ASTON MARTIN VALHALLA CONCEPTのレビュー!英国産のハイブリッド・ハイパーカー[GRJ75] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ASTON MARTIN VALHALLA CONCEPTのレビュー!英国産のハイブリッド・ハイパーカー[GRJ75]

ヴァルハラで懺悔しな・・・Tscheus!!

というわけで、ASTON MARTIN VALHALLA CONCEPTです。

もうね、僕も懺悔しなければいけないのですが、なんかこれ、惰性で買ってしまいました・・・。
ほんとブルジョワ。金持ちの道楽ですよ!!

(お金ないくせに)

ゆえになかなか開封する気にならずw
ようやく今日、ブリッと行かせて頂きました!!押忍!!

アストンマーチン・ヴァルハラ・コンセプトのレビュー

本日紹介致しますのは・・・!
2021年のCar Culture 「EXOTIC Envy(訳:スーパーカー羨まっぢィィィィ!!)」より、ASTON MARTIN VALHALLA CONCEPTでっす!

冒頭で書きましたとおり、惰性で・・・といいますか。
特に思い入れもなければ、超絶欲しかったわけでもないという・・・「ミニカー買いたい」欲と、「新作だし・・・」みたいなところから購入してしまった一台でして。

本当に失礼極まりないモチベーションでのレビューとなりました。
・・・今後はそういう買い方はやめよう!!w

でもまぁ、例によって・・・調べていくとなかなか面白いマシンではありましたよ~!!

ASTON MARTIN VALHALLA CONCEPTについて

ASTON MARTIN VALHALLAはアストン・マーチン社とレッドブル・レーシングによる「ハイパーカープロジェクト」の第二弾として誕生したミッドシップ・ハイブリッド・ハイパーカーです。
※第一弾はValkyrieで、Valhallaは「バルキリーの息子(the son of valkyrie)」とか言われてるみたい。

つい先日、VALHALLAは市販車の発表がありましたが、それのコンセプト版(2019年製)が今回のキャストですね。

ヴァルハラはなんか死んだ戦士たちが行くところ・・・北欧神話のヴァルハラ宮殿から名付けられてます。

その仰々しい名前にふさわしく、市販モデルの価格は1億5千万円!
限定500台の生産が予定されており、すでにそれらは完売となっているとのこと。

・・・ぐぬぬ、、、世界にはお金持ちがいっぱいいるんだなぁ。。。

ホットウィールにおいては今回がデビュー品です。
デザイナーはLindsey Lee氏。

なんでも007にも登場する予定があるマシンだそうなので・・・今後レトロエンタあたりでその仕様のヤツがバリエーションとして出そうですな。

では各部見ていきますよー。

フロント・リア

個人的にはこの顔つきがイマイチ好きになれないのです・・・。
エキゾチック的ではあるのかもしれないですけどね〜。

ヘッドライトがフェンダー位置にあるのが気に食わんのよw(たぶん)

・・・でも市販のヴァルハラを見るともうちょっとカッコよかったので・・・この辺は3インチの限界ってところなのかしら、、、

一方リアビューはたまらんですね・・・!!
独特なテールライトやディフューザーですかねえ?これがなんともスーパーカーっぽい!かっこええ!

サイド

よくわからないですが、空力設計ががっつり効いてそうなサイドビュー。

・・・というか、、、横顔はどことなくエキゾティークに似てらっしゃる。。。

EXOTIQUEのレビュー!洗練されたアルティメットエキゾチックカー![FJV81]

もうなんか最近のスーパーカーは全部エキゾティークに見えてきちゃう不思議。
(エキゾティークが一般的なエキゾチックカーの集大成だったのか、一般的なエキゾチックカーがエキゾティークに寄せてきてるのか・・・!)

いや、それこそバルキリーにも似てますかね〜!

実車の方のドアはシザードアが採用されているようですが、ホットウィールでは当然そんなギミックはありませんでした!

トップ・ボトム

ボディカラーはLava Red。
エキゾチックらしくキャンディカラーとかメタルフレークカラーにしてくるかと思いましたが、がっつりソリッドな”マグマ色”でした。

4.0L V8ツインターボエンジンをミッドシップし、フロントとリアにはそれぞれ電気モーターを有し、最高出力は約1,000psにも達するそうです。

※残念ながらエンジン部はクリアパーツではなく、造形があるか否かの確認はできず。

実車のボディはカーボンファイバーを用いて軽量化してあり、最高速度は350km/hを叩くとのこと!

それでいて先のVULCANとは違い、一般道を走れる車なわけですからね。
いったいどこの一般道で350km/hの恩恵に預かれんだっつーの!?

