Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2017 Annual Collector Conventionで発表された2018年の公式新情報!(さわりだけ)

      2017/10/10  - NEWS , ,

2017年10月4日から10月8日までの4日間、ロサンゼルスではホットウィールのファンミーティングであるAnnual Collector Conventionが行われていました。

例年、Collector Conventionではそこから半期分ぐらいの新作情報が紹介されたりするのですが、今回はホットウィール50周年を目前に控えたコンベンションです。
熱すぎるほどの情報が出ていたみたいです。

僕はコンベンションに行くことはできなかったのですが、ありがたいことに今年もthe Lamley GroupのYoutubeチャンネルにてその一部始終が紹介されていました!

今年はほぼ真正面の良い席が取れたんだなぁ・・・。

実は僕もまだ動画の画像を追っただけで、しっかりとプレゼンを聞いたわけではないのですが、そこから読み取れた情報だけまとめます。
※後日しっかり見てまとめなおしたいと思います。

スポンサーリンク

コンベンションのリーク動画から読み取れる2018年のラインナップ

以下に紹介する画像はすべてthe Lamley Groupにて紹介されていた動画からキャプチャーしたものになります。

最初に紹介されていたのは2018年のMainlineでした。
やっぱり僕らもUSのコレクターも、真っ先に気になるのはここですよね。

ホットウィールの核、という感じです。

2018年のMainline(抜粋)

まず気になったのはこれ。

セグメント「what if…」から出るNew Models(と思われる)RACING SLEDという車種です。
前輪にスキーのようなものを履いてますね!

what if…はどういうセグメントなんだろう。
架空車ってわけでもないでしょうし・・・気になります。

次にマッハスピーダー。
PROJECT SPEEDERやMUSCLE SPEEDERの進化系・・・ってわけでもなさそうですね。

HONDA CITY TURBO IIに採用されていたのと同じホイールを履いてます。
2018年の流行りホイールはこれになるんじゃないでしょうか。

そしてついにホットウィールにもハンバーガートラックがw
FAST FOODIEセグメントはどんな車種がラインナップされるのかと期待していましたが、まさかど直球なファストフードが来るとは!!って感じです。

これはトミカのアレと並べて飾りたいですね~。

※スライドのFAST FOODIEは10/10となってますが、たしかセグメントのラインナップ数は5つだったと思います。

他にもたくさん紹介されていたので、是非動画で確認してみてください。

2018年のCollector Edition

次に、僕らにもしっかり影響してくるはずのCollector Edition。
トイザらスが生き残っていれば、2018年もRLCキャンペーンとして入荷されるはずです。

アニバーサリーイヤーのデザインはどうやら赤いスペクトラフレームに青いフレイムスみたいですね。
ルーフに何らかのカラーリング指定がされていますが・・・あとでしっかりプレゼンを観て確認したいと思います。

動画ではこれの隣にWalmart仕様のZAMAC editionも紹介されていました。

2018年のサイドライン(抜粋)

2018年のサイドライン情報はちょいちょいリークされていたので僕の方でも取り上げていました。

[参考]うわあああヤバイ!ホットウィール50周年を飾る2018年のサイドライン情報が流出!!

[参考]2018年Car Cultureシリーズの情報が流出!ハコスカワゴンや190Eがラインナップ!

そういった情報がしっかりと形になって発表されていました。熱すぎます・・・。

もう本当に世界中が気になっているであろうJAPAN HISTORICS 2。
カードデザインも含めてしっかり5種類紹介されていますね。

一応キャストの部分には「FPO」となっているので、まだ決定していないような印象ですが・・・おそらくほぼ確定なんじゃないかと思います。

カードのサイズがやや大きく、Pop Cultureぐらいのものになってますね。
これだと通常のKar Keeperでは収まらないので、もしかしてUltra Hotsのケースが役立つ時が来たんじゃないでしょうか!?

