SPIDER MACHINE GP-7のレビュー!まさかの一般販売にむせび泣く男…スパイダーマッ![GRL76] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

SPIDER MACHINE GP-7のレビュー!まさかの一般販売にむせび泣く男…スパイダーマッ![GRL76]

ついに!こやつが発売されました・・・!
東映版スパイダーマンの劇中車、SPIDER MACHINE GP-7です!!

これは・・・買ってよかった!
サンダーキャッツの時みたいな後悔もなく楽しめる一台なんじゃないかと思いますw

というわけで・・・レビューいってみよ!

スパイダーマシーン GP-7のレビュー

本日紹介しますのはこちら!!
2021年レトロ・エンターテインメントより、SPIDER MACHINE GP-7です。

一瞬「アメリカの玩具」であることを忘れそうになるパッケージデザインよ・・・。
カタカナで「スパイダーマン」って入ってますもんね。

これが日本向けアイテムじゃなくて、基本的にアメリカの玩具店に並ぶわけですから・・・胸熱です。

日本でも10月末に発売になりましたね。
僕は通販でさっくり買ってしまいましたが、実店舗での売れ残り具合はどうだったでしょうかw

超絶人気だったら嬉しいなぁ。

ちなみに・・・購入後に白狸院さまより1台プレゼントで頂きまして・・・早くも我が家にはダーマッが2台に、、、(あざっすぅ!)

SPIDER MACHINE GP-7について

SPIDER MACHINE GP-7は1978年~1979年にテレビ東京で放映されたという、東映版スパイダーマンに登場する劇中車です。

当時MARVELと東映の間で「勝手にキャラ使ってええで」っていう契約がなされていたそうで、東映オリジナルのスパイダーマンが誕生したわけですよ。

原作のスパイダーマンと言えばスパイダーモービルなわけですが、

SPIDER MOBILEのレビュー!アメイジングスパイダーマン原作のデューンバギーがホットウィールベーシックで登場![FYD30]

東映版は東映がオリジナルのスパイダーマン用マシンを作ったわけですな。

↑しかもそれをマーベルも寛容しているっていう。
(それどころか当時のマーベル・テレビ部門のトップの人がこれを受けてパワーレンジャー製作に乗り出したってんだから、後世に相当影響を与えた作品だったということ!)

ま、そういうわけでマーベルと提携関係にあるホットウィールからこの度発売されることになったわけです。

・・・あれ?
えーっと、、東映の権利は・・・??

ホットウィールにおいては今回が初登場・・・ではありません!

2019年SDCC限定ホットウィールのまとめ。あのスパイダーマシーンが現実に。。。

↑2019年のSDCC限定モデルとして先行発売されておりました。

あの時欲しかったけど・・・高くて買えなかったのよね。

Photo by Mattel shop

SDCCのヤツと比べると、ダーマッが乗っていないとか、黄色いパーツが軟質樹脂製に変更になっているとかがありますが・・・概ね同じ感じ。

デザイナーはコミコン版と同じならChris Colangelo氏です。

ではいったいどんなマシンだったのか・・・、みていきましょう!!

フロント・リア

おおう・・・早速ですが、ウィングがぐにょんぐにょんに曲がってました。
これ、787Bの時と一緒で、パッケージサイズがウィングサイズと合ってなかったんですね。

軟質パーツなのでお湯につけるとかで直せると思いますが・・・これから買う人はパッケージ内で曲がってないか要チェックです。

さてミニカー自体については・・・いっぱい書きたいことがありますよ~!w

まずフロントビュー。
蜘蛛の顔のようなデザインがなんとも言えないです。
ちょっとスパイダーマンの目とかも意識してんのかな。

次にリアビュー。
どうもリアエンジンっぽいですよね??

実はこのマシン、VWビートルがベースになっているという説があるんですよ。

ところで マシンGP-7のベースですが
以前、持ってた同人誌によると ワーゲンビートルがベースだと書いてありました。

[参考]キャラクターミニカー秘密基地 あなたの不滅の隣人(笑)

↑こちらのブログさんのコメント欄にてこんな事が書かれていました。

ソースが同人誌っていうところで信憑性には乏しいかもですが、火のないところに煙はたたず。
そもそもRRっていうのがビートルとかその辺のワーゲン・ポルシェまわりの車を連想させますもんね。

なるほど・・・つまりこいつ、蜘蛛の皮をかぶったカブトムシと、そういうわけですか。

(ビートルコレクターは必然的に買わなければならなくなりましたな!)

サイド

いい!!
なんとも言えないチャチさがたまらないです・・・!

どうでしょうこのフォルム・・・どことなく当時のスーパーカーらしさが感じられませんでしょうか!?

この特撮が放映される直前ぐらいにはサーキットの狼に端を発するスーパーカーブームがあったわけで・・・その影響を受けてないとは言わせません!!
なにしろ時速500km/h出るんだぜ??

ホイールは劇中車に則した感じのSRR(Slotted Real Riders)が採用されており、これまためちゃくちゃいい感じ。

車両後部の文字もばっちり印刷されてます!

