Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

RAIL RODDERのレビュー!エンジン駆動のホットロッド機関車!![57096]

嬉しいことに、最近は本当によくいろいろなプレゼントを頂くようになりまして・・・おじさん、ちょっとしたアイドルにでもなった気分です。

で、もちろん事前に「これいります?」みたいな感じでご提案頂いた場合に、すでに(バリエーションを含めて)持っているものは大変申し訳ないと思いつつもお断りさせて頂くことがあります。
でも基本的には中身をお任せで送って頂いていて、そうなるとどうしてもダブるヤツっていうのがあるんですよね。

ありがたいことに送り手さんも「あいつ、こんなの送ったら喜ぶんじゃね?」みたいな想いを持ってくれているわけで・・・となると、そんな中でダブってしまうアイテムというのはそれだけ想いが詰まっているというか「レビューせんかい」っていうメッセージなのかな~とか思うわけですよ。

・・・と、前置きが長くなりましたが、つまりはあの、あの、あの、そうです。ホットウィール、RAIL RODDERのレビューです。(唐突にヒフミンのモノマネで)

レールロッダーのレビュー

今回紹介するのは、1996年のホットウィール「RAIL RODDER」(手前の黒いの)です。

これ、だいぶ前にブログ読者のFTEさんから頂いていて、息子にすぐ目をつけられてしまったアイテムなんですよ。
今回レビュー用に息子のコレクションボックスから拝借してきました。(っていうか僕の物だし。貸してるだけだし。)

んで、その奥に控えしは、同じくブログ読者のさーちゃんさんから頂いたもの。
こっちは2003年のRAIL RODDERみたいです。

こうやって別々の人から同じアイテムが届くってことは・・・やっぱりこうやって取り上げなきゃいけないんだと思うんですよ!
RAIL RODDERの他にもDRIFT KINGやXS-IVEなんかがダブついておりますです。

というわけで・・・すでにルース品だった1996年のRAIL RODDERをレビューするに至ったのでした。

RAIL RODDERについて

RAIL RODDERは1996年にデビューした、ラリーウッド氏デザインのホットウィールオリジナルカーです。

見た目こそ蒸気機関車のようですが、ガッツリとエンジンを2基も詰んでる・・・ホットロッド鉄道(Rail Rodder)ですね。

今回紹介する黒いボディのものがFirst Edition・・・つまりデビュー品で、2007年まではリリースが続いていたとのこと。
その後12年以上登場していないわけですから、事実上のFinal Runをしたアイテムなのかもしれません。

では早速各部みていきまーす!

フロント・リア

僕はこのフロントビューを最初に見た時、漫画「ONE PIECE」に出てくる海列車「パッフィング・トム」を思い浮かべました。
パッフィング・トムにはパッフィング・ビリー号っていう元ネタがあって、これは機関車トーマスのモデルにもなっているんだとか。

つまりRAIL RODDERと機関車トーマスは兄弟みたいなものですね!(暴論)

背面には燃焼室のようなものが用意されていて、いよいよ蒸気機関車らしく見えてきます。
ハンドルなどのコントロール系統は見当たらず・・・もしかしたら機関車の形をしたドラッグマシンだったのかなー??

サイド

サイドビューはなんだか躍動感がある感じのトリックが施されていますね~。
ボディは前傾し、後輪は楕円形になっていました。

ただこの後輪・・・見えている部分はフェイクで、実はこの裏にChromeスポークの5SPが1つあるだけっていう。
ガチで8輪だったらより熱かったのになぁw

前輪はMGW(Micro Gear Wheel)なるものが2つずつセットされていました。
サイズ的にはMAD PROPZに採用されていたMicro 5SPと同じで、意匠は最近のBAJA5とかRR6SPMに通ずる部分があるかな。

MAD PROPZのレビュー。ホットウィール的解釈の戦闘機モデル![DHW86]

ただこのホイール・・・全然走らないっす。。

トップ・ベース

ヤバいっす。。。
2つのV8(と思われる)エンジンからスパゲティのように絡まった圧巻のエキマニが・・・めちゃカッコいいじゃないですか!

どこか一部が損傷したら、修理するのにめちゃくちゃ大変そう。。。

ちなみにこのエンジン部分および黒いボディ部分はすべてプラ製。
ここがメタルだったらより重厚そうに見えただろうなぁ・・・塗っちゃおうかなぁ。

メタル製の底面には1995年の著作年およびマレーシア製であることが記されています。

なんとなくさーちゃんさんから頂いた方の2003年版の裏面を見て見たら・・・なーんか微妙に違う気がしたんですよね。
んでよくよく見てみると、2003年版は底面に「CHINA」って書いてあるんですよ!!

今となってはRLC/HWCなどの上級モデルにしか使われない中国工場、当時はメインラインでも使われていたんですね~!

