2020 FORD MUSTANG SHELBY GT500のレビュー!第6世代ベースのシェルビーマスタング![GHB32] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2020 FORD MUSTANG SHELBY GT500のレビュー!第6世代ベースのシェルビーマスタング![GHB32]

2020年最後のNew Models、2020 FORD MUSTANG SHELBY GT500でっす!

これを以て、ROAD BANDITから始まった2020年のNew Models 50種全てが出揃うことになりました。
早いもんですね。

・・・ということはもうNew Models of the Yearの投票フォームが作れるってことやな!

2021年の情報もガンガン出始めておりまして、僕の方でもまとめている最中(っていうか画像がないw)状態なので、今しばらくお待ちを!

というわけで、2020 FORD MUSTANG SHELBY GT500のレビューでございます。

2020 フォード・マスタング シェルビー GT500のレビュー

本日紹介しますのはこちら。
2020年Qアソートにラインナップされた、2020 FORD MUSTANG SHELBY GT500です。

日本では11月の発売日に登場。
僕も発売日の朝に並びに行きまして、しっかり2周目にゲットして参りました!
(1周目はポルシェ・サファリを選択。なんとなくマスタングは来月も入りそうな気がして、、、)

・・・って、よくよく考えてみたら11月のP+Qアソート発売日にはPアソのNew Modelsである「’99 FORD F-150 SVT LIGHTNING」が入ってきてませんでしたよね。
そうか、日本においては2020年最後のNew Modelsはシェルビーマスタングじゃなかったんだな!

2020 FORD MUSTANG SHELBY GT500について

2020 FORD MUSTANG SHELBY GT500・・・要するに2020年版のシェルビーマスタングです。

6代目マスタング(日本では7代目)をベースにしたシェルビーマスタングは2015年に「GT300」と「GT350」が出ていましたが、2019年にそれらと差し代わる形でGT500が誕生しました。

なんでもアメリカビッグ3では未だに「パワー」での争いが続いているらしく・・・カマロZL1やチャレンジャー・ヘルキャットに対抗する形で760馬力という出力を持って生まれたマスタングです。

マジかよ・・・。
あのフォードGT(新型)でさえ647馬力やで。

それをポニーカー()が抜いちゃって良いのでしょうかw
(ごりごりのマッスルカーやないかい)

ホットウィールにおいては冒頭でも書いたとおり、今回がNew Models・・・つまりデビュー品です。

デザイナーはLindsey Lee氏。

マスタングのキャストってイマイチ人気に欠ける印象があったんですけど、これはさすがに新キャストということもあってか、(それともただただカッコ良かったからか)そこそこの人気だったような印象があります。

来年以降もバリエーションが続くモデル(のはず)ですので、そこでまたどうカッコ良く化けてくれるのか楽しみですね。

では各部みていきま~す。

フロント・リア

のっぺらぼーではありますが、6代目マスタングのあの顔ですよ!
後部の特徴的な3連テールライトもありますし。

なのでまぁ、このフロントビューだけだと「マスタングなの?シェルビーなの?それともマッハEなの?」ってのがわからない感じですよね。

・・・あ、マッハEは全然違うからわかるか。

グリル内および後部にはコブラのエンブレムが施されており、そこでシェルビーマスタングであるという判断が付くと思います。
やっぱ「ポニーじゃないぜ、毒蛇だぜ!」っていう、シェルビーマスタングなりの意気込みみたいなものがあるんですかね。

実際には通常の6代目マスタングと比べると、グリル下部の造形や後部エアロなども違う感じ。
なんとなく、よりマッシブな印象なのかな。

サイド

マスタングってこんなにゴツかったっけ!?っていう感じのサイドビュー。
なんか、カバみたいなゴツさありません?(いい意味で)

特にフロント周りがノーマルのマスタングとは違う感じかなぁ。

あとやっぱりウィング形状が違いますね。
より走りに特化した感じになっているとか、そういうことでしょうか。

ホイールは真っ黒な10SPが採用されていました。
(実車はここから赤いブレーキキャリパーがチラ見できて、それもまたカッコいいんすよ、、、)

トップ・ベース

青いボディに白いレーシングストライプ。
フォードの伝統的なグラフィックスが施されております。

ノーマルのマスタングと比較すべき部分として、ボンネットに空いたエアスクープと思しき部分が挙げられます。

この下には760hpを生み出す5.2Lのスーパーチャージャー付きV8エンジンが眠っているわけですよ。
これ、ホットウィールによる誇張されたデザインじゃなくて、実際のシェルビーマスタングもこうなってますからね~。

底面には2020年の著作年およびマレーシア製であることが記されております!

おわりに

というわけで、2020 FORD MUSTANG SHELBY GT500のレビューでした。

フォードはEV車のSUVに「マスタング マッハE」なんて名前を付けたりしちゃったので、もしかしたらこれが事実上最後のマスタングなんじゃまいかと思ったりもしたのですが、なんでも次は2022年に6.8Lエンジン搭載の新しいマスタングが出るとのことで・・・まだまだ安泰やな!

最後に、なんとなーく6代目マスタング(ノーマル)と並べてみました。

2018 FORD MUSTANG GTのレビュー!Speed Blurセグメントに登場したOrange Crushなアイツ![FYD37]

同じ世代のマスタングなんですけど、細部がやっぱり違うかなって感じですよね。

今回のヤツはグリル中央のラインを黒で塗ってあげればもっとシェルビーマスタング感が増しそうな気もします。

よーし、あとでやろっと。

・・・。

・・・・・・。

辛抱溜まらず塗ったで~!
やっぱここが黒くなるだけでだいぶ印象変わりそうですぞ!(おすすめ)

※こうなるとその横のウィンカーランプとかインテークみたいなところも塗りたくなるのよねえ、、、、、、

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    寒い、寒すぎる。お部屋でライトダウンのponcha2016です(^^)/

    先日、久々にホットウィール・ベーシックアソートに参戦しました。
    普段行かない某店。発売日当日はお店が並べるのがまだだったのか皆無。
    翌日はすでに刈られたあとだったというタイミングの悪さ(^^;)
    でも、久しぶりに何個か買えてうれしかったなぁ。

    さて、以下全然ホットウィール関係ないっすけど
    緊縮財政の折、ガラクタの山を整理しはじめw

    【ジャンクPCの1円スタート】を再開しました。
    在庫が続く限り毎週やるつもりです。
    興味ある方はどうぞ、よろしく願いします。

    http://poncha.blog.jp/

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      なんか厚着をして暖を取るだけだと脳に良くないとか、そんなことを妻に言われて・・・我が家では早速ストーブに頼っております!

      >発売日当日はお店が並べるのがまだだったのか

      えー!!マジですか。イオンかな。
      日本のホットウィールを取り巻く環境、もっとどうにかなんないもんですかね、、、

  2. より:

    お晩で御座います

    さっそく噂のヤツが登場しましたねぇー♪
    写真で見ると結構発色の良い青ですね?
    私のはくすんだ青と言いますか、もしかして
    Colour Swingですかね!? それにしても、
    別サイトにNew Modelと記載が無かったので、
    いつものマスタングだなと侮ってました(脇汗;

    これで2020年のNEW MODEL
    51種類が出揃った事になりますね。
    果たして51種全部言えるでしょうか?
    私は言えませんッ(ケツ汗;

    夏が近づいてきて暑くなってくると、
    PSPの「ぼく夏」が無性にプレーしたく
    なります(袋汗;

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      発色結構よかったですよ!
      カラースウィング??がよくわかんなかったですが、、、ホットウィールでは普通に「色足んねええええ!」みたいなのがデフォなので・・・そういうもんかとw

      >別サイトに

      ほうほう・・・どこじゃろ??

      >2020年のNEW MODEL 51種類

      ファイアバード入れたら51種かな!?

      >夏が近づいてきて

      僕らはこれから冬なのッ!!
      もう毎日寒くてヤになっちゃう

  3. 八面蛙 より:

    管理人さん、おはようございます。

    記事にはぜんぜん関係ないですが、3インチC8の一番乗りはMBでしたね。

    夕べの西の通販サイトのメールに載ってました。ソッコー売り切れでしたけど。

    今年のHWのニューモデルで出ない時点で確定だっようなものでしたが、やはりHWにトップを取ってもらいたかったなぁ。

    しかし、MBだとなにげに入力が難しいかもしれない。HWなら色々なルートがあるんだけど。
    これは、足繁くザラスに通うしかないかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      C8はマッチボックスでしたかー!
      まぁでもHWも2021年には出ることが判明してるようですし・・・許してあげようじゃない!

      んでソッコー売り切れですかぁ!
      コルベット人気もなかなかですなぁ。うんうん。

      マッチボックスだとおっしゃるとおり、日本ではなかなか買えないのがネックですよね。。。
      トイザらスが正規輸入会社になった割には定期的に入ってくるわけじゃないみたいだし、、、

      専門店やオークションに頼るのがはやいかも・・・?

  4. Joe Steel より:

    今回の一番の狙い目でした。2台確保できたので1台バラして色差し&リアルライダーにタイヤ交換しておきました。

    どうも2カラー目の赤は毎年出てくるホットウィールフルセットにのみ付属、3カラー目4カラー目の黄色とスペクトラフレームイエローはSTHとそれのノーマル版らしく、出鼻をくじかれるようなレベルで入手難易度が高いのが続くようで……。

    • にわかマニア管理人 より:

      Joe Steelさん

      コメントありがとうございます!
      何気にマスタングの需要があるのは嬉しいですw

      リアルライダーいいっすねえ・・・
      僕もCar Cultureブールバードのマスタングあたりから拝借しちゃおうかしら、、、

      >2カラー目の赤

      なにぃ、、、セットのみとか、めちゃくちゃ希少じゃないですか。。。
      せめてKroger限定とかWalgreens限定とかなら・・・!

      >3カラー目4カラー目の黄色とスペクトラフレームイエロー

      あっ!あれ、そうだったのか。
      なんかインスタで見た記憶が。。。(マグナス親父のフィギュアと一緒に写ってたような)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です