それにしても、ローレルだけしっかりとお尻を強調してるのが面白いですね~・・・。
海外のプレオーダー品がすでにプレ値になっているなど・・・日本でもしっかり入手できるのか心配なアソですw

先日取り上げたばかりの、カーゴキャリアーズ。
これも大きなカードになってますね。
2018年のCar Cultureはここに統一するのかな・・・?定価が上がりそうで不安です。

そしてビックリしたのはこれ。
HWCバンドルという形で、今までのCar Cultureシリーズのセットが展開されるそうです。

それが、単なるセットではなく「#0」として限定車種がついている・・・と。

むぐぐ・・・なんという抱き合わせ商法。。。

※追記:これ、僕の解釈が間違っていた可能性があります!!どうやら「#0」が5種というセット販売みたいですね。
もうちょっとしっかり見てみたいと思います。

対象となっているのはRED LINERS、AIR-COOLED、RACE DAY、MODERN CLASSICS、CARS & DONUTSの5つ。
2017年のCar Cultureですね。

RACE DAYには510ブルーバードがラインナップされていたので、欲しい人は多いんじゃないでしょうか。

2018年のCar Cultures、「EURO SPEED」には兼ねてから切望されていたベンツ190Eのレーシングカラーの物がラインナップされるようです。
PS4のレーシングシミュレーション「PROJECT CARS 2」とのコラボアソートになるっぽいですね。

他にもポップカルチャーやシェビートラックアソートなどのサイドラインも紹介されていたのですが、僕が気になったのはこれ。
TEAM TRANSPORTというシリーズです。

おそらく、ですが、同じチームのキャリーカーとレーシングカーがセットになったモデルなんじゃないかな・・・と。
MOMOデザインのFLEET FLYER & PORSCHE 962やURBAN OUTLAWのVW T1トランスポーター & PORSCHE SPEEDSTERというチームなどが紹介されていました。

画像を見た感じ、どちらもリアルライダー採用になっていそうだし・・・ちょっと高額なアソになりそうですね~。

50th Anniversaryモデル(抜粋)

そしてそして!
僕らが気になるのは50thアニバーサリーモデルですよね!

特に40周年のお祭りの時にはホットウィールに興味がなかった層からしたら、この2018年は「待ってました!!!」というタイミングだと思います。
この記念すべき年にホットウィールを好きでいられてよかった!

まず最初に紹介されていたのは、Walmart限定のZAMAC FLAMESというシリーズ。
これは個人的にはかなり欲しいんですが・・・ZAMACのシリーズが日本に入ってきた試しがないので期待しないでおこうと思ってますw

そしてこれは日本にも入ってくることが期待できるんじゃないか!?っていうのが、50th Anniversary BLACK & GOLDです!

紹介されていたのはBONE SHAKERとTWIN MILLだったので、やっぱりホットウィール往年の人気車種(架空車含む)がラインナップされそうですね。
ブリスター台紙もブラックベースにゴールドのエンボスといった仕上げになっていそうでカッコいいです・・・!

また、25周年、30周年、40周年のアニバーサリーに展開されてきた、初期仕様パッケージのシリーズもまた展開されるみたいです!!
例のバッジもついてるみたいだし、これはコレクターなら確実に欲しくなる一品ですね・・・!

どうやら全車種「50」のナンバリングがボディサイドに入りそうですね。
できれば当時の仕様みたく、丸いシールで再現してほしいところですw

カードデザインがCUSTOM OTTOやPURPLE PASSIONではなく1968 COUGARになっている点にも注目です!

おわりに

動画ではほかにもHWC、RLCの情報なんかも出ていました。
なかでも特に気になったのはこれ。

2018年のRed Line Clubメンバーシップカーです。
なんと、510ブルなんですね~。

ってか、どんだけ人気なのこの車種・・・。

2017年はRLCの募集がありませんでしたので、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。
こんな限定カーももらえるわけですし、今年は入会のチャンスかもしれませんね。
※追記:ごめんなさい、僕が逃してただけで募集はあったみたいです。

[参考]RLC (Red Line Club) とは?入会要件や特典についてのまとめ

といったわけで、駆け足で動画のキャプチャを紹介させて頂きました。
ちゃんと聞きこめばもっと深い情報が得られると思いますので、気になる方は是非みてみてください!
(僕は今回ちょっと時間がなくてしっかり観られませんでした・・・後日、改めて!!(きっと、たぶん))

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    >TEAM TRANSPORT

    US$13

    というのをどこかで見かけましたよ

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      $13ですか~。
      日本では1800円~2000円ぐらいになりそうですね。

      • poncha2016 より:

        こんにちは。

        >TEAM TRANSPORT

        どこぞのレポートで
        around US$13.99
        というような表記があったので、音声のみのアナウンスでもあったのでしょうか。

        まずは日本上陸を願うばかりです。

        グリーンライトだと、トラック+牽引車+被積載車でUS$30くらいです。
        (これがアマゾンマケプレのぼったくり価格で7,000円くらいになる)
        積載車+被積載車で$20+くらいかな。

        これよりは安い。

        新作でMOONEYESが充実しつつあるのも、うれしい。

        しこたま貯金すべし・・・

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          そうかもですね~。
          正式に日本に上陸してくれれば、現地価格+200円ぐらいで済みそうな気がするので頑張ってほしいところ。
          だとしても1600円クラスですか~。内容を考えたら仕方ないですね!