さらに調べてみたところ、実は1996年のデビュー品にもCHINAモデルがあるんだとか。。。
うわーマジか・・・こうなったら中華産のデビューモデルも探したくなるやんけ!

おわりに

というわけで、RAIL RODDERのレビューでした。
なんとも面白いアイテムでしたね!

実は僕、以前にリサイクルショップでこやつとは何度となく出会い、「また今度な・・・」とスルーしてきた間柄だったんです。
なんていうか・・・レビューを書ける気がしなかったんですよね。

でもこうやってプレゼントして頂いたことで食わず嫌いを克服できました。(嫌いだったわけじゃないけどw)

そんなきっかけをくれたFTEさん、さーちゃんさんにマジ感謝!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. さーちゃん より:

    おはようございます😃

    あっ、はい、見た瞬間に「こやつはわかさん送りの刑や!」(悪い意味ではない)
    って思いましたw

    またゲテモノ系(!?)送りつけますね!!!!!!
    周りで割と古い物がぽこぽこ出てきてるので、まとまったらまた送りますw

    なんというか、どうしても実車は自分の分も確保したかったりで、(興味ない実車でにわかさんが好きそうなのは容赦なく送りますけどね!)
    謎車に傾いてしまうのは仕方ない事なのです😩
    ゲテモノ系(!?)の方が目立ち度は高いですし(笑

    あと関係ない話題ですが来年アソの22Bめちゃくそ良かったので是非狙ってくださいw

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。
      刑なのか。・・・刑なのか!?w

      その罰を受けているのは僕なのか、それとも送られてる張本人(ミニカー)なのかw

      >またゲテモノ系(!?)送りつけますね!!!!!!

      いや、僕は嬉しいですけど・・・w
      てか本当にそれが趣味になってるような・・・。

      >ゲテモノ系(!?)の方が目立ち度は高い

      しかもゲテモノ系なら古いアイテムでも比較的入手しやすいので、僕としても「こんなんもらったでー!」っていう紹介をしやすいというメリットも!w

      >22B

      狙っていきたいです。
      1月なら・・・たぶん参戦できるはず!

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ダブらなさそーなのを探しておくよ☆

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いやもう無理に探さなくていいんやで・・・w
      ほんと紹介しきれなくって、送って貰って申し訳なさすぎる。

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。たまにとんでもないデザイン有るから謎車は楽しい。 潜水艇?やら飛行船何かも有るからなぁ~。今度リサイクルショップで見つけたら買ってみようかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      そうですね~。あとは普段見向きもしないようなヤツを手に取ってしっかり確認すると・・・これまた楽しいんですよね。

      たしかに各種揃えたら面白いかも。
      車椅子、バイク、三輪車、バギー、機関車、飛行機、潜水艦、飛行船・・・etc、etc…

      UFOってないんだっけ。。。(i-Believe)

  4. ロードランナーK.K. より:

    なんじゃこりゃーーーっ!!?
    っていうのが最高っ!!!
    (店頭で2度見するやつ)
    上手く走らなくてもいいじゃない…
    裾野を広げてもらうっていう意味では、ドンドン新謎キャスト出ろ出ろ出~ろロバートデ・ニーロ!!!(虫系は不要✋)
    自分も後で何か送ります(Gとか…もしくはニョロとか…ウヒヒヒ)

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      もう思わず店頭で手に取って、なんだかニヤニヤしちゃうヤツね!!

      出ろ出ろロバートデ・ニーロってwwww
      全然ダジャレにもなってねえ!!!!wwwwwww
      かろうじて「で」と「ろ」が名前に入ってるだけっていう。

      虫系・・・BEAT ALLは可愛かったですなw
      ドラッギンテイルもカワイイけど・・・なぜか蜘蛛系のヤツは微妙にリアルであんまり好きじゃないです。

      ニョロてなんだw
      即ゴミ箱行きも覚悟しておいてくださいw

      • ロードランナーK.K. より:

        き…厳しすぎる…w
        ニョロは「ビーヘー」でございますよ
        ~>゜)ーーー 🐍🐍🐍
        ニョロって全国共通語だと思ってましたw
        そちらでは言いません?

        • にわかマニア管理人 より:

          ロードランナーK.K.さん

          脅威(というほどでもない)から身を守るため仕方ないんじゃー!!!

          ビーヘーですかw
          そういえば最近息子の幼稚園の通学路?にデッカイ蛇が頻出するんですよ。
          あいつはいったいどこに住んでいるのやら・・・?

