Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

VOLKSWAGEN JETTA MK3のレビュー!不遇な扱いのカスタムジェッタ![GJP98]

2020年Modern Classicsより(なんだか余りまくりそうな)VOLKSWAGEN JETTA MK3です!

誰ですか!余りそうとか言ってるのは!←

・・・だってねえ。
彼女には前科があるのでね。。。

とまぁ、やたらと最近の「ハズレアイテム」的な扱いにされがちなジェッタですが、マシン自体が悪いわけでもなく、むしろHW化されると噂された時は「マジか!ジェッタくるのか!」と期待されていたアイテムでした。

問題は売り方とか打ち出し方だったりしないかなぁ・・・って。

というわけで、初心に戻ってジェッタのレビューをさせて頂ければ幸いです!

フォルクスワーゲン・ジェッタMk3のレビュー

本日紹介しますのはこちら!
2020年Car CultureシリーズModern Classics (2020)アソートより、VOLKSWAGEN JETTA MK3です。

日本では10月頭に発売になりましたよね。
Modern Classics (2020)は日本車が多く入るシリーズで、かつジェッタは新モデルというわけでもないため、ペグを温めている可能性が高いアイテムと言えそうです。

僕の元へは不定期でプレゼントをしてくれる白狸院さんからヨドバシ経由で送られてきました。
(本当にいつもありがとうございます!!)

※ちなみに記事執筆時点のヨドバシでは潤沢に在庫がありそうな感じ。

VOLKSWAGEN JETTA MK3について

フォルクスワーゲン・ジェッタはフォルクスワーゲン・ゴルフにノッチバックをつけてセダン化したモデル。
1992年から登場した第三世代がVOLKSWAGEN JETTA MK3です。

なのでベース車両はゴルフIIIということになりますね。

BUSやらBUGばかりがフィーチャーされがちなVolkswagen Carsですが、ホットウィールではゴルフもちょいちょいリリースされています。
でもゴルフIIIのキャスティングはなかったので、一応世代的には「待望のゴルフIIIキャスト」みたいな感じでしょうか。

ホットウィールでは2019年のワイルドスピードプレミアムシリーズ「Original Fast」にて初登場。
映画ワイルドスピードの第一作目でジェシーが乗っていたジェッタとしてリリースされました。

デザイナーはMark Jones氏。

ORIGINAL FAST – HWプレミアム・ワイルドスピードアソート第二弾情報がHWCで公開!

Original Fastでは日本旧車4台に囲まれる中でのリリースとなり、どうしても他車種に比べて見劣りしてしまったということもあり、結果的に日本ではあまり売れていなかった印象がありましたね。
ワイルドスピードファン、またはシリーズの車種をコンプするという目的がない限りはなかなか手を出しづらいアイテムだったのではないでしょうか。

その後、ワイルドスピードのプレミアムコレクターセットが発売された際にも、主人公機2台と一緒になぜかジェッタ(しかもOriginal Fastとほぼ同じ仕様)が封入されることに。

プレミアム・コレクターセット -ワイルド・スピード- の内容まとめ!(日本でも出るってよ!)

「売れなくて余ってたジェッタの行き場がなかったからセットに入れたんじゃねーの」という噂がたてられることになってしまったのです。
(実際にはボディカラーが絶妙に違う「バリエーションモデル」だったのですが・・・なんかあれは売り方やタイミングが悪かったよね、、、)

そして今回も今回で、「日本車、日本車、日本車、ひとつ飛ばして新キャスト・・・」みたいなシリーズにブチ込まれてますから、なんとも不遇な扱いを受けているマシンなのであります。。。

今後はもっと良い扱いを受けられることに期待して、各部見て行きましょう。

フロント・リア

さて、この前後ビューを見て「ジェッタMk3だ!」と言える人は・・・おそらくワイスピファン、またはジェッタの大ファン、いずれかでしょう。
というのも、オリジナルのジェッタMk3とは顔付き、体つきが全然違っているからです。
※一般ユーザーだったら一発でジェッタMk3とは気づかないはず。