          >グリーンライトだと、トラック+牽引車+被積載車でUS$30くらいです。
          >(これがアマゾンマケプレのぼったくり価格で7,000円くらいになる)

          Amazonのマケプレはたまにあり得ない価格のものがありますよねw
          GLより高いか安いかでは判断できないんだぜ・・・。

          >新作でMOONEYESが充実しつつあるのも、うれしい。

          Car Cultureのセットにもありましたね~!?

  2. hiro より:

    伝道師様、皆様こんにちは~

    今日は先日雨で延期になった運動会を、チラット見てから仕事に行きました。
    50th Anniversaryは勿論、Team Transportが一番興味がそそられましたね、国内レースでもTeamのトランポはもちろん、各タイヤメーカーのトランポがとてもカッコ良いですよ~、是非、生のサーキットで見て欲しいです。

    しかし、2018年Car Culture, MainLine, Side Line,等の情報を見て、今からドキドキが止まりません、Hotwheelsだけに気持ちがHOTになり⁈仕事が疎かになりそうです、どこかでクールダウンしないとヤバイかもです(笑

    ヨドバシでポチッた、タコス屋とBlade Raiderが来たのでニンマリしてます、これでBlade Raiderは3色コンプ出来ました、後はバス待ちの間に、西友でVelocita(ノーマル)とElcaminoをGET!月初から飛ばしすぎでした。

    • にわかマニア管理人 より:

      hiroさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >Team Transport

      いやー、是非生のサーキットで見てみたいです。
      でも、実物見ちゃったらもう絶対欲しくなっちゃうだろうなぁ・・・。

      2018年のラインナップ、わかってはいたことですがヤバイですね~。
      何よりもこれが「一部」でしかないわけですし。
      もう毎年が2018年だったらいいのに、って感じですw

      >月初から飛ばしすぎ

      Blade Raider全色コンプおめでとうございます!

      そして、バス待ちの間にさらっと買っているのはすごいですねw
      Elcaminoが残ってたというのに驚きです。

      僕も西友で5台買ったのに、おとといヤフオクで欲しかったアイテムをポチってしまいまして・・・さらに数種類ウォッチ中。
      2018年が控えているというのに・・・大丈夫か!?

      • hiro より:

        お疲れ様です~
        バス待ちと言っても、電車の改札出て、階段下のバス乗り場に行く間に西友があるんですよ。 ここの西友は一時期入荷が無い所だったんです、(半年位?)、オリジナルカー(架空車)ばかり残ってしまい、在庫過多だったのですかね? ようやく去年の春頃から再入荷し始めたのですが、最近、又架空車が多くなり、STOPしないか心配なのです。

        発売日4~5日前には、ベーシックカー〇×日発売!とか入荷有りません!と張り紙してくれる良い店舗なのです。トイザラスアソのソリッドマッスル、オーリーロケット、ペダルドライバー、スーパークローム系、Xレーサーズ系は、まだまだハンガーに掛かってました、チョイ前のTHの24Hourも残ってます。
        後日、架空車のアレ欲しい!なんて時に重宝するマイ狩場なのです。

        • にわかマニア管理人 より:

          hiroさん

          西友の事情は僕の地元も同じ感じだと思います。
          いつ打ち切られてもおかしくない状況・・・。

          かといって人気のない車種なんて、どうやって売っていいかわからないんでしょうね・・・。

          素人の発想ですが、在庫がない、入らないお店には足を運ぶ人も少なくなるので、架空車が増えたからと入荷をストップしてしまったら余計に売れなくなると思ってます。
          かといって僕が余剰在庫を買いあされるほど資金に余裕があるわけでもなく。。。

          難しい問題ですね。

          >発売日4~5日前には、ベーシックカー〇×日発売!とか入荷有りません!と張り紙してくれる良い店舗なのです。

          僕が行くお店もそれをやってくれる時があります。
          やってくれない時もありますw

          とにかく入荷に関する品質が安定しない感じなんですよね~・・・。

          >チョイ前のTHの24Hourも残ってます。
          >後日、架空車のアレ欲しい!なんて時に重宝するマイ狩場なのです。

          わかりますw
          なんだったら数年前のヤツが置いてあったりしますしね。
          僕が先日ゲットしたシボレーターもそうでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です