’94 AUDI AVANT RS2のレビュー!最速エステートだったポルシェのアウディ[HCM47 / GRX27] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’94 AUDI AVANT RS2のレビュー!最速エステートだったポルシェのアウディ[HCM47 / GRX27]

アウディ・アヴァント RS2・・・みなさまゲッツされましたでしょうか!?

ホットウィールでは近年、RS 5、RS 6、S4などが立て続けにリリースされておりますが、満を持してのRS2といったところかと思われます!(知らんけど)

というわけで、’94 AUDI AVANT RS2のレビューですよー。

’94 アウディ・アヴァント RS2のレビュー

本日紹介しますのはーーー!
2021年のHアソにラインナップされた、’94 AUDI AVANT RS2です。

日本では2021年のHアソが今のところ入ってきてない状態(おそらく9月のショップ限定と睨んでいる・・・!)ですが、7月に日本国内版単品アイテムとしてこのアウディもラインナップされました。

単品展開って、マジで日本だけかなり優遇されてると思うんですよね・・・。
アウディ本国であるドイツのコレクターさんに申し訳ない。

・・・という思いを胸に、ありがたくゲットさせて頂きました。

’94 AUDI AVANT RS2について

AUDI AVANT RS2・・・別名、AUDI 80 RS2は1994年に誕生した、「80アヴァントをベースとした特別車」です。

アウディの歴史の中で初となる「RS」モデル。
※RSはレーシング・スポーツの(厳密にはドイツ語の)頭文字を取ったもので、スーパーカー相当のグレードだそう。

90年代前半に経営難にあったポルシェとの合作で生まれたスーパーワゴンとして有名ですね。

実はその裏にはちょっと面白い逸話がありまして・・・。

ほんと、ワイの好物よう知ってはるわ・・・。

もともと経営難のポルシェを救ったのはメルセデスだったわけですよ。
「ポルシェのベンツ」として愛されたMERCEDES-BENZ 500Eが1991年に誕生しています。

MERCEDES-BENZ 500Eのレビュー!ポルシェが作ったベンツのマッスルサルーン![GRX59]

が、調子こいたポルシェがメルセデスに何の相談もなく「次はアウディ作るべ」ってやっちゃって。
それに怒ったメルセデスがポルシェ工場から500Eの生産ラインをごっそり引き上げて・・・そこで作られたのがRS2、という話みたいです。

(単純にメルセデスが生産工場をポルシェから自社に移した方が効率が良いと判断しただけ、という説もあり)

なるほどなぁ。
それら2つのアイテムを同じ2021年Hアソートにぶちこんだ、というのは・・・ホットウィールとしては偶然ではなく「あえて」ってところなんでしょうね。

ホットウィールにおいては今回のアイテムがデビュー品となります。
デザイナーはRyu Asada氏。

今年の2ndカラーとしてグレーのアイテムが用意されているようですが・・・珍しく今回のカラーの方が一般的なアレかな?

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

おおお・・・!
なんだろう。なんかタンポに頼りすぎな感はあるけれど・・・かなりカッチリした印象のフロントビューじゃないですか??

あわよくば、3インチには見えないぐらいの迫力を感じるやもしれません。

ただ・・・それゆえに、タンポズレ等によって簡単にクオリティが下がってしまう可能性を秘めた一台でありますな。

車内には”かしめ”用のぶっとい柱が一本立ってしまっているのも残念ポイント。
やっぱメインラインのステーションワゴンだと避けられない部分なんですかね~。

サイド

今でこそビュンビュン飛ばせるステーションワゴンというのも珍しくないのかもしれませんが・・・当時にしては画期的だったのだとか??
※でもVOLVO850とかもすごかったんですよねえ。

なんでもF1ばりに速いマシンだった・・・なんて話も見かけました。

そういや2.2LのL5 DOHCターボエンジンにはがっつり「PORSCHE」のロゴが入っているのだそうです。
経営難でコラボという形になっても、しっかりアピールしてくるあたり・・・嫌いじゃないぜ!

