Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HWC公式にて32nd Collectors Conventionのスーベニアカー2種紹介!【入手困難】

     - NEWS

ついにホットウィールの第32回ANNUAL COLLECTORS CONVENTIONがスタートしました!

厳密には昨日の時点でEarly Bird・・・つまり先行開催(記念品販売など)はあったようですが、本番は10月3日の現地時間12時(日本時間だと10月4日の朝4時)からのスタートとなっています。

それに伴って、HWC公式にて今回のスーベニアカー2種が紹介されていました。

[参考]Celebrate Our 50th at the 2018 HW Collectors Convention With Special Cars and More

50周年のトリを務めるコンベンション。
日本からも専門ショップさんやカスタマイザーさんたちが多く駆けつけているようですね。

僕らは日本から指をくわえて眺めているしかないですが・・・一応内容を追っておきましょう!

スポンサーリンク

32nd Annual Collectors Conventionがスタート

Annual Collectors Conventionは毎年行われているホットウィールのコレクター(ファン)イベントの1つ。
秋に行われる方のコンベンションです。
※ちなみに、春に行われるのはAnnual Collectors Nationals。

2017 Annual Collector Conventionで発表された2018年の公式新情報!(さわりだけ)

2017年のコレクターコンベンションも昨年の同時期に行われましたね。

僕からしたら「もう1年経ったのか・・・」って感じですよ。。
本当に35歳を過ぎてから「3回呼吸をしたら1週間過ぎてた」みたいなぐらい時間が経つのが早いです。

・・・子供の頃に戻りてえ。。。

だからコンベンションて何よ?

さてさて。
「じゃあコンベンションって何やるの?ヲタの集まりなの??」と疑問に思っている方も多いと思いますのでちょっとだけ触れておくと・・・まぁ簡単に言えば「ヲタの集まり」です。

もともとコレクターとして名を馳せていたHot Wheels News Letterさんが始めた「コレクター同士の交流会」みたいなところが起源で、カスタムカーを売買したりしていたそうなんですね。
それがそのうちマテル公認のコレクターイベントとなり、公式の限定スーベニアカーが発売されたり、新製品発表の場になったり・・・デザイナーとの交流が出来たり・・・という会に発展したそうです。

日本でも数年前までは「ジャパンオフィシャルコンベンション」みたいなのがあったらしいんですが・・・今はなかなか公式イベントとしては難しいみたいです。
・・・僕らファンが動かすしかないな!(誰かたのむ!)

今回のスケジュール

コンベンションの公式スケジュールは、コンベンション公式サイトにて詳細が掲載されています。

[参考]Annual Hot Wheels Collectors Convention

期間は10月3日~10月7日の4日間。
ここではスケジュールの詳細は省きますが、記念品販売や各種新作の展示、ダウンヒルレースイベントやらチャリティオークション、カスタムカーコンテストにディナーパーティ・・・などなど、一種の「ホットウィールのお祭り」みたいな感じですね。

そして10月6日の夜に行われるFinaleで・・・なのかな。
2019年モデルのあれこれがマテル公式情報として発表されるのです。

スーベニアカーたち

今回HWCで紹介されていたのは、そんなコンベンションで販売されるスーベニアカーの2種です。

コンベンションのスーベニアカーは例年3種登場するんですが、この時点で発表される2種が参加者向けの販売車両で、残り1種がフリーギフトだったような気がします。

まず1つめは、マーキュリーサイクロンのペパーミントツイストカラー。
これ、今年の7月に情報が出ていましたね。

32nd Collector Conventionのスーベニアカー#1は’65 MERCURY COMET CYCLONE “PEPPERMINT TWIST”!

価格は今のところ書いてなかったと思いますが・・・たぶん$19.99ぐらい?
で、6,000台限定です。

めちゃくちゃカッコいいし、僕も欲しいですが・・・日本に入ってくる頃には5桁ぐらいの価格になってるんじゃないでしょうかw

でもUSになんてそう簡単に行けないですし、そもそもコンベンションのチケットってすぐに売り切れちゃうし・・・どうしても欲しい人は専門ショップやebayに委ねるしかないですね!

もう1つはDATSUN 510 WAGONでした。

これもちょっと前ぐらいからインスタ界隈で騒がれていたアイテムです。
鮮やかなブルーがよく似合ってますね~・・・。

そう思うとFAVORITESのこれも良かったよなぁ。
ゲットしておくべきでした。

でもなんかフロントあたりの仕上がりがやっぱりコンベンションモデルは細かそうですね。
あとはボディカラーがスペクトラフレームっぽいし、めっちゃんこ綺麗そう。

・・・よし、この流れならいける!

僕がちょい足し塗装したDATSUN 510 WAGONがこちら!

うん・・・高額を支払えない人はこうやって我慢するしかないですぞ。

この他にもコンベンションでは「ディナーカー」とか「RLCパーティカー」とか、「そこでしか手に入らないアイテム」が発売される予定。
今回はどんなのが出てくるのか・・・(手に入らないけど)楽しみです。

おわりに

というわけで、32ndコレクターコンベンションのスーベニアカーたち・・・でした。

ここから数日間は海外サイトとかもコンベンションの話題で持ちきりになるのかな。
僕としては早く最終日のプレゼンが観たいところ。

2019年も熱い一年になることを期待したいですね!!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    現地に参戦されている方々のツイートを楽しんでいます。
    品物はコンベンションに参加しようがしなかろうが
    いろんな手段で手に入ったり、
    あるいは目の前でかっさらわれたりと・・・
    マニアの境地かも!!!

    コンベンション・モデルを現地でブリバリするのが
    男気らしいですぜ!!!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      ツイッターで出てますか~!僕は全然見つけられなかった^^;

      正直、実際に参加したわけではないので会場の雰囲気や行われていることが全然把握できてないのが悔しいです。
      でも英語がなぁ~~~~!!!!(あと旅費も)

      >コンベンション・モデルを現地でブリバリ

      本場のコレクターさんは違いますね~!!!

  2. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。行けるなら一度は行ってみたい憧れのイベント。中々そんな機会無さそうですが。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      機会は自分で作るしかないんすよ・・・。
      あれですね、2~3年後を目指して貯金しつつ英会話を学んで・・・

      いや、いっそ「ホットウィールコンベンションに行こうツアー」みたいなのを旅行会社が発売してくれたら・・・w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です