Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HONDA 70th AnniversaryよりCIVIC SI (EK / EM1)のレビュー!ホットウィールで初めてのホンダ車!?

先日発売されたHONDA 70周年記念アソートよりCIVIC SI(6代目)です。
8種ものホンダ車が展開される中、僕がたった1つだけ選んだのはこのアイテムでした。

当初は「のっぺらぼーすぎてちょっと・・・」とか思っていたキャストだったのですが、いざ手に取ってみるとやっぱりカッコいいですね~。

ホットウィールとHONDAにとっても記念すべき一台である本モデル。
レビューいってみたいと思います!

スポンサーリンク

ホンダ・シビック SIのレビュー

本日紹介するのはHONDA 70th AnniversaryアソートのCIVIC SI(6代目)です。

HONDA 70th Anniversaryは言うまでもなく、ホンダの生誕70周年を記念するアソート。
ホットウィールの歴史も長いのでホンダの50周年、60周年だって祝うことが出来たハズなんですが・・・それが70周年というタイミングでこうしたお祝いアソートを出せたというのは、もしかしたらホンダ車への想いが深いRyu Asada氏の功績によるのかもしれませんね。

アソートのラインナップは全8種。
※8種の内容については以下を参考にしてみてください。

HONDA 70thアソートが6月発売予定!8種ラインナップのおさらい

今回の8種がケース内でどういう内訳だったのかは失念してしまいましたが・・・36台1ケースで8種入りと考えると、確実に入数が少ないアイテムもあったんだろうなと思います。
仕上がりがとても良かったCR-XやS2000が少なかったですかね~?

僕は特に想い入れもなかったですが、「カスタムしたら一番化けそう!」みたいな理由で本キャストを連れ帰ることにしました。

HONDA CIVIC SIについて

ホンダ・シビックは初代が1972年に誕生し、現在までそのブランド名が続いているコンパクトカー。
※日本では2010年に一旦販売終了ののち2017年に復活。

そんなシビックの6代目(EK型)、クーペ・スポーツグレード「Si」をキャスト化したものです。
おそらく北米でのみ展開されたというEM1型というモデル(1999年-2000年)で、USにおいては初となるシビックのスポーツグレードだったそう。

ちなみにEKシビックには1997年にタイプRグレードが設定され、また日本では4ドアセダンのフェリオにもSiというグレードがあったそうで・・・そこらへんがどうもごっちゃになってややこしいです・・・。(僕もイマイチ理解してない)

ホットウィールにおいては2001年頃に雑誌Super Street Magazineとのコラボアイテムとして、チューナーカーのプロジェクトが立ち上がりました。
その後Alec Tam氏によってメインラインにキャスティング、2001年のデビューアイテムとなります。

これがホットウィールにおける初めてのHONDA車だったんだそうです。

Photo by ebay.com

そして2002年には100%ホットウィールブランドから1:18スケールのモデルと1:64スケールのモデルが展開されました。

さすがに1:18スケールのホットウィールはなかなか手を出しづらいですが、1:64スケールの100%ホットウィールもかなり出来が良さそうなので・・・ぜひ本キャストといろいろ見比べてみたいところですね。

Photo by ebay.com

個人的には2012年Boulevardシリーズにラインナップされた、このターコイズカラーのバリエーションに一目惚れしまして・・・。
こんな感じにカスタムしてやりたいなと思ったわけです。
※ちなみにBoulevardシリーズの時のラインナップ名は「HONDA CIVIC COUPE」だった模様。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

発売前は「のっぺらぼー(タンポがない)で寂しいキャスト」と思っていましたが、実際に手に取ってみるとフロント・リア共に造形がハッキリしているせいか悪くないですね!
むしろちょい足しが捗りそうです。

フェイスリフト後のEK型はグリルにホンダのエンブレムがあるんですが、これもしっかりと造られてますからね。
エンブレムがタンポだとどうしてもズレが気になってしまうので、逆に「タンポじゃなくてありがとう!」って感じw

ボンネットのインテークやお尻のエアロがスポーツモデルらしさを強調していますね。
願わくばロードクリアランスがもう少し低かったらよかったかな・・・?