トップ・ボトム

ボディカラーはアヴァントRS2のイメージカラーである「ノガロ・ブルー」。

最近レビューしたLBWKのGT-Rや、トヨタ・ランドクルーザーの水色に比べて青みが若干濃いめです。

底面にはカシメ穴が二つと・・・後部に何やら丸い造形がありますね~。これ、何なんだろう?
これを活かすためにカシメ位置がずらされた、なんて可能性もあるのかしら??

著作年は2020年、工場はマレーシアとなっていました!

おわりに

というわけで・・・’94 AUDI AVANT RS2のレビューでございました。

普段そこまで興味がない車だったとしても「逸話」を聞いてしまうと一気に気になっちゃうし、ホットウィールにラインナップされるからには何かしらの背景があったりして、そういうのを知っていくとまた欲しくなってしまうという好例でございましたな。

いや〜・・・まだまだ面白いマシンってたくさんあるんだろうなぁ。
次はRS 6あたりに手を出そうかな。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. タクト より:

    更新お疲れ様です!
    ワゴン大好き人間なのでRS2は発売前から結構注目してました。
    速くてワゴンでしかもポルシェとのコラボモデル…
    もう大好物ですよ…w
    普段同一車種の複数台購入はしないのですが、RS2は2台購入してしまいました。
    今後も増車予定です(遊ぶ用、未開封保管用、改造ベース用、食用等々…)
    2ndカラーも購入できるといいなぁ…

    P.S.
    私事ですが、先月、自動車免許を取得しました。
    両親の車で練習しながらカー○ンサーと睨めっこするという毎日が続いています。

    • にわかマニア管理人 より:

      タクトさん

      コメントありがとうございます!

      速くてワゴンでしかもポルシェ・・・というのを事前に知ってたら僕もバリバリ反応してただろうなぁ。
      発売前は結局「これ、なんですの?」みたいな感じだったんすよ。。。お恥ずかしながら。

      >食用

      うぉい!さらっと何言うてんじゃ!
      こんなもんボリボリ食べてたらお腹壊しますよ!!

      >カー○ンサーと睨めっこ

      ああ〜いいですねえ。
      僕はこういう「ああでもない、こうでもない」とネットショップを見ながら悩んでる時間が何よりも楽しかったりしますw

  2. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです

    昨日まで2回目ワクチンのせいでダルダルでした・・・(今はほぼOK)

    自分も1台ゲッツ ☞ してます。
    この車にはそんなストーリーがあるのですね!
    リヤスポイラーがやる気出しててワゴンなのに迫力あります。

    以前はインプやランエボにもワゴンがあって好きだったんですけど最近見ませんね。。

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!
      ワクチンの副反応、長引く人は数日ずっと気持ち悪かったりするみたいですね〜。
      僕も1回目がついに来週に迫ってきたのですが・・・ちょっと不安になってきたw

      ゲッツ!!!

      ストーリーを知ると余計に欲しくなるという罠よ、、、
      (知る前にゲッツしちゃったけどw)

      >インプやランエボにもワゴンが

      スポーティなマシンのワゴンって、それだけでグッと惹かれちゃいます。
      スカパンとかもそう。たまらんのじゃ。

  3. ふんたさん より:

    こんにちは お疲れさまです。
    青いボディがキレイだったので1台だけ買いました。
    もう何十年もの前ですが顧客から預かったアウディのセダン 回送中「おお!さすがドイツ車・・・」とか勝手に1人レポート?したりして リフトアップしたら足廻りがADバン(2代目Y10型)に酷似してて なんだ?あれはバンの乗り心地だったのか・・・がっかりしたことが 

    >>後部の丸い造形 良くできました! とか ここが下に飛び出してジャッキアップする! とかじゃなくスペアタイヤの収納部では? 知らんけどw

    今日はリサ店で ハイパーマイト と Snap-onカードのスープラみたいなやつスーパーツナミを連れ帰りました。

    • ふんたさん より:

      カウンタックが復活?するそうで
      公式画像見たら おぉ!カウンタックや〜ん! やたらカッコいい!
      ホットウィール化してほしいですね

      • にわかマニア管理人 より:

        ふんたさん

        こんにちは!コメントありがとうございます。

        >勝手に1人レポート

        ファーww
        わかる・・・というか、ワイがブログでやってるのがまさにそれや、、、

        でもその仕様でがっかりする下りはワイにはわからんのや、、、

        >丸い造形

        よくできました!だったらいいのにww

        >スーパーツナミ

        あれは・・・いいものだ・・・。
        なんか実際のスープラのボディキットをイメージしてるっぽいんですよね。

        >カウンタック

        うおおお・・・知りませんでしたぁ!!
        かっけえ〜!!
        カウンタックらしさと近代ランボデザインが融合した感じですなぁ。
        ホットウィール化は不可避でしょう!

  4. k55 より:

    最近ホットウィールさんが本気で財布を潰しにかかってると思うのは気のせいですかね?主にR390辺りからこう…魅力的な実車モデルをかなり高品質で出してるのでもう色々ヤバいですぜ…

    • にわかマニア管理人 より:

      k55さん

      コメントありがとうございます!

      気のせいではないですw
      彼らの目的は全コレクターの破産である。。。

      ここ2〜3年で特にそう感じるようになりましたが、今年に入ってからのえげつなさは眼を見張るものがありますな、、、

  5. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!
    あ〜
    RS6あるからいいや。
    って諦めましたね(笑)
    たしかに、マニアックな一台
    ですが。
    →最後尾のマル
    スペアタイヤの収納じゃないですか?
    ゴツいカシメみたいで不自然ですが。
    →ホットビールのレシピ
    自分、下戸で特にビールは
    苦手ですが、チャレンジして
    みたいです!
    →HWバス(株)
    あ!トムジェリの世界なら
    やっていけます!!
    運賃は全車種「ain’t fare」で!!

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      RS6を複数買いするならこっちにも予算を割いてあげてくれいw

      >マル

      やっぱスペアタイヤかぁ〜。
      ここがかしめ位置だったらもうちょっと車内もキレイにできたんじゃないかなぁ・・・と残念なのであります。

      >ホットビール

      マジすかw
      冬場がおすすめです!

      ホットビールとホットウィールって響きが似てますね。

      >トムジェリの世界なら

      どんな会社でもやっていけそうな気がw

  6. より:

    お晩で御座います

    RYU氏の作品というのを失念、
    暫くしてから焦って購入に至った一品でした。
    このノッペリ水色って人気がイマイチな感じが
    するんですが・・・。5-Packのエキゾチック箱、
    ブガティーシロンも同じ水色ですし。

    という事で色バリエーションを激しく期待します♪
    ラメ紫とかラメピンクなんて出たらもう、
    鼻血ぶぅ~=3物でっす!!

    それにしてもあの神々しい金メダルが、
    一瞬でバイオハザード級に汚く見えてしまう
    オサーン・パフォーマンスには極めて遺憾でしたが、
    新品と交換できるようで何よりです♪

    私の金ダマルを美女に噛まれる分には
    何の問題も無いんですがねぇ・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      オリンピックの次に北の国からを、そしてRyuさんを愛してやまない乙さん・・・。

      水色はもうちょっとキャンディっぽい色だったら最高でしたね〜?

      ・・・もしかしたらマテルさん、水色の塗料を大量発注してもーたのかもしれん。

      >ラメピンク

      そうそう、そういえば、ホットウィールでピンクのマシンって実はあんまりないらしいんですよ。
      そう言われて考えてみると、上級アイテム以外ではラメのピンクって見ないような・・・。

      なので、これが出てくれたら鼻血ぶ〜なのは同意!!

      >オサーン・パフォーマンス

      僕はイマイチあの事件()を把握していないのですが・・・
      なんかメダルを噛んだことよりも女性差別発言を全く理解してないようなところの方が危険なような気もしております。(森さんもそんな感じでオリンピックのアレを辞任したような、、、)

      >金ダマル

      噛まれるのは嫌ぁ〜!!

