Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ZAMAC FLAMESより’71 DODGE DEMONのレビュー!マッスルカーの終わりに登場した悪魔![FRN29]

先日、日本でも大量入荷となったZAMAC FLAMES。

「日本にZAMACは入荷しない」という僕の予想(というか、これまでの暗黙のルールw)を破って、トイザらス限定ではありますが本当に大量に入ってきました。
おかげで「みんなが買ってもまだ余っている」という状態にあり、「メインラインのフレイムスは人気なのにZAMAC FLAMESは不人気」という不名誉なレッテルを貼られてしまっているようです。

・・・でも、人気はさておき、実物はやっぱりカッコいいですね~。
もしトイザらスで余っているのなら今からでもコンプしたいぐらい。どうしよう、悩む。

というわけで、今日はそんなZAMAC FLAMESから’71 DODGE DEMONのレビューです!

スポンサーリンク

’71 ダッジデーモンのレビュー

本日紹介するのは2018年のサイドライン、HW 50TH ZAMAC FLAMESアソートにラインナップされていた’71 DODGE DEMONです。

ホットウィールのZAMACモデルは通常Walmart限定アイテムとなっており、通常は日本に入ってこないアイテムでした。

ZAMACとは?ホットウィールの各種Exclusiveモデルについて

そのため今回のZAMAC FLAMESもどうせ入ってこないだろうと・・・並行輸入品の先行入手をしていたらまさかの大量入荷ですよ・・・。
んもう・・・正規で入ってくるなら入ってくるって言ってよ!

・・・余談ですがBLACK & GOLDも例のコンビニ限定で入荷することが決まったそうです。
明日あたりの公式発表に載ってきますかね~・・・?楽しみ。

ちなみに今回僕が入手したアイテムにはカード裏面に各国語での注意書きがありました。
・・・ということは、もともとUSのWalmart限定というつもりではなく、ZAMAC FLAMESはワールドワイド販売を視野に入れて作られていた可能性がありますね。

’71 DODGE DEMONについて

ダッジ・デーモンはCHRYSLERのダッジブランドにおいて1971年~1973年までの2年間のみ販売されていたモデルです。
最近では同じダッジのチャレンジャーにも「デーモン」という名称が付けられていますが、成り立ちを知ると別物ということがわかります。

1971年に登場したDODGE DEMONはプリムス・ダスターの兄弟車にあたるダッジ・ダートのバリエーションの一つでした。
当時の広告には「DART DEMON」という記載も見られるので、正式名称はDODGE DART DEMONだったのかな。

当時マスキー法やオイルショックの煽りをうけてマッスルカーが減衰していった時代に、「マッスルカーまだまだいけるで!」と登場したアイテムだったんだそうです。
そういう意味では最後期のマッスルカーとも言えそうです。

といっても標準モデルのエンジンは198キュービックインチ(3.2L)の直列6気筒で、最上位のDODGE DEMON 340というモデルですら5.6LのV8エンジンだったとのことで、単純な排気量だけで測るとマッスルカーとしては物足りないのかもしれません。

事実、ホットウィールにおいては2009年のデビュー以来、一度もMUSCLE MANIAセグメントでは登場していないようです。
※キャストのデザイナーはPhil Riehlman氏。

ダッジ・デーモンはその「悪魔」という名前が受け入れられづらかったらしく、1973年にはDART SPORTという名称に変更となりました。

ちなみに開発段階での名称は「BEAVER(ビーバー)」で、これは女性器を意味するスラングだったことから見送られたそうです。
悪魔にしろビーバーにしろ・・・名前に運がなかったモデルなんですね~w

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

フロントおよびリアのデザインは1971年にデーモン用に起こされたものなので、当時のダートやダスターとは違いますね。
どちらかというとフロントマスクは当時のチャージャーとかチャレンジャーとかに似たような感じがします。

本来なら右側のテールライト脇にトライデント(三叉槍)を持った赤い悪魔のカワイイイラストがついているのですが、それは再現されていませんでした。

ウィンドウカラーがクリアーパープルなのでちょっと謎車感が出るかな~?と思いましたが、ボディカラーおよびフレイムスのおかげか・・・妖艶な印象が出ただけで逆にカッコ良く仕上がっていますね!