底面には2020年の著作年とタイ製であることが記されていました。

おわりに

というわけで!
ASTON MARTINの”首のない天使”・・・VALHALLAさんでした!

最後に、サーキット専用スーパーカーのVULCANさんと並べて。

こうなってくるとバルキリーさんも欲しくなっちゃうなー!!おしまい。

追記

じぇんじぇん関係ないけど、Amazon.co.jpで9月の単品予約始まってますね。

↑この辺。

すでにランボは売り切れになってるけど・・・今回はAmazon先行なんですかね?
他ショップではまだのような・・・?

まさか限定なんてことは・・・ないよね?w

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 新参者ホットウィールコレクター より:

    お疲れ様です。
    いや〜買っちゃいましたよ!新作のワイスピアソート、バースデイで超安く売っていてつい買ってしまいました。そこで気付いたのですが、以前までセット内容が裏に書いてあったのが、横に書かれていました。前まではちょうどセット内容の所にマテル・インターナショナルのシールが貼ってあって見えなかったんですよね。それが横になったのでとても嬉しいですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      新参者ホットウィールコレクターさん

      コメントありがとうございます!

      いや、買っちゃったのそっち??
      バースデイ行ってみるか、、、

      >マテル・インターナショナルのシールが

      あれ、マテルの人もイベントの時に「みんなに嫌がられてるのは知ってます、、、」みたいな感じで苦い顔してましたw

  2. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    こんばんは。にわか様アストンマーチン・ヴァルハラ・コンセプトですか‼️なるへそ分かったわ(^_-)(算数犬のてんこちゃん)の台詞です。でも長い名前で覚えれない(正直困惑)💦また、今日は一日中部屋整理していました。💦流石に暑すぎてお腹も崩してました。(@ロ@;)

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      てんこちゃん誰よ!と思って検索しちゃったわw

      ヴァルハラ・コンセプトぐらいで「長い」言うてたらLB-SILHOUETTE WORKSのGT-RRはどうなんですか!

      >流石に暑すぎてお腹も崩して

      因果関係よ・・・。
      冷たいものでも飲み過ぎましたでしょうか

      • poncha2016 より:

        こんにちは。

        >ヴァルハラ・コンセプトぐらいで「長い」言うてたらLB-SILHOUETTE WORKSのGT-RRはどうなんですか!

        外国人のユーチューバーが、開梱動画あげてて、この、「LBシルエット ワークス GT ニッサン 35GT-RR VER.2」が登場するたびに、この長い名前を読み上げ、「ふぅ~」とため息を繰り返しついていたのがおもしろかったです。

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          ほほー律儀にw
          早々に「LBシルエット GT-R!」と略しても良さそうなのになぁw

  3. より:

    お晩で御座います

    エコと言いつつ4リッターエンジン!!
    というのは人としてどうなのかと
    思いますが、バッテリーも搭載してるから、
    許してチョンマゲ的コンセプトが素晴らしいです(謎

    こちらではまだ発売されてない一品なので、
    じっくり写真を拝見致しました♪
    Wow!ファクターが余り無いので
    買うかどうかは迷いますなぁ・・・。

    次のアスチンの名前も多分VAから始まるんでしょうね。
    一個人の勝手な予想では、Aston Martin
    「Vavan Vavan Vanvan Ha Viva Non Non」

    なんだか訳がわからないまま五輪
    始まっちゃいましたねぇ・・・。
    入場行進は日本がオーラス&睡魔が・・・。
    東洋の魔女と日の丸飛行隊の
    入場を見たいんだけど・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です~。コメントありがとうございます!

      たしかに「どこがエコやねん!」という感じはありますな、、、
      いやそもそもエコアピールはしてないのかしら・・・?

      >Wow!ファクターが余り無いので

      ほんそれw
      デザイン的にもめちゃくちゃ惹かれるってことがなかったですし、、、カラーリングもホイールも無難な感じで。。。

      もちろん実際に手にとったら愛おしくはなってきちゃうんですがw

      シロンがあれだけ人気なんだから、こっちももっと人気が出ても良さそうなものですけどねえ。。。ううむ。

      >Vavan Vavan Vanvan Ha Viva Non Non

      なるほど、欧州スーパーカーってことで「EUだな ハハハン」ってところですか!

      ちなみにバルカンは「VU」だった模様

      >五輪

      我が家ではその時間全くテレビがついておりませんでした、、、
      入場曲にドラクエが使われていたそうで・・・息子が見てたら興奮してたかもなぁ、、、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です