サイド

ホットウィールの顔とも言えるサイドビューはだいぶシンプルに仕上げられています。
ただ、プレ発表時には「黒一色やん」って思っていたラインが実は黒×金だったのには驚かされましたw

あとは写真からだと良く見えないと思いますが・・・車内にロールケージのようなものも確認できますね・・・。
これは後程バラして確認してみましょう~。

トップ・ベース

ボディトップから見るとボンネットからルーフまでがグロスブラックカラーで塗られており、そこにゴールドでラインが入っていました。
このゴールドカラーも事前の画像だとオレンジに見えていたので「なんだよ・・・黒一色だけかよ・・・」とか思ったものです。

レースカーなどでボンネットを黒くしている車をよく見かけますが、あれって日光の反射を抑えるとかそういった役割があるんですよね。
グロスブラックでも光を吸収してくれる効果があるのか、はたまた飾りなのかはわかりません。

底面中央にはシャフトのようなものがあると思いましたが、これはどうやら排気管のようですね。
どうもホットウィールを見ているとFR車が多いのでそう感じてしまいがちですが、シビックはFF車です。

僕の実家にある車はホンダ・フィットで、僕も実家に帰るたびに乗っていたため・・・もしかしたら他のスポーツモデルに比べてこれは乗りやすかったりするのかな!?とか妄想が捗ります。

また、底面には2000年の著作年およびマレーシア製であることが記されていました。

インテリア

車内にロールケージがあるんじゃない!?と気になって、窓からライトの光を照らして車内を確認したりしていたのですが・・・どうにも気になったのでバラしてしまいました。

そしたらこれもんですよ。
なんかこれ、密度がすっごい濃い気がしませんか!?

本モデルは今回こそサイドラインでしたが、メインラインにキャスティングされていたこともあるわけです。
つまりUSでは$1未満で買えたミニカーってこと。

そんなアイテムの、ほぼ見えない部分をここまで作りこんでるって・・・どんだけ変態なんだとw

後部座席のところにはスピーカーみたいな”何か”が埋め込まれてますね。
2000年代初頭のホットウィールにラインナップされたスポコン車ってこういう音楽的な要素を盛り込んだアイテムが多かったような気がします。

あとはリアトレイっていうんですかね・・・後部座席後ろのボード部分。
ここにも何かが乗っていました。・・・クラゲかな!

ちなみに、最初にバラした時点でのロールケージはこんな感じで曲がっていたことも追記しておきます。

ホットウィールのインテリアは手が込んだ造形になっているのはすごく良いんですが、その組み込みが甘いことが多々ありますね。
簡単に直してあげるだけでも飾った時の見栄えが変わってくると思うので(見えないけど)、気になる方はレッツバラシです。

おわりに

というわけで、ホンダ70周年アソのCIVIC SIでした。

今回の入荷状況を見る限り・・・まだまだ今週末ぐらいまでは余っている車種だろうと思います。
なんだったら人気のCR-XやS2000もあるんじゃないですかねえ・・・?

ちょい足しに良し、カスタムに良し・・・だと思うので、見かけたらぜひぜひ手に取ってみてください。

さて・・・僕もこれカスタム用にと思っていたんですが、さっそく息子に見つかってしまい「ちょーだいちょーだい!!」と・・・奪われることに。
※その後隣の部屋から「これ、ちょーかっこいい!!」という声が聞こえてきましたw

