Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

BAD MUDDER 2のレビュー!ジープっぽい見た目のカスタムオフローダー![DHR51]

2016年3月に発売されたメインライン、スーパートレジャーハントだったBAD MUDDER 2のレギュラー版です。
先日、西友でのホットウィールセールの折に、棚の奥の方から発掘して連れ帰ってきました。

・・・まさか2年と5ヵ月も誰にも狩られず残っていてくれたとは・・・。

せっかくゲットしてきたアイテムなので、「レビューマダー?」とか言われる前に行ってみたいと思います!

スポンサーリンク

バッドマダー2のレビュー

本日紹介するのは、2016年のFアソにラインナップされたBAD MUDDER 2です。

当時僕は今ほどホットウィールを買っていなくて、本当に月に1台とか2台・・・ましてや買わない月もあったぐらいのスーパーライトユーザーでした。
BAD MUDDER 2も「STHだったら欲しいけど・・・レギュラーモデルならわざわざ買うまでもない」と思ってスルーしていたんですね。

そこから2年と5ヵ月。
我が地元の西友ではどうやらホットウィールの取り扱いを辞めるつもりなのか・・・50%オフセールをスタートさせました。

僕としてはお世話になった西友ということもあって、ホットウィール売り場が消えるんだとしても何かしらの恩返しがしたいと・・・いくつか摘まんできた中に本キャストがあったわけです。
※ただ単純に値段に釣られただけ、という噂も。

ちなみに西友はその数日後に「70%オフセール(=57円+税)」に切り替わってました。。。。さようなら西友ウィール。

BAD MUDDER 2について

BAD MUDDER 2はJun Imai氏デザインのHWオリジナルカーです。

名前からわかるとおり、前身モデルとなる「BAD MUDDER」も存在しています。
BAD MUDDERは1998年に登場したモデルで、Ford F-150をベースとしたバハトラックでした。

これはなんとライセンスの問題で、その時たった一度しかリリースされなかったアイテムなんだそうです。
※その割には大して付加価値ついてなさそうな感じですがw

その10年後に後継車種として登場したのが本モデルとなります。

ただ、こちらは全然前身モデルには似ておらず、どちらかというとJeep CJ-7あたりをカスタムしたオフロードマシンといった印象ですよね。
BAD MUDDER(おそらくは悪路走行車的な意味)という名前だけを受け継いで、新しいオフローダーに生まれ変わったモデルなんだと言えそうです。

デビュー以来精力的なリリースが続いていましたが、2016年のSTH化以降は新しいモデルが登場していません。
そのため、2年以上も前のこのアイテムが記事執筆時点で最新のBAD MUDDERということになります。

各部見ていきましょう。

フロント・リア

ジープらしさを感じるのはこのフロントマスクでしょう。
なんとなく、丸いヘッドライトを残して、フロントグリルやエンジンカバーを取っ払ったジープがこんな顔なんじゃないか・・・って気がしちゃいます。

エンジンカバーを外したのには理由があって、超マッシブなエンジンに乗せ替えたかったから・・・なんですよ。きっと。
これのおかげで、どんな悪路でも最高速で駆け抜けるわけです。(妄想)

あっ、泥レース専用車両なのかな・・・?

このあたりの造形がなかなかカッコいいので、例によって色差しで印象が変わりそうな気がします。

あとフロントバンパー?部分に「HW」と彫られているのがなんとも可愛いですね!