  7. nori130 より:

    にわかさん、こんばんわ。レビューありがとうございます。
    *ノガロ・ブルー
    やはりこの車にはこのカラーです‼️
    ルーフにラックを着け、キャンプ道具を積載して、高速の左側を余裕を持った速度で流しながら🎄⛺️🎄🚙に行きたいなー‼️
    自分の愛機もルーフにラック着けてキャンプに行きますがFRな為、サイトによっては登りに不安を抱える場面があるので、4駆なAudiは少し憧れます。RSなら尚更です‼️
    *月曜日から3泊4日でG県の漫画で有名な所の側のキャンプ場に籠っていました。
    久しぶりににわかさんのブログを拝見し、日常に戻って来ました感を感じております。
    *タイカン
    キャンプ場に向かう関越道で初めて実車に抜かされました。ベージュ色の上品な個体でした‼️ミニカーの写真では、あまり心が動かされ無かったのですが、実車は格好良かったです‼️ホットウィールのミニカーも買うことにします。
    当該車の走りがまた、スーッと爽やかな風の様で、ドライバーのセンスを感じました。ただ、その後を追っかけているランエボはちょっと格好悪かったなー。
    運転のセンスが感じられませんでした。
    自分も運転の際は、爽やかな風の様なオーラが出るように心がけたいです🙆。

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >高速の左側を

      いいっすねえ〜。
      なんか高級車で下道で煽ってる人とか見るとすごく寂しくなっちゃうんですよw
      何事も余裕が必要ですよね。

      >ルーフにラック着けて

      うちの軽自動車も付いてますw
      でもほとんど活躍したことがない、、、(DIYの木材を積んで変えるときぐらい)

      キャンプ場でブログ見てくれてもええんやで!

      >タイカン

      おおーーー!!!本物いいですねえ!!観てみたい。

      爽やかな走行、憧れますw
      ドライバーのセンスかぁ・・・なるほど。

      若いうちは無茶したくなるものですが、やっぱり大人は余裕が欲しいですね。

  8. ホットマニア より:

    この時代では同じ時期にスバルレガシィツーリングワゴンが出たりとかしてるから、「セダンもハッチバックも速いのあるからワゴンも…」という感じで生まれたのでしょうねー。F1並みはだいぶオーバーな表現だけど、ポルシェやフェラーリF355くらいなら相手に出来るはずでしょうね。
    ところで今年の新規金型モデルは94年式が5台もある(アウディRS2、ブガッティEB110、ダッジバン、ランチアデルタとマクラーレンF1はWikiによれば94年式の設定だそうで)ので、同い年の僕にとっては「94年ってそんなに自動車にとって重要な年なの⁉︎」と思いました。1994年の出来事というと、
    ・アイルトン・セナがサンマリノGPで事故死
    ・ネルソン・マンデラが大統領に就任
    ・初代プレイステーション、セガサターンが発売
    ・大谷翔平、羽生結弦、ジャスティン・ビーバーの生まれ年
    ・国産車ではトヨタRAV4、初代ホンダオデッセイ、
    三菱FTOが、外車ではフェラーリF355、メルセデスベンツGクラスがデビュー
    ・モータースポーツでは全日本GT選手権(現在のスーパーGT)、全日本ツーリングカー選手権(JTCC)がスタートする
    とかです。セナの死んだ年という印象が強いのでしょうかね、でも「?」な感じです。
    ちなみにホットウィールはというとこの年デビューのニューモデルはたったの6種だったそうです…。
    (Splittin’ Image II、Rigor Motor、’93 Camaro、Shadow Jet II等)

    • にわかマニア管理人 より:

      ホットマニアさん

      コメントありがとうございます。

      >94年式

      なんか多かったですよね?
      あとは89年式っていうのもよく見かけたような。

      もしかしたらデザイナーさんやマーケ担当の人に、94年に所縁のある人がいたのかも・・・?

      それかモダクラブームってところでたまたま、かな。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です