ううむ、勝手にカスタムするわけにもいかないし、かといってもう一台買うかどうかはとても悩みます。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。アソートの中でも大柄なボディと鮮やかなオレンジがカッコ良いです。所で今回のオレンジシビック、ウィングの不良が多いみたい何ですが、皆さんの狩場はどうでしたか?自分の行くトイザらスは結構不良が有りました。ウィングの真ん中がへこんでボディに接触してる、そもそも抜けてない、歪んで曲がってるそんな感じのが半分くらいです。たまたまハズレなのか、全体的にそうなのか、欲しかったモデルなので気になります。青シビックのウィングならプラなんで諦め着くんですけど、メタル部分だと中々諦められ無いんですよね。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      えっ、ウィング不良が多かったんですか。
      僕は選び放題の中から2種だけ比較して、そのうちの出来の良かった方を拾ってきましたが・・・ウィングはどちらも大丈夫だったかな。
      ただ、見事にボディタンポはズレてましたね~・・・ちゃんと観ないとダミだな・・・。

      ただ、Twitterで他の方があげていたEFシビックはお尻がオカマ掘られたみたいに割れていたので・・・今回はそういうのが多かったんですかね~??

      エラー品は気づかずゲットしてしまった場合、マテルに連絡して返金してもらうか、「エラー品ゲット!」とありがたがるか、自分で修理するか・・・悩ましいところです。

  2. 虎鉄 より:

    こんにちは。日産命の自分としては、このカードのデザイン、日産にはないなあと羨ましい限りです。でもそれだけですよ。バモスが自分の人生で最初で最後のホンダ車でした。エンジン音はやはりホンダサウンド、軽でも手を抜かんのかい!?と思いました。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうそう、そうなんですよ!
      このカードデザインがむちゃくちゃカッコいいですよね。
      これまでもいろいろなメーカーのアニバーサリーシリーズが出ましたが、中でも1、2を争うカッコよさじゃないでしょうか。

      >エンジン音はやはりホンダサウンド

      へえ・・・!エンジンでわかるもんなんですね・・・!!

  3. hiro! より:

    管理人様お疲れ様です。

    リアトレイ上はアンプでは無いでしょうか?
    背面にサヴウーファーが3発入ってるようなので…
    スモークが濃いウィンドウだったので、内装が見られて感激です。ありがとうございます。

    さて、私の利用しているトイザらスもリアウイングは成形不良多かったです。
    まぁ発売初日の閉店間際に行ったので、まともな個体は少ないでしょうから、余計にそういった個体が多かったのかもしれませんが…
    最近、タンポズレか塗装剥がれ等々多い感じがしています…

    • にわかマニア管理人 より:

      hiro!さん

      お疲れ様です。コメントありがとうございます!

      リアトレイ上はアンプですか・・・?
      いやこれ、クラゲでしょう??(違)

      ホットウィールの内装は、いっつも気になっちゃうんです。
      特にこうしたスモークウィンドウだと見えないので余計に・・・。
      人って見えないからこそ「見たい!」って気持ちにさせられるじゃないですか。チラリズム的な。
      このあたりもマテルの上手な作戦なのかもしれませんね。

      >最近、タンポズレか塗装剥がれ等々多い感じがしています…

      僕もタンポズレは多いな~と思ってました。
      なんかこういうのが多すぎるので、エラー品も全然ありがたいと思えなくなってしまった自分がいます^^;
      「単なる手抜きやん!!!!」って思っちゃう。

      でも、逆に考えたらもともと$1もしないミニカーでここまでのクオリティを出せているのが奇跡なのであって、むしろ不良品こそが「通常品」なのかも。

  4. DK より:

    こんにちは!