サイド

ボディはZAMACなのでギンギラギンです。

ZAMACというのは亜鉛ダイキャスト剥きだしボディのことを指しているのですが、ホットウィールの塗装を普通に剥がしただけではこんなにギンギラにはなりません。
なので、「ボディを成型して何も塗装しなかった状態」ではなく、何かしらのポリッシュが施されているんじゃないかと思います。

その上にクリアーコーティングをして、フレイムスのタンポを乗せている感じですかね~。

オレンジ色のトライバル風フレイムスにパープルで縁取りがしてあり・・・これが前述のウィンドウカラーやギンギラのボディとも良く合っています。

ボディ後部には50thロゴも入っており、これがアニバーサリーモデルであることを表していますね。

トップ・ベース

ボディトップもギンラギンラです。
これ、クリアーカラー(パープルとかピンクとか)を上から吹きかけても面白いことになりそうですね・・・やってみたい。

・・・フレイムスの彩度が落ちて変な感じになっちゃうかなぁ・・・。

キャストの素材は同日に発売されたCAMAROのサイドラインと同じく、トイザラス販売価格が430円ながらメタルボディ×プラベースでした。
ただしこちらはTHAILAND製となっており、「タイ製なら仕方ないか・・・」って気分にさせられますw(CAMAROの方はメインラインと同じマレーシア製)

実際にはそこまで工場による差はないと思うんですけどね~。
※旅行先としてはタイもマレーシアも大好きです。

おわりに

というわけで、’71 DODGE DEMONのレビューでした!

ZAMACボディのギラギラ感とフレイムスはなんともホットウィールらしい感じがして、アニバーサリーアイテムに相応しいアイテムと言えますね。

ホットウィールのギラギラボディと言えばデビュー当時のスペクトラフレームが挙げられます。
スペクトラフレームは亜鉛メッキにキャンディペイントを施したもの・・・となっていますが、実は現代のスペクトラフレームは手法がちょっと違うらしいんですよ。

で、よくよく今回のZAMACボディを見てみると・・・なんとなく最近のスペクトラフレームアイテムの下地っぽい気がしました。
ということは・・・上でも書いたとおり、ここにクリアーカラーを吹くことで簡単に現代版スペクトラフレームが再現できるんじゃないかな・・・。

・・・実験用にもう一つ買ってくるか・・・!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. まぶう より:

    こんにちは。昔、レコードのジャケ買いってありましたけど、このzamacもカマロアソートもカード買い出来ますね。両方ともコンプしました。当分、ブリバリできません。

    • にわかマニア管理人 より:

      まぶうさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      レコードのジャケ買い、ありましたよね~。
      なんか裕福な時代だったよなと思います。・・・それだけ余計な情報が少なかったとも言えますが^^;

      両方ともコンプですか!!おめでとうございます。
      当分ってことは・・・いつかはブリしてバリされるのですねw楽しみです。

  2. 雷電 より:

    こんにちは。やっぱりマッスルカーにファイヤーパターンはカッコいいです。今回参戦が遅れて、カマロしかねぇ!状態だったのが悔やまれます。 ちょい高くてもショップで買おうと思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      本当にこうしたアメ車にフレイムスを載せるのって誰でも(どんなメーカーでも)できそうなんですけど、ホットウィールのアイテムがピカイチカッコいい気がします。

      僕も図らずしてショップ利用になりましたが・・・どうしても欲しいアイテムをゲットするには仕方ないと割り切ってます!w

  3. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    HWの醍醐味の一つと言えば、間違い無くトミカにはない
    フレームス塗装ですよねぇ。

    このZAMAC50周年、こちらでも大好評「売れ残り中」です(汗・・・。
    不評って訳ではない気もするんですが、売れ行きが芳しくないようです。
    釣り掛けにまだ大量陳列されてます。これがZAMACのGT-Rだったら、
    売れ行きが凄そう。っていうか入手困難でしょうねぇ~(ガクブリッ・・・

    話が少々逸れますが、自分の行く地元の量販店で自分の他に
    もう1人、熱狂的HWマニアがいらっしゃる事が判明ッ!!
    商品ゲット率100%だったのが、50%まで下がった気分です(涙・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございます。
      やっぱりこの”炎”は醍醐味ですよね!

