Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HWCにて2018年の30セグメント公開!各セグメントの内容まとめ

ホットウィールのコレクター向け公式サイトHot Wheels Collectors (HWC) にて、ついに2018年のセグメント全容が明らかにされました!
[参考]2018 Mainline: 30 Thrilling Mini Collections!

公式情報によれば2018年のセグメント数は30となっており、いくつかの新しいセグメントが追加されていました。
30セグメントの中には250種のキャストが存在し、カラーバリエーションを含めると400種以上になるとのこと。
そしてNew Modelsが49種、トレジャーハント・スーパートレジャーハントがそれぞれ15種ずつとのことでした。

いずれも2016年、2017年と似たような展開になりそうですね。

もうすでに2018年モデルは出回っているので一部情報は出ているものの、公式にて発表される情報というのはやっぱり熱いものです。

というわけで、今回発表された30種セグメントについてまとめました。
英語が苦手な僕が読み取った内容なので・・・得意な方は上記リンクから公式を確認してもらった方が正確ですw

スポンサーリンク

2018年のセグメント一覧

前述のとおり、2018年のセグメント数は30となっています。
それぞれ5種または10種のラインナップが決定しているようで、全250種とアナウンスされていました。

実際に発表されたセグメントとラインナップ数は以下。

  • Legends of Speed – 10種
  • HW Sports – 10種
  • Experimotors – 10種
  • Holiday Racers – 6種
  • HW Screen Time – 10種
  • Factory Fresh – 10種
  • HW Speed Graphics – 10種
  • Dino Riders – 5種
  • HW Hot Trucks – 10種
  • HW Flames – 10種
  • HW Art Cars – 10種
  • HW 50th Race Team – 10種
  • X-Raycers – 10種
  • Super Chromes – 10種
  • HW Metro – 5種
  • HW Glow Wheels – 10種
  • HW Ride-Ons – 5種
  • HW Daredevils – 5種
  • BATMAN – 5種
  • Street Beasts – 10種
  • Fast Foodie – 5種
  • Tooned – 5種
  • Checkmate – 10種
  • Nightburnerz – 10種
  • Muscle Mania – 10種
  • HW Moto – 5種
  • HW Robots – 5種
  • HW Fun Park – 5種
  • Then And Now – 10種
  • HW Exotics – 10種

・・・案内された内容を見る限り、246種類しかないように見えるんですよね・・・。
残り4種がどうなるのかは謎です。

では1つずつ見ていきましょう~。

Legends of Speed

Legends, champions, and record breakers from the past and the present!

昨年もあったセグメント、Legends of Speed。
歴代のチャンピオンカーやレコードブレイカーたちのセグメントということで、実際に活躍した車がラインナップすると思ってしまいがちですが、昨年は一発目にHWオリジナルカーの「ARISTO RAT」なんかが入っていることからも、実車にこだわらないラインナップとなりそうです。

2018年CアソまでにはVOLKSWAGEN KAFER RACER、BONE SHAKER、HEAD STARTERなどがラインナップされていました。
全10種。

HW Sports

Never backing down from a challenge, no matter what the sport!

バスケットボールのユニフォームのようなセグメントアイコンのHW Sports。
その名の通り、スポーツに関するデコレーションの車種が並ぶセグメントみたいです。

アイコンの数字はホットウィール元年の’68になってますね。

2018年CアソまでにはサッカーモチーフのMR.11、アメフトをデザインしたCHEVY BLAZER 4×4がラインナップされていました。
こちらも全10種。

Experimotors

Fuel your imagination, get those wheels turning, and experiment with the world around you!

何気にファンも多いと思われる、実験者的なセグメントのExperimotors。
ギミックのついた車は見てよし、遊んでよし!といった感じです。

2018年Cアソまでにはお馴染みのCARBONATOR、TOOLIGAN、EMOTICARなんかがラインナップされていました。
こちらも全10種です。楽しみ。

Holiday Racers

Always in auto-matic holiday mode – whatever you’re celebrating!

祝日・記念日をお祝いするセグメントのHoliday Racers。
昨年はハロウィン、クリスマス、新年、バレンタイン、イースターの5種でしたが、今年はさらに1日追加された6種展開となっています。

50周年ということもあって「ホットウィールの誕生日(9月7日?)」という線が濃厚w

2018年CアソまでにはハロウィンのSKULL CRUSHER、クリスマス(Happy Holiday)のSCREAM LINERがラインナップされていました。

HW Screen Time

Cars inspired by popular movies, TV shows, video games, and more.