    土曜日に帰国後初のトイザらスへ行ってきました。
    アメリカにいるときは、メインラインは実車も結構余ってたんですがサイドラインがなかなか見つけられませんでした。なのでHONDA 70th AnniversaryからEF シビックとS2000を、EURO SPEEDからM1,190E, R8などアメリカでは見ることすらなかったサイドラインを一気に入手してきました!しばらくは何も買いません(買えません)笑

    トイザらス一店舗しか行ってないのでなんともいえませんが日本の状況は真逆ですね。
    メインラインの実車はことごとく買われ、サイドラインは車種によってはほぼ手つかず。
    価格差もあるかと思いますがいつ行っても何かしらメインラインの実車が余っていたアメリカがすでに恋しいです笑

    あとLA滞在最終日に本物のCars & Coffee(Cars & Donuts)に行くことができました!
    ホットウィールで出た時にはアメ車が入っていませんでしたが、集まった車の内訳は7割マッスルカー、あとの3割がスーパーカーと少しの日本車って感じでした。
    あのホットウィールエディションのカマロも来ていてなんとオーナーは女性!
    日本でももう少し車好きの女性が増えたらいいなと思いました。

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      そしてお帰りなさい~。

      アメリカと日本だと求められるものがやっぱり違うんですかね~。
      きっとここから数日~数か月はアメリカが恋しくて仕方なくなるでしょうww

      >Cars & Coffee

      おお~!これまた貴重な体験をされましたね。
      って、言われて確認してビックリしたんですが、Cars & Donutsってアメ車入ってなかったんですね。
      一応あれか、#0としてカマロが入ってましたが、市販された方だと日本車2、欧州車3っていう比率でしたもんね。

      >日本でももう少し車好きの女性が増えたらいいなと思いました。

      僕も妻に力説することが多いんですが、なかなか熱中するまでには至りませんね~。
      ただエルカミーノとかは「可愛いから乗りたい」っていう感覚はあるみたいです。
      それでも燃費やら実際に日本で乗った時の不便さやらを考えると、これを購入するには至らない・・・って感じですね。

      っていうか、どうしたら車好きの女性が増えるんでしょうね~?

  5. Lightning Johnny より:

    更新お疲れ様で以前です。
    以前赤色のを持ってましたが、HW初のホンダ車だったとは知りませんでした。
    NSXなんかよりも先にキャスト化されるとは、当時のスポコン人気の高さが伺えます。

    それにしても、このシビッククーペもそうですが、ホンダアソートのほぼ全車が何かしらの外装カスタムされてますね。
    ノーマルな見た目なのはモンキーとホンダレーサーぐらい?(ホンダレーサーはそもそも架空車ですが)
    やっぱり今でも日本車は弄ってナンボと思われてそうですね笑

    • にわかマニア管理人 より:

      Lightning Johnnyさん

      どうもどうも、コメントありがとうで以前です!

      HW初のホンダ車っていうのはWikiの受け売りなので・・・間違っていたとしたらごめんなさいw
      でも当時のスポコン人気はこの頃に出た車種を見ているとよくわかりますね!

      >外装カスタム

      やっぱりそこはホットウィールですんでw
      これがマッチボックスから出たシリーズだったら全種どノーマル・・・みたいな感じだったかとw

  6. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座いまトリョーシカ?

    ドーハの悲劇に続いて、ロシアの悲劇が・・・。

    ここまで細かく再現しておいて、窓の黒スモがきつくて内部が見えないとは、
    何とも矛盾している気もしますが、開封&解剖しない主義の小生にとっては、
    とても参考になるブログ内容で助かりまっす!
    ホイミスライムが2体密かに乗っているのも青天の霹靂でした!(汗;

    例のネズミ野郎90歳記念とアニフェバ5台が届いたとの事で回収に行ってきました。
    が、ガッ、レディ・・・。結果、ダブリのオンパレードでした(怒
    ・2/8 57 Plymouth Fury 3台
    ・4/8 Avant Garde 2台
    ・6/8 Torque Twister 1台
    ・7/8 Rocket Box 2台

    ・2/10 ジャベリン 4台
    ・3/10 エコノライン 1台

    本日の幸運だった点は、GアソのTooned 68マスタングのSTHをゲットできた事です!
    Jアソたっぷり入荷してたんですが、閉店ギリでクールコンビは見つけれませんでした。

    追伸・・・昨日のスーパーでの「ケン子とメリ夫」は欧州ショートカード版です。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんでやすぅ・・・コメントありがトリョーシカ!
      ポーリュシカポーレ!