まず特徴的な4灯ヘッドライトですが、元々のジェッタはこんな目をしていません。
これ、ワイスピ第一作目でジェシーが(正確にはジェシーのお父さんが)HELLA製の4灯ヘッドライトに換装したものなんですよね。

普段のホットウィールならのっぺらぼーのヘッドライトに丸いライト状印刷を施して「はい劇中車のできあがり」・・・ってしそうなのに、今回のジェッタに限ってなぜかしっかり丸いモールドまで作り込まれていました。なぜだ、なぜなんだ、、、
(なので以降のバリエーションも基本的にはヘッドライト4灯の「カスタムジェッタ」しか登場しないはず)

あとは前後バンパーも劇中車準拠で、Wings West製のボディキットを使用したものになっている模様。

まぁ、カスタムカーってホットウィールの基本ですのでね、こういう仕様はなんともホットウィールらしいというか、漢らしいというかw

売れなかったとしてもこれが”ホットウィールのアイデンティティ”なんですよね!
このまま突っ走って欲しいぜ!!

背面ライセンスプレートには「L AJVENTO」の文字が。
VENTOというのはジェッタMK3につけられた愛称で、日本など世界ではこの名前で販売されていたそうです。
(なお北米は「ジェッタ」を貫いたそう)

ventoはイタリア語で「嵐」、jettaは「ジェット気流」だそうです。

サイド

サイドビューを見ると、なんかノッチバックを切り落としてゴルフ化できるんじゃないか!?なんて妄想が膨らみます。

特徴的なサイドスカート形状も前述したWings West製ボディキットだそう。

インテリアにはロールケージが設定されており、がっつり走るためのマシンなんだなと思わせられますね。

ホイールはスーパーカーなどに採用されるRREx(Real Rider Exotic)でした。
プラ成形色のグレーなのが重厚感を感じらず、やっぱり寂しい感じ。

トップ・ベース

ボディカラーはやや濃いめの赤。
なんかホットウィールにしてはシンプルすぎて、某T社製のミニカーに見えてきた・・・。

・・・でもがっつりカスタムされてるマシンなのよね。
シンプルだけどノーマルじゃない・・・ってあたりが何気にリアルなカスタムカーらしさなのかも?

底面には2018年の著作年とタイ製であることが記されていました。

おわりに

というわけで!
VOLKSWAGEN JETTA MK3のレビューでした。

いかがでしたでしょうか?
やっぱり「ペグを温める守護神」的な感じですかね?

僕は逆に、今回手に取ってみて「ええやん・・・」ってなりました。
毎回そうなんですけど、やっぱ実際に触ってみると全然違うのよね。

これをベースにむちゃくちゃカッコいいカスタムをしている人もいますし、チャレンジしてみようかな~。

ちなみに我が家には未開封のMk2もあるので、いずれはこの辺も開封して「ゴルフ並べてみた」とかやりたいところ!(いつ開封することやら!)

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ZESHIN より:

    ご無沙汰しております。
    ブログ更新お疲れ様です。

    >余りそう・・・

    悲しいかな事実です。
    午前中にイオンを2店舗パトロールしたら
    しっかりペグウォーマーになっていました(涙)
    しかもモダンクラシックアソで唯一、ジェッタだけ5台も・・・
    余りにも不憫すぎる。(てか、そういう自分も買ってないけど)

    かくなる上は秒で売れるアイデアを考えましたよ。

    その1:オイルやらタイヤやらあらゆるパーツのメーカーロゴのステッカーを
        ベタベタ貼り付けてよりカスタムカー感を出す。
    その2:イエロー、ホワイト、ブラックの3色使いのカラーで
        MOON EYES の目玉大きくペイントをする。
    その3:いっそのことKITTY CIVIC のように痛車にして
        日本の人気キャラクターをボンネットにペイント
        ナンバープレートも日本版にする。