こちらは説明の必要はないですね。
テレビ番組や映画、ゲームといったスクリーン上で活躍する車を集めたセグメントです。

メインライン版のエンターテインメントアソートといった感じでしょうか。
2018年CアソまでにMILANOやSNOOPYなどがラインナップされています。
全10種。

Factory Fresh

Highly detailed, cutting-edge designs; just get in the driver’s seat and prepare to turn heads!

こちらも2017年にあったセグメントです。
工場出荷できたてホヤホヤ・・・みたいなセグメントですかね。

ただ、最新の車というわけではなく、その車がデビューした当時に先端的なデザインだったものとか、そういった感じでしょうか。

2018年Cアソまでには’90 NSX、C7 CORVETTE CONVERTIBLE、R30スカイラインなんかがラインナップ。
全10種。

HW Speed Graphics

Real race performers that speed fast on track.

実際のレースで活躍した車かつ、ホットウィールのトラック上を速く走れる・・・みたいなラインナップになりそうなセグメント。
これももう常連セグメントですね。

2018年CアソまでにはFAIRLADY 2000やHONDA CITY TURBO IIなどがラインナップ。
こちらも全10種。

Dino Riders

Watch out! Dinosaurs are on the loose and they’re ready for a fun-filled adventure!

はい!
ゲテモノファン歓喜のセグメントが復活ですw

端的に言うと「恐竜」のセグメントですね。
恐竜そのものが車になったり、索敵車のようなものだったり。

楽しませていただきましょうw
全5種です。

HW Hot Trucks

4x4s and trucks, ready to work or race.

アメリカならではと言える、トラック(主にピックアップ)が集まったセグメントです。
僕も大好物です。

2018年CアソまでにはNew ModelsとしてLAND ROVERなんかが入ってます。
全10種、楽しみです。

HW Flames

As voted for online, all featuring cool flame details!

ホットウィールと言えばこれ!と言っても過言ではない、フレイムスのセグメント。
もう既に10種のラインナップ内容は公表されています。
[参考]2018年モデルのHW FLAMESと、2019年の投票開始(HWC)のお知らせ

どの車種も確実にカッコいいので、争奪戦必至です。

HW Art Cars

Colorful, art-inspired vehicles, ready to paint the town.

2018年もやってきました。
アーティスティックにインスパイアされた車種たちのセグメント、HW Art Carsです。

2016年、2017年は全車種揃えるとルーフのアルファベットが「HW ART CARS」となる仕様でした。
2018年はまだ詳細が明らかになってないですが、もし同様であれば3年分のART CARSを集めてごちゃまぜで文章を作っても面白いかもですね~。

車種も普通にアートのキャンバスと化していてカッコいいです。
全10種。

HW 50th Race Team

Hot Wheels racing legends celebrating 50 years of going higher, farther, faster. Here’s to 50 more!

50周年のアニバーサリー的なセグメントらしい、HW 50th Race Team。
昨年までは「HW Race Team」セグメントだったのですが、何か違いがあるんでしょうか・・・!?

おそらくは綺麗なブルーのRace Teamカラーに仕上げられた車種たちじゃないかと思われます。
例年通り年度の後半に出る感じかな~。

全10種。これも楽しみですね!

X-Raycers

Cars with clear bodies and wheels, plus they’re super-fast on track.

透明なボディで内部構造なんかも楽しめる、X-RAYCERS。
ボディだけじゃなくタイヤもクリアーで、じっくり見るとなかなか面白いです。
どっぷりハマったコレクターほどファンが多いんじゃないかと思いますw

これも常連セグメントですね。
全10種。

Super Chromes

Mirror-like cars that shine on track!

全身クロームメッキでギンギラな車種が集まったセグメント、Super Chromes。
例年、1stカラーがクローム、2ndカラーが金色のクローム(GOLD VUM)で展開されるシリーズです。

こちらも全10種ですが、何気に2018年Cアソまでに5種も展開されています。

HW Metro

Taking the city by storm one cool ride at a time.

2018年の新しいセグメントです。
メトロと聞くと「地下鉄??」と思いますが・・・セグメントの説明を読んでもなるほどよくわからんって感じですw

もしかしたらHW City Works的なセグメントなのかな・・・?
※ちなみにHW City Worksは2018年にはありませんでした。

全5種。
どんなラインナップになるのか楽しみです。

HW Glow Wheels

Glow-in-the-dark wheels to light up the track.