      >ここまで細かく再現しておいて、窓の黒スモがきつくて内部が見えないとは、何とも矛盾している気もしますが

      そうなんですよ。
      なんかホットウィールってそういうのが多くて・・・たとえばバラさないと絶対に見えないボンネット下にエンジンがモールドされたインナーパーツが入ったモデル・・・みたいなのもあったり。
      たぶんデザイナーさんたちが(いい意味で)変態なんだと思います。

      >ホイミスライムが2体密かに乗っている

      ・・・仲間になりたそうにこちらを見ている

      >ネズミ野郎90歳記念とアニフェバ5台

      いやー、相変わらずの内容でw
      特にFAVORITESの4:1ダブリは笑いましたww

      これでよく「入荷したでー!」って言えるなとw

      いやでも閉店ギリということは・・・もしかしたら大量入荷して余ったのがそれだけだったとか・・・。

      >68マスタング

      おお~短期間でのSTH連続ゲットおめでとうございます!すごいですね。
      クールコンビは・・・人気で持ってかれたのか、そもそも入っていなかったのか・・・。

  7. 我執のマスト より:

    ほんとだ、チョイ塗装で化けそうですね。内装もハンパない作りこみ。京商並みですね。
    管理人さんの息子よ。 ちょうだい戦法で私にも1台よろしく!

    • にわかマニア管理人 より:

      我執のマストさん

      コメントありがとうございます!
      ですよねですよね!めちゃんこカッコ良くなりそうな気がするんですよこれ・・・。(いまでもカッコいいけど)

      >ちょうだい戦法で私にも1台

      ノオオオオォォォォォォーーーー!これ以上持って行かないで!

  8. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    子供には 渡したくない存在です。(^^;
    多少は 私の子にダイソーのミニカーで我慢ですけど…その前に、子供って言うか嫁さん(彼女)すらいない社会人です。親になれるか心配です。話は変わりますけど…シビックはやっぱりかっこいいですね(≧∇≦)/まあ、自家用車はスポーツカーにいつか乗り換えます。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!
      僕だって渡したくないけど、取られちゃったんですもん・・・。

      >私の子にダイソーのミニカーで我慢ですけど…

      いや、親がホットウィール集めまくってて、子供にはダイソーので・・・ってのは可哀想じゃないですかww
      そこはやっぱほら、洗脳・・・じゃなかった、布教活動していかないと!

      >親になれるか心配です。

      子供が出来たら自然と親になりますよ!w

      >自家用車はスポーツカーにいつか乗り換えます。

      僕もいつかはマッスルカーに・・・と思っていながら、いろいろ考えると行動できなかったりします。
      子供が巣立つ前にはアメ車に乗せたいなぁ・・・。

  9. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    すみません。でも私自身は小さい頃から
    ホットウィール集めていませんでした。集めていたとしたら、チョロQやトミカの日本製や中国製やダイヤペットやダイソーのミニカーやエムテックやラジコンが駄目になった車両やホンウェルやマジョレットやリアルトイやヤトミングや1/18などのミニカーやその他の車両を持っていたのですが、処分して再度集めていたら多くなってしまいました…。多少は
    不要になったのは子供にあげることしますけど、男の子が出来るとしたらの話です。でもぐんぐん成長につれて車も飽きてくるときもありますがね。いつか 自家用車に自家用車と同じ車に乗ったら そのミニカー車両を置くことにします。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      いえいえ、全然謝ることじゃないです^^;
      僕も小さい頃から全然ミニカーには触れてきませんでした。
      親戚がタカラで働いていた関係上、チョロQだけはもらえていたみたいなんですけどね~・・・全然記憶にないw

      自家用車に同じミニカーは憧れますね~!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です