    ヤバい!3つも出してしまった。

    かなりの力技かもなぁ~ww
    でもこれくらい人気要素入れ込んだら売れるんちゃう?
    マテルさん!参考になったかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      ZESHINさん

      コメントありがとうございます!
      やはりペグを温めておりましたか、、、

      >売れるアイデア

      その1は次あたりそういう感じで出てもおかしくなさそう!
      (売れるとは言ってない)

      その2とその3はジェッタパイセンとの関連性がなさすぎてwww

      これ欧州ではどんな売れ方してるんでしょうね〜?
      逆にドイツではジェッタだけ超人気とかだったりしないのかなぁ。

  2. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!
    コレwww
    22B買ったときのついでで
    2つ買って棚をカラにしてきました。
    自分は今回カラーの赤は好みですね。
    たしかに、チューナーの割に地味かも
    知れません。
    作り込みも細かく
    出来は悪く無いとは思いますが・・
     
    多分、ジェッタにはランエボばり
    に派手なイメージはないのでしょう・・
    カクカクボディにエアロが
    違和感を呼ぶのでしょうか?

    ならば、いっそ、4モーションを
    盛り付けた四駆化キャラにして
    欲しかったです。
    VW製ランエボ的な。
    自分なら間違いなく
    喰いつきます!!

    最も、自分はこの世代のゴルフは
    マッチボックスでカントリーという
    SUV版ゴルフを20ほど買った黒歴史が
    ありますが・・
    実車はゴルフのドンガラを
    ラダーフレームに載せたという
    変態車ですが・・
    今でこそ、XVなどを筆頭にコンパクト
    SUVは戦国時代ですが、
    なんと、20ナン年前には
    形になっていたワケですね。
    実車を見たのは幼稚園の時代ですが、
    いまだに、インパクトの強烈さは
    拭えません。
    「RVRじゃないけど、何なんだ!?
    コイツは!?」
    という具合です。
    クロスポロやティグアンのルーツ
    ですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      >棚をカラに

      あなたが神か・・・?
      僕もこれクリアランスになったら買い占めたいんだけどなぁw

      >四駆化キャラに

      四駆すっきゃなぁ!w
      でも確かにそれぐらいやってくれてもよかったのかも?
      (ただ前提としてワイスピのジェッタ、っていうところがあったんでしょうけども)

      >SUV版ゴルフを20ほど買った

      ファッ!?20!?!?
      もうお店できるやん、、、

      でも検索してみたらカッコいいですねえ〜。
      実車のサイズ感的にはやっぱりコンパクトなのかしら・・・

      てか幼稚園時代の記憶が残ってるのとか普通に羨ましいのだが、、、

  3. より:

    お晩で御座います

    顔は日本人の感覚としてはイマイチなんですが、
    お尻は素晴らしくセクシーじゃありませんかぁ!
    イタリアの独裁者的に言えば、「ムッチリーニ」
    って感じですな♪
    ヘッドライトを普通に戻して、ボデー塗装黒にすれば
    悪そうに見えてカッコイイと思われるのですが・・・。

    ジェッタもエコノライン的扱いで当初は残留確定組、
    売り場を赤く染める事間違い無しですが、
    後から輝き出して最終的に売り場から
    静かに熱く消えていく裏街道パターンな気が・・・。

    にしてもなぜモダクラに突っ込まれたのか!?
    何のアソートで出すのが最良なのか。
    ジャパン・ヒストリックスで出せばコレクターにメダパニ級の
    衝撃が走りますな(謎。

    ワイスピで渋谷スクランブルを抜けた後に
    余裕ブッコイテ走ってる白ナンバーの軽トラ
    早くHW化されないかなぁ~。
    (↑また言ってる・・・。)

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      顔はヘッドライトやグリルがもうちょっと内側に入ってたら日本人向けだったんですかねえ?
      お尻は確かにムッチリーニで可愛いです^^

      ヘッドライトを戻してボデーを黒に・・・やってみたい。やってみるか・・・。

      >後から輝きだして

      ワイスピプレミアムのもそういえばもう見かけないような・・・いや、あったようなw

      >何のアソートで

      2021年のプレミアムにGERMANみたいなアソートありませんでしたっけ?
      そこなら違和感ないのかもw
      ジャパンヒストリックスで出したらそれはもうただのいじめです!!