トップ・ボトム

なんかどことなくアカエイっぽい、スティングレイ的な雰囲気も兼ね備えてんのよ。
蜘蛛なのに”どこかしらコルベッティ”っていう。いけないね。

色の三原色をがっつり全部使ってくるあたりもたまらんなぁ、、、

そしてリアエンジンからエキゾーストをわざわざ中腹に持ってくるスタイル。
これが何を意味しているのかは僕にはわかりませんでした。(効率よりもデザイン重視!?)

底面表記によると著作年は2018年。
つまり・・・SDCCモデルと同じ金型ってことですか。

SDCCモデルって僕の印象だとコンベンションモデルに近い、特別アイテムという感じだったのですが・・・もし本当に同じ金型なんだったら嬉しいなぁ!!

工場表記はタイ製となっていました。

おわりに

というわけで!!
キノコ狩りの男・・・スパイダーマッのGP-7でした~。

いやー・・・またしてもホットウィールに蜘蛛由来のマシンが増えてしまいましたな!!
(こうして見ると完全に謎車)

って、これ・・・今後もまた発売されますかね?ちゃんと。

なんていうか、デロリアンとかほど重宝されるモデルでもないと思うし。
東映のライセンスもどうなってるのかよくわかんないしw

そもそも東映版のファンが見つけたら放っておかないだろうし!
今のうちに買っておくべし(煽)

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. じーく より:

    お疲れ様です!
    私も買いましたよ〜
    発売されたとは…許せる!

    戦隊シリーズでロボが採用されるきっかけになったり、スパイダーマンお馴染みの低い姿勢のポーズを最初にしたのが東映版で本家に逆輸入されたりと何かと功績残してるんですよね。ダーマン

    \デン!/スッパイ我慢!

    • にわかマニア管理人 より:

      じーくさん

      コメントありがとうございます!
      マーベラーーーー!!!

      えっ・・・あの低い姿勢は逆輸入なんですか!すごっ。

      あの空耳は無理やりなやつが結構あるw

  2. ヴィレヴァン より:

    絶賛レビューありがとうございます!!
    人気間違いなしと思って入荷しましたが、全然売れてません泣

    この記事で人気が出ることを切に願います。

    • にわかマニア管理人 より:

      ヴィレヴァンさん

      コメントありがとうございます!
      ブログ的にも盛り上がりに欠けております!w

      やっぱみんなこういうのよりも、同じ車種でも日本車やらベンツやらが好きなんでしょうね!
      (GP-7に乗ったことある人なんていないものね、、、)

  3. より:

    お晩で御座います

    レトロ感タプーリ、昔のブリキ玩具的って感じが
    ビッシビシと伝わってくる一品ですね♪
    色が違うだけで「マッチョGOGOGO」と
    極めて酷似している気が
    しないでもない今日この頃。
    発売されたら1台は押さえたいでっす!

    今夜は量販店で、
    Team Transport Mix-Mを4箱開封の儀、
    Slide Street 数台と合わせて2通分の
    「Mail-In お風呂de・釜炉」をネット応募しました!
    気長に待ちます・・・。
    ポルシエなんてまだ届いてないっすからね。

    日本コンベンション2022のブル510を
    どうにかして手に入れたいが、
    来年どうしたら良いか?
    と尋問(質問)されました。
    やっぱ高飛びしかないっすかね?

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      あ、たしかに昔のブリキ玩具感がありますね〜。
      それにしては現代的にアップデートされて洗練されていますが!

      マッハ号も昔はメインラインで出てたんですよね。
      って考えたら、これもメインライン化してもおかしくなかったり・・・?

      >Mail-In

      そうですか〜!
      そう考えると、店頭でその場でもらえる日本はやっぱり恵まれてますね。

      お風呂de・釜炉・・・昔、実家のお風呂にカマドウマが出たのを思い出しましたw

      >日本コンベンション2022のブル

      あ、例のK察の方ですか??
      日本人でも入手が難しい可能性ありますからね、、、
      前回みたいにオンラインだったら日本在住の人に協力してもらって・・・というのも簡単かもしれませんが。
      ・・・たぶん横浜のコンベンション限定発売とかですよねえ。

  4. rin-chan-05 より:

    コメント失礼します!!

    色々あってしばらくコメント出来ませんでした~って言おうとしたらせいぜい1週間やった…
    いや普通RRつったらDMC-12を思い浮かべるのでは?普通そうなのでは?((圧))
    どちらにしろそれで買うtype1コレクターは居なn…

    • にわかマニア管理人 より:

      rin-chan-05さん

      コメントありがとうございます!

      >普通RRつったら

      いやいやw
      知名度および流通数が違うのだよ!!

      >それで買うtype1コレクターは

      いませんなw

      公式が「ビートルやで」って言ってくれたらまた違ったかもですがw

      • rin-chan-05 より:

        名前の知名度的には
        デロリアン<ビートル
        type1<デロリアン
        DMC-12<type1
        ってかんじなんじゃないですk

        • rin-chan-05 より:

          いやでもデロリアンもなんだかんだ有名ですぜ?
          バックトゥザフューチャー、実は小学生の間でも普通に知られてるし…(敗けを認めないタイプ)

  5. poncha2016 より:

    こんにちは。

    あまり注目していなかった『ダーマッ』ですが、
    なかなか良きホイールではないですか~。
    ちょっと欲しくなってきた。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ホイールだけ!?w
      踊らされておあげよ〜!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です