          ニョロって聞くと・・・むーみんのニョロニョロとか、あとは田んぼにいるというオバケを思い浮かべますねえ・・・

  5. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    昔のHWってなんかゴージャスですよね。このロコ2台なんて車輪?動輪も多いし・・・。
    ガチにリアルな造形です!まさにタイムスリップした感じですね。
    写真見るとメタ&メタに見えますが、上プラなんですか。
    BTTF3=バッコバッコ・フューチャー・3のあの蒸気機関車を思い出しちゃいました。

    さて本日、小生も2年前にタイムスリップする事ができました~(驚!
    どうしても気になっていた物があったので閉店ギリで危険町へ。
    釣り掛けと夢の木箱を見て仰天しました。
    2018年の”A”アソと2017年の”p”、”Q”アソがごっそり・・・・・・。
    ・赤黒R30 2台
    ・銀Acura NSX 1台
    ・青Neo Kaido 乙 2台
    ・黄黒 RX-7 (ホットホイール) 1台
    ・薄緑 ダットオッサン 1台
    ・カモフラ インテグラ 2台
    ・R35銀 2台
    ・青RX-7 1台
    ・ADVAN 乙 2台

    と、訳の分からない目的外の物を買わざるを得ない状況に
    追い込まれました・・・。セール中で良かったけど、
    連邦破産法第11条が脳裏を横切る今日この頃・・・。
    後で現場写真を送りつけます(笑!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅー。コメントありがとうございます。

      そうなんですよ、なんかやっぱり今のホットウィールはチープになりつつある気がします。
      ただ、そんな中でもしっかりカッコ良く作っているのですごいんですけども。。

      >写真見るとメタ&メタ

      そーーーーーーなんです!!
      特にフロントビューなんて鋳造感ありますよね・・・?

      >BTTF3=バッコバッコ・フューチャー・3のあの蒸気機関車

      あっ・・・そうだった。それを書くの忘れましたw
      ・・・あれ?バッコバッコだとBTTにならない。。。

      危険町でのタイムスリップおつかれさまです!
      なんだか色々と懐かしい感じですねえ・・・(しみじみ)

      >連邦破産法

      そういえばFOREVER 21がピンチらしいですね。日本からの撤退が決まりました。(関係ないけどw)
      乙さんも破産しませんよう、楽しいHWライフをw

  6. らちぇっとれんち より:

    こんばんは。
    6輪でなおかつ自動車ではないことでホットウィールに
    興味を持ち始めたころに「すっげー」となった1つですw

    このモデルを見たとき、
    こういう実際にはありえない車(?)を設計するのって
    面白そうと思いましたw(でも相当の知識が必要そうですなぁ)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      たしかにこれぐらいインパクトがあれば他のミニカーファンも引っ張ってこれそうな気が・・・気が・・・気がしない。。。
      なんだかんだ「ホットウィールは変な車をミニカーにしてるブランド」っていう印象をどんどん植え付けてくれそうな一台ですな!

      でも中にはらちぇっとれんちさんみたいに純粋にこういうマシンの魅力にハマる方というのもいるでしょうし、やっぱりこういうのこそがHWには必要なアイテムなんでしょうね。

      おっしゃるとおり、空想でもなかなかここまで考え付かないですよね。
      そう思うと2年前ぐらいに行われたデザインコンテストで選ばれたマシンたち、今年もやってるLEGENDS TOURのモノホンのホットロッドたちって、やっぱりすごいんだよなぁ・・・と。

  7. nori130 より:

    にわかさん、こんばんわ。レビューありがとうございます。帰宅途中の電車の中で読んでいます。疲れも吹き飛びました❗️
    私、これと全く同じモノ飾ってます。
    1996年・1997年のfast editionは全てお気に入りで壁に設置のcollection caseにNo毎に順番に並べて楽しんでいます。
    少し鉄にも足を突っ込んでます(主にnゲージですが)ので、レイルロッダーのレビューはとても嬉しく、ニヤニヤしながら見てしまいました。また、意外性のあるレビューを宜しくお願いします。
    話は変わりますが、明後日の休日出勤が確定となり、衝動的にボチッてしまいました。
    2019年8月の某国で行われたconventionのモノで、にわかさんの好きなあのヤバい車のです。グラフィックにやられてしまいました。カラーはホワイトベースで、limited100個モノとlimited10個のチェースモノ各1です。予算遣いきってしまったので、来月のベーシックの発売日は先頭狙いで、STHとTHのみ狙いの文字通りのトレジャーハンティングとなりそうです。

  8. FTE より:

    出遅れた提供主です。
    ちょうど仕事の山を越えて廃人になってることを見越して、そのタイミングに合わせてこうやって記事を上げてくれるなんて。優しいなぁ。わざわざ息子っちから奪い取ってきてくれるなんて。356トランポのためとはいえ、嬉しいです(ちが

    トッキュウジャー取り上げてもらえたので、次は戦闘機かな、潜水艦かな(圧

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      ああ、ちょうどそういうタイミングでしたか・・・なんか申し訳ねえ!!!次からは気をつけます。

      息子はすでに自分がそれを所有していたのも忘れていたようで・・・「ねえ、これ僕もらってもいいやつ?」と一昨日言われましたよ。。。

      >トッキュウジャー

      うん、違うね。
      シンカリオンでもないね。

      そうそう、息子には「これ、二両目ないの?」とも言われましたw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です