欲しくなってくるから困りますねw

    • まるまる より:

      エンジンじゃなくスーパーチャージャーですね……
      車の知識が乏しくお恥ずかしい

      • にわかマニア管理人 より:

        まるまるさん

        コメントありがとうございます!

        本当に中身スカスカでびっくりしましたw
        なにが「ハイテクウェポンがグリルの中にあるぞ」だよ!!!とww

        ボディがプラなので加工しやすいという点がポイントでしょうね~。
        フロントを切り取って・・・みたいなのも比較的難しくなくできるのではないかと(やるとは言ってない)

        >ノーマークの車種も欲しくなってくる

        うわあああ!一番うれしいお言葉ですw
        レビュアー冥利につきますw

        >エンジンじゃなくスーパーチャージャーですね……

        この辺、僕もあんまりよくわかってないんですよねえ。。。
        スーパーチャージャー込みで「エンジン」って表している人もいますし、正解があってないようなものなのかも。(厳密にはあるんでしょうけど・・・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です