こちらも大定番、蓄光タイヤが装備されたシリーズですね。
我が家では子供が遊んだGlow Wheelsものが夜中に寝室で光っていたりして怖いですw

でも暗闇でトラックを走らせたりしたら最高でしょうね~。
全10種のラインナップです。

HW Ride-Ons

Designed to attach figures. How will you ride?

これもファンが多い感じのセグメントですね。
レゴのミニフィグなんかが載せられる、HW Ride-Onsセグメントです。

本来はマテルのMEGA BLOKSを載せるべきなんでしょうけど・・・どこで売ってるんだ・・・。
全5種展開。

HW Daredevils

Fearless stunt vehicles, ready for stunting action.

スタントカー(および乗り物)を集めたセグメントです。
2018年の扱いが微妙で、カード右上のナンバリングが消されており、さらにはA~Cアソまではすべてのケースに入っているという仕様になっていました。
CHASEなのか何なのか・・・今後の公式の発表が気になるセグメントですね。(発表はないかもですがw)

ちなみに2018年Aアソにてセグメント内の全車種がそろってしまうヤツだったりします。
全5種。

BATMAN

Help BATMAN fight crime and protect GOTHAM CITY in these BATMOBILE-inspired vehicles.

こちらも根強いセグメントですね~。
言わずともわかる、BATMAN劇中車を扱ったセグメントです。

例年通り全5種ですが、いったいどんなBAT MOBILEが入るのか・・・楽しみです。

Street Beasts

Creatures on wheels that are beasts on the street!

2018年はDino Ridersセグメントだけに飽き足らず、Street Beastsセグメントもしっかり入っていました。
こちらは恐竜に限らず、いろんなバケモノ系をインスパイアした車種の集まりです。

CアソまでにVAMPYRAやPURRFECT SPEEDなんかが入っていました。
全10種。

Fast Foodie

Food on-the-go never tasted so fast!

注目の新セグメント、Fast Foodie!
その名の通り、食と絡めた内容のセグメントです。

すでに全5種のうち、ショッピングカートのAISLE DRIVER、トースターのROLLER TOASTERなんかはCアソまでにラインナップされていて、コンベンションではハンバーガーカーが発表されました。
あとはホットドッグのSTREET WIENERも入るでしょうね~・・・楽しみです。

Tooned

Extreme proportions, over-the-top styling, and car-tooned to the max!

アニメ調(カートゥーン)にカスタムされた車種を楽しむセグメント、Toonedも健在です。
フォルム的にはチョロQみたいな感じで、極端なデフォルメのカワイイヤツらです。
それでもごっついスーパーチャージャーを積んでいたりと、なかなかホットウィールらしさもあります。

全5種展開。

Checkmate

Chessboard challengers that rule the squares … and the track.

これも新しいセグメントですね。
チェスの駒を表したアイコンですが・・・想像がつきません。

ただ、「that rule the squares」となっていることから・・・何やら四角い車が集まるんでしょうかね!?
四角い車・・四角い車・・・マインクr(

全10種となっています。かなり楽しみです。

Nightburnerz

Super speeders designed for night driving.

今年も来ました。大人気のNightburnerzセグメントです。
要するに走り屋的な、夜の街を駆け抜ける車たちですね。

2018年Cアソまでにすでに全10種中8種がラインナップされています。
個人的にはAアソの’01 ACURAがすごくカッコいいなと思ってます。欲しい。

Muscle Mania

Custom, striped muscle cars that look good driving around town or racing.

これも定番セグメント。
アメリカン(に限らず)マッスルカーの集いですね。
HW FlamesやHW Hot Trucksと並んでホットウィールの看板的なセグメントじゃないでしょうか。

こちらも全10種です。

HW Moto

Dream bikes and two-wheeled favorites.

飾りづらいものの、やっぱりカッコいいのでファンが少なくない、HW Motoセグメント。
見てのとおり、バイクのセグメントです。今年も来ました。

全5種展開。

HW Robots

Futuristic machines ahead of their time … and the competition!