      >こちらでも大好評「売れ残り中」です(汗・・・。

      ウソッ!?そうなんですか!!
      こりゃUSでも余りまくってるのかな・・・?

      >これがZAMACのGT-Rだったら

      なんでもかんでも日本車に頼りすぎるのはHWの行く末的にやっぱり良くない気がしてきていますw
      とはいえ最近はM2もGLも日本車ガンガン出てますし・・・本当にブームなんだなぁ・・・と。
      マジョやSikuで日本車が出るようになったらそろそろ下火になる兆しだったりして。

      >(ガクブリッ・・・

      震えながら何か出ちゃってます・・・怖い!!

      >熱狂的HWマニアがいらっしゃる事が判明ッ!!

      おおー、ライバル登場ですか!
      なんとなくですが、一人で狩るよりは(入手数は減るけれど)楽しくなるんじゃないでしょうか!?w
      張り合いがでそう。

  4. MKB より:

    にわかマニアさん、こんにちは

    今日、久しぶりに地元のトイザらスに行ってきました
    カーゴが残っとったらいいなぁと思い

    ありましたフォードのトランジットが
    ハコスカバンはもちろんあるわけでないと思ってましたけど、実はこのガルフフォードが二番目に欲しかったんですよね

    で、横みたらマッチボックスが
    良いですね〜
    貨物系大好きな自分にとってはたまらんですね
    Sonoraって言うオフロードトラックに魅入られ、さらにその横にグリーンライトの1970フォードF100と目が合ってしまい
    もちろんレジに直行

    イオン派の自分にはトイザらスは行ったらいかんとこや

    • にわかマニア管理人 より:

      MKBさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ガルフフォード、余り気味なので不人気なように扱われているかもしれませんが、そもそも箱の入数が多かっただけで商品的には悪くない(っていうかいい)ですよね。
      僕もお金に余裕があったら欲しかったです。(全部)

      マッチボックスやグリーンライトはほとんど手を出さない(というかGLは持っていない)僕ですが、トイザらスで心を動かされるのはすっごくよくわかります。
      トイザらスは子供にとっての楽園かもしれませんが、大人にとっては底なし沼なんですよ・・・。

  5. ノスタル爺 より:

    何やらヤマダデンキでも4月からホットウィールを販売する所もるとか?
    Zamacはカッコイイですよね
    しかーしっプラベースってのが、自分は気に入らないですね。
    まだブラックだからエアーブラシでメタリックを吹くには十分なのですかね
    それとも、後々100%やクラシック、リアルライダーとかでオールダイキャストを出したりしないですかね
    と、ケチをつけながもやっぱりホットウィールが好きです

    • にわかマニア管理人 より:

      ノスタル爺さん

      コメントありがとうございます!
      ヤマダでの取り扱いは昨年末ぐらいからちょいちょい始まってるみたいですね~・・・。僕の近所の店舗には入らないので詳細はわからないんですが^^;

      >しかーしっプラベースってのが、自分は気に入らないですね。

      そうなんですよ・・・。
      しかも430円してるのに、ですよ!?
      そこはもうちょっと頑張って欲しかった・・・。

      >それとも、後々100%やクラシック、リアルライダーとかでオールダイキャストを出したりしないですかね

      ZAMAC x FLAMES x オールダイキャスト x リアルライダー・・・ですか!?
      出たら嬉しいなぁ・・・w

  6. まえけん より:

    お疲レイザーラモンHWでございます。

    同僚が並んでCARGOのスカバンが手に入らず、おみやげ的にプリマスを買ってきてくれたおかげで、やはりZAMACカッケェ!となり笑
    先日の宣言どおり、嫁さん巻き込んでトイザらスをお出かけルートに入れました!