      >白ナンバーの軽トラ

      MBに期待!!

  4. エヴィス より:

    管理人さん
    いつもお疲れ様です。
    このジェッタですが、どツボです。
    まぁ、当然他のモデルもツボですが😅
    でも、赤色でフロント・リヤ共にタンポも綺麗でルースにして、コロコロしてます。
    とりあえずホイールがプラなので、タイヤ外しシルバーのマーカーで塗り塗りして、軸部分の真ん中を黒に塗りました。
    そしたら、ATS風のホイールに早変わり‼️
    ゴルフ・ジェッタと言えば、深リムのATSホイールです。
    是非、試してみて下さい。

    • にわかマニア管理人 より:

      エヴィスさん

      コメントありがとうございます!

      コロコロしてますか!w

      ホイールの再塗装は僕もやりたいところ!
      なるほど軸部分を黒で塗るのがポイントなんですね。

      やってみっぺ・・・!

  5. サカB より:

    本日二度目のカキコです。

    ジェッタも表面の塗装にゴミが噛んでたりタンポ飛びやチップがあったりで、S14に次いで不良品率が高かったように見受けられました。

    …でも、四角いボディにソリッドレッドで黒サイドモールというと、昔持ってたトミカの初代プリメーラを思い出してなんか懐かしくなるんです。
    そういえば、こっちもまたメタル×メタル仕様だったり、何かと不遇の扱いを受けたアイテムであったりとミニカーとしての妙な共通点があるのが面白いもので。
    カスタム仕様なのは目を瞑るとしても、シビック同様に厚塗りでモールドが埋まっているのが個人的にアカン案件なので食指を伸ばすことはまず無さそうではありますが、厚塗りにならない赤メタにRR5SPMだったら売れ行きも違っていたんじゃないのかなぁと思ったりで。

    ちなみに、ゴルフⅢの3インチモデルはマジョレットやSikuなどでも出ていたことを確認しましたが、出た時期も時期なだけにボロボロのジャンク品はともかく美品となると現在入手困難といったところのようで…うーん残念。

    • にわかマニア管理人 より:

      サカBさん

      コメントありがとうございます!
      何度でもどうぞw

      >タンポ飛び

      おおう、、、マジですか。
      これなんて本当にちょろっとしかタンポがないのに・・・ちゃんと検品してほしいなぁ。

      >昔持ってたトミカの初代プリメーラを思い出して

      おっ・・・
      僕もなんか手持ちのトミカでこんな感じのが多かったな~って思って。
      すごくトミカ的だなと感じてしまったのです。

      >売れ行きも

      あ、そうそう・・・昨日地元のトイザらスに行ったんですけど、うちの方では見事に売れてました・・・!!!

      >ゴルフⅢ

      そうなんですか。ホットウィールのみならず、なかなか不遇な扱いを受けている子なのですね。
      そう思うとジェッタがこうして出てきてくれたのはありがたいことだったり・・・?

  6. nori130 より:

    にわかさん、こんばんわ❗️
    レビューありがとうございます。
    やっと一週間のお勤めが終わり、家に戻れました。
    通販納車の当該モデル、今ブリバリ完了致しました。赤ジェッタ、良いじゃないですか‼️私は好きですよ!頑張れ🚩😃🚩ジェッタ‼️

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      一週間お疲れ様でした^^

      赤ジェッタ、良かったですよ~!
      うちの方のトイザらスでも売れてましたし、意外と人気だったのかも?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です