おおお・・なにやら新鮮なセグメントが来ましたねw
HW Robots・・・その名前から想像するに、ロボット的な車が集まったセグメントみたいですが・・・。

トランスフォーマー的なアレなのか、それともZOMBOT的なアレなのか・・・気になるところ。
全5種のラインナップです。

HW Fun Park

A fun collection that makes everyday feel like a car-nival!

こちらも新しいセグメント、遊園地の乗り物的なHW Fun Parkです。
すでに2018年CアソまでにBUMP AROUNDやBOOM CARといった楽しそうな遊具がラインナップされています。

HW Ride-Onsと似たような感じのセグメントですね。
こちらはミニフィグが乗れるとは限りませんが・・・w

全5種の展開です。

Then And Now

Cars from the past and the present. Can you collect all five pairs?

過去と現在の車種を同じデザインで仕上げるという試みのセグメント、Then And Now。
僕も大好きなセグメントです。

2018年は前半にかなり固まっていたので、今から心の準備をしておいた方がいいですねw
[参考]2018年THEN AND NOWセグメントの全車種予想・・・といってもほぼ確定している模様

全10種展開。

HW Exotics

Exotic super cars, always ready to race!

こちらも大定番。
エキゾチックカーの集いです。

ランボルギーニとか、ベンツとか・・・欧州の高級車がラインナップされる中に、HWオリジナルカーが入ったりするので目が離せませんw
全10種展開となっています。

おわりに

というわけで、全30セグメントの内容についてでした。
ほとんど僕の想像で役に立たなかったと思います^^;

ただまぁ、こういった情報が出てくることがもう楽しいですしね!
2018年モデルのスタートを今から楽しみにしていきましょう♪

ちなみに、最初に言われていたとおり、15種のトレジャーハント、15種のスーパートレジャーハントが予定されていることから、各セグメントにトレジャーハントかスーパートレジャーハントのどちらかがラインナップされることになりそうです。
今の時点から「Holiday Racersの最後の1種はSTHかな」とか、「Fast Foodieは何が豪華になるんだろう」とか・・・妄想が捗りまくりんぐです。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    すげえ、すげえぜにわか氏。
    このサイトはアルマナックか、エンサイクロペディアか?
    迷える我々を導いてくれる存在へと、どんどん神々しく。

    ひとつひとつのカテゴリーをゆっくり、妄想をはらませながら
    読ませていただきました。

    んでもって、
    さ・ら・に!
    50周年祭モデルがいろいろ出るんでしょ?でしょ?

    さて、ホットウィールといえば、気になるのがRLCのグラントリノ
    ・・・じゃなくて、
    ホットウィール AI インテリジェント レース システム
    どんな進化をはかるのか?
    むっちゃ気になります。

    もしくは、ミニカーとは別路線?

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >すげえ、すげえぜにわか氏。
      >このサイトはアルマナックか、エンサイクロペディアか?

      HWCの情報をただただ流したにすぎませんw
      でも、ありがとうございます!

      >50周年祭モデルがいろいろ出るんでしょ?でしょ?

      コンベンションでの発表ではそんな感じでしたね~。
      どこぞではすでに黒と金のツインミルとボーンシェイカーの画像が出てましたし・・・!

      >さて、ホットウィールといえば、気になるのがRLCのグラントリノ

      結局ポイント11倍の日に売り場まで行ったんですが、3,000円も欲しいのがなくて断念して帰ってきました・・・。

      >ホットウィール AI インテリジェント レース システム

      うわ、これ知りませんでした!
      サイズは3インチじゃないみたいですね??

  2. らちぇっとれんち より:

    こんにちは。自分の欲しいモノ中心にお送りします。

    ~自分の欲しいモノ~
    おんどりゃああああ!!city worksがないってどういうことやあああ!!
    はたらくくるま好きのアメ公のガキの立場ないしワシの立場どうなるんじゃああ!!
    ってあれ?HotWheelsの公式サイト見ると
    新しい色のBaja Haulerがcity worksセグメントで
    あるぞ・・・?どっちなんじゃワレ!!
    Experimotors、X-Raycers、Glow Wheelsの
    NEW MODELS、トレジャーハントは
    いったい・・・?(出るかどうかわからないけど)

    この4つくらいかなぁ。購入するとすれば・・・。
    (そしてSo PlowedがほちぃのにSnow Stormersがないやんけ・・・)

    ~アイコンからの考察~
    ・Sportsセグメント
    集めて、感動の瞬間をあなたに!・・・ってなるのかなぁ。
    (スポーツの名場面などを思い出させてくれると思っている。)

    ・Dino Ridersセグメント
    おかえりなさい!でも買う予定はぜーろーです。
    (てかNewと書かれているのが滑稽であはれなり。)

    ・Metroセグメント
    アイコンがかっこいいですねえ!
    City Worksセグメントのアイコンのような街の背景に
    どどんとそびえる自動車の存在感、いいねぇー。
    何が入るか不明ですが。

    ・Checkmateセグメント
    ああ、ダチョウ倶楽部ですね!
    ・・・今年こそマインカート買いたいです。
    他の四角い車・・・?Rocksterは入りそうですなぁ。

    ・Robotsセグメント
    Jet Threat 4.0は入りそうですね!変身するミニカーのようですから。
    ・・・このアイコンが「安心してください!履いてますよ!」と言ってきそう。

    ~まとめ~
    いっぱいセグメントもあるしミニカーも展開されることがうかがえるので
    これはまた25000円近く(私が2017年に使った金額)使ってしまうもよう・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >おんどりゃああああ!!city worksがないってどういうことやあああ!!

      ですねwww
      HW Metroに期待したいところですw

      >新しい色のBaja Haulerがcity worksセグメントであるぞ・・・?

      僕も拝見しました!
      たしかこれ、K-mart Exclusiveでこの11月にリリースされたものだったと思います。
      2018年モデルとなっていますが、よく見るとボディのデザインが2017年のものなんですよ!
      なのにカードは2018年仕様になっているとかなんとか・・・
      http://hotwheelscollectors.mattel.com/shop/en-us/hwc/hwc-news/special-hw-cases-kmart-collector-day-kmartcom

      >Experimotors、X-Raycers、Glow WheelsのNEW MODELS、トレジャーハントはいったい・・・?(出るかどうかわからないけど)

      99%ぐらいの確率で出ると思います!!楽しみ!

      >So Plowed

      ほんとだ・・・HW Rescueもないですね。
      でもこっそりSuper ChromesとかArt Carsあたりに入ってもおかしくないですよ!

      >(スポーツの名場面などを思い出させてくれると思っている。)

      なるほど・・・!
      バスケットボールで赤いデザイン、23番のゼッケンとかだったら熱いです・・・。

      >おかえりなさい!でも買う予定はぜーろーです。

      ちょっww待って!w
      欲しいもの中心にお送りするんじゃなかったのか・・・

      >Jet Threat 4.0は入りそうですね!変身するミニカーのようですから。
      >・・・このアイコンが「安心してください!履いてますよ!」と言ってきそう。

      確かに変身しそうですねw
      履いてないように見える状態から履いている状態に変身かも・・・。

      >これはまた25000円近く(私が2017年に使った金額)使ってしまうもよう・・・。

      えっ?
      ええええ!?
      そんなに使ってたんですか!?
      なんとなくもうちょっと買ってない印象がありましたw

  3. 5踏み より:

    こんにちは〜

    ついに来年のセグメントの発表が来ましたか!
    去年はクリスマスにほぼ全ての車種のリストが公開されましたし、そっちにも期待したいところです。

    ここからは今回追加されたセグメントに関する考察を

    ・HW Sports
    スポーツのイラストが描かれていることや、MR11が入ってる事を考えると、どうやら去年のHWゲームズに相当するアソートみたいですね。
    もし新金型が登場するなら誰かスポーツ選手とのコラボになるのかな?

    ・HW Metro
    Metroには地下鉄の他にMetropolis(大都市)の略称としても使われます。
    アイコンに写っているモデルがSpeed Trapというオリジナルのパトカーですし、その事を考えるとHW Cityworksの後継にあたるセグメントなのかな〜って思います。
    それにしても5種類って数が少ないような…
    http://hotwheels.wikia.com/wiki/Speed_Trap

    ・Fast Foodie
    今年登場したStreet Wienerのカラバリや新金型のハンバーガーカーに期待したいセグメントです。
    現在トミカでも食品関係で面白い車両が登場しているのでそれらとも並べてみたいですね。
    久々にウインナーモービルも登場するといいなぁ…

    ・Checkmate
    うーん、HW Art Carsみたいに駒のイラストが描かれてるんでしょうか…。
    そうだとしても基本駒の種類は6種類しかないし、一度に使う駒も16個だから数合わないし、謎が多いセグメントです。
    それともチェックメイトには「詰み」や「終わり」の意味としても使いますし、まさかのファイナルランみたいな扱いだったりして…

    ・HW Robots
    わけがわからないアソートその2です。
    まぁ電気とか燃料電池とかガソリンエンジンで動かないコンセプトカーばっかりのアソートになるんですかね。
    2000年代以前のホットウィールにはロボットを意識したようなコンセプトカーって沢山あったんですけど、その多くはもうファイナルランで金型残ってないんですよね…
    個人的にはAlienとか復活して欲しいんですけどね…
    Experimotorsで得た技術応用して「全部集めると合体してロボットになるよ!」とかならネタ的に笑えるんですが…

    HW Fun Park
    楽しい楽しい遊園地のアソートです。
    「ジェットコースターのミニカー」なんて今までもこれからもホットウィールぐらいしか出さないだろうし、普段ホットウィール買わない人にもウケはいいのではともいます。

    それとここには載っていませんがTargetのRed Edhitionも出るそうです。
    予定では12種類だそうです。

    あと1つ気になっているのが、17年のKmart限定に一部50周年のカードデザインで出るものがあって、その中にHW CityworksやSurfs Upのセグメント表記もあるんですよね…謎です。

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      去年はクリスマスプレゼントが全車種リスト公開でしたね、そういえばw

      >もし新金型が登場するなら誰かスポーツ選手とのコラボになるのかな?

      そういえば2017年のSPEEDY PEREZもスポーツ(と言っていいのか・・・)コラボアイテムでしたね!
      楽しみです。

      >Metroには地下鉄の他にMetropolis(大都市)の略称としても使われます。

      ああっ!!たしかに!!!
      そういわれたらそっちっぽいですね。

      都市部で活躍する車・・・そしてパトカー・・・HW Cityworksの近未来版、みたいな感じでしょうか。
      Speed Trapはラインナップ確実として・・・あとはSKY FIとかROGUE HOGとか入ったりして。

      >現在トミカでも食品関係で面白い車両が登場しているので

      ギガポテトですかね!?
      トミカのハンバーガーカーとの比較が捗りそうですw

      >うーん、HW Art Carsみたいに駒のイラストが描かれてるんでしょうか…。

      あっ!!!そういうことか!!!
      つまり、この車でチェスを楽しんでね、みたいな!?
      うわ、そっちっぽいですね。
      例えばナイトにHorseplayとか。キングにDrift Kingとか・・・。

      >それともチェックメイトには「詰み」や「終わり」の意味としても使いますし、まさかのファイナルランみたいな扱いだったりして…

      だったとしたら逆にそれはそれで熱いですよね。
      でもそれなら普通に「FINAL RUN」という名前を使って欲しかったようなw

      >まぁ電気とか燃料電池とかガソリンエンジンで動かないコンセプトカーばっかりのアソートになるんですかね。

      あっ、そっちか・・・。
      テスラとか、それこそSUPER VOLTとか。
      「competition」とか書かれていたので、確かにコンセプトカー的な印象がありますね・・・。

      >Alien

      これまた知らない車体が出てきたぞ・・・。
      Larry Wood氏デザインのコンセプトカーですかこれ。
      欲しい・・。

      >Experimotorsで得た技術応用して「全部集めると合体してロボットになるよ!」とかならネタ的に笑えるんですが…

      いや、熱すぎますw
      もはやホットウィールとは呼べなくなりそう。

      >それとここには載っていませんがTargetのRed Edhitionも出るそうです。

      カラーバリエーションを含めて400種程度とアナウンスがあったので、こういったExclusiveを含めてのことなんでしょうね~。
      日本ではゲットできないのが悲しいです。
      サークルKあたりでターゲット限定を、ローソンでWalmart限定を・・・みたいな展開してくれたらいいのになぁ。。

      >あと1つ気になっているのが、17年のKmart限定に一部50周年のカードデザインで出るものがあって、その中にHW CityworksやSurfs Upのセグメント表記もあるんですよね…謎です。

      ありましたね!
      カードだけ2018年で、中身は2017年モデルという。
      http://hotwheelscollectors.mattel.com/shop/en-us/hwc/hwc-news/special-hw-cases-kmart-collector-day-kmartcom

      HW Cityworks、Surf’s Upの四角アイコンものをゲットできる唯一の機会と考えたら・・・価値あがりそうですね~。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です