    スカバンの悲しみをZAMACコンプで補填できた!おもたら、まさかの5/8のオールズ買い忘れ。。
    泣きそうなまま夜勤に入ってしまい、次の休みまでフラつけません。。

    大好評余り中!とのことですが、ゲットできるのかかなり不安です!
    50th カマロのほうもコンプしたかったですが、嫁さんとザらス行ったんで変に気にしてしまって一台だけつまんで。
    翌日近所のザらス行ったが時すでに遅し、コンプできず。。

    と思ってメインラインを見たらLOOPSTERの手ぇ上げとるバージョンを見つけたので自然に手がのび。。
    ついでに上げとらんバージョンにも手がのび。。
    干支カーである狗のHOT WEILERにも手がのび。。
    補填の補填の補填くらいのワケワカラン散財になりました笑

    次の休み、他店のトイザらスで抜けウィールをゲットしたいです!

    • にわかマニア管理人 より:

      まえけんさん

      コメントありがとうございます!

      >お疲レイザーラモンHWでございます。

      いや、一文にいろいろ入れ過ぎ!!w

      >嫁さんとザらス行ったんで変に気にしてしまって一台だけつまんで。

      あるあるですね・・・w
      見てないところだったら悪さ(悪くないけど)できるんですが・・・どうしても目が気になっちゃうっていう。

      そんな中でもオールズ以外コンプしたってのはすごいですね。
      なかなか理解のある奥様で羨ましいですw

      >LOOPSTERの手ぇ上げとるバージョン

      あれってどっちがレアとかあるんですかねえ・・・?
      個人的には手を下げてる方があまり見かけない気もしますが・・・。

      >補填の補填の補填くらいのワケワカラン散財になりました笑

      これもあるあるですねwww
      僕もなにか心が満たされないことがあると、他のアイテムを買いまくることでどうにか満たそうとしてしまいます・・・。
      これがマテルのやり方か・・・!!!

  7. 虎鉄 より:

    こんばんわ。一週遅れでトイザらス参戦!ZAMACまだ残ってました。ここで紹介された、デーモンはじめ、バラクーダやカマロ、そしてオールズモビルを買ったつもりがビュイックってオチがあったのですが、まあまあ買えました。あーあオールズには縁遠いなあ、好きな車なのにカマロ50thもあったのですが、若干狩られている模様で、70カマロをメインで流そうと思ったのですが、81カマロと12カマロZL1に抑えておきました。後は通常アソのループスター、これ画像見た時に、欲しいと思って探していた一台だったので買いました。後、カーゴはと言うと、トランジット祭かと思う位、他はすっかり狩られた後。バットマンもランボルギーニだけ狩られてました。それからまたイトーヨーカ堂のJoshinへ向かいは、カーゴは?と見に行きましたが、入った様子もなく逆に5パックのジャングルラリーがあったので、それを買いました。散財しましたけど地元のイオンは、あてにならないので、これで良かったかと思います。後は通販納車の支払いが残ってますが…。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      ZAMAC回収お疲れ様でした!

      それにしてもオールズとビュイックを見間違えるとは・・・!
      ※僕的にはビュイックのデザインの方が当たりだったんですが^^;

      カマロの回収も乙です。
      僕も後日12カマロ拾ってきたいと思ってます。

      ループスターは何気に人気なんですね~!
      そういえばループスターでネックレス作っている方がいたような・・・。

      >トランジット祭

      もともとこれだけケース内の混入数も多かったので仕方ないですね。
      余っているのなら1つゲットしてきたいところです。(ただ今月はもう嫁さんに怒られるので無理。。。)

      ガルフカラーもフィルム印刷で再現されているのならかなり綺麗そうだし・・・すっごい気になる一台だったりします。

      >通販納車の支払い

      支払いさえなければ爆買いするんですけどね~^^;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です