サイド

前後フェンダーのアプローチが、2018年にリリースされたランドローバーやジープラングラーのそれに似ていますね。

’15 LAND ROVER DEFENDER DOUBLE CABのレビュー!重厚感と精密さを兼ね備えた良キャスト![FJV45]

ボディとベースパーツの間にインナーパーツを挟み込んでフェンダーを作ることで、しっかりと別パーツ感が演出されるので、リアリティの向上につながっています。

ちなみにボディ側面からニョキッと天に向かって生えているのはシュノーケルではなくエキゾーストパイプ。
Jun氏が描いたデザイン画ではここから火を噴いていたので間違いないでしょう・・・。なんかアメリカントラックのエキゾーストみたい。

グラフィックデザインは一応フレイムスですね。

トップ・ベース

ルーフ上にはキャリアが乗っていて、ここに荷物をがっつり積める仕様になっているようです。
なので・・・やっぱり泥レース用というよりも、泥道でもしっかり走れる「働く車」想定なんですかねえ~。

底面には2007年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。

ちょっと塗り替え

さてさて・・・なんか最近はレビューするたびに何かしらそのキャストに手を加えてしまうのですが・・・今回もやっちゃいました。

ちょっと実験してみたいことがあったので、ボディとベースパーツに「メッキシルバーNEXT」という塗料を吹き付けてます。

でもって、キャンディペイントを試みてみました。
ちょっとSTHっぽくなったらいいなーなんて想いもあります。

・・・ちょっとこれは青くなりすぎちゃったのでやり直し。
※クリアブルーで水色を出したかったんだけど、クリアーを混ぜるんじゃなくてうすめ液をいれちゃったという失敗。

もう一度塗り直して、こんな感じ。
ボディカラーはややSTHに近づいたかな・・・って気がしないでもないですね~。

いったい何を実験したかったのかというと・・・凝りもせずに「スペクトラフレームの研究」ですw

やっぱりZAMACボディにメッキコーティングしてからクリア・・・っていう手順を踏まないとダメなんだろうなぁ。

他の車種もお披露目する機会があったら、また紹介しますね。

おわりに

というわけで、BAD MUDDER 2のレビューでした。

もしかしたらあなたが通っているお店でも、まだ手付かずで眠っているかもしれませんよ!
これはぜひとも回収に向かわなければ・・・ですね!(セールで買っておいて偉そうなこと言えませんがw)

そしてこれ・・・必然的に前身モデルのBAD MUDDERも欲しくなるんだよなぁ。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. なお☆にゃお より:

    名前は不思議の国のアリスのキャラクター『マッド ハッター』(映画アリス・イン・ワンダーランドでJデップが演じてます。)あたりからなのかなあ??
    ちなみにおいらも所有してまして屋根の上にフィギュアとか乗せられるのが楽しいなあ

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!

      マッドハッター、たしかにありそう。
      日本では「ボウシ」とか言われてるあの子ですよね~。

      そう思うと「バッド・マッダー」がリアルな発音だったりするのかな?

      >屋根の上にフィギュア

      そういう楽しみ方があるんですねw
      なお☆にゃおさんのHW選ぶ基準っぽくて、なんか安心しました。

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    かっこいいなあ。

    欲しくなってきた・・・・

    リペイントもなかなかイイ。素敵。

    私ももっとペイント上手になりたい
    (そのためにはスプレー場所の確保が必須だな)

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      ジープ乗りならゲットしておかないと!w

      リペイント、僕的にもなかなか気に入ってます^^
      ありがとうございます!!

      >スプレー場所

      これが本当に問題ですよね・・・。
      僕は賃貸マンションの狭いベランダにダンボールを広げて、そこでシュシュッとやってるんですが・・・洗濯物が干していない時しか出来ないし・・・冬場なんか外に出たくもないし・・・いつも「塗装ブースを導入するか否か」を迷います。。。

  3. じむ より:

    管理人さまこんにちは♪

    これ、近所の西友に二色有るんですよね。
    買おうと思ってたら、偶然ルースをゲットしました♪

    ジープっぽいとも思うんですが、個人的にはランクル40系にインスパイアされている気がするんですよね。
    ルーフの雨どいの感じとか、サイドウィンドウの雰囲気とか。
    まあランクル自体ジープのコピーから始まってるから、似るのも仕方ないか。

    スペクトラフレームの追及は興味深く見ています。
    メッキシルバーNEXT、シャシーのプラに直接吹いてます?下地が気になってます。
    剥がれてないですか?

    • にわかマニア管理人 より:

      じむさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      なにっ・・・二色も!?w

      ほんと、西友はある意味宝の山かもしれない・・・w
      今度あちこちの西友巡りをしてみたいです。

      >ランクル40系

      あっ、画像検索してみたらこっちの方がしっくりきますね。
      でもフェンダー形状はジープっぽくもあり・・・合わせ技一本、ってことでw

      >メッキシルバーNEXT

      プラには一度ブラックを吹いて、その上からメッキシルバーNEXTって感じです。
      僕は面倒くさがってサフとか吹かないので・・・、100均の黒スプレーを直接ですね~。

      逆にボディ側はメタルプライマーを噴いてからメッキシルバーNEXTです。

      プラ側は全然剥がれなかったんですが、ボディの方は一回目の濃い青の時にエッジ部分から剥げだしたので・・・二回目の薄い青の時には早々にクリア吹いちゃいました。
      メッキシルバーNEXTはクリアを吹くとメッキ感が薄れてしまうのですが、そもそもクリアカラーを乗せているからいいか、とw

  4. らちぇっとれんち より:

    こんばんは。
    戦果報告のときによく喋っている個人経営のおもちゃ屋に
    陳列されており、何気に気になっている1台です。

    最初見たときはどこがTruckじゃい思っていましたが
    後ろではなく上に乗せるタイプの車両だったとは。
    (上から覗こうにも届かない位置にあり取って見られない)

    実際にあったら車高が高いでしょうし、
    みーさーげてーごらんー?(CV:池乃めだか)したら見えないかも(´・ω・`)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      個人経営のおもちゃ屋さん、いいなぁ。・・・と思ったら、うちの近所(電車で5駅のところ)にもありました。
      僕が子供の頃からあるおもちゃ屋さんなのでスルーしてましたが、最近ホットウィールを取り扱っていることに気づきまして・・・売れているのか心配ですw

      >後ろではなく上に乗せるタイプの車両だったとは。

      トラックの定義ってアメリカと日本ではちょっと違う気がするんですよね。
      ブレイザーとかも「トラック」って言われてますし、いわゆるバンみたいな荷室を持つアイテムは屋根がついていようといまいとトラック扱いなんじゃないかと。

      >みーさーげてーごらんー?(CV:池乃めだか)したら見えないかも(´・ω・`)

      うん・・・高い位置になくても見えないよね・・・。

  5. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います

    西友がHW取り扱いを止める方向での爆セールって安く買える嬉しさ反面、
    寂しい限りで、微妙な心境ですねぇ・・・。
    日本でのトミカ人口とHW人口の差が知りたいところですが、
    結局最後に売れ残る謎車がネックなんですかねぇ~・・・。

    さて、超大都会への出撃で大戦果を収めてお腹一杯と
    いったところですが、自分も2016年 167/250 タンク車の
    Fast Gassinを拾ってきました。
    謎車って2~3年の時を経てから良さが出てくる
    気がするんですよ。

    ちなみに今回の出撃で一番興奮したのは、やっぱり
    Mアソのピンク色、コルベット・バービー車でっす!!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おバッドですぅ~。コメントありがとうございマダー2!

      そうなんです。安く買えるのは本当に嬉しい。
      だけど、そんなうまい話はなくて・・・これは「もう入荷しねぇからな!」っていうメッセージだと受け止めています。

      僕がホットウィールを集めだした時に息子と足繁く西友に通ったのを思い出して、なんだかオセンチになっちゃいました。

      >日本でのトミカ人口とHW人口の差

      言うまでもなく、ダブルスコアどころじゃないトミカ人口だと思いますよ~。
      トミカ発売日の人気とHW発売日の人気の差を見ても一目瞭然ですし、「トミカもホットウィールも(マジョもGLも)集めている」という人や「トミカだけ集めている」という人は多いですが「ホットウィールだけ集めている」って人の話はなかなか聞きませんし。

      あとはおもちゃ売り場でホットウィールを見かけて「あ、トミカかこれ」って言う人がいるぐらいなので、全然知名度が低いんだろうなと。

      >結局最後に売れ残る謎車がネックなんですかねぇ~・・・。

      どうやらガチでこれがネックらしいですw
      ただマテルインターナショナル的には「日本じゃ謎車売れねーから混入すんな」ってわけにもいかないらしくて、売り場はおろか問屋からもお小言を言われている・・・なんて噂を耳にしたことがあります。

      謎車って面白いんですけどね。
      公式のプロモーションの仕方を工夫すればもっと売れるようになるんじゃないかって気もするんですが・・・難しいのかな。

      >超大都会

      乙かれさまでした~。
      「謎車って2~3年の時を経てから良さが出てくる」って、なんだか名言ですね~!!!
      ずっと棚にかかってて何度もスルーした謎車を2~3年後に(同じ値段で)ゲットした覚えのある僕にしても妙に頷けました。

      コルベットバービーは実は何年か前にも出ているっぽいんですよね。
      あとはバービーカマロとか。
      ・・・その辺にも手をだしてしまいませんよう・・・。

  6. 雷電 より:

    管理人さんが書いている通り、前のモデルは希少さの割りに微妙な位置にいる感じですよね。リサ店で未開封品を購入したんですが100円でした。(同時期の謎車150〜200円位で吊って有るなか) 開けて見ても特に破損等無いのに。不思議です? 今回の記事の後継モデルは自分はぱっと見トラクターに見えてました。確かにジープっぽいですね。 スペクトラフレーム探究は毎回楽しみです。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      希少であることと需要があることは比例しないんだなと実感させられますw

      それにしても未開封品100円ですか・・・羨ましい!
      僕もリサ店巡りしたら探してみます!

      >後継モデルは自分はぱっと見トラクターに見えてました。

      トラクターですか!
      見えなくもないのかな・・・と思って検索してみたら、何気にそれっぽいトラクターもいくつか出てきますね。

      調べているうちにランボルギーニのトラクターとか、トラクターではないですがホンダのF90とかも欲しくなってきましたw
      ホットウィールで商品化してくれ・・・。

  7. ぷっちゅ より:

    こんにちは
    自分が初めて手に入れたSTHがこの子でした。
    ギラギラのホイールがめちゃくちゃ格好よくて、未だにホイール取りに使うか迷っては諦めるを繰り返してます。
    DアソのJEEPラングラーに…ジュルリ

    • にわかマニア管理人 より:

      ぷっちゅさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      初STHだと、なかなか想い入れありますよね~!

      そうそう、この手のオフローダーのリアルライダーってなかなかゲットする機会がないので、こうやってカスタムしてもホイールのスワップが難しいです。。。

      って、え!?
      STHをホイール取りに・・・!?wwww
      なんて豪快な遊びをするつもりですか!!

      >DアソのJEEPラングラーに

      ああ、わからんでもないですが!w
      他にどこかでオフロードのリアルライダーをゲットする手段はないものか・・・

      • poncha2016 より:

        >他にどこかでオフロードのリアルライダーをゲットする手段はないものか・・・

        グリーンライトのタイヤ・キットが大きさ的にピッタリかなと思って遊んでいます。
        ただ、グリーンライトの車軸は太いので注意。

        シャーシがメタルだと、てこずります。

        http://poncha.blog.jp/archives/28123615.html
        この写真では、タイヤをあてがっているだけです。

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          あっ、GLのタイヤだけのセットですよね!?
          僕もついこないだショップで見かけました。

          GLってホットウィールに比べて親切ですよね~。
          1/64スケールのフィギュアとかも展開してくれてるし・・・。

          写真を拝見しましたが、なかなかいい